土曜日情報
中山6レース

人気の4ラストヌードルは初戦は高いパフォーマンスを見せて勝ち上がりましたが、外枠から出遅れてバックストレッチで内に入れてコーナーでロスを抑えて直線で前を捌いて伸びてきました。
今回は内枠からの競馬で出遅れた場合でも前走のように内で距離を稼いで直線で伸びてくる競馬となりそうですが、今の時期のタフ馬場を考慮してもスローペース濃厚で、Cコース替わりで前々を立ち回れる馬が有利になりそうなだけに、ここは差し届かない可能性が高く、ここは狙い辛い条件と言えます。

7ラージヒル
新馬戦は距離不足とスローの展開でキレ負けしての6着となりましたが、2走目の未勝利では中山コースで操縦性の良さを見せて好位からグイグイ伸びて3着以下を突き放す内容での2着。
この時の1着馬シークレットランは続く葉牡丹賞を圧巻の時計で勝利しており、3着馬マイネルサーパスも次走で未生い勝ちを決めて続くきんもくせい特別を圧巻の時計で勝利。
上記2頭と比べるとこの馬も大きな評価ができ、前走は道悪馬場でのミドルペースという2歳馬にとってはかなり過酷な流れとなりましたが、番手追走から抜け出して良い脚を長く使っての完勝。
走破タイムは同日の500万と同じくらいの時計で走れており、この馬の強さが目立った1戦となりました。
溜めてからのキレ勝負では分が悪い1頭ですが、立ち回りと持久力を活かす競馬なら現時点では完成度が上で、マイネルエキサイトしか先行馬がいない上に時計のかかるタフな冬の中山芝コースとなるここは絶好の条件と言えます。
休み明けとなりますが、大きくなった分は成長分で番手からしっかりと追ってくれれば上がり35秒台で粘り込め可能性が高い1頭です。
1クラサーヴィツァ

気性的に紙一重の部分がある馬ですが、新馬戦では函館芝1800mのレコード決着の2着に好走した馬で、2戦目は地震と台風の影響で調整が遅れてプラス16キロという太めの馬体での競馬で6着。
その後叩かれて絞れた前走の未勝利勝ちはインからロスなく立ち回ったとはいえ加速ラップで後ろを突き放しており、強いパフォーマンスを見せました。
1戦だけ経験のある中山コースでは6着となりましたが、前述した通りに調整遅れのプラス16キロだった上に重馬場での1戦で度外視でき、今回はCコース開幕週でインの馬場状態は良くなっており、前走のような競馬ができればスローをインベタで立ち回って展開も向きそうな1頭と言えます。





今週の日曜日の会員様には「おとし玉情報馬」出走レースを提供させていただきます。


今週出走の「おとし玉情報馬」

・・・・・走前の・・・・・・・・・では・・・・・・・・・・・・・・からコンマ●秒差の●着となり、極端なスローから・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・というL2最速戦の流れで最後方から直線までうまく持って行って行けましたが、3~4角で置かれながらもL1でエンジンがかかった・・・・・・・・・・・・・・・・に最後は交わされてしまいました。
・・・・・・・・・・・・・・はギアチェンジ戦が得意ではない中で苦手な競馬で・・・・・・・・・騎手に捲られた・・・・・・・・騎手が後手後手の競馬となっていましたが、こちらは最後方から勢いをつけながら直線にという競馬ができた違いがあります。
●走前は直線の・・・・・・・・・・・・・で●着となりましたが、「最後は苦しくなってモタれてしまいました。」との事で、・・・・・・・コース替わりとなった前走で●着に好走。
前走は3角で動けない位置にいましたがそこまでの手応えが悪くて外に出せず、追い出しを待たされるロスがありながらも直線で進路が出来ると馬群を縫うように伸びて勝ち馬と同じ上がりで●着となりました。
前走は早前に動くよりも溜めて良さが出てきただけに、レースの幅が広がった1戦と言え、・・・・・・・・・・コースなら展開不問で好走可能の1頭と言えます。


2018年の1週目は予告の「おとしだま馬券」2発的中で57万2000円獲得となりました。
http://blog.livedoor.jp/wins88/archives/2018-01-08.html



有料会員お申込み方法


2018年のG1レース結果



24戦10勝+(トリガミ1)で450万円獲得

高松宮記念 16万円の払い戻し
http://blog.livedoor.jp/wins88/archives/2018-03-25.html

桜花賞 23万円の払い戻し
http://blog.livedoor.jp/wins88/archives/2018-04-09.html

皐月賞 53万円の払い戻し
http://blog.livedoor.jp/wins88/archives/2018-04-16.html

安田記念 73万円の払い戻し(究極の伏兵馬アエロリット2着)
http://blog.livedoor.jp/wins88/archives/2018-06-04.html

宝塚記念 95万円の払い戻し(究極の伏兵馬ノーブルマーズ3着)
http://blog.livedoor.jp/wins88/archives/2018-06-25.html

菊花賞 35万円の払い戻し(究極の伏兵馬フィエールマン1着)
http://blog.livedoor.jp/wins88/archives/2018-10-22.html

エリザベス女王杯 98万円の払い戻し(究極の伏兵馬クロコスミア2着)
http://blog.livedoor.jp/wins88/archives/2018-11-11.html

ジャパンカップ 23万円の払い戻し
http://blog.livedoor.jp/wins88/archives/2018-11-26.html

阪神JF 10万円の払い戻し
http://blog.livedoor.jp/wins88/archives/2018-12-10.html

朝日杯FS 23万円の払い戻し
http://blog.livedoor.jp/wins88/archives/2018-12-16.html

ホープフルS トリガミ馬券
http://blog.livedoor.jp/wins88/archives/2018-12-28.html



下記アドレスまで空メールを送っていただいた方には全重賞の無料調教診断(会員様と同じ内容の情報)を配信させていただきます。


メールアドレス
info@winnersnet.jeez.jp←『@』を半角の『@』に変換して下さい。

2017年のG1レース結果
22戦10勝(310万9000円獲得)
チャンピオンズカップ 28万9900円獲得
http://blog.livedoor.jp/wins88/archives/2017-12-03.html

秋華賞 馬連15.1倍、3連単147.6倍ダブル的中
http://blog.livedoor.jp/wins88/archives/2017-10-16.html

スプリンターズS 318.5倍的中
http://blog.livedoor.jp/wins88/archives/2017-10-01.html

ダービー 5万円1点勝負レース指定的中で24万5000円の払い戻し
http://blog.livedoor.jp/wins88/archives/2017-05-28.html

ヴィクトリアマイル コンマ1秒差で930万円の獲り逃し
http://blog.livedoor.jp/wins88/archives/2017-05-15.html

NHKマイルC 1点勝負的中で28万5000円の払い戻し
http://blog.livedoor.jp/wins88/archives/2017-05-07.html

天皇賞・春 危険な人気馬サトノダイヤモンドを切って8万3200円の払い戻し
http://blog.livedoor.jp/wins88/archives/2017-04-30.html

桜花賞 948倍的中で94万8900円の払い戻し
http://blog.livedoor.jp/wins88/archives/2017-04-09.html

大阪杯 馬単4点指示的中で16万9500円の払い戻し
http://blog.livedoor.jp/wins88/archives/2017-04-03.html
ヴィクトリアマイルでは究極の伏兵馬2頭出走となり、デンコウアンジュが2着となるも、もう1頭のソルヴェイグがコンマ1秒差で圏内に入れずに930万円を取り逃す結果となりました。
春のG1レース11鞍で合計173万円1600円の獲得となりました。