競馬予想業開業パック






2018年1月、厚生労働省は「副業・兼業の促進に関するガイドライン」を作成し、公表しました。

これは、厚生労働省「柔軟な働き方に関する検討会」(以下「本検討会」という。)における議論を踏まえて作成されたもので、この中で、副業・兼業に関わる現行の法令や解釈がまとめられています。

さらに、これまで、厚生労働省が公表していた「モデル就業規則」においては、労働者の遵守事項として、「許可なく他の会社等の業務に従事しないこと。」との規定(以下「副業禁止規定」という。)が存在しましたが、このたび、このガイドラインの公表に合わせてモデル就業規則が改定され、副業禁止規定が削除されるに至りました。

これからの時代は本業+副業でお金を稼ぐことが可能となりました。


ウイナーズネットでは「競馬予想で副業」「競馬予想を本業」を検討している方に「競馬予想業開業パック」を提供させていただきます。


副業としての競馬予想業のメリット

1.在庫を抱える心配がない
(競馬予想という情報販売のため、物品販売で問題となる賞味期限や、在庫管理は必要ありません)

2.個人事業の場合、経費として落とせるものが多くなる。
(自宅で開業する場合には家賃、電気代、会議費名目での外食、交際費等)

3.一人でも開業できる。




競馬予想業開業パックの内容

・競馬予想ブログ作成方法
・会員様への競馬予想伝達方法
・競馬予想業運営のノウハウ
・ギャンブル系情報購入者メールアドレス1000件~(ご希望により増加可能)



競馬予想の情報料金を1カ月5000円で販売した場合
会員様が10名入会すれば月に5万円の売り上げとなります。
20名の入会なら10万円となり、メルマガ読者を増やして行く事で会員様も増えていきます。



◎競馬予想業開業パックの料金:10万円
・競馬予想ブログ作成方法
・会員様への競馬予想伝達方法
・競馬予想業運営のノウハウ
・ギャンブル系情報購入者メールアドレス1000件


◎ギャンブル系情報購入者メールアドレス販売

・1000件 5万円
・2000件 7万円
・5000件 12万円
リピート購入の場合は重複していないメールアドレスの販売となります。


◎最強の競馬予想業開業パック:25万円

・競馬予想ブログ作成方法
・会員様への競馬予想伝達方法
・競馬予想業運営のノウハウ
・ギャンブル系情報購入者メールアドレス10000件




今週は土曜日の勝負レース、日曜日の菊花賞は通常の倍額指定レースとなります






今週は菊花賞週となります。

今週は土曜日の勝負レース、日曜日の菊花賞は通常の倍額指定レースとなります。

今週の倍額勝負レース情報馬
・・・・・・・・・のは良くないタイプの馬で、最近は・・・・・・・・・・・ると馬自身がやめてしまう面を見せています。
スムーズに競馬が出来たレースは共に・・・・・・・・・・・・・・からの・・・・・・・・・・で●,●着。
特に●走前は・・・・・・・・・・騎手が・・・・・・・・・・・・・・・・・・という強気の競馬で・・・・・・・しましたが、●走前は一転して・・・・・・で鞍上弱化(・・・・・・・・騎手→・・・・・・・騎手)テン乗り騎手で・・・・・・しまい、最初から最後まで何の工夫なく・・・・・・・・・・続けるポジショニングでの競馬は勉強不足だったのではないかと思わざるを得ない内容で●●着。
・・・・・・・騎手騎乗の・・・・・・・・・・・は何もできずの大敗で度外視可能で、●走前の・・・・・・・・・・・・は・・・・・・・・・・・・・を押し切り圧勝という強い内容の競馬が出来ており、・・・・・・・・や・・・・・・・・・・・・・を置き去りにした相手関係的も評価できる結果でした。
・・・・・・・替わりと鞍上強化で、・・・・・・でスンナリと流れに乗る形で●走前は高いパフォーマンスで好走しており、・・・・・・も・・・・・・・・・・・れて好走条件が揃った1戦でしたが流れが速い競馬で道中の反応が悪く、4角手前でフワつく面を見せて外に張る面も見られました。
「前走は絶好の条件でしたが、・・・・・・・・・・・で状態が良くありませんでした。今回は・・・・・・・・・・・・・・力は出せる状態です。」との事。
この馬は・・・・・・・・・・・を含めて、・・・・・・・の・・・・・・・・・・・は(4.●.2.0.)という成績で、・・・・の・・・・・・・・・からは・・・・・・・・・で・・・・・・・・・・・・使われ続けて・・・・・・・・・・・・・・で疲労がピークとなりました。
今回も・・・・・・・・・・・・・・・・・・巻き返し濃厚の1頭と言えます。





先週の会員様情報結果

土曜日の結果

新潟5レース

2トーセンリスト
東京芝1400メートルのデビュー戦はセンスの良さを見せて、3着馬とは差のない4着となりましたが、2戦目の福島の芝1200メートル戦では6着に崩れてしまいました。
このレースは向正面で落鉄しており、そこで走りが乱れてしまい、石橋騎手が「トモを落としたので様子を見ないといけませんでしたから、参考外です」との事。
前走は芝1200メートルで忙しい競馬となり、「1200mは急かさないと流れに乗れませんね。勝負所で勝ち馬がスッと行ったときにこっちは踏んでいきながらでしたからね。1400mならもっと良い競馬ができそうです」との事。
左回りの1400メートルは安定して走れているだけに、1400m戦となる今回は大きくパフォーマンスを上げて来そうな1頭です。

8レッドパラス
新馬戦の勝ち馬ドゴールはサウジアラビアRCで2着しており、ドゴールの2着となった同馬は人気を集めそうですが、ドゴールからは2馬身半も離されており、3着馬とはクビ差。
しかも当日は重馬場で馬場が味方した面も強く、良馬場での今回は危険な人気馬となります。

4サルトアトランテ
新馬戦ではゲート内で立ち上がってしまいましたが、発馬五分で序盤は逃げ馬と並ぶような形となり、3角手前で控えて直線で狙ったコースが十分に開かずに進路を切り替えるロスがあり、ラスト200mで最内に進路を取ると際どく前に迫ってコンマ1秒差の3着となりました。
まだ伸びそうな感じがあっただけに直線で待たされたロスが大きく、スムーズなら前2頭に併せに行けただけにもったいないレースとなりました。
今回も有力な1頭と言えます。

16カステヘルミ
前走は坂で苦しくなったため、今回は平坦の新潟コースで使われることになった同馬。
前走は勝ち馬と前後する位置で進め、4角では内に押し込めるように追い上げて先頭を追いかける形となりましたが勝ち馬に突き放されての2着。
2走前の新馬戦では新潟のマイル戦でセンスのいい走りを見せて3着となっており、クビ差で4着に負かしたホウオウカトリーヌは次走で未勝利を勝ち上がってカンナSで2着に好走してるだけにレベルの高い1戦でした。

会員様には4番人気の◎トーセンリストからの馬連指示となり、1着2トーセンリスト、2着16カステヘルミ馬連30.7倍的中(21万4900円の払い戻し)となりました。
危険な人気馬のレッドパラスは12着となりました。



asa







有料会員お申込み方法

下記アドレスまで空メールを送っていただいた方には全重賞の無料調教診断(会員様と同じ内容の情報)を配信させていただきます。

メールアドレス
info@winnersnet.jeez.jp←『@』を半角の『@』に変換して下さい。



2017年のG1レース結果
22戦10勝(310万9000円獲得)


ホープフルS 36万円獲得
http://blog.livedoor.jp/wins88/archives/1069400920.html

阪神JF 11万400円獲得
http://blog.livedoor.jp/wins88/archives/2017-12-10.html

チャンピオンズカップ 28万9900円獲得
http://blog.livedoor.jp/wins88/archives/2017-12-03.html

秋華賞 馬連15.1倍、3連単147.6倍ダブル的中
http://blog.livedoor.jp/wins88/archives/2017-10-16.html

スプリンターズS 318.5倍的中
http://blog.livedoor.jp/wins88/archives/2017-10-01.html

ダービー 5万円1点勝負レース指定的中で24万5000円の払い戻し
http://blog.livedoor.jp/wins88/archives/2017-05-28.html

ヴィクトリアマイル コンマ1秒差で930万円の獲り逃し
http://blog.livedoor.jp/wins88/archives/2017-05-15.html

NHKマイルC 1点勝負的中で28万5000円の払い戻し
http://blog.livedoor.jp/wins88/archives/2017-05-07.html

天皇賞・春 危険な人気馬サトノダイヤモンドを切って8万3200円の払い戻し
http://blog.livedoor.jp/wins88/archives/2017-04-30.html

桜花賞 948倍的中で94万8900円の払い戻し
http://blog.livedoor.jp/wins88/archives/2017-04-09.html

大阪杯 馬単4点指示的中で16万9500円の払い戻し
http://blog.livedoor.jp/wins88/archives/2017-04-03.html


ヴィクトリアマイルでは究極の伏兵馬2頭出走となり、デンコウアンジュが2着となるも、もう1頭のソルヴェイグがコンマ1秒差で圏内に入れずに930万円を取り逃す結果となりました。

春のG1レース11鞍で合計173万円1600円の獲得となりました。





秋華賞情報






今週の秋華賞は過去8年で7回的中の得意レースとなります。

今週の秋華賞は「管理人の買い目・購入額公開レース」として会員様へ情報を公開させていただきます。


日曜日情報
京都11レース

秋華賞

秋華賞のポイントはローズS組の取捨で、過去10年で馬券になった30頭の内19頭が前走ローズS組となります。
ここでポイントなのはローズS上位馬が秋華賞で好走しているというわけではなく、ローズSで好走した馬は秋華賞で着順を落とし、ローズSで好走できなかった馬が秋華賞で好走しています。
ローズSは阪神1800mの外回りコースですが、秋華賞は京都の内回りコースとなっており、求められる適性が異なります。
ただ、近年は2年連続で紫苑S組から勝ち馬が出ており、「ローズステークス」と「紫苑ステークス」の位置づけが変わりつつあります。

2016年は紫苑ステークス2着だったヴィブロスが秋華賞を勝利し、紫苑ステークスで5着に敗れたパールコードが秋華賞で2着
2017年は紫苑ステークスを勝ったディアドラが秋華賞を勝利。

以前の紫苑ステークスではオープン特別だったため、秋華賞で勝ち負けできるレベルの馬が集まりませんでしたが、重賞となったことで1着賞金が大幅に増えて2着でも本賞金を加算出来るようになったためトライアルレースとして好まれるようになりました。

紫苑ステークスは中山競馬場で行われるレースで、関西馬のディアドラ、ヴィブロス、パールコードという強豪が本番が地元の京都で行われるにも関わらず
わざわざ馬に負担をかけて中山遠征までする理由は本番につながる経験が詰めるためで、中山芝2000mというタフなコースに京都競馬場芝2000m内回りというコースとの相関性の高さを求めたためと考えられます。

秋華賞が行われる京都芝2000mはコースを1周する形態であると同時に内回りコースで後続の馬が早めに仕掛けてくるタフなコースとなっています。

そして紫苑ステークスが行われる中山芝2000mもコースを1周する形態で
中山の急坂を二度超えなくてはいけないタフなコース。

紫苑Sは秋華賞の予行演習に相応しいコースと言え、東京や阪神外回りコースでの「スローからのヨーイドン」というような秋華賞とは結び付かないレースをつかうよいも紫苑Sを使った方が秋華賞に向けて大きな経験を積むことが可能です。

今までの紫苑ステークスはオープン特別だったためレベルが違いすぎて良い練習をしても能力差で好走できませんでしたが、重賞に昇格して互角に戦えるメンバーが揃ってきた近年は練習台として優れている紫苑ステークス上位組がが優勢となってきました。

一方ローズステークスのメリットは体力を残して秋華賞に出走できる点で、上がり3ハロンのタイムが速い馬が馬券に絡む傾向の高いレースだけに道中はゆったりとしたペースで走って直線だけ目一杯走るレースで疲労が少ないレースと言えます。

紫苑ステークスで激走してしまうと疲労を残す可能性がありますが、秋華賞を狙うような実力馬は休み明けで出走するか、条件戦を楽勝してきた馬で、紫苑ステークスが激しい競馬だったとしても体力的に耐えられと考えられます。

今年の紫苑S上位組は1,2着のノームコア、マウレアが不在で・・・・この先は会員様情報で公開させていただきます。



土曜日の結果

新潟5レース

2トーセンリスト
東京芝1400メートルのデビュー戦はセンスの良さを見せて、3着馬とは差のない4着となりましたが、2戦目の福島の芝1200メートル戦では6着に崩れてしまいました。
このレースは向正面で落鉄しており、そこで走りが乱れてしまい、石橋騎手が「トモを落としたので様子を見ないといけませんでしたから、参考外です」との事。
前走は芝1200メートルで忙しい競馬となり、「1200mは急かさないと流れに乗れませんね。勝負所で勝ち馬がスッと行ったときにこっちは踏んでいきながらでしたからね。1400mならもっと良い競馬ができそうです」との事。
左回りの1400メートルは安定して走れているだけに、1400m戦となる今回は大きくパフォーマンスを上げて来そうな1頭です。

8レッドパラス
新馬戦の勝ち馬ドゴールはサウジアラビアRCで2着しており、ドゴールの2着となった同馬は人気を集めそうですが、ドゴールからは2馬身半も離されており、3着馬とはクビ差。
しかも当日は重馬場で馬場が味方した面も強く、良馬場での今回は危険な人気馬となります。

4サルトアトランテ
新馬戦ではゲート内で立ち上がってしまいましたが、発馬五分で序盤は逃げ馬と並ぶような形となり、3角手前で控えて直線で狙ったコースが十分に開かずに進路を切り替えるロスがあり、ラスト200mで最内に進路を取ると際どく前に迫ってコンマ1秒差の3着となりました。
まだ伸びそうな感じがあっただけに直線で待たされたロスが大きく、スムーズなら前2頭に併せに行けただけにもったいないレースとなりました。
今回も有力な1頭と言えます。

16カステヘルミ
前走は坂で苦しくなったため、今回は平坦の新潟コースで使われることになった同馬。
前走は勝ち馬と前後する位置で進め、4角では内に押し込めるように追い上げて先頭を追いかける形となりましたが勝ち馬に突き放されての2着。
2走前の新馬戦では新潟のマイル戦でセンスのいい走りを見せて3着となっており、クビ差で4着に負かしたホウオウカトリーヌは次走で未勝利を勝ち上がってカンナSで2着に好走してるだけにレベルの高い1戦でした。

会員様には4番人気の◎トーセンリストからの馬連指示となり、1着2トーセンリスト、2着16カステヘルミ馬連30.7倍的中(21万4900円の払い戻し)となりました。
危険な人気馬のレッドパラスは12着となりました。



asa




↓日曜日情報の登録はコチラ↓
有料会員お申込み方法



昨年の秋華賞は馬連・3連単のダブル的中!
http://blog.livedoor.jp/wins88/archives/2017-10-16.html

↓2016年の秋華賞は究極の伏兵馬出走の倍額勝負レース指定で209.4倍的中。
http://blog.livedoor.jp/wins88/archives/2016-10-16.html

2016年の究極の伏兵馬

15カイザーバル

5走前のこぶし賞は7着でしたが、雨で渋った重馬場の上に展開も追い込み決着となり、トビが綺麗なこの馬にとっては参考外の1戦と言えます。
チューリップ賞時には坂路では4F51.5秒-1F11.9秒の自己ベストを記録しており、当時は時計の出やすい馬場状態でしたが、それまでの自己ベストであった4F52.6秒を記録した時とほぼ同程度の馬場差という事を考えると、当時のタイムは評価に値します。
この馬がまともに力を発揮できたのは新馬戦だけで、2戦目は東京遠征で外枠からまえに壁を作れずに折り合いを欠いてしまい7着。

3戦目も外枠で前に壁を作る事ができず、テンに行きたがる素振りを見せていまい2着。
チューリップ賞の阪神マイルはデビュー戦で圧勝した舞台で、一変の可能性が大きい1頭として注目していましたが、結果は6着。
直線で狭くなってしまい、進路が出来てからはシンハライトと同等の脚を使っていただけにもったいない1戦となりました。
その後は限定戦の君子蘭賞で勝ち上がりましたが、フットワークが綺麗でストライドが大きいこの馬にとって小回りの北海道は合わずに、休み明けで力んでいた分もあり、札幌では6着に敗れました。
そして前走のローズSは苦手な重馬場での競馬となってしまい、権利取りが危うい1戦でしたが、クロコスミアの直後で行きたがるのをなだめながら追走し、直線では外に進路をとってジワジワと追い上げての3着となりました。

道悪+1000m通過が59.9のミドルペースで折り合いに苦労しながらもクロコスミアにはコンマ1秒差まで詰め寄っており、58秒台が当たり前の秋華賞で良馬場ならこの馬の力が最大限に発揮されます。

これまでは新馬戦以外で1つもスムーズな競馬(最大限に能力を発揮したレース)が出来ていないため、この馬の能力はまだ未知数ですが、それでも好走している事からも野力を最大限に発揮できる状態、舞台が揃った今回はこれまでに見せていない最大級のパフォーマンスが期待できます。
調教診断でも取り上げたように、この中間は角居厩舎が秋華賞を本気で狙っているとも言えるCW単走追いで秋華賞仕様に仕上げてきました。


2014年の秋華賞は1点勝負レースとして31万5000円獲得!
http://blog.livedoor.jp/wins88/archives/2014-10-20.html

2013年は950円的中

2012年は『管理人の買い目・大口購入額公開レース』として73万2000円の払い戻し。
http://blog.livedoor.jp/wins88m/archives/2012-10-14.html


2011年は1万2680円的中で38万円の払い戻し。
http://blog.livedoor.jp/wins88m/archives/2011-10-16.html


2010年は1420円的中
http://blog.livedoor.jp/wins88m/archives/2010-10-18.html




有料会員お申込み方法

下記アドレスまで空メールを送っていただいた方には全重賞の無料調教診断(会員様と同じ内容の情報)を配信させていただきます。

メールアドレス
info@winnersnet.jeez.jp←『@』を半角の『@』に変換して下さい。



2017年のG1レース結果
22戦10勝(310万9000円獲得)


ホープフルS 36万円獲得
http://blog.livedoor.jp/wins88/archives/1069400920.html

阪神JF 11万400円獲得
http://blog.livedoor.jp/wins88/archives/2017-12-10.html

チャンピオンズカップ 28万9900円獲得
http://blog.livedoor.jp/wins88/archives/2017-12-03.html

秋華賞 馬連15.1倍、3連単147.6倍ダブル的中
http://blog.livedoor.jp/wins88/archives/2017-10-16.html

スプリンターズS 318.5倍的中
http://blog.livedoor.jp/wins88/archives/2017-10-01.html

ダービー 5万円1点勝負レース指定的中で24万5000円の払い戻し
http://blog.livedoor.jp/wins88/archives/2017-05-28.html

ヴィクトリアマイル コンマ1秒差で930万円の獲り逃し
http://blog.livedoor.jp/wins88/archives/2017-05-15.html

NHKマイルC 1点勝負的中で28万5000円の払い戻し
http://blog.livedoor.jp/wins88/archives/2017-05-07.html

天皇賞・春 危険な人気馬サトノダイヤモンドを切って8万3200円の払い戻し
http://blog.livedoor.jp/wins88/archives/2017-04-30.html

桜花賞 948倍的中で94万8900円の払い戻し
http://blog.livedoor.jp/wins88/archives/2017-04-09.html

大阪杯 馬単4点指示的中で16万9500円の払い戻し
http://blog.livedoor.jp/wins88/archives/2017-04-03.html


ヴィクトリアマイルでは究極の伏兵馬2頭出走となり、デンコウアンジュが2着となるも、もう1頭のソルヴェイグがコンマ1秒差で圏内に入れずに930万円を取り逃す結果となりました。

春のG1レース11鞍で合計173万円1600円の獲得となりました。





記事検索