2017年05月07日

NHマイルC究極の伏兵馬が13番人気2着!

競馬
FC2 ブログランキング

http://blog.livedoor.jp/wins88m/
↑旧ブログ

↓FC2ブログランキングでは約5000サイト中、4位となっています。





NHKマイルカップは過去7年で5回的中となっています。
NHKマイルカップは毎年のように荒れていますが、14年の不的中時もコンマ1秒差で129万円を取り損ねただけに、ほぼパーフェクトに近い実績のレースとなります。

今年のNHKマイルカップは『究極の伏兵馬出走+管理人の倍額大勝負レース』として会員様へ情報を公開させていただきました。
また、好評をいただいている1点勝負レースも提供となります。



NHKマイルC調教診断

カラクレナイ
ハイレベル牝馬の桜花賞4着となり前日段階で1番人気となっていますが、今回は初めての東京競馬場となり、輸送に加えて、初めての左回りなど信頼度は大きくありません。
今回は輸送を考慮してこれまでよりも時計の遅い最終追い切りや、場所を替えるといったことはしていません。容となっています。
この馬の武器は安定した末脚ですが、一瞬のキレというよりはジリジリと伸び続けるタイプと言えます。
今週の追い切りではCWで外目をジワジワと加速して
中間も含めて、通常通りの内、ラスト1F11秒台後半。
こういう脚の使い方はNHKマイルC向きで、バテない末脚で直線浮上してくるイメージはあります。

タイセイスターリー
タフな調教を課せられており、厳しい展開になりやすい当レースでは前半からビッシリ追い切りをこなしている方が結果に結びつくだけに好感が持てます。
同馬は今週の坂路で4F52.1秒-1F12.2秒を記録いておい、ゴール前での最後のひと踏ん張りが利きそうです。

モンドキャンノ
前走スプリングSからここというローテーションは昨年から決まっていた既定路線。
前走は前に馬を置くことができず、掛かってしまいましたが、今回は競馬場も距離も異なり、前に壁を作れる内枠となります。
また、今回はルメール騎手きじょうという点が最大の強みで、京王杯2歳Sで騎乗したルメール騎手は素晴らしい折り合いで、後の桜花賞馬レーヌミノルを差し切る脚力を見せました。
1週前追い切りにはCメール騎手が騎乗し、道中は拳が全く動かずに抜群の折り合いを見せています。
最終追い切りにジョッキーは跨りませんでしたが、スマートシャヒーンが先行して、両サイドに3歳未勝利馬を置く実戦さながらの追い切り内容。
隣で行きたがる素振りを見せる馬がいても、問題とせず、前を追い抜くことよりも折り合い重視の内容でした。
前走のように、坂路馬場で行くままの追い切りよりも、朝日杯FS2着時と同じようにCWで我慢する追い切りとなっています。

ミスエルテ
この馬が勝ったレースは自身の上がりが33秒台で、負けたレースは自身の上がりが34秒台後半よりも遅くなっています。
この馬は完全なスピードタイプでパワーやスタミナは兼ね備えていない印象があります。
1週前追い切りではすばらしい躍動感を見せており、重い馬場で我慢している時にスタミナをなくしてしまように思えます。
軽い馬場の場合は跳ね返りで脚がたまり、最後の素晴らしい伸びに繋がっているように思います。
最終追い切りでもそんな動きを見せていただけに、良馬場の東京芝マイルなら、ここ2戦とは違った結果が期待できます。

レッドアンシェル
過去4戦の調教タイプはすべて標準トラック。
坂路を併用することはありませんでしたが、ここには坂路馬場へ移動することが難しい気性的な問題がありました。
今回はその点が少し改善されたため、坂路馬場で時計を出しており、併用系統の調教タイプで出走することになり、これは大きなプラス材料と言えます。
気性的に成長し、今回の最終追い切りで4F追いになったことは能力をフルに発揮するという意味で、かなり意味のある変化と言えます。

プラチナヴォイス
最終追い切りは前に2頭を見ながら、それを追いかける展開。
道中は大きな差があるにもかかわらず、最後の直線を持ったままの手応えで前に並びかけ状態に関しては問題ありません。
ただ、一気に行くと内にもたれ気味になるところは課題で、軽い東京芝で走ることは能力をフルに発揮できる舞台と言え、左回りでモタれる面が解消されればこれまでにないパフォーマンスを見せてくれそうです。

究極伏兵馬
14リエノテソーロ

追い切りでは半マイル52秒7〜38秒5〜12秒4。
ラズールリッキー(4歳オープン)を6馬身追走し4角で差を詰めると、鞍上の吉田隼騎手は内からいつでもかわせる態勢をあえて引き付け、残り150メートルでゴーサイン。
その瞬間、ゴム鞠がはじけるように鋭く伸びて軽々と2馬身突き放しました。
「余裕残しの前走より動きがスムーズでした。今日の追い切りは抜群何も言うことはありません」との事。
「レースは内でジッとして、後続が並びかけてくるくらいで動くイメージ。前々で流れ込めればチャンスはあります、そういう追い切りができた」と師。
本番へのシミュレーションは完璧で、4日に東京競馬場移動してスクリーニングが行われました。
前走のアネモネS(4着)は、外枠で終始外々を回りながら、強気に勝ちにいって1着と0秒2差。
内枠でロスなく運べばもっと差は詰められた内容で、「本質はダートの短距離馬ですが、芝でも能力は相当高い」とじ陣営はかなり素質を高く評価しています。
デビューから無敗の4連勝で2歳砂王に輝いた素質馬だけに、低レベルの今年のメンバーなら異色の路線から参戦する同馬にもチャンスは十分あります。



会員様情報では複勝、馬連指示となりましたが、究極の伏兵馬が13番人気で2着となり複勝9.5倍的中となりました。


54l












日曜日
東京10レース(1点勝レース)

15ナムラアラシ
前走のアンタレスSは平均ペースでコーナーで速いラップを連続する展開となり、この馬の苦手な展開となりました。
赤穂特別では強敵相手に上手く立ち回ってL1までバテ差してきており、12.2 - 12.3 - 12.4 - 12.5 - 12.3 - 12.6のロングスパートに対応出来ていました。
この馬は厳しい流れについていっても脚は使えますが1800mではついていけないため、距離延長で厳しい流れの想定とな今回は適性的にマッチします。

2ミツバ
前走のアンタレスSの敗因は1800で平均ペースとなり、淡々と流れて後半のロングスパート戦で外を回して届かないという競馬になってしまいました。
2100mでもコーナー6つで器用さを求められる川崎で良さが出ませんでしたが、1周コースの東京2100mで単調な流れになればこの馬にとっては走りやすいて展開となりす。
道中で緩んでも外から前を向ければとトップスピード持続力も高いレベルにあり、前半に置かれなければ崩れる要素はありません。


会員様にはワイド1点指示となり、1ー3着でワイド8.8倍的中となりました。

264000









土曜日の結果

土曜日の超強力情報馬(ブログでの公開内容)

●走前は後にオープンに行くだろう馬が数頭いたハイレベル戦で、●●●●●候補の同馬が先行策から危なげ無く勝利を飾りました。
このレースは確実に勝つための安全策をとった感じで本当のパフォーマンスはこんなものではありません。
実際に●●●でラストはほぼ加速ラップで走っているのを見てもまだまだ余力はあり、●●●●●に出てきても面白かったように思えます。
この馬は稽古の時には押して行くと行きたがる面があるため、元々陣営からは好位からの競馬が指示されていましたが、●●は少し後ろからの競馬を鞍上は選択。
●●00mでも折り合い面で問題は無く、直線は大外に持ち出して切れのある末脚で追い込んでの●着。
「前走を見る限りは折り合いに関しては問題ありません。これならもっと良いポジションを取れそうですし、●●●●では絶対良い勝負になるはずですしここはキッチリ決めたいです」との事。
折り合い面の不安が解消され、今回はもっと良い位置での競馬が可能で、3~4完歩でトップスピードに乗れるギアチェンジ力はここでは大きな武器となります。



会員様専用女情報内容
京都11レース

京都新聞杯

3サトノクロニクル
2走前は後にオープンに行くだろう馬が数頭いたハイレベル戦で、ダービー馬候補の同馬が先行策から危なげ無く勝利を飾りました。
このレースは確実に勝つための安全策をとった感じで本当のパフォーマンスはこんなものではありません。
実際に重馬場でラストはほぼ加速ラップで走っているのを見てもまだまだ余力はあり、共同通信杯に出てきても面白かったように思えます。
この馬は稽古の時には押して行くと行きたがる面があるため、元々陣営からは好位からの競馬が指示されていましたが、前走は少し後ろからの競馬を鞍上は選択。
2200mでも折り合い面で問題は無く、直線は大外に持ち出して切れのある末脚で追い込んでの2着。
「前走を見る限りは折り合いに関しては問題ありません。これならもっと良いポジションを取れそうですし、ダービーでは絶対良い勝負になるはずですしここはキッチリ決めたいです」との事。
折り合い面の不安が解消され、今回はもっと良い位置での競馬が可能で、3~4完歩でトップスピードに乗れるギアチェンジ力はここでは大きな武器となります。


会員様情報では予告の勝負レースで8.8倍的中となりました。

8800












有料会員お申込み方法


2015年のNHKマイルは6200円的中!
http://blog.livedoor.jp/wins88/archives/1027047291.html

2014年のNHKマイルカップはコンマ1秒差で129万円が不的中となりました。
http://blog.livedoor.jp/wins88/archives/2014-05-12.html

2013年のNHKマイルカップは2点指示で約80万円の払い戻し。
http://blog.livedoor.jp/wins88m/archives/2013-05-07.html

2012年のNHKマイルカップは26万馬券的中となり、260万円の払い戻し!
(クビ差で3着の15番人気クラレントが2着なら450万円の払い戻しでした)
http://blog.livedoor.jp/wins88m/archives/2012-05-06.html

2011年のNHKマイルカップは馬連3点で1170円的中!
http://blog.livedoor.jp/wins88m/archives/2011-05-09.html

2010年のNHKマイルカップは特注穴馬ダイワバーバリアン5番人気2着となり◎ダノンシャンティで単勝、馬連、3連単トリプル的中となり、100万円オーバーの払い戻し!
http://blog.livedoor.jp/wins88m/archives/2010-05-10.html


有料会員お申込み方法

昨年秋のG1レースでは6頭の究極の伏兵馬情報を会員様へ提供させていただきましたが、その内4頭が馬券に絡む結果となりました。

究極の伏兵馬:チャンピオンズカップのアスカノロマン10番人気3着
http://blog.livedoor.jp/wins88/archives/1062873953.html

究極の伏兵馬:天皇賞秋の14ステファノス6番人気3着
http://blog.livedoor.jp/wins88/archives/2016-10-30.html

究極の伏兵馬:秋華賞のカイザーバル8番人気3着
http://blog.livedoor.jp/wins88/archives/2016-10-16.html

究極の伏兵馬:スプリンターズSのレッドファルクス2番人気1着
http://blog.livedoor.jp/wins88/archives/2016-10-02.html
(抜けた1番人気ビッグアーサーの不安情報セット)


有料会員お申込み方法

完全1点指示レースは7週連続的中継続!


4月29,30日週 10万5000円獲得
http://blog.livedoor.jp/wins88/archives/2017-04-30.html

4月22,23日週 17万7000円獲得
http://blog.livedoor.jp/wins88/archives/2017-04-23.html

4月15,16日週 8万円獲得
http://blog.livedoor.jp/wins88/archives/2017-04-17.html

4月8,9日週 21万3000円獲得
http://blog.livedoor.jp/wins88/archives/2017-04-09.html

4月1,2日週 10万2000円獲得
http://blog.livedoor.jp/wins88/archives/2017-04-01.html

3月25,26日週 11万1000円獲得
http://blog.livedoor.jp/wins88/archives/2017-03-26.html

3月18,19日週 22万3000円獲得
http://blog.livedoor.jp/wins88/archives/2017-03-19.html



有料会員お申込み方法


2016年の春のG1レース結果
21戦11勝(ヴィクトリアマイルは見送り)
獲得金額500万円オーバーとなりました。

2016年G1高額払い戻しベスト5

天皇賞・春 危険な人気馬ゴールドアクター12着!242万7300円獲得!
http://blog.livedoor.jp/wins88/archives/2016-05-01.html

皐月賞 究極の伏兵馬ディーマジェスティ1着!105万5850円獲得
http://blog.livedoor.jp/wins88/archives/2016-04-17.html

宝塚記念 262.5倍的中 39万円獲得
http://blog.livedoor.jp/wins88/archives/1058798199.html

スプリンターズS 究極の伏兵馬レッドファルクス1着!31万4760円獲得
http://blog.livedoor.jp/wins88/archives/2016-10-02.html

高松宮記念 2点的中!25万9500円獲得
http://blog.livedoor.jp/wins88/archives/2016-03-27.html


無料調教診断メール
(3月1日以降に登録している方は空メールは必要ありません。)

↓こちらのアドレスへ空メールを送っていただいた方へ調教診断を無料で配信させていただきます。
info@winnersnet.jeez.jp←『@』を半角の『@』に変換して下さい。
レース当日の12時までに配信予定となります(11時締切)。



1日のみの登録も可能です。

有料会員お申込み方法


2015年の結果

2014年の結果(G1レースだけで367万5430円獲得!)

2013年9月までのレース情報↓
http://blog.livedoor.jp/wins88m/archives/cat_42854.html

2013年9月までのレース結果↓
http://blog.livedoor.jp/wins88m/archives/cat_42855.html


NHKマイルC調教診断

競馬
FC2 ブログランキング

http://blog.livedoor.jp/wins88m/
↑旧ブログ

↓FC2ブログランキングでは約5000サイト中、4位となっています。





今週のNHKマイルカップ(5月6,7日週)は究極の伏兵馬が出走となります。

NHKマイルカップは過去10年で68万、123万、26万、238万、11万、973万馬券が出ており、天皇賞・春以上に波乱の多いレースとなっています。
今年は究極の伏兵馬から超高額配当を狙える1戦となります。


NHKマイルカップは過去7年で5回的中となっています。
NHKマイルカップは毎年のように荒れていますが、14年の不的中時もコンマ1秒差で129万円を取り損ねただけに、ほぼパーフェクトに近い実績のレースとなります。

今年のNHKマイルカップは『究極の伏兵馬出走+管理人の倍額大勝負レース』として会員様へ情報を公開させていただきます。
また、好評をいただいている1点勝負レースも提供となります。



NHKマイルC調教診断

カラクレナイ
ハイレベル牝馬の桜花賞4着となり前日段階で1番人気となっていますが、今回は初めての東京競馬場となり、輸送に加えて、初めての左回りなど信頼度は大きくありません。
今回は輸送を考慮してこれまでよりも時計の遅い最終追い切りや、場所を替えるといったことはしていません。
中間も含めて、通常通りの内容となっています。
この馬の武器は安定した末脚ですが、一瞬のキレというよりはジリジリと伸び続けるタイプと言えます。
今週の追い切りではCWで外目をジワジワと加速して、ラスト1F11秒台後半。
こういう脚の使い方はNHKマイルC向きで、バテない末脚で直線浮上してくるイメージはあります。

タイセイスターリー
タフな調教を課せられており、厳しい展開になりやすい当レースでは前半からビッシリ追い切りをこなしている方が結果に結びつくだけに好感が持てます。
同馬は今週の坂路で4F52.1秒-1F12.2秒を記録いておい、ゴール前での最後のひと踏ん張りが利きそうです。

モンドキャンノ
前走スプリングSからここというローテーションは昨年から決まっていた既定路線。
前走は前に馬を置くことができず、掛かってしまいましたが、今回は競馬場も距離も異なり、前に壁を作れる内枠となります。
また、今回はルメール騎手きじょうという点が最大の強みで、京王杯2歳Sで騎乗したルメール騎手は素晴らしい折り合いで、後の桜花賞馬レーヌミノルを差し切る脚力を見せました。
1週前追い切りにはCメール騎手が騎乗し、道中は拳が全く動かずに抜群の折り合いを見せています。
最終追い切りにジョッキーは跨りませんでしたが、スマートシャヒーンが先行して、両サイドに3歳未勝利馬を置く実戦さながらの追い切り内容。
隣で行きたがる素振りを見せる馬がいても、問題とせず、前を追い抜くことよりも折り合い重視の内容でした。
前走のように、坂路馬場で行くままの追い切りよりも、朝日杯FS2着時と同じようにCWで我慢する追い切りとなっています。

ミスエルテ
この馬が勝ったレースは自身の上がりが33秒台で、負けたレースは自身の上がりが34秒台後半よりも遅くなっています。
この馬は完全なスピードタイプでパワーやスタミナは兼ね備えていない印象があります。
1週前追い切りではすばらしい躍動感を見せており、重い馬場で我慢している時にスタミナをなくしてしまように思えます。
軽い馬場の場合は跳ね返りで脚がたまり、最後の素晴らしい伸びに繋がっているように思います。
最終追い切りでもそんな動きを見せていただけに、良馬場の東京芝マイルなら、ここ2戦とは違った結果が期待できます。

レッドアンシェル
過去4戦の調教タイプはすべて標準トラック。
坂路を併用することはありませんでしたが、ここには坂路馬場へ移動することが難しい気性的な問題がありました。
今回はその点が少し改善されたため、坂路馬場で時計を出しており、併用系統の調教タイプで出走することになり、これは大きなプラス材料と言えます。
気性的に成長し、今回の最終追い切りで4F追いになったことは能力をフルに発揮するという意味で、かなり意味のある変化と言えます。

プラチナヴォイス
最終追い切りは前に2頭を見ながら、それを追いかける展開。
道中は大きな差があるにもかかわらず、最後の直線を持ったままの手応えで前に並びかけ状態に関しては問題ありません。
ただ、一気に行くと内にもたれ気味になるところは課題で、軽い東京芝で走ることは能力をフルに発揮できる舞台と言え、左回りでモタれる面が解消されればこれまでにないパフォーマンスを見せてくれそうです。



土曜日の結果

土曜日の超強力情報馬(ブログでの公開内容)

●走前は後にオープンに行くだろう馬が数頭いたハイレベル戦で、●●●●●候補の同馬が先行策から危なげ無く勝利を飾りました。
このレースは確実に勝つための安全策をとった感じで本当のパフォーマンスはこんなものではありません。
実際に●●●でラストはほぼ加速ラップで走っているのを見てもまだまだ余力はあり、●●●●●に出てきても面白かったように思えます。
この馬は稽古の時には押して行くと行きたがる面があるため、元々陣営からは好位からの競馬が指示されていましたが、●●は少し後ろからの競馬を鞍上は選択。
●●00mでも折り合い面で問題は無く、直線は大外に持ち出して切れのある末脚で追い込んでの●着。
「前走を見る限りは折り合いに関しては問題ありません。これならもっと良いポジションを取れそうですし、●●●●では絶対良い勝負になるはずですしここはキッチリ決めたいです」との事。
折り合い面の不安が解消され、今回はもっと良い位置での競馬が可能で、3~4完歩でトップスピードに乗れるギアチェンジ力はここでは大きな武器となります。



会員様専用女情報内容
京都11レース

京都新聞杯

3サトノクロニクル
2走前は後にオープンに行くだろう馬が数頭いたハイレベル戦で、ダービー馬候補の同馬が先行策から危なげ無く勝利を飾りました。
このレースは確実に勝つための安全策をとった感じで本当のパフォーマンスはこんなものではありません。
実際に重馬場でラストはほぼ加速ラップで走っているのを見てもまだまだ余力はあり、共同通信杯に出てきても面白かったように思えます。
この馬は稽古の時には押して行くと行きたがる面があるため、元々陣営からは好位からの競馬が指示されていましたが、前走は少し後ろからの競馬を鞍上は選択。
2200mでも折り合い面で問題は無く、直線は大外に持ち出して切れのある末脚で追い込んでの2着。
「前走を見る限りは折り合いに関しては問題ありません。これならもっと良いポジションを取れそうですし、ダービーでは絶対良い勝負になるはずですしここはキッチリ決めたいです」との事。
折り合い面の不安が解消され、今回はもっと良い位置での競馬が可能で、3~4完歩でトップスピードに乗れるギアチェンジ力はここでは大きな武器となります。


会員様情報では予告の勝負レースで8.8倍的中となりました。

8800












有料会員お申込み方法


2015年のNHKマイルは6200円的中!
http://blog.livedoor.jp/wins88/archives/1027047291.html

2014年のNHKマイルカップはコンマ1秒差で129万円が不的中となりました。
http://blog.livedoor.jp/wins88/archives/2014-05-12.html

2013年のNHKマイルカップは2点指示で約80万円の払い戻し。
http://blog.livedoor.jp/wins88m/archives/2013-05-07.html

2012年のNHKマイルカップは26万馬券的中となり、260万円の払い戻し!
(クビ差で3着の15番人気クラレントが2着なら450万円の払い戻しでした)
http://blog.livedoor.jp/wins88m/archives/2012-05-06.html

2011年のNHKマイルカップは馬連3点で1170円的中!
http://blog.livedoor.jp/wins88m/archives/2011-05-09.html

2010年のNHKマイルカップは特注穴馬ダイワバーバリアン5番人気2着となり◎ダノンシャンティで単勝、馬連、3連単トリプル的中となり、100万円オーバーの払い戻し!
http://blog.livedoor.jp/wins88m/archives/2010-05-10.html


有料会員お申込み方法

昨年秋のG1レースでは6頭の究極の伏兵馬情報を会員様へ提供させていただきましたが、その内4頭が馬券に絡む結果となりました。

究極の伏兵馬:チャンピオンズカップのアスカノロマン10番人気3着
http://blog.livedoor.jp/wins88/archives/1062873953.html

究極の伏兵馬:天皇賞秋の14ステファノス6番人気3着
http://blog.livedoor.jp/wins88/archives/2016-10-30.html

究極の伏兵馬:秋華賞のカイザーバル8番人気3着
http://blog.livedoor.jp/wins88/archives/2016-10-16.html

究極の伏兵馬:スプリンターズSのレッドファルクス2番人気1着
http://blog.livedoor.jp/wins88/archives/2016-10-02.html
(抜けた1番人気ビッグアーサーの不安情報セット)


有料会員お申込み方法

完全1点指示レースは7週連続的中継続!


4月29,30日週 10万5000円獲得
http://blog.livedoor.jp/wins88/archives/2017-04-30.html

4月22,23日週 17万7000円獲得
http://blog.livedoor.jp/wins88/archives/2017-04-23.html

4月15,16日週 8万円獲得
http://blog.livedoor.jp/wins88/archives/2017-04-17.html

4月8,9日週 21万3000円獲得
http://blog.livedoor.jp/wins88/archives/2017-04-09.html

4月1,2日週 10万2000円獲得
http://blog.livedoor.jp/wins88/archives/2017-04-01.html

3月25,26日週 11万1000円獲得
http://blog.livedoor.jp/wins88/archives/2017-03-26.html

3月18,19日週 22万3000円獲得
http://blog.livedoor.jp/wins88/archives/2017-03-19.html



有料会員お申込み方法


2016年の春のG1レース結果
21戦11勝(ヴィクトリアマイルは見送り)
獲得金額500万円オーバーとなりました。

2016年G1高額払い戻しベスト5

天皇賞・春 危険な人気馬ゴールドアクター12着!242万7300円獲得!
http://blog.livedoor.jp/wins88/archives/2016-05-01.html

皐月賞 究極の伏兵馬ディーマジェスティ1着!105万5850円獲得
http://blog.livedoor.jp/wins88/archives/2016-04-17.html

宝塚記念 262.5倍的中 39万円獲得
http://blog.livedoor.jp/wins88/archives/1058798199.html

スプリンターズS 究極の伏兵馬レッドファルクス1着!31万4760円獲得
http://blog.livedoor.jp/wins88/archives/2016-10-02.html

高松宮記念 2点的中!25万9500円獲得
http://blog.livedoor.jp/wins88/archives/2016-03-27.html


無料調教診断メール
(3月1日以降に登録している方は空メールは必要ありません。)

↓こちらのアドレスへ空メールを送っていただいた方へ調教診断を無料で配信させていただきます。
info@winnersnet.jeez.jp←『@』を半角の『@』に変換して下さい。
レース当日の12時までに配信予定となります(11時締切)。



1日のみの登録も可能です。

有料会員お申込み方法


2015年の結果

2014年の結果(G1レースだけで367万5430円獲得!)

2013年9月までのレース情報↓
http://blog.livedoor.jp/wins88m/archives/cat_42854.html

2013年9月までのレース結果↓
http://blog.livedoor.jp/wins88m/archives/cat_42855.html


記事検索