FC2 Blog RankingFC2 Blog RankingFC2 Blog RankingFC2 Blog RankingFC2 Blog RankingFC2 Blog RankingFC2 Blog RankingFC2 Blog Ranking


2020年春のG1レース結果は12戦7勝となりました。


有料会員お申込み方法



東京11レース
安田記念

5グランアレグリア
このマイル路線で久々に現れた怪物。
阪神カップでは桁が違うというパフォーマンスで圧勝し、2着のフィアーノロマーノも1400路線ならそこそこやれる馬ですがこれを5馬身千切るのは驚愕のパフォーマンスでした。
ハイペースの中で各馬がもう一段の脚を使えずに苦労している中、この馬だけがL2で弾け飛んでいるところが怪物と言えるパフォーマンスと言え、メイショウショウブでも11.4-11.3で直線入りで少し加速していましたが、これを2列後ろにいて確保していたスペースを一気に詰め切ってしまった事で鞍上のルメール騎手が進路確保で少し苦労していた程で、ここまでの爆発的な脚はルメール騎手にとっても想定外だったはずです。
そこまで緩まず前も加速している中での爆発力だっただけに、それ以上の加速で爆発しそうだったと言うのは相当なインパクトでした。
グランアレグリアの一番の武器は、標準馬場で流れた中でも一瞬で爆発できるところにあり、馬場が重くても末脚の質・量が落ちないタイプでペースがある程度速くても末脚を削がれないタイプと言えます。
この馬はどういう流れでもある程度の脚を使えるため、相対的に時計が掛る馬場で平均~ハイペースぐらいまで上がったときに他が甘くなる分だけ爆発しているように見えます。
グランアレグリアの末脚そのものも凄まじい武器ですが、それを他が引き出せないような条件でもMAXに近い形で引き出せ、しかもギアチェンジ面も強い点がこの馬の強みと言え、前走のヴィクトリアマイルではスローの瞬発力勝負でも上がり3ハロン32.6の断然のメンバー最速の脚で4馬身差の圧勝となりましt。
適性条件の高速馬場のマイル戦となるここは再度圧倒的なパフォーマンスが期待できます。

8インディチャンプ
京都開催だったマイルCSと安田記念では同じマイル戦でも求められる適性が異なり、トップスピードの質が問われる京都のマイルCSに対して、安田記念は序盤から流れるポテンシャル勝負になる傾向が強く、この適性の異なる2つのレースを制することはモーリス級の相当な能力がないとできません。
同馬は一昨年の安田記念とマイルCSを制覇しましたが、安田記念ではアーモンドアイとダノンプレミアムが致命的な不利を受けた中で、ギリギリ勝てた内容だけに、この馬のマイル適性は京都開催時のマイルCS寄りの適性と言えます。
昨年は安田記念3着、マイルCS2着で問われる適性が異なる両レースで好走できた点は大きく評価できますが、そのどちらのレースでも1着だったのはグランアレグリアとなっており、マイルCSではコンマ1秒差でしたが、安田記念ではコンマ5秒の差を付けられており、グランアレグリアに対しては分が悪い1戦と言えます。

1サリオス
毎日王冠はL2の地点で11.9となっていますが、ここで4馬身差を一気に詰めているのでこの馬自身11秒台前半まで入ってきている計算となります。
タフな馬場である程度の流れを楽にあの位置で入って、要所で一頭違う切れ味を見せてきた点は大きな評価が必要で、毎日王冠の内容からもあのレベルなら二枚上のパフォーマンスと言え、春のクラシック戦線もコントレイルと比較してそこまで決定的な差はなかっただけに、まともな条件でのマイル戦なら一線級が相手でも通用する1頭と言えます。
毎日王冠は馬場を考えても3番手の位置でも実質的にある程度は流れており、その中で違いを見せてきました。
この競馬なら前半からペースが上がっても対応してくる可能性が高く、適正ペースの幅が広いタイプだけに大きく崩れにくいタイプの馬と言えます。
2走前のマイルCSは外が伸びない馬場での大外枠も条件的に厳しかった1戦ですが、中間の追切内容がチグハグだっただけに調整ミスも敗因の1つと言えます。
前走の大阪杯に関しては直線で1頭だけ道悪馬場の悪い内ラチ沿いを走る競馬となり、参考外の5着と言えます。
今回は得意とする高速馬場でのマイル戦となり、弱かった右トモの不安が解消された今なら、非常に高いパフォーマンスが期待できる1頭と言えます。

この先は会員様情報で公開させていただきます。



土曜日の結果

中京2レース
1アスカノミライ
崩れ無く走れていますが、ワンパンチ不足でなかなか勝ち切れない1頭。
トモの弱さから左に張って走ってしまう馬で、2走前は大型馬だけに風の影響を大きく受けていつも以上に左に張って走って4着となりました。
「まだ緩いので、背腰に針を打ちました。良くなるのはもう少し先でしょうが、力はあるので治療した効果が出れば。」との事で、前走はブリンカーと針治療の効果で2着に好走。
「右に張る面があるときいていましたが、問題ありませんでした。トモが緩い中でこれだけ走ってくれているので、今後が楽しみです。」と西村騎手が話しており、前走の内容からも再度好勝負必至の1頭と言えます。

16トウリュウ
2走前は好位追走も揉まれる形になってしまい、3角からは反応がひと息になって2着まで。
追い比べで僅かに後れを取りましたが自身の伸びはしっかりしており、3着馬に3馬身差、4着馬には13馬身の差をつけていただけに未勝利では能力上位の1頭と言えます。
「1800mでも保つようにレースをしたつもりですが、もう少し強気に乗れば良かったです。」と小崎騎手が話しており、休み明けの前走は強気の競馬をする予定でしたが、スタートで躓いた事で後手に回ってしまい勝負所でいつも通りにズブさを見せて3着まで。
前走は休み明け+発馬のロスを考えると直線で大外から鋭く伸びて3着に来た内容は評価でき、叩き2戦目で
ゲート五分なら強気の競馬で一変のパフォーマンスが期待できる1頭と言えます。

ブログ公開無料情報馬2頭が後続を5馬身千切るワンツー決着となり、馬連1点勝負で3.2倍的中!
16万円の払い戻しとなりました。


166











2020年秋のG1戦成績(12戦6勝)

ホープフルS:3連単55.6倍的中
http://blog.livedoor.jp/wins88/archives/1078359959.html

朝日杯FS:3連複3点指示で83万円獲得
http://blog.livedoor.jp/wins88/archives/1078334693.html

ジャパンカップ:◎アーモンドアイからの3連単大本線的中で40万2000円獲得

エリザベス女王杯:、究極の伏馬13サラキアが2着となり、45万8000円獲得

菊花賞:◎コントレイル1着固定の3連単87.4倍的中で34万9600円獲得

スプリンターズS:ブログでの無料公開情報馬2頭のワンツー決着となり、3連単225.4倍的中(11万2700円獲得)




有料会員お申込み方法

2020年春のG1レース週結果
(春のG1レースは11戦7勝)

高松宮記念週 15万円獲得 
http://blog.livedoor.jp/wins88/archives/2020-03-31.html

天皇賞・春週 140万円獲得 
http://blog.livedoor.jp/wins88/archives/2020-05-03.html

NHKマイルカップ週 10万円獲得 
http://blog.livedoor.jp/wins88/archives/2020-05-10.html

ヴィクトリアマイル週 75万円獲得 
http://blog.livedoor.jp/wins88/archives/2020-05-17.html

オークス週 ×

安田記念週 ×

宝塚記念 51万円獲得


2019年のGⅠレース結果

24戦11勝(110万円→446万6120円)
的中率45% 回収率406%


ホープフルステークス 12/28 27.6倍的中
http://blog.livedoor.jp/wins88/archives/2019-12-28.html

朝日杯フューチュリティS 12/15 予告の3指示レースで9.5倍的中
http://blog.livedoor.jp/wins88/archives/2019-12-16.html

阪神ジュベナイルフィリーズ 12/8 究極の伏兵馬マルターズディオーサとクラヴァシュドールの軸2頭の3連単指示で867.2倍的中となり86万7200円獲得
http://blog.livedoor.jp/wins88/archives/2019-12-09.html

チャンピオンズカップ 12/1 情報馬2頭が2,3着となり3連単89.8倍的中
http://blog.livedoor.jp/wins88/archives/2019-12-02.html

ジャパンカップ 11/24 究極の伏兵馬5スワーヴリチャードが5番人気1着で29倍的中となり58万円獲得
http://blog.livedoor.jp/wins88/archives/2019-11-24.html

エリザベス女王杯 11/10 究極の伏兵クロコスミアが7番人気で2着となり、馬連33.8倍的中で43万円獲得
http://blog.livedoor.jp/wins88/archives/2019-11-10.html

天皇賞秋 10/27 究極の伏兵馬ダノンプレミアムが2着となり88.6倍的中で53万1600円獲得
http://blog.livedoor.jp/wins88/archives/2019-10-28.html

秋華賞 10/13 709.7倍的中となり113万5520円獲得
http://blog.livedoor.jp/wins88/archives/2019-10-13.html

スプリンターズS 9/29 馬単4点指示で20.4倍的中で20万4000円獲得
http://blog.livedoor.jp/wins88/archives/2019-09-29.html 

オークス 5/19 1点的中で47万円の払い戻し
http://blog.livedoor.jp/wins88/archives/2019-05-19.html

天皇賞・春 4/28 1点指示で6.3倍的中
http://blog.livedoor.jp/wins88/archives/2019-04-30.html





2018年のG1レース結果
24戦10勝で450万円獲得

高松宮記念 16万円の払い戻し
http://blog.livedoor.jp/wins88/archives/2018-03-25.html

安田記念 73万円の払い戻し(究極の伏兵馬アエロリット2着)
http://blog.livedoor.jp/wins88/archives/2018-06-04.html

宝塚記念 95万円の払い戻し(究極の伏兵馬ノーブルマーズ3着)
http://blog.livedoor.jp/wins88/archives/2018-06-25.html

菊花賞 35万円の払い戻し(究極の伏兵馬フィエールマン1着)
http://blog.livedoor.jp/wins88/archives/2018-10-22.html

エリザベス女王杯 98万円の払い戻し(究極の伏兵馬クロコスミア2着)
http://blog.livedoor.jp/wins88/archives/2018-11-11.html

ジャパンカップ 23万円の払い戻し
http://blog.livedoor.jp/wins88/archives/2018-11-26.html

阪神JF 10万円の払い戻し
http://blog.livedoor.jp/wins88/archives/2018-12-10.html

朝日杯FS 23万円の払い戻し
http://blog.livedoor.jp/wins88/archives/2018-12-16.html

有料会員お申込み方法
下記アドレスまで空メールを送っていただいた方には全重賞の無料調教診断(会員様と同じ内容の情報)を配信させていただきます。

メールアドレス
info@winnersnet.jeez.jp←『@』を半角の『@』に変換して下さい。


★2017年のG1レース結果

22戦10勝(310万9000円獲得)
2017年のG1レースは22戦10勝310万9000円獲得となりました
http://blog.livedoor.jp/wins88/archives/cat_1250758.html


★2016年のG1レース結果

21戦11勝(500万円超獲得)(ヴィクトリアマイルは見送り)
http://blog.livedoor.jp/wins88/archives/cat_1234232.html


★2015年のG1レース結果
22戦10勝(432万4327080円7080獲得)
http://blog.livedoor.jp/wins88/archives/cat_1182114.html