今週の安田記念は「究極の伏兵馬」が出走となり、高額払い戻しを狙っていただきます

FC2 Blog RankingFC2 Blog RankingFC2 Blog RankingFC2 Blog RankingFC2 Blog RankingFC2 Blog RankingFC2 Blog RankingFC2 Blog Ranking


今週は安田記念週となります。

18年の安田記念では「究極の伏兵馬」アエロリットが2着となり73万円獲得となりました。
http://blog.livedoor.jp/wins88/archives/2018-06-03.html

17年の安田記念は「究極の伏兵馬」14サトノアラジンが7番人気で1着となりましたが、3着のレッドファルクスがクビ差届かずにロゴタイプを差せず馬連80倍が不的中となりました。

今年の安田記念も「究極の伏兵馬」が出走となり、高額払い戻しを狙っていただきます。


先週の会員様情報結果

日曜日情報の結果

東京11レース
ダービー

5コントレイル
3走前の東京スポーツ杯2歳Sは1000m通過が58.8秒というハイペースを中団から、上がり3ハロン33.1秒の末脚で突き抜ける圧巻のフォーマンスで勝利し、従来のレコードを1.4秒も更新する破格の時計でクラシック当確ランプを点灯させました。
東京スポーツ杯はここ10年でワグネリアン、イスラボニータ、ディープブリランテなどのクラシックホースを輩出している出世レースとなっており、この馬もダービーに向けて陣営の期待が大きい1頭と言えます。
5馬身差で2着に千切ったアルジャンナや3着のラインベックもこの世代の評判馬でしたが、コントレイルは朝日杯FSを勝ったサリオスを皐月賞で下しており、現時点で間違いなく世代ナンバーワンの1頭と言えます。
朝日杯FSを優勝したサリオスも東京のサウジアラビアRCを勝って挑み、2着タイセイビジョンも、同じ東京の京王杯2歳Sを勝っていただけに、昨年秋の東京実績の信頼性は高いのは間違いありません。
この世代はリアアメリアが阪神JFで1.8倍の断然人気で6着に崩れましたが、リアアメリアは東京のアルテミスSで勝っていますが時計面での裏付けが無く、サリオス、タイセイビジョンがそれぞれレコード勝ちしていたことに対してリアアメリアのアルテミスSの勝ち時計は平凡でした。その点、コントレイルは破格のレコードタイムで東京スポーツ杯2歳Sを勝っており信頼度は高い1頭と言えます。前走のホープフルSは年末の時計が掛かる馬場状態でしたが、先行策から横綱競馬でねじ伏せる圧勝。ペースは平均でしたがあまり道中の緩急がない状況で、中盤以降は終始12秒前後のラップを踏み続ける競馬となり、パワー型ですが前半のスピードと後半のポテンシャルのバランスが求められた中で、どちらも高いレベルで完封してきただけに、今回の条件でも不安の無い1頭と言えます。

会員様情報では◎5コントレイルからの馬単指示で3.5倍的中となりました。





土曜日情報の結果
東京11レース

13トップウイナー(無料公開情報馬)
これまでは1800m路線に使われていましたが、前走はダート1200mへ一気の距離短縮で圧巻のパフォーマンスを見せての勝利となりました。
入りで34.9の速度で入っていけたのは立派な内容で、かなりのハイペースで追走して12.4 - 11.0 - 11.0 - 11.5 - 11.9 - 12.3のラップ推移でコーナーでも11秒台を維持する形を2列目外から進めて直線早めに抜け出してきました。
4着以下を4馬身突き放したのを見ても相当なハイレベル戦と言え、時計もオープン級のものでした。
芝スタートでは不安もありますが、ダートスタートの東京1400m戦なら問題なく、2走前の瀬戸特別では中京1800m戦で平均ペースから12.8 - 12.5 - 12.4 - 11.7 - 12.8というL2最速戦でトップスピード面が問われた中で番手から接戦を制しました。
今回はカタナが引っ張る流れを積極的に番手で乗っていければ面白い存在と言え、先行タイプが少ないここはチャンスが大きい1頭と言えます。

15アディラート
スピードの持続力を活かせば強い馬で、3走前のコーラルSでは内枠で揉まれ通しで競馬にならず、2走前の吾妻小富士Sは先行争いが激しい中で位置を取りに行く形で3着に粘りました。
この馬は被せられずに位置を取れば強い馬だけに外枠は好材料と言え、前走のかきつばた記念はスタートで出遅れてしまいノーカウントの1戦と言えます。
今回と同条件となる昨年のグリーンチャンネルCでは同じ大外枠から揉まれずに速い流れを追走しての完勝で、ここで倒した相手がショーム、ワンダーリーデルだけに大きく評価できる内容と言えます。
先行馬が少ないメンバー構成でこの枠なら揉まれる不安は無く、外目の良い位置を取って進められればハイパフォーマンスが期待できる1頭と言えます。


結果は6番人気の無料公開情報馬トップウイナーが1着となり、4番人気の情報馬15アディラートが3着に入って490.3倍的中となりました。



gfd











2019年のGⅠレース結果

24戦11勝(110万円→446万6120円)
的中率45% 回収率406%


ホープフルステークス 12/28 27.6倍的中
http://blog.livedoor.jp/wins88/archives/2019-12-28.html

朝日杯フューチュリティS 12/15 予告の3指示レースで9.5倍的中
http://blog.livedoor.jp/wins88/archives/2019-12-16.html

阪神ジュベナイルフィリーズ 12/8 究極の伏兵馬マルターズディオーサとクラヴァシュドールの軸2頭の3連単指示で867.2倍的中となり86万7200円獲得
http://blog.livedoor.jp/wins88/archives/2019-12-09.html

チャンピオンズカップ 12/1 情報馬2頭が2,3着となり3連単89.8倍的中
http://blog.livedoor.jp/wins88/archives/2019-12-02.html

ジャパンカップ 11/24 究極の伏兵馬5スワーヴリチャードが5番人気1着で29倍的中となり58万円獲得
http://blog.livedoor.jp/wins88/archives/2019-11-24.html

エリザベス女王杯 11/10 究極の伏兵クロコスミアが7番人気で2着となり、馬連33.8倍的中で43万円獲得
http://blog.livedoor.jp/wins88/archives/2019-11-10.html

天皇賞秋 10/27 究極の伏兵馬ダノンプレミアムが2着となり88.6倍的中で53万1600円獲得
http://blog.livedoor.jp/wins88/archives/2019-10-28.html

秋華賞 10/13 709.7倍的中となり113万5520円獲得
http://blog.livedoor.jp/wins88/archives/2019-10-13.html

スプリンターズS 9/29 馬単4点指示で20.4倍的中で20万4000円獲得
http://blog.livedoor.jp/wins88/archives/2019-09-29.html 

オークス 5/19 1点的中で47万円の払い戻し
http://blog.livedoor.jp/wins88/archives/2019-05-19.html

天皇賞・春 4/28 1点指示で6.3倍的中
http://blog.livedoor.jp/wins88/archives/2019-04-30.html





2018年のG1レース結果
24戦10勝で450万円獲得

高松宮記念 16万円の払い戻し
http://blog.livedoor.jp/wins88/archives/2018-03-25.html

安田記念 73万円の払い戻し(究極の伏兵馬アエロリット2着)
http://blog.livedoor.jp/wins88/archives/2018-06-04.html

宝塚記念 95万円の払い戻し(究極の伏兵馬ノーブルマーズ3着)
http://blog.livedoor.jp/wins88/archives/2018-06-25.html

菊花賞 35万円の払い戻し(究極の伏兵馬フィエールマン1着)
http://blog.livedoor.jp/wins88/archives/2018-10-22.html

エリザベス女王杯 98万円の払い戻し(究極の伏兵馬クロコスミア2着)
http://blog.livedoor.jp/wins88/archives/2018-11-11.html

ジャパンカップ 23万円の払い戻し
http://blog.livedoor.jp/wins88/archives/2018-11-26.html

阪神JF 10万円の払い戻し
http://blog.livedoor.jp/wins88/archives/2018-12-10.html

朝日杯FS 23万円の払い戻し
http://blog.livedoor.jp/wins88/archives/2018-12-16.html

有料会員お申込み方法
下記アドレスまで空メールを送っていただいた方には全重賞の無料調教診断(会員様と同じ内容の情報)を配信させていただきます。

メールアドレス
info@winnersnet.jeez.jp←『@』を半角の『@』に変換して下さい。


★2017年のG1レース結果

22戦10勝(310万9000円獲得)
2017年のG1レースは22戦10勝310万9000円獲得となりました
http://blog.livedoor.jp/wins88/archives/cat_1250758.html


★2016年のG1レース結果

21戦11勝(500万円超獲得)(ヴィクトリアマイルは見送り)
http://blog.livedoor.jp/wins88/archives/cat_1234232.html


★2015年のG1レース結果
22戦10勝(432万4327080円7080獲得)
http://blog.livedoor.jp/wins88/archives/cat_1182114.html


会員様情報結果

FC2 Blog RankingFC2 Blog RankingFC2 Blog RankingFC2 Blog RankingFC2 Blog RankingFC2 Blog RankingFC2 Blog RankingFC2 Blog Ranking






日曜日情報の結果

東京11レース
ダービー

5コントレイル
3走前の東京スポーツ杯2歳Sは1000m通過が58.8秒というハイペースを中団から、上がり3ハロン33.1秒の末脚で突き抜ける圧巻のフォーマンスで勝利し、従来のレコードを1.4秒も更新する破格の時計でクラシック当確ランプを点灯させました。
東京スポーツ杯はここ10年でワグネリアン、イスラボニータ、ディープブリランテなどのクラシックホースを輩出している出世レースとなっており、この馬もダービーに向けて陣営の期待が大きい1頭と言えます。
5馬身差で2着に千切ったアルジャンナや3着のラインベックもこの世代の評判馬でしたが、コントレイルは朝日杯FSを勝ったサリオスを皐月賞で下しており、現時点で間違いなく世代ナンバーワンの1頭と言えます。
朝日杯FSを優勝したサリオスも東京のサウジアラビアRCを勝って挑み、2着タイセイビジョンも、同じ東京の京王杯2歳Sを勝っていただけに、昨年秋の東京実績の信頼性は高いのは間違いありません。
この世代はリアアメリアが阪神JFで1.8倍の断然人気で6着に崩れましたが、リアアメリアは東京のアルテミスSで勝っていますが時計面での裏付けが無く、サリオス、タイセイビジョンがそれぞれレコード勝ちしていたことに対してリアアメリアのアルテミスSの勝ち時計は平凡でした。その点、コントレイルは破格のレコードタイムで東京スポーツ杯2歳Sを勝っており信頼度は高い1頭と言えます。前走のホープフルSは年末の時計が掛かる馬場状態でしたが、先行策から横綱競馬でねじ伏せる圧勝。ペースは平均でしたがあまり道中の緩急がない状況で、中盤以降は終始12秒前後のラップを踏み続ける競馬となり、パワー型ですが前半のスピードと後半のポテンシャルのバランスが求められた中で、どちらも高いレベルで完封してきただけに、今回の条件でも不安の無い1頭と言えます。

会員様情報では◎5コントレイルからの馬単指示で3.5倍的中となりました。





土曜日情報の結果
東京11レース

13トップウイナー(無料公開情報馬)
これまでは1800m路線に使われていましたが、前走はダート1200mへ一気の距離短縮で圧巻のパフォーマンスを見せての勝利となりました。
入りで34.9の速度で入っていけたのは立派な内容で、かなりのハイペースで追走して12.4 - 11.0 - 11.0 - 11.5 - 11.9 - 12.3のラップ推移でコーナーでも11秒台を維持する形を2列目外から進めて直線早めに抜け出してきました。
4着以下を4馬身突き放したのを見ても相当なハイレベル戦と言え、時計もオープン級のものでした。
芝スタートでは不安もありますが、ダートスタートの東京1400m戦なら問題なく、2走前の瀬戸特別では中京1800m戦で平均ペースから12.8 - 12.5 - 12.4 - 11.7 - 12.8というL2最速戦でトップスピード面が問われた中で番手から接戦を制しました。
今回はカタナが引っ張る流れを積極的に番手で乗っていければ面白い存在と言え、先行タイプが少ないここはチャンスが大きい1頭と言えます。

15アディラート
スピードの持続力を活かせば強い馬で、3走前のコーラルSでは内枠で揉まれ通しで競馬にならず、2走前の吾妻小富士Sは先行争いが激しい中で位置を取りに行く形で3着に粘りました。
この馬は被せられずに位置を取れば強い馬だけに外枠は好材料と言え、前走のかきつばた記念はスタートで出遅れてしまいノーカウントの1戦と言えます。
今回と同条件となる昨年のグリーンチャンネルCでは同じ大外枠から揉まれずに速い流れを追走しての完勝で、ここで倒した相手がショーム、ワンダーリーデルだけに大きく評価できる内容と言えます。
先行馬が少ないメンバー構成でこの枠なら揉まれる不安は無く、外目の良い位置を取って進められればハイパフォーマンスが期待できる1頭と言えます。


結果は6番人気の無料公開情報馬トップウイナーが1着となり、4番人気の情報馬15アディラートが3着に入って490.3倍的中となりました。



gfd














2019年のGⅠレース結果

24戦11勝(110万円→446万6120円)
的中率45% 回収率406%


ホープフルステークス 12/28 27.6倍的中
http://blog.livedoor.jp/wins88/archives/2019-12-28.html

朝日杯フューチュリティS 12/15 予告の3指示レースで9.5倍的中
http://blog.livedoor.jp/wins88/archives/2019-12-16.html

阪神ジュベナイルフィリーズ 12/8 究極の伏兵馬マルターズディオーサとクラヴァシュドールの軸2頭の3連単指示で867.2倍的中となり86万7200円獲得
http://blog.livedoor.jp/wins88/archives/2019-12-09.html

チャンピオンズカップ 12/1 情報馬2頭が2,3着となり3連単89.8倍的中
http://blog.livedoor.jp/wins88/archives/2019-12-02.html

ジャパンカップ 11/24 究極の伏兵馬5スワーヴリチャードが5番人気1着で29倍的中となり58万円獲得
http://blog.livedoor.jp/wins88/archives/2019-11-24.html

エリザベス女王杯 11/10 究極の伏兵クロコスミアが7番人気で2着となり、馬連33.8倍的中で43万円獲得
http://blog.livedoor.jp/wins88/archives/2019-11-10.html

天皇賞秋 10/27 究極の伏兵馬ダノンプレミアムが2着となり88.6倍的中で53万1600円獲得
http://blog.livedoor.jp/wins88/archives/2019-10-28.html

秋華賞 10/13 709.7倍的中となり113万5520円獲得
http://blog.livedoor.jp/wins88/archives/2019-10-13.html

スプリンターズS 9/29 馬単4点指示で20.4倍的中で20万4000円獲得
http://blog.livedoor.jp/wins88/archives/2019-09-29.html 

オークス 5/19 1点的中で47万円の払い戻し
http://blog.livedoor.jp/wins88/archives/2019-05-19.html

天皇賞・春 4/28 1点指示で6.3倍的中
http://blog.livedoor.jp/wins88/archives/2019-04-30.html





2018年のG1レース結果
24戦10勝で450万円獲得

高松宮記念 16万円の払い戻し
http://blog.livedoor.jp/wins88/archives/2018-03-25.html

安田記念 73万円の払い戻し(究極の伏兵馬アエロリット2着)
http://blog.livedoor.jp/wins88/archives/2018-06-04.html

宝塚記念 95万円の払い戻し(究極の伏兵馬ノーブルマーズ3着)
http://blog.livedoor.jp/wins88/archives/2018-06-25.html

菊花賞 35万円の払い戻し(究極の伏兵馬フィエールマン1着)
http://blog.livedoor.jp/wins88/archives/2018-10-22.html

エリザベス女王杯 98万円の払い戻し(究極の伏兵馬クロコスミア2着)
http://blog.livedoor.jp/wins88/archives/2018-11-11.html

ジャパンカップ 23万円の払い戻し
http://blog.livedoor.jp/wins88/archives/2018-11-26.html

阪神JF 10万円の払い戻し
http://blog.livedoor.jp/wins88/archives/2018-12-10.html

朝日杯FS 23万円の払い戻し
http://blog.livedoor.jp/wins88/archives/2018-12-16.html

有料会員お申込み方法
下記アドレスまで空メールを送っていただいた方には全重賞の無料調教診断(会員様と同じ内容の情報)を配信させていただきます。

メールアドレス
info@winnersnet.jeez.jp←『@』を半角の『@』に変換して下さい。


★2017年のG1レース結果

22戦10勝(310万9000円獲得)
2017年のG1レースは22戦10勝310万9000円獲得となりました
http://blog.livedoor.jp/wins88/archives/cat_1250758.html


★2016年のG1レース結果

21戦11勝(500万円超獲得)(ヴィクトリアマイルは見送り)
http://blog.livedoor.jp/wins88/archives/cat_1234232.html


★2015年のG1レース結果
22戦10勝(432万4327080円7080獲得)
http://blog.livedoor.jp/wins88/archives/cat_1182114.html


ダービー情報

FC2 Blog RankingFC2 Blog RankingFC2 Blog RankingFC2 Blog RankingFC2 Blog RankingFC2 Blog RankingFC2 Blog RankingFC2 Blog Ranking



今週のダービーは「究極の伏兵馬」が出走となります。
今週のダービーは倍額勝負で高配当を狙っていただきます。
また、今週の1点勝負レースは土日ともに5万円1点勝負レースとなります。



日曜日情報

東京11レース
ダービー

5コントレイル
3走前の東京スポーツ杯2歳Sは1000m通過が58.8秒というハイペースを中団から、上がり3ハロン33.1秒の末脚で突き抜ける圧巻のフォーマンスで勝利し、従来のレコードを1.4秒も更新する破格の時計でクラシック当確ランプを点灯させました。
東京スポーツ杯はここ10年でワグネリアン、イスラボニータ、ディープブリランテなどのクラシックホースを輩出している出世レースとなっており、この馬もダービーに向けて陣営の期待が大きい1頭と言えます。
5馬身差で2着に千切ったアルジャンナや3着のラインベックもこの世代の評判馬でしたが、コントレイルは朝日杯FSを勝ったサリオスを皐月賞で下しており、現時点で間違いなく世代ナンバーワンの1頭と言えます。
朝日杯FSを優勝したサリオスも東京のサウジアラビアRCを勝って挑み、2着タイセイビジョンも、同じ東京の京王杯2歳Sを勝っていただけに、昨年秋の東京実績の信頼性は高いのは間違いありません。
この世代はリアアメリアが阪神JFで1.8倍の断然人気で6着に崩れましたが、リアアメリアは東京のアルテミスSで勝っていますが時計面での裏付けが無く、サリオス、タイセイビジョンがそれぞれレコード勝ちしていたことに対してリアアメリアのアルテミスSの勝ち時計は平凡でした。その点、コントレイルは破格のレコードタイムで東京スポーツ杯2歳Sを勝っており信頼度は高い1頭と言えます。前走のホープフルSは年末の時計が掛かる馬場状態でしたが、先行策から横綱競馬でねじ伏せる圧勝。ペースは平均でしたがあまり道中の緩急がない状況で、中盤以降は終始12秒前後のラップを踏み続ける競馬となり、パワー型ですが前半のスピードと後半のポテンシャルのバランスが求められた中で、どちらも高いレベルで完封してきただけに、今回の条件でも不安の無い1頭と言えます。

6ヴェルトライゼンデ
ホープフルS(G1)では、2強の一角コントレイルに1馬身半差に詰め寄った素質馬。
スプリングS(G2)では単勝オッズ1.7倍という圧倒的1番人気に支持されましたがが、伏兵ガロアクリークの末脚に屈しての2着。
ホープフルSではスタート直後にスッと内に入って、1番人気コントレイルの後方にピタリとつて淡々とレースが進む中、3コーナー過ぎあたりからコントレイルが動き始めるとヴェルトライゼンデもそれに続いて直線でコントレイルが一気に先頭に立つと、ヴェルトライゼンデも負けじと追いすがるが、その差は最後まで詰まることなくコントレイルが優勝。
ヴェルトライゼンデを管理する池江調教師は、「どんな条件、どんな相手でもしっかり走ってくれる。その安定感が魅力」と話していましたが、調教でまたがることの多い水口優也騎手は、『(ホープフルSで負けた)コントレイルは強いけど、中山なら逆転のチャンスはある』と話していただけに、皐月賞で惨敗し、適性的に厳しくなる高速府中の今回は割引が必要となります。

15サトノフラッグ
この馬の場合、ポテンシャルのギアならどこまでも維持できるというような感じがあり、近走を見ても速い上がりをというよりは後半バテずに最後まで脚を使えるというのが最大の武器と言えます。
前半のペースに限っていないので素材面は良いものを持っているのは確かで、未勝利戦では中盤でペースが落ちている地点で我慢を強いられて直線でしっかりとラップを落とさずL1まで伸びきっており、3~4角でもっと全体のレベルが高くて緩まなければ時計自体はもっと詰めていたように思えます。
瞬間的な切れ味はそこまで引き出せていませんが、超高速馬場とはいえ59秒台の流れにある程度入って後半でこの足を引き出せたのは立派な内容です。
ディープインパクト記念弥生賞では重馬場でも最後まで勢いが衰えずにワーケア相手に2馬身差の圧勝を決めており、道悪馬場なら相対的にパフォーマンスが高まりますが、今回は良馬場想定だけに、芝が短く刈り込まれた今の超高速馬場では狙い辛いタイプと言えます。


この先は会員様情報で公開させていただきます。



土曜日情報の結果
東京11レース

13トップウイナー(無料公開情報馬)
これまでは1800m路線に使われていましたが、前走はダート1200mへ一気の距離短縮で圧巻のパフォーマンスを見せての勝利となりました。
入りで34.9の速度で入っていけたのは立派な内容で、かなりのハイペースで追走して12.4 - 11.0 - 11.0 - 11.5 - 11.9 - 12.3のラップ推移でコーナーでも11秒台を維持する形を2列目外から進めて直線早めに抜け出してきました。
4着以下を4馬身突き放したのを見ても相当なハイレベル戦と言え、時計もオープン級のものでした。
芝スタートでは不安もありますが、ダートスタートの東京1400m戦なら問題なく、2走前の瀬戸特別では中京1800m戦で平均ペースから12.8 - 12.5 - 12.4 - 11.7 - 12.8というL2最速戦でトップスピード面が問われた中で番手から接戦を制しました。
今回はカタナが引っ張る流れを積極的に番手で乗っていければ面白い存在と言え、先行タイプが少ないここはチャンスが大きい1頭と言えます。

15アディラート
スピードの持続力を活かせば強い馬で、3走前のコーラルSでは内枠で揉まれ通しで競馬にならず、2走前の吾妻小富士Sは先行争いが激しい中で位置を取りに行く形で3着に粘りました。
この馬は被せられずに位置を取れば強い馬だけに外枠は好材料と言え、前走のかきつばた記念はスタートで出遅れてしまいノーカウントの1戦と言えます。
今回と同条件となる昨年のグリーンチャンネルCでは同じ大外枠から揉まれずに速い流れを追走しての完勝で、ここで倒した相手がショーム、ワンダーリーデルだけに大きく評価できる内容と言えます。
先行馬が少ないメンバー構成でこの枠なら揉まれる不安は無く、外目の良い位置を取って進められればハイパフォーマンスが期待できる1頭と言えます。


結果は6番人気の無料公開情報馬トップウイナーが1着となり、4番人気の情報馬15アディラートが3着に入って490.3倍的中となりました。



gfd














2019年のGⅠレース結果

24戦11勝(110万円→446万6120円)
的中率45% 回収率406%


ホープフルステークス 12/28 27.6倍的中
http://blog.livedoor.jp/wins88/archives/2019-12-28.html

朝日杯フューチュリティS 12/15 予告の3指示レースで9.5倍的中
http://blog.livedoor.jp/wins88/archives/2019-12-16.html

阪神ジュベナイルフィリーズ 12/8 究極の伏兵馬マルターズディオーサとクラヴァシュドールの軸2頭の3連単指示で867.2倍的中となり86万7200円獲得
http://blog.livedoor.jp/wins88/archives/2019-12-09.html

チャンピオンズカップ 12/1 情報馬2頭が2,3着となり3連単89.8倍的中
http://blog.livedoor.jp/wins88/archives/2019-12-02.html

ジャパンカップ 11/24 究極の伏兵馬5スワーヴリチャードが5番人気1着で29倍的中となり58万円獲得
http://blog.livedoor.jp/wins88/archives/2019-11-24.html

エリザベス女王杯 11/10 究極の伏兵クロコスミアが7番人気で2着となり、馬連33.8倍的中で43万円獲得
http://blog.livedoor.jp/wins88/archives/2019-11-10.html

天皇賞秋 10/27 究極の伏兵馬ダノンプレミアムが2着となり88.6倍的中で53万1600円獲得
http://blog.livedoor.jp/wins88/archives/2019-10-28.html

秋華賞 10/13 709.7倍的中となり113万5520円獲得
http://blog.livedoor.jp/wins88/archives/2019-10-13.html

スプリンターズS 9/29 馬単4点指示で20.4倍的中で20万4000円獲得
http://blog.livedoor.jp/wins88/archives/2019-09-29.html 

オークス 5/19 1点的中で47万円の払い戻し
http://blog.livedoor.jp/wins88/archives/2019-05-19.html

天皇賞・春 4/28 1点指示で6.3倍的中
http://blog.livedoor.jp/wins88/archives/2019-04-30.html





2018年のG1レース結果
24戦10勝で450万円獲得

高松宮記念 16万円の払い戻し
http://blog.livedoor.jp/wins88/archives/2018-03-25.html

安田記念 73万円の払い戻し(究極の伏兵馬アエロリット2着)
http://blog.livedoor.jp/wins88/archives/2018-06-04.html

宝塚記念 95万円の払い戻し(究極の伏兵馬ノーブルマーズ3着)
http://blog.livedoor.jp/wins88/archives/2018-06-25.html

菊花賞 35万円の払い戻し(究極の伏兵馬フィエールマン1着)
http://blog.livedoor.jp/wins88/archives/2018-10-22.html

エリザベス女王杯 98万円の払い戻し(究極の伏兵馬クロコスミア2着)
http://blog.livedoor.jp/wins88/archives/2018-11-11.html

ジャパンカップ 23万円の払い戻し
http://blog.livedoor.jp/wins88/archives/2018-11-26.html

阪神JF 10万円の払い戻し
http://blog.livedoor.jp/wins88/archives/2018-12-10.html

朝日杯FS 23万円の払い戻し
http://blog.livedoor.jp/wins88/archives/2018-12-16.html

有料会員お申込み方法
下記アドレスまで空メールを送っていただいた方には全重賞の無料調教診断(会員様と同じ内容の情報)を配信させていただきます。

メールアドレス
info@winnersnet.jeez.jp←『@』を半角の『@』に変換して下さい。


★2017年のG1レース結果

22戦10勝(310万9000円獲得)
2017年のG1レースは22戦10勝310万9000円獲得となりました
http://blog.livedoor.jp/wins88/archives/cat_1250758.html


★2016年のG1レース結果

21戦11勝(500万円超獲得)(ヴィクトリアマイルは見送り)
http://blog.livedoor.jp/wins88/archives/cat_1234232.html


★2015年のG1レース結果
22戦10勝(432万4327080円7080獲得)
http://blog.livedoor.jp/wins88/archives/cat_1182114.html


記事検索