FC2 Blog RankingFC2 Blog RankingFC2 Blog RankingFC2 Blog RankingFC2 Blog RankingFC2 Blog RankingFC2 Blog RankingFC2 Blog Ranking


有料会員お申込み方法



日曜日の結果

中京12レース(管理人の買い目・購入額公開レース)

13 メイショウオーギシ
近走はハイレベル戦で強敵相手に2,4,5着に健闘できており、2走前の夙川特別はジワッとハナに立ついつもとは異なる競馬となり、良いペースで進めるも追い比べでふと踏ん張りを欠いてしまい4着となりました。
前走はハイレベルなメンバー相手に内枠で揉まれ込む形になってしまい、内でゴチャついてレースにならなず、3着馬の後ろから脚を伸ばすも5着まで。
近2戦は自分の形の競馬が出来ていませんが、その中でも強敵相手に崩れず走れており、一気にメンバーレベルが落ちるここは巻き返し必至の1頭と言えます。
3走前は外枠からハイペースを好位で進めて2着に好走できており、近走の敗戦で妙味十分ノ1頭と言えます。

15 ゼンノジャスタ
芝に使われていた時は左回りの1400mでパフォーマンスを上げていた馬で、近走はダートに使われていますが、初ダート戦は左回りの中京戦で4,5頭分外を回らされるロスの多い競馬でも4着に健闘しました。
ダート2戦目勝ち馬とは7キロも斤量差がある中でも2着に好走してクラスに目途を立ててきました。
その後は中1週、中2週、中2週と使い詰めで成績が落ちていましたが、今回は中4週で立て直されての左回りの1400m戦となり、自身最高のパフォーマンスを見せる可能性がある1頭と言えます。

会員様には上記情報馬2頭の馬連・ワイド各1点指示でワイド15.3的中となり、61万2000円の払い戻しとなりました。
13メイショウオーギシはハナ差で3着となりましたが、2着なら馬連49.4倍的中で更に197万6000円の払い戻しとなっていました。

61










土曜日の結果

中京8レース

12ゴールドハイアー
入厩当初は単距離に使われる予定でしたが、調教の内容から長い距離に使われることになった同馬。
初戦は「流れに乗って競馬をする予定でしたが、とにかくズブかったです。」との事で、終始外を回る形だった上に半マイル標からずっと促されながらも直線では1ハロン標から伸びて2着に浮上してきました。
2戦目は出たなりに中団から進め、3~4角でズブさを見せていましたが直線は馬群の音をひと追い毎に伸びて勝ち馬に1馬身半差まで迫っての2着。
直線は外から鋭く伸びてメンバー中最速の上がりだったことを考えれば負けて強しの内容と言え、その後は中京1900m戦、阪神1800m戦で連勝となり、その後の伏竜ステークスでは道中はズブさを見せて後方からの競馬となりましたが、勝負どころから長く良い脚を使って3着に食い込みました。
伏竜ステークスまではデビュー以来常に上がり最速をマークしていましたが、2走前はチークピーシーズ着用で良いポジションで手応え良く追走するも4角から離されて劣勢になり、最後までジリジリとした脚色で前3頭からは4馬身離される4着となりました。
骨折明けを叩いた前走は効きすぎたチークピーシーズを外しましたがズブさは見られず、勝ち馬の後ろから進めて虎視眈々と機を窺っていましたが、ゴールはクビの上げ下げの分のハナ差(後続には3馬身半差)で敗れてしまいました。
「このクラスの馬ではない」と陣営の評価が高いだけに、今回は勝ち負け必至の1頭と言えます。

10ファニステール
3走前に初めてダートに使われるといきなり勝利して高いダート適性を示した同馬。
このレースでは出脚が悪くて内に潜り込む形となりましたが、3~4角でハミを取ってからは右手前のままでグングン前に接近してゴール手前で抜け出しました。
昇級戦は揉まれる形で4角の手応えはイマイチでしたが、直線では間を割ってしっかりと伸びて3着に食い込みました。
放牧明けの前走はモタれながらの発馬で出脚がつかず後方からの競馬となり、勝負どころでは内でロスを抑えて進路を確保し、最後は力強く伸びて外の3着馬と共に前に迫ってクビ差の2着となりました。
ダートでは安定して好内容の競馬ができており、今回もスムーズな競馬が出来れば上位濃厚の1頭と言えます。

会員様には1点勝負レースとして上記情報馬2頭の馬連1点指示的中で13万5000円獲得となりました。

ggf










中京11レース

愛知杯

4マリアエレーナ
格上挑戦となった2走前のケフェウスSでは軽ハンデとは言え3着に好走。
このレースは中京2000mで重馬場戦となりましたが、超スローで流れて12.2 - 12.1 - 11.6 - 11.2 - 11.5というL2最速戦となり、中団で進めて直線のL1でジリジリという感じで伸びて3着に食い込みました。
前走の新潟牝馬Sでは内回りの2200m戦でも要所の加速でしっかりと抜け出す競馬が出来ていただけに、中京コースで問われる適性面は既に示している1頭と言えます。

会員様には4マリアエレーナからの馬連4点指示で43.6倍的中となり、30万5200円の払い戻しとなりました。

32






(1日単位の登録も受け付けています)


2021年の秋のG1レース結果
12戦9勝

有馬記念は究極の伏兵馬ディープボンドがコンマ1秒差2着で68万4000円獲得

阪神JFは62万3500円の払い戻し
http://blog.livedoor.jp/wins88/archives/2021-12-13.html

チャンピオンズカップは3連単526.6倍的中で42万1280円の払い戻し

ジャパンカップは17.8倍的中

マイルチャンピオンシップは32万円獲得

エリザベス女王杯はコンマ0秒差で200万円取り逃すも、究極の伏兵馬3着で32万円獲得

秋の天皇賞は3連単4点指示となり、20.4倍的中で30万6000円の払い戻しとなりました。

秋華賞は264.1倍的中

スプリンターズステークスは情報通り2頭の一騎打ちの決着で67万5000円獲得





(1日単位の登録も受け付けています)


2021年の春のG1レースは11戦5勝(約200万円獲得)

ダービーは馬連3点指示で20万2000円獲得となりました。

オークスは◎7アカイトリノムスメから3連単53万馬券的中で106万円獲得となりました。

NHKマイルカップは究極の伏兵馬ソングラインが7番人気2着で32万8000円獲得となりました

天皇賞・春は情報馬2頭が2,3着となり114.9倍的中となりました。

皐月賞は7エフフォーリアの単勝 3.7倍的中となり、29万6000円の払い戻しとなりました。




有料会員お申込み方法

2020年秋のG1戦成績(12戦6勝)

2020年春のG1戦成績(11戦7勝)
http://blog.livedoor.jp/wins88/archives/cat_1276737.html

2019年のG1レース成績(24戦11勝110万円→446万6120円)
的中率45% 回収率406%

http://blog.livedoor.jp/wins88/archives/cat_1272284.html

2018年のG1レース成績(24戦10勝 450万円獲得)


有料会員お申込み方法
下記アドレスまで空メールを送っていただいた方には全重賞の無料調教診断(会員様と同じ内容の情報)を配信させていただきます。

メールアドレス
info@winnersnet.jeez.jp←『@』を半角の『@』に変換して下さい。


★2017年のG1レース結果

22戦10勝(310万9000円獲得)
2017年のG1レースは22戦10勝310万9000円獲得となりました
http://blog.livedoor.jp/wins88/archives/cat_1250758.html


★2016年のG1レース結果

21戦11勝(500万円超獲得)(ヴィクトリアマイルは見送り)
http://blog.livedoor.jp/wins88/archives/cat_1234232.html


★2015年のG1レース結果
22戦10勝(432万4327080円7080獲得)
http://blog.livedoor.jp/wins88/archives/cat_1182114.html