FC2 Blog RankingFC2 Blog RankingFC2 Blog RankingFC2 Blog RankingFC2 Blog RankingFC2 Blog RankingFC2 Blog RankingFC2 Blog Ranking


(1日単位の登録も受け付けています)


今週の日曜日(6月19日)の会員様には「究極の伏兵馬」の出走となりました。


日曜日の結果
東京10レース

3ワンスカイ(究極の伏兵馬)
昇級戦となった前走は、水曜日に足元に熱感が出たために大事を取って追い切りは1日延ばす事になりましたが、左前肢跛行で出走取り消しとなりました。
この馬は1200m戦で強い勝ち方をしましたが、前走でも後半型で最後まで渋太く伸びて勝ち切っており、マイル実績もあるだけに1400m戦でも問題ありません。
前走の大日岳特別は自身平均ペースから12.0 - 11.0 - 11.3 - 11.3 - 11.2 - 12.1と後半はロングスプリント的な競馬となっており、中団馬群で進めて直線は外に出してから渋太く伸びてL1まで脚色が衰えずにサイヤダンサーを捕え切りました。
ここの上位がショウナンラスボス、メイショウエニシア、ディヴィナシオンで、このクラスとしては強敵が揃っていただけに、これらに対してL1まで渋太く伸びていたという点は評価でき、これなら1400m戦でも面白い存在と言えます。
また、3走前の中山マイル戦では番手で進めて後ろを離していたとは言え、L2地点までは先頭列付近で頑張れており、レース後に石川騎手が「能力とスピードが凄いです。抑えるのが大変でしたし、短い距離ならいいところまで行けそうです。」と評価しており、この時が1年9か月ぶりの1戦だった事を考えても、短い距離ならまだ上を目指せる存在と言えます。
後半のロングスプリント面やスピードも備えているだけに、東京1400m戦である程度前が引っ張るなら面白い存在と言えます。

7ウインシャーロット
2走前の勝ち馬ソウルラッシュは次走でマイラーズカップを勝っており、前走の勝ち馬ジャスティンカフェはエプソムカップでクビ・クビ・クビ差の4着に好走。
前走は差し決着の中で2着を死守できた内容は評価でき、ラスト800m標識から並びかける厳しい展開でも崩れなかったのは能力の高さの証明と言えます。
また、3走前のテレビ山梨杯の勝ち方が好内容で、前が単騎逃げる展開を離れた番手で追いかけながら10.8 - 11.2 - 11.1 - 12.3 - 12.1のラップ推移でL2で先頭に立ち、L1で外からレイモンドバローズに迫られてから左手前に戻してからもうひと踏ん張りして勝ち切りました。
ここでは序盤のスピード面でも優位性を作れており、時計も優秀で「重賞を狙えるぐらい」と陣営が評価しているだけに、ここは上位評価の1頭となります。

結果は予告の究極の伏兵馬ワンスカイが3着に食い込んで90万8310円獲得となりました

tgf







土曜日の結果

函館2レース 

5ヘキクウ
初戦は足元の不安で仕上げ直しとなり、急仕上げの状態で使われて3着に好走。
「まだ、大型馬で体を持て余しています。距離も1400mぐらいあった方が良さそうですし、次はもっと良くなると思います。」と津村騎手が話していましたが、次走の東京1400m戦では発馬機内で騎手を振り落として仕切り直しとなり、レースでは外を回って良い雰囲気で直線に向きましたが追われてからが物足りずに7着となりました。
1200m戦に使われた次走は練習の効果でゲートが改善されており、促しながらでも中団からの競馬で直線もしっかり伸びて5着となりましたが、次走の1400m戦は不良馬場の高速ダート戦でラスト1ハロンで脱落して12着となり、距離を1700mに延ばした次走は3着に好走しました。
ここでは後続の動き出しに合わせて早目先頭の積極策で厳しい展開でしたが、直線で勝ち馬に交わされた後も渋太く粘って3着に踏みとどまりました。
前走は苦手な高速ダート戦で7着に崩れましたが、1700m戦となる今回は良馬場で巻き返し濃厚の1頭と言えます。

会員様には5ヘキクウからの馬連5点指示で44.2倍的中となり、26万5200円の払い戻しとなりました。

600






(1日単位の登録も受け付けています)


2021年の秋のG1レース結果
12戦9勝

有馬記念は究極の伏兵馬ディープボンドがコンマ1秒差2着で68万4000円獲得

阪神JFは62万3500円の払い戻し
http://blog.livedoor.jp/wins88/archives/2021-12-13.html

チャンピオンズカップは3連単526.6倍的中で42万1280円の払い戻し

ジャパンカップは17.8倍的中

マイルチャンピオンシップは32万円獲得

エリザベス女王杯はコンマ0秒差で200万円取り逃すも、究極の伏兵馬3着で32万円獲得

秋の天皇賞は3連単4点指示となり、20.4倍的中で30万6000円の払い戻しとなりました。

秋華賞は264.1倍的中

スプリンターズステークスは情報通り2頭の一騎打ちの決着で67万5000円獲得



(1日単位の登録も受け付けています)


2021年の春のG1レースは11戦5勝(約200万円獲得)

ダービーは馬連3点指示で20万2000円獲得となりました。

オークスは◎7アカイトリノムスメから3連単53万馬券的中で106万円獲得となりました。

NHKマイルカップは究極の伏兵馬ソングラインが7番人気2着で32万8000円獲得となりました

天皇賞・春は情報馬2頭が2,3着となり114.9倍的中となりました。

皐月賞は7エフフォーリアの単勝 3.7倍的中となり、29万6000円の払い戻しとなりました。




有料会員お申込み方法

2020年秋のG1戦成績(12戦6勝)

2020年春のG1戦成績(11戦7勝)
http://blog.livedoor.jp/wins88/archives/cat_1276737.html

2019年のG1レース成績(24戦11勝110万円→446万6120円)
的中率45% 回収率406%

http://blog.livedoor.jp/wins88/archives/cat_1272284.html

2018年のG1レース成績(24戦10勝 450万円獲得)


有料会員お申込み方法
下記アドレスまで空メールを送っていただいた方には全重賞の無料調教診断(会員様と同じ内容の情報)を配信させていただきます。

メールアドレス
info@winnersnet.jeez.jp←『@』を半角の『@』に変換して下さい。


★2017年のG1レース結果

22戦10勝(310万9000円獲得)
2017年のG1レースは22戦10勝310万9000円獲得となりました
http://blog.livedoor.jp/wins88/archives/cat_1250758.html


★2016年のG1レース結果

21戦11勝(500万円超獲得)(ヴィクトリアマイルは見送り)
http://blog.livedoor.jp/wins88/archives/cat_1234232.html


★2015年のG1レース結果
22戦10勝(432万4327080円7080獲得)
http://blog.livedoor.jp/wins88/archives/cat_1182114.html