今週は倍額勝負の超強力情報馬が出走となります。





今週の1月19,20日週は「倍額勝負の超強力情報馬」の出走となります。


今週の倍額勝負情報馬
・・・・時はワンターンの・・・・・・・・・・・・・戦では伸び切れていませんでしたが、・・・・・・・・・・・・・・・時代は直線で突き放されるも最後まで集中力を切らさずに走れており2戦連続・・・・・・・の実績がありました。
この馬は以前よりも集中力が出てきた印象があり、・・・・・の・・・・・・・・・・・戦でも4角から直線入り口で離され気味になりながらもゴール前でもう一度詰め寄っていました。
当時の勝ち馬・・・・・・はその後のOPでも・・・・・に好走し、・・・・・・・・・でも・・・・・・・着に好走している実力馬です。
その・・・・・・・に・・・・・・差で・・・着に敗れましたが、レースはややハイペースから12.4 - 12.5 - 12.6 - ・・・・・・・・・・・・とL2が最速という中で少し置かれつつも番手から食らいついてL1まで3番手以下は離して・・・・・・・・・との差は詰めました。
この馬は前半のスピードとポテンシャルが高い馬で、ある程度前半から前が飛ばしてくれた方が相対的にパフォーマンスが上がります。
・・・・・・・・・・・・・・への・・・・・・・・・・・・となった・・・・・走前は休み明けでトモが嵌らずに追走に苦労して3角では捲られて仕掛けるタイミングを逃してチグハグな競馬で・・・・・となりましたが、・・・・・の・・・・・は・・・・・・・・・・・・・・を着用して挑み、仕掛けて先行すると最後までしっかりと伸びての・・・着。
ひと叩きされて絞れた・・・・・・は大きくパフォーマンスを戻しており、今回・・・・・・・・・勝負になる1頭です。


上記レースの詳細は会員様情報で公開し、会員様には倍額での勝負を行っていただきます。




有料会員お申込み方法

先週は3日開催となりました。
先週の3日開催の1点勝負レースは3日間とも通常の倍額での勝負を行っていただきました



先週の3日開催の結果


日曜日の結果

日曜日の1点勝負情報
京都9レース
2コマビショウ
ダートに転向すると初ダート戦では持ったままで後続に8馬身差をつける大楽勝となり、2戦目のもちの木賞は重馬場で外を回す物理的に無理なレースになってしまっての4着。
その後のくすの木賞は好位から抜群の手応えで突き抜けて快勝しており、立ち回りとスピードが問われるダート戦なら相当強い1頭です。
昨年の伏竜Sは全日本2歳優駿1、2着のルヴァンスレーヴ、ドンフォルティスが揃ったかなりのハイレベル戦で、前半1000m=65.3という超スローペースで最後は人気2頭にキレ負けしての3着。
その次走の京都戦は終始右にモタれる競馬となり、ラチを頼ってペースが上がった時もついていけずに内で砂を被って頭を上げており、直線で引っ張り起こして伸びるも3着まで。
初重賞となったユニコーンSでは芝スタートの東京1600m戦となりテンに置かれてポジションが取れずに8着。
3走前の小倉戦は道中で右に行ったり左に行ったりと嫌々しつつの競馬となりましたが、完全に展開が向いた勝ち馬とはクビ差の2着で、2走前の小倉戦は流れが落ち着いて厳しい展開となり、物足りない内容での4着。
前走は緩い流れで12.7 - 12.3 - 12.1 - 11.6 - 12.0のL2最速11.6秒でかなり速いラップを要求された中で好位中目からL2で一気に置かれてしまい、反応面でも苦労していました。
それでもL1で食らいついており、休み明けとしては悪くはない内容でした。
今回の1900mは初めてとなりますが、内枠から流れた中で好位を確保できれば対応してきそうな1頭です。
この馬は立ち回りとスピードを活かしてこそのタイプで、一連のレース内容からも持久力を活かしたほうが良さそうなので1900mは逆に合いそうです。
サマーサプライズが飛ばして消耗戦になる展開も好材料で、叩き2戦目で西村騎手→浜中騎手への鞍上強化となれば順当に上位争いになる1頭です。

13ジョーダンキング
なかなか順調に使えていませんが能力的にはオープンまで行ける逸材です。
馬場や展開も不問ですし、ここは地力で馬券圏内が堅そうな1頭です。

ワイド
2-13 6万円


強力情報馬2コマビショウが2着となりワイド2.9倍的中で17万4000円の払い戻しとなりました。

62






土曜日の結果
京都6レース

14イベリア
芝では切れる面が見られなかったために4走前からダートに使われた1頭。
ダートに転向初戦は発馬で躓いてしまいましたが、その後は好位の外にポジションを取って3角から動いて内外からの追い上げを凌ぎ切って初ダート戦でいきなり適性を見せての勝利となりました。
休み明けで昇級戦だった3走前では3着でメドを立てており、叩かれた
2走前は後方待機の競馬で3角でゴーサインを出されて外から位置取りを上げてゴール前で良く伸びてタイミングの差で惜しい内容の2着。
前走はチークピーシーズを着用し、練習の効果でスタートが改善されて道中は楽に運んで時計を大幅に短縮しての2着。
スタートの課題も解消された今回は崩れる可能性が極めて低い1頭と言えます。

1アールスター
初ダート戦の前走は道中はイベリアの後ろから進めましたが、4角では外を回るロスの多い競馬となり、勝ちに行く競馬をしての3着で中身の濃い1戦でした。
今回はダート2戦目で慣れも見込め、イベリアとの再戦となりますが今回は前走よりも高いパフォーマンスが期待できる1頭です。

会員様情報でワイド1-14的中となりました。


土曜日の1点勝負レース結果

京都9レース
2エメラルファイト
3走前の札幌と前走の朝日杯では出負けしたのでスタートがカギとなりますが、それでも大きく崩れていない点は評価でき、スローでそこまでスパッと切れているわけではありませんがトップスピード持続でまだ底を見せていないというのは良い材料と言えます。
前走の朝日杯の敗因は「大外枠で左に馬がいなかったので馬がフワついてしまって行けませんでした。最後は良い脚を使っていたので、位置取りの差が響きました」との事で力負けではありません。
今の時計の掛かる京都の馬場ならそこまで高いレベルのトップスピードを問われる可能性が低いため、前半からある程度の位置を取れればここも大きく崩れる不安はありません。
札幌2歳Sではある程度厳しい流れにも目途を立てており、内枠を引き当てた今回は巻き返しの可能性が高い1頭です。

11タニノセッションがウオッカの仔という事で人気を集めており、11タニノセッションが過剰人気なだけに2エメラルファイトに妙味が生じます。

単勝2エメラルファイト 6万円

1番人気のタニノミッションが5着に敗れ、強力情報馬2エメラルファイトが1着となり単勝 4.4倍的中で26万4000円の払い戻しとなりました。


376






有料会員お申込み方法


2018年のG1レース結果

24戦10勝+(トリガミ1)で450万円獲得

高松宮記念 16万円の払い戻し
http://blog.livedoor.jp/wins88/archives/2018-03-25.html

桜花賞 23万円の払い戻し
http://blog.livedoor.jp/wins88/archives/2018-04-09.html

皐月賞 53万円の払い戻し
http://blog.livedoor.jp/wins88/archives/2018-04-16.html

安田記念 73万円の払い戻し(究極の伏兵馬アエロリット2着)
http://blog.livedoor.jp/wins88/archives/2018-06-04.html

宝塚記念 95万円の払い戻し(究極の伏兵馬ノーブルマーズ3着)
http://blog.livedoor.jp/wins88/archives/2018-06-25.html

菊花賞 35万円の払い戻し(究極の伏兵馬フィエールマン1着)
http://blog.livedoor.jp/wins88/archives/2018-10-22.html

エリザベス女王杯 98万円の払い戻し(究極の伏兵馬クロコスミア2着)
http://blog.livedoor.jp/wins88/archives/2018-11-11.html

ジャパンカップ 23万円の払い戻し
http://blog.livedoor.jp/wins88/archives/2018-11-26.html

阪神JF 10万円の払い戻し
http://blog.livedoor.jp/wins88/archives/2018-12-10.html

朝日杯FS 23万円の払い戻し
http://blog.livedoor.jp/wins88/archives/2018-12-16.html

ホープフルS トリガミ馬券
http://blog.livedoor.jp/wins88/archives/2018-12-28.html



下記アドレスまで空メールを送っていただいた方には全重賞の無料調教診断(会員様と同じ内容の情報)を配信させていただきます。


メールアドレス
info@winnersnet.jeez.jp←『@』を半角の『@』に変換して下さい。

2017年のG1レース結果
22戦10勝(310万9000円獲得)
チャンピオンズカップ 28万9900円獲得
http://blog.livedoor.jp/wins88/archives/2017-12-03.html

秋華賞 馬連15.1倍、3連単147.6倍ダブル的中
http://blog.livedoor.jp/wins88/archives/2017-10-16.html

スプリンターズS 318.5倍的中
http://blog.livedoor.jp/wins88/archives/2017-10-01.html

ダービー 5万円1点勝負レース指定的中で24万5000円の払い戻し
http://blog.livedoor.jp/wins88/archives/2017-05-28.html

ヴィクトリアマイル コンマ1秒差で930万円の獲り逃し
http://blog.livedoor.jp/wins88/archives/2017-05-15.html

NHKマイルC 1点勝負的中で28万5000円の払い戻し
http://blog.livedoor.jp/wins88/archives/2017-05-07.html

天皇賞・春 危険な人気馬サトノダイヤモンドを切って8万3200円の払い戻し
http://blog.livedoor.jp/wins88/archives/2017-04-30.html

桜花賞 948倍的中で94万8900円の払い戻し
http://blog.livedoor.jp/wins88/archives/2017-04-09.html

大阪杯 馬単4点指示的中で16万9500円の払い戻し
http://blog.livedoor.jp/wins88/archives/2017-04-03.html
ヴィクトリアマイルでは究極の伏兵馬2頭出走となり、デンコウアンジュが2着となるも、もう1頭のソルヴェイグがコンマ1秒差で圏内に入れずに930万円を取り逃す結果となりました。
春のG1レース11鞍で合計173万円1600円の獲得となりました。


日曜日の倍額1点勝負レース的中で17万4000円獲得!






今週は3日開催となります。

今週の3日開催は『強力情報馬』が多数出走となります。
今週の1点勝負レースは3日間とも通常の倍額での勝負を行っていただきます。



今週の月曜日出走の『強力情報馬』
前走の・・・・・・・・・・は返し馬の時点で掛かっており、レースでは中団馬群で我慢させ、4角で寄られて気の悪さを見せてゴチャついて力を出せずに・・・・・・・となりましたが、力を出し切れていない1戦で参考外と言えます。
●走前の・・・・・・・・では中●週での再度の遠征で●着馬からクビ・ハナ差の●着の際どい競馬をしており、以前のような気の悪さを解消させてきています。
・・・・・・から・・・・・・・に戻ってから(●.●.1.1.1)と安定している理由は、陣営が工夫を凝らした調整を行っているためで、以前はキックバックを嫌ったり、調教で・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・終い止まるパターンが多くみられましたが、・・・・・で・・・・・・・・・・・・・からの調整や、長めからしっかり追うなど、コントロールできるようになってきており、スムーズに運べれば・・・・・・・・・・・・・・・・のここは巻き返し可能です。



日曜日の結果

日曜日の1点勝負情報
京都9レース
2コマビショウ
ダートに転向すると初ダート戦では持ったままで後続に8馬身差をつける大楽勝となり、2戦目のもちの木賞は重馬場で外を回す物理的に無理なレースになってしまっての4着。
その後のくすの木賞は好位から抜群の手応えで突き抜けて快勝しており、立ち回りとスピードが問われるダート戦なら相当強い1頭です。
昨年の伏竜Sは全日本2歳優駿1、2着のルヴァンスレーヴ、ドンフォルティスが揃ったかなりのハイレベル戦で、前半1000m=65.3という超スローペースで最後は人気2頭にキレ負けしての3着。
その次走の京都戦は終始右にモタれる競馬となり、ラチを頼ってペースが上がった時もついていけずに内で砂を被って頭を上げており、直線で引っ張り起こして伸びるも3着まで。
初重賞となったユニコーンSでは芝スタートの東京1600m戦となりテンに置かれてポジションが取れずに8着。
3走前の小倉戦は道中で右に行ったり左に行ったりと嫌々しつつの競馬となりましたが、完全に展開が向いた勝ち馬とはクビ差の2着で、2走前の小倉戦は流れが落ち着いて厳しい展開となり、物足りない内容での4着。
前走は緩い流れで12.7 - 12.3 - 12.1 - 11.6 - 12.0のL2最速11.6秒でかなり速いラップを要求された中で好位中目からL2で一気に置かれてしまい、反応面でも苦労していました。
それでもL1で食らいついており、休み明けとしては悪くはない内容でした。
今回の1900mは初めてとなりますが、内枠から流れた中で好位を確保できれば対応してきそうな1頭です。
この馬は立ち回りとスピードを活かしてこそのタイプで、一連のレース内容からも持久力を活かしたほうが良さそうなので1900mは逆に合いそうです。
サマーサプライズが飛ばして消耗戦になる展開も好材料で、叩き2戦目で西村騎手→浜中騎手への鞍上強化となれば順当に上位争いになる1頭です。

13ジョーダンキング
なかなか順調に使えていませんが能力的にはオープンまで行ける逸材です。
馬場や展開も不問ですし、ここは地力で馬券圏内が堅そうな1頭です。

ワイド
2-13 6万円


強力情報馬2コマビショウが2着となりワイド2.9倍的中で17万4000円の払い戻しとなりました。

62






土曜日の結果
京都6レース

14イベリア
芝では切れる面が見られなかったために4走前からダートに使われた1頭。
ダートに転向初戦は発馬で躓いてしまいましたが、その後は好位の外にポジションを取って3角から動いて内外からの追い上げを凌ぎ切って初ダート戦でいきなり適性を見せての勝利となりました。
休み明けで昇級戦だった3走前では3着でメドを立てており、叩かれた
2走前は後方待機の競馬で3角でゴーサインを出されて外から位置取りを上げてゴール前で良く伸びてタイミングの差で惜しい内容の2着。
前走はチークピーシーズを着用し、練習の効果でスタートが改善されて道中は楽に運んで時計を大幅に短縮しての2着。
スタートの課題も解消された今回は崩れる可能性が極めて低い1頭と言えます。

1アールスター
初ダート戦の前走は道中はイベリアの後ろから進めましたが、4角では外を回るロスの多い競馬となり、勝ちに行く競馬をしての3着で中身の濃い1戦でした。
今回はダート2戦目で慣れも見込め、イベリアとの再戦となりますが今回は前走よりも高いパフォーマンスが期待できる1頭です。

会員様情報でワイド1-14的中となりました。


土曜日の1点勝負レース結果

京都9レース
2エメラルファイト
3走前の札幌と前走の朝日杯では出負けしたのでスタートがカギとなりますが、それでも大きく崩れていない点は評価でき、スローでそこまでスパッと切れているわけではありませんがトップスピード持続でまだ底を見せていないというのは良い材料と言えます。
前走の朝日杯の敗因は「大外枠で左に馬がいなかったので馬がフワついてしまって行けませんでした。最後は良い脚を使っていたので、位置取りの差が響きました」との事で力負けではありません。
今の時計の掛かる京都の馬場ならそこまで高いレベルのトップスピードを問われる可能性が低いため、前半からある程度の位置を取れればここも大きく崩れる不安はありません。
札幌2歳Sではある程度厳しい流れにも目途を立てており、内枠を引き当てた今回は巻き返しの可能性が高い1頭です。

11タニノセッションがウオッカの仔という事で人気を集めており、11タニノセッションが過剰人気なだけに2エメラルファイトに妙味が生じます。

単勝2エメラルファイト 6万円

1番人気のタニノミッションが5着に敗れ、強力情報馬2エメラルファイトが1着となり単勝 4.4倍的中で26万4000円の払い戻しとなりました。


376




↓月曜日情報の登録はコチラ↓

有料会員お申込み方法


2018年のG1レース結果

24戦10勝+(トリガミ1)で450万円獲得

高松宮記念 16万円の払い戻し
http://blog.livedoor.jp/wins88/archives/2018-03-25.html

桜花賞 23万円の払い戻し
http://blog.livedoor.jp/wins88/archives/2018-04-09.html

皐月賞 53万円の払い戻し
http://blog.livedoor.jp/wins88/archives/2018-04-16.html

安田記念 73万円の払い戻し(究極の伏兵馬アエロリット2着)
http://blog.livedoor.jp/wins88/archives/2018-06-04.html

宝塚記念 95万円の払い戻し(究極の伏兵馬ノーブルマーズ3着)
http://blog.livedoor.jp/wins88/archives/2018-06-25.html

菊花賞 35万円の払い戻し(究極の伏兵馬フィエールマン1着)
http://blog.livedoor.jp/wins88/archives/2018-10-22.html

エリザベス女王杯 98万円の払い戻し(究極の伏兵馬クロコスミア2着)
http://blog.livedoor.jp/wins88/archives/2018-11-11.html

ジャパンカップ 23万円の払い戻し
http://blog.livedoor.jp/wins88/archives/2018-11-26.html

阪神JF 10万円の払い戻し
http://blog.livedoor.jp/wins88/archives/2018-12-10.html

朝日杯FS 23万円の払い戻し
http://blog.livedoor.jp/wins88/archives/2018-12-16.html

ホープフルS トリガミ馬券
http://blog.livedoor.jp/wins88/archives/2018-12-28.html



下記アドレスまで空メールを送っていただいた方には全重賞の無料調教診断(会員様と同じ内容の情報)を配信させていただきます。


メールアドレス
info@winnersnet.jeez.jp←『@』を半角の『@』に変換して下さい。

2017年のG1レース結果
22戦10勝(310万9000円獲得)
チャンピオンズカップ 28万9900円獲得
http://blog.livedoor.jp/wins88/archives/2017-12-03.html

秋華賞 馬連15.1倍、3連単147.6倍ダブル的中
http://blog.livedoor.jp/wins88/archives/2017-10-16.html

スプリンターズS 318.5倍的中
http://blog.livedoor.jp/wins88/archives/2017-10-01.html

ダービー 5万円1点勝負レース指定的中で24万5000円の払い戻し
http://blog.livedoor.jp/wins88/archives/2017-05-28.html

ヴィクトリアマイル コンマ1秒差で930万円の獲り逃し
http://blog.livedoor.jp/wins88/archives/2017-05-15.html

NHKマイルC 1点勝負的中で28万5000円の払い戻し
http://blog.livedoor.jp/wins88/archives/2017-05-07.html

天皇賞・春 危険な人気馬サトノダイヤモンドを切って8万3200円の払い戻し
http://blog.livedoor.jp/wins88/archives/2017-04-30.html

桜花賞 948倍的中で94万8900円の払い戻し
http://blog.livedoor.jp/wins88/archives/2017-04-09.html

大阪杯 馬単4点指示的中で16万9500円の払い戻し
http://blog.livedoor.jp/wins88/archives/2017-04-03.html
ヴィクトリアマイルでは究極の伏兵馬2頭出走となり、デンコウアンジュが2着となるも、もう1頭のソルヴェイグがコンマ1秒差で圏内に入れずに930万円を取り逃す結果となりました。
春のG1レース11鞍で合計173万円1600円の獲得となりました。


日曜日情報






今週は3日開催となります。

今週の3日開催は『強力情報馬』が多数出走となります。
今週の1点勝負レースは3日間とも通常の倍額での勝負を行っていただきます。



今週の月曜日出走の『強力情報馬』
前走の・・・・・・・・・・は返し馬の時点で掛かっており、レースでは中団馬群で我慢させ、4角で寄られて気の悪さを見せてゴチャついて力を出せずに・・・・・・・となりましたが、力を出し切れていない1戦で参考外と言えます。
●走前の・・・・・・・・では中●週での再度の遠征で●着馬からクビ・ハナ差の●着の際どい競馬をしており、以前のような気の悪さを解消させてきています。
・・・・・・から・・・・・・・に戻ってから(●.●.1.1.1)と安定している理由は、陣営が工夫を凝らした調整を行っているためで、以前はキックバックを嫌ったり、調教で・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・終い止まるパターンが多くみられましたが、・・・・・で・・・・・・・・・・・・・からの調整や、長めからしっかり追うなど、コントロールできるようになってきており、スムーズに運べれば・・・・・・・・・・・・・・・・のここは巻き返し可能です。



日曜日

中山6レース
7コスモビックラコグ
3カ月の休養を経て11月に復帰してからは5,3,4着と安定した走りを見せている1頭。
前走は出遅れて3~4角は外から動いていく形となり、ロスは多かっただけに中身は濃かった内容の競馬でした。
この馬はトビが大きくて器用さに欠けるタイプだけにどうしても極端なレースとなってしまいますが、2走前には内目でもうまく競馬が出来ており、レース内容が良化してきています。
1週前の攻めでは5ハロン67秒2の好時計をマークし、キビキビとした動きでデキは高いレベルで安定しています。
五分のスタートを切って流れに乗れれば、勝ち負けになっていい1頭です。




土曜日の結果
京都6レース

14イベリア
芝では切れる面が見られなかったために4走前からダートに使われた1頭。
ダートに転向初戦は発馬で躓いてしまいましたが、その後は好位の外にポジションを取って3角から動いて内外からの追い上げを凌ぎ切って初ダート戦でいきなり適性を見せての勝利となりました。
休み明けで昇級戦だった3走前では3着でメドを立てており、叩かれた
2走前は後方待機の競馬で3角でゴーサインを出されて外から位置取りを上げてゴール前で良く伸びてタイミングの差で惜しい内容の2着。
前走はチークピーシーズを着用し、練習の効果でスタートが改善されて道中は楽に運んで時計を大幅に短縮しての2着。
スタートの課題も解消された今回は崩れる可能性が極めて低い1頭と言えます。

1アールスター
初ダート戦の前走は道中はイベリアの後ろから進めましたが、4角では外を回るロスの多い競馬となり、勝ちに行く競馬をしての3着で中身の濃い1戦でした。
今回はダート2戦目で慣れも見込め、イベリアとの再戦となりますが今回は前走よりも高いパフォーマンスが期待できる1頭です。

会員様情報でワイド1-14的中となりました。


土曜日の1点勝負レース結果

京都9レース
2エメラルファイト
3走前の札幌と前走の朝日杯では出負けしたのでスタートがカギとなりますが、それでも大きく崩れていない点は評価でき、スローでそこまでスパッと切れているわけではありませんがトップスピード持続でまだ底を見せていないというのは良い材料と言えます。
前走の朝日杯の敗因は「大外枠で左に馬がいなかったので馬がフワついてしまって行けませんでした。最後は良い脚を使っていたので、位置取りの差が響きました」との事で力負けではありません。
今の時計の掛かる京都の馬場ならそこまで高いレベルのトップスピードを問われる可能性が低いため、前半からある程度の位置を取れればここも大きく崩れる不安はありません。
札幌2歳Sではある程度厳しい流れにも目途を立てており、内枠を引き当てた今回は巻き返しの可能性が高い1頭です。

11タニノセッションがウオッカの仔という事で人気を集めており、11タニノセッションが過剰人気なだけに2エメラルファイトに妙味が生じます。

単勝2エメラルファイト 6万円

1番に気のタニノミッションが5着に敗れ、強力情報馬2エメラルファイトが1着となり単勝 4.4倍的中で26万4000円の払い戻しとなりました。


376




↓日曜日、月曜日情報の登録はコチラ↓

有料会員お申込み方法


2018年のG1レース結果

24戦10勝+(トリガミ1)で450万円獲得

高松宮記念 16万円の払い戻し
http://blog.livedoor.jp/wins88/archives/2018-03-25.html

桜花賞 23万円の払い戻し
http://blog.livedoor.jp/wins88/archives/2018-04-09.html

皐月賞 53万円の払い戻し
http://blog.livedoor.jp/wins88/archives/2018-04-16.html

安田記念 73万円の払い戻し(究極の伏兵馬アエロリット2着)
http://blog.livedoor.jp/wins88/archives/2018-06-04.html

宝塚記念 95万円の払い戻し(究極の伏兵馬ノーブルマーズ3着)
http://blog.livedoor.jp/wins88/archives/2018-06-25.html

菊花賞 35万円の払い戻し(究極の伏兵馬フィエールマン1着)
http://blog.livedoor.jp/wins88/archives/2018-10-22.html

エリザベス女王杯 98万円の払い戻し(究極の伏兵馬クロコスミア2着)
http://blog.livedoor.jp/wins88/archives/2018-11-11.html

ジャパンカップ 23万円の払い戻し
http://blog.livedoor.jp/wins88/archives/2018-11-26.html

阪神JF 10万円の払い戻し
http://blog.livedoor.jp/wins88/archives/2018-12-10.html

朝日杯FS 23万円の払い戻し
http://blog.livedoor.jp/wins88/archives/2018-12-16.html

ホープフルS トリガミ馬券
http://blog.livedoor.jp/wins88/archives/2018-12-28.html



下記アドレスまで空メールを送っていただいた方には全重賞の無料調教診断(会員様と同じ内容の情報)を配信させていただきます。


メールアドレス
info@winnersnet.jeez.jp←『@』を半角の『@』に変換して下さい。

2017年のG1レース結果
22戦10勝(310万9000円獲得)
チャンピオンズカップ 28万9900円獲得
http://blog.livedoor.jp/wins88/archives/2017-12-03.html

秋華賞 馬連15.1倍、3連単147.6倍ダブル的中
http://blog.livedoor.jp/wins88/archives/2017-10-16.html

スプリンターズS 318.5倍的中
http://blog.livedoor.jp/wins88/archives/2017-10-01.html

ダービー 5万円1点勝負レース指定的中で24万5000円の払い戻し
http://blog.livedoor.jp/wins88/archives/2017-05-28.html

ヴィクトリアマイル コンマ1秒差で930万円の獲り逃し
http://blog.livedoor.jp/wins88/archives/2017-05-15.html

NHKマイルC 1点勝負的中で28万5000円の払い戻し
http://blog.livedoor.jp/wins88/archives/2017-05-07.html

天皇賞・春 危険な人気馬サトノダイヤモンドを切って8万3200円の払い戻し
http://blog.livedoor.jp/wins88/archives/2017-04-30.html

桜花賞 948倍的中で94万8900円の払い戻し
http://blog.livedoor.jp/wins88/archives/2017-04-09.html

大阪杯 馬単4点指示的中で16万9500円の払い戻し
http://blog.livedoor.jp/wins88/archives/2017-04-03.html
ヴィクトリアマイルでは究極の伏兵馬2頭出走となり、デンコウアンジュが2着となるも、もう1頭のソルヴェイグがコンマ1秒差で圏内に入れずに930万円を取り逃す結果となりました。
春のG1レース11鞍で合計173万円1600円の獲得となりました。


記事検索