競馬
FC2 ブログランキング

http://blog.livedoor.jp/wins88m/
↑旧ブログ

↓FC2ブログランキングでは約5000サイト中、4位となっています。





月曜日の結果
京都11レース

京都大賞典

究極の伏兵馬
8トーセンバジル
高速馬場巧者で展開的には流れた方が良いタイプですが、準オープン勝ちのオクトーバーステークスではスローの流れを一頭だけ最後方から追い込んで差し切る強烈な末脚を見せました。
上がり3Fはメンバー最速の33.1秒で、レースの上がりを1.1秒も上回っていました。
前走は休み明けで距離不足の2000mながら大外一気で7着となりましたが、着差はコンマ2秒で際どいところまで追い込んできての最速上がりをマークしていました。
基本的に休み明けは仕上げない厩舎だけに前走の内容は評価でき、叩き2戦目のここはこれからGI戦線に挑む上での賞金加算のためにも本気度は高い1頭と言えます。
前走時は中間の動きは明らかに完調手前でしたが、この中間は毛ヅヤが冴えてデキは雲泥の差となっています。
前走の2000mであの流れで脚を引き出せたなら高速馬場でL4の下りからペースが上がった時に内を立ち回れれば一発の可能性は大いに広がります。

4スマートレイアー
前走の鳴尾記念は、ペースバランスは超スローで流れて4F戦からのL2最速11.0と内回りとしてはかなり高いレベルでのトップスピードを要求されており、前半の位置取りも重要でしたが後半は切れないことにはどうにもできなかった展開と言えます。
道中は無理をしない形で進めて好位の外にポジションを取り、道中も超スローの中で引っ張りながら、それでも落ち着かせて外から3角。
直線序盤では最速地点でジリジリと伸び、L1でステイインシアトルに唯一詰めよっての2着となりました。
こステイが完璧な競馬をしてきた中で外から動いて唯一伸びてきたのがスマートレイアーで、最速地点ではそこまででもありませんが、それでもジリジリと差を詰めており、L1では明確に伸びていました。
このレースではトップスピードの持続力の高さを見せたと言え、、しかも上がり勝負に強いスズカデヴィアスをL1で離しているという点でもかなり強い競馬をしていると言えます。
トップスピード戦としても前半ゆったり入って弾けさせる形の方がパフォーマンスを上げてきている感じがあり、7歳にしてもう一皮剥けた内容と言えます。



究極の伏兵馬トーセンバジルとスマートレイアーのワツー決着となり、馬連43倍的中となりました。



172000


















日曜日の結果

京都11レース

オパールステークス

7ソルヴェイグ
前走のキーンランドカップは賞金加算のため、最低でも2着以内が絶対条件となりましたが、結果は2着となるも先週のスプリンターズSではレーティング順位が6位となり(5位までが優先出走)無念の除外となってしまった同馬。
キーンランドカップでは内の馬場が悪化していたこともあり、直線は馬場の良い外目に進路を取っていましたが、最後はフワついたところを切れる馬に交わされての2着となりました。
馬体を併せる形になっていれば勝てていた1戦でしたが、先週のスプリンターズSに出ていれば間違いなく好走していたはずです。
昨年のスプリンターズSはレッドファルクス、ミッキーアイルとタイム差無しの3着で、レッドファルクスと遜色無い能力を秘めています。
高松宮記念、ヴィクトリアマイルは緩んだ馬場を気にして力を出し切れずに9,5着と敗れ、シルクロードSはプラス18キロで明かな太目残りの状態でした。
昨年はキーンランドカップ3着→G1スプリンターズS3着となりましたが、今年はキーンランドカップ2着→オープンクラスとなり、負けられない1戦となります。

会員様情報では1点勝負レース指定で単勝指示となり2.3倍的中となりました。

69000














今週の秋華賞は過去7年で6度連続的中のドル箱レース!

昨年の秋華賞は究極の伏兵馬出走の倍額勝負レース指定で209.4倍的中。

http://blog.livedoor.jp/wins88/archives/2016-10-16.html
↑昨年の究極の伏兵馬
15カイザーバル

5走前のこぶし賞は7着でしたが、雨で渋った重馬場の上に展開も追い込み決着となり、トビが綺麗なこの馬にとっては参考外の1戦と言えます。
チューリップ賞時には坂路では4F51.5秒-1F11.9秒の自己ベストを記録しており、当時は時計の出やすい馬場状態でしたが、それまでの自己ベストであった4F52.6秒を記録した時とほぼ同程度の馬場差という事を考えると、当時のタイムは評価に値します。
この馬がまともに力を発揮できたのは新馬戦だけで、2戦目は東京遠征で外枠からまえに壁を作れずに折り合いを欠いてしまい7着。
3戦目も外枠で前に壁を作る事ができず、テンに行きたがる素振りを見せていまい2着。
チューリップ賞の阪神マイルはデビュー戦で圧勝した舞台で、一変の可能性が大きい1頭として注目していましたが、結果は6着。
直線で狭くなってしまい、進路が出来てからはシンハライトと同等の脚を使っていただけにもったいない1戦となりました。
その後は限定戦の君子蘭賞で勝ち上がりましたが、フットワークが綺麗でストライドが大きいこの馬にとって小回りの北海道は合わずに、休み明けで力んでいた分もあり、札幌では6着に敗れました。
そして前走のローズSは苦手な重馬場での競馬となってしまい、権利取りが危うい1戦でしたが、クロコスミアの直後で行きたがるのをなだめながら追走し、直線では外に進路をとってジワジワと追い上げての3着となりました。
道悪+1000m通過が59.9のミドルペースで折り合いに苦労しながらもクロコスミアにはコンマ1秒差まで詰め寄っており、58秒台が当たり前の秋華賞で良馬場ならこの馬の力が最大限に発揮されます。

これまでは新馬戦以外で1つもスムーズな競馬(最大限に能力を発揮したレース)が出来ていないため、この馬の能力はまだ未知数ですが、それでも好走している事からも野力を最大限に発揮できる状態、舞台が揃った今回はこれまでに見せていない最大級のパフォーマンスが期待できます。
調教診断でも取り上げたように、この中間は角居厩舎が秋華賞を本気で狙っているとも言えるCW単走追いで秋華賞仕様に仕上げてきました。


2014年の秋華賞は1点勝負レースとして31万5000円獲得!
http://blog.livedoor.jp/wins88/archives/2014-10-20.html

2013年は950円的中

2012年は『管理人の買い目・大口購入額公開レース』として会員様に情報を公開させていただき73万2000円の払い戻し。
http://blog.livedoor.jp/wins88m/archives/2012-10-14.html


2011年は1万2680円的中で38万円の払い戻しとなりました。
http://blog.livedoor.jp/wins88m/archives/2011-10-16.html


2010年は1420円的中
http://blog.livedoor.jp/wins88m/archives/2010-10-18.html


今年の秋華賞も究極の伏兵馬が存在します。
昨年と同じように今年の秋華賞は倍額勝負の究極の伏兵馬出走レースとなります。



2017年の春のG1レース結果は11戦5勝となりました。

ヴィクトリアマイルでは究極の伏兵馬2頭出走となり、デンコウアンジュが2着となるも、もう1頭のソルヴェイグがコンマ1秒差で圏内に入れずに930万円を取り逃す結果となりました。


春のG1レース11鞍で合計173万円1600円の獲得となりました。


ダービー 5万円1点勝負レース指定的中で24万5000円の払い戻し
http://blog.livedoor.jp/wins88/archives/2017-05-28.html

ヴィクトリアマイル コンマ1秒差で930万円の獲り逃し
http://blog.livedoor.jp/wins88/archives/2017-05-15.html

NHKマイルC 1点勝負的中で28万5000円の払い戻し
http://blog.livedoor.jp/wins88/archives/2017-05-07.html

天皇賞・春 危険な人気馬サトノダイヤモンドを切って8万3200円の払い戻し
http://blog.livedoor.jp/wins88/archives/2017-04-30.html

桜花賞 948倍的中で94万8900円の払い戻し
http://blog.livedoor.jp/wins88/archives/2017-04-09.html

大阪杯 馬単4点指示的中で16万9500円の払い戻し
http://blog.livedoor.jp/wins88/archives/2017-04-03.html

1日のみの登録も可能です。

有料会員お申込み方法


2015年の結果

2014年の結果(G1レースだけで367万5430円獲得!)

2013年9月までのレース情報↓
http://blog.livedoor.jp/wins88m/archives/cat_42854.html

2013年9月までのレース結果↓
http://blog.livedoor.jp/wins88m/archives/cat_42855.html




有料会員お申込み方法


2016年の春のG1レース結果
21戦11勝(ヴィクトリアマイルは見送り)
獲得金額500万円オーバーとなりました。

2016年G1高額払い戻しベスト5

天皇賞・春 危険な人気馬ゴールドアクター12着!242万7300円獲得!
http://blog.livedoor.jp/wins88/archives/2016-05-01.html

皐月賞 究極の伏兵馬ディーマジェスティ1着!105万5850円獲得
http://blog.livedoor.jp/wins88/archives/2016-04-17.html

宝塚記念 262.5倍的中 39万円獲得
http://blog.livedoor.jp/wins88/archives/1058798199.html

スプリンターズS 究極の伏兵馬レッドファルクス1着!31万4760円獲得
http://blog.livedoor.jp/wins88/archives/2016-10-02.html

高松宮記念 2点的中!25万9500円獲得
http://blog.livedoor.jp/wins88/archives/2016-03-27.html


無料調教診断メール
(3月1日以降に登録している方は空メールは必要ありません。)

↓こちらのアドレスへ空メールを送っていただいた方へ調教診断を無料で配信させていただきます。
info@winnersnet.jeez.jp←『@』を半角の『@』に変換して下さい。
レース当日の12時までに配信予定となります(11時締切)。