2018年06月

土曜日の1点勝負レース的中で17万5000円の払い戻しとなりました。





土曜日の結果

今週出走予定の強力情報馬(ブログでの平日段階での告知内容)


●●●血統ながらも・・・・・・・・戦と・・・・・・・・の・・・・・・で勝利したのは好素材の証で、その後に気性面の難しさが出てきて・・・・・・は断念されましたが、それでも・・・・・・・・勝利の後に間隔を空けて・・・・・・・・で連続好走を果たした点は評価できます。

走前の●着時は、上位馬はその後軒並みOP好走級というハイレベル戦で、「上を目指す馬ですから、そういう競馬をさせました。」との事で、道中は溜めて精神面の成長を促すような競馬でした。

また、●走前の・・・・・・・・・の内容が優秀で、平均ペースから11.3-11.4-11.●-11.6-11.●と淀みのない流れで後方から3~4角で中目から外目に出して直線入り口から仕掛けると一気のゴボウ抜きでの勝利で末脚の絶対量が高さを示しました。

・・・・・・・の・・・・・・・・・・・・は地下馬道が長い東京でイレ込んでしまい(・・・・・・・・・・の時も同じようにイレ込んでいました)、ゲート内でガタついて後方からの競馬で度外視可能の1戦です。

・・・・・・・・・でテンションが上がりやすいタイプだけに、・・・・・・・・・が良い馬で、・・・・・・・・・では・・・・・・・・・・・・で高いパフォーマンスで勝ち切っている事からも、ここは好走条件の1戦となります。

上記レースの詳細は会員様情報で以下のように公開させていただきました。

土曜日 

函館11レース
3デアレガーロ
短距離血統ながらもデビュー戦と2戦目の中距離で勝利したのは好素材の証で、その後に気性面の難しさが出てきて中距離は断念されましたが、それでも距離1200勝利の後に間隔を空けて距離マイルで連続好走を果たした点は評価できます。
4走前の4着時は、上位馬はその後軒並みOP好走級というハイレベル戦で、「上を目指す馬ですから、そういう競馬をさせました。」との事で、道中は溜めて精神面の成長を促すような競馬でした。
また、3走前の市川S勝ちの内容が優秀で、平均ペースから11.3-11.4-11.5-11.6-11.6と淀みのない流れで後方から3~4角で中目から外目に出して直線入り口から仕掛けると一気のゴボウ抜きでの勝利で末脚の絶対量が高さを示しました。
前走のヴィクトリアマイルは地下馬道が長い東京でイレ込んでしまい(由比ヶ浜特別の時も同じようにイレ込んでいました)、ゲート内でガタついて後方からの競馬で度外視可能の1戦です。
当日輸送でテンションが上がりやすいタイプだけに、滞在競馬が良い馬で、道心スポーツ杯では函館滞在競馬で高いパフォーマンスで勝ち切っている事からも、ここは好走条件の1戦となります。


予告の5万円1点勝負レースは◎3デアレガーロの単勝 3.5倍1点的中となりました。

177










有料会員お申込み方法


下記アドレスまで空メールを送っていただいた方には全重賞の無料調教診断(会員様と同じ内容の情報)を配信させていただきます。

メールアドレス
infowinnersnet.jeez.jp←『@』を半角の『@』に変換して下さい。


2017年のG1レース結果
22
10勝(3109000円獲得)
ホープフルS 36万円獲得
http://blog.livedoor.jp/wins88/archives/1069400920.html

阪神JF 11400円獲得
http://blog.livedoor.jp/wins88/archives/2017-12-10.html

チャンピオンズカップ 289900円獲得
http://blog.livedoor.jp/wins88/archives/2017-12-03.html

秋華賞 馬連15.1倍、3連単147.6倍ダブル的中
http://blog.livedoor.jp/wins88/archives/2017-10-16.html

スプリンターズS 318.5倍的中
http://blog.livedoor.jp/wins88/archives/2017-10-01.html

ダービー 5万円1点勝負レース指定的中で245000円の払い戻し
http://blog.livedoor.jp/wins88/archives/2017-05-28.html

ヴィクトリアマイル コンマ1秒差で930万円の獲り逃し
http://blog.livedoor.jp/wins88/archives/2017-05-15.html

NHKマイルC 1点勝負的中で285000円の払い戻し
http://blog.livedoor.jp/wins88/archives/2017-05-07.html

天皇賞・春 危険な人気馬サトノダイヤモンドを切って83200円の払い戻し
http://blog.livedoor.jp/wins88/archives/2017-04-30.html

桜花賞 948倍的中で948900円の払い戻し
http://blog.livedoor.jp/wins88/archives/2017-04-09.html

大阪杯 馬単4点指示的中で169500円の払い戻し
http://blog.livedoor.jp/wins88/archives/2017-04-03.html



ヴィクトリアマイル
では究極の伏兵馬2頭出走となり、デンコウアンジュが2着となるも、もう1頭のソルヴェイグがコンマ1秒差で圏内に入れずに930万円を取り逃す結果となりました。

春のG1レース11鞍で合計173万円1600円の獲得となりました。



2015年の結果

2014年の結果
(G1レースだけで3675430円獲得!)

2013
9月までのレース情報
http://blog.livedoor.jp/wins88m/archives/cat_42854.html

2013
9月までのレース結果
http://blog.livedoor.jp/wins88m/archives/cat_42855.html


2016年の春のG1レース結果
21戦11勝(ヴィクトリアマイルは見送り)
獲得金額500万円オーバーとなりました。
http://blog.livedoor.jp/wins88/archives/cat_1234232.html








土曜日情報






今週の会員様情報は、5万円1点勝負レース提供週となります。
今週は強力情報馬出走週となります。



今週出走予定の強力情報馬


●●●血統ながらも・・・・・・・・戦と・・・・・・・・の・・・・・・で勝利したのは好素材の証で、その後に気性面の難しさが出てきて・・・・・・は断念されましたが、それでも・・・・・・・・勝利の後に間隔を空けて・・・・・・・・で連続好走を果たした点は評価できます。

走前の●着時は、上位馬はその後軒並みOP好走級というハイレベル戦で、「上を目指す馬ですから、そういう競馬をさせました。」との事で、道中は溜めて精神面の成長を促すような競馬でした。

また、●走前の・・・・・・・・・の内容が優秀で、平均ペースから11.3-11.4-11.●-11.6-11.●と淀みのない流れで後方から3~4角で中目から外目に出して直線入り口から仕掛けると一気のゴボウ抜きでの勝利で末脚の絶対量が高さを示しました。

・・・・・・・の・・・・・・・・・・・・は地下馬道が長い東京でイレ込んでしまい(・・・・・・・・・・の時も同じようにイレ込んでいました)、ゲート内でガタついて後方からの競馬で度外視可能の1戦です。

・・・・・・・・・でテンションが上がりやすいタイプだけに、・・・・・・・・・が良い馬で、・・・・・・・・・では・・・・・・・・・・・・で高いパフォーマンスで勝ち切っている事からも、ここは好走条件の1戦となります。

上記レースの詳細は会員様情報で公開させていただきます。





有料会員お申込み方法


下記アドレスまで空メールを送っていただいた方には全重賞の無料調教診断(会員様と同じ内容の情報)を配信させていただきます。

メールアドレス
infowinnersnet.jeez.jp←『@』を半角の『@』に変換して下さい。


2017年のG1レース結果
22
10勝(3109000円獲得)
ホープフルS 36万円獲得
http://blog.livedoor.jp/wins88/archives/1069400920.html

阪神JF 11400円獲得
http://blog.livedoor.jp/wins88/archives/2017-12-10.html

チャンピオンズカップ 289900円獲得
http://blog.livedoor.jp/wins88/archives/2017-12-03.html

秋華賞 馬連15.1倍、3連単147.6倍ダブル的中
http://blog.livedoor.jp/wins88/archives/2017-10-16.html

スプリンターズS 318.5倍的中
http://blog.livedoor.jp/wins88/archives/2017-10-01.html

ダービー 5万円1点勝負レース指定的中で245000円の払い戻し
http://blog.livedoor.jp/wins88/archives/2017-05-28.html

ヴィクトリアマイル コンマ1秒差で930万円の獲り逃し
http://blog.livedoor.jp/wins88/archives/2017-05-15.html

NHKマイルC 1点勝負的中で285000円の払い戻し
http://blog.livedoor.jp/wins88/archives/2017-05-07.html

天皇賞・春 危険な人気馬サトノダイヤモンドを切って83200円の払い戻し
http://blog.livedoor.jp/wins88/archives/2017-04-30.html

桜花賞 948倍的中で948900円の払い戻し
http://blog.livedoor.jp/wins88/archives/2017-04-09.html

大阪杯 馬単4点指示的中で169500円の払い戻し
http://blog.livedoor.jp/wins88/archives/2017-04-03.html



ヴィクトリアマイル
では究極の伏兵馬2頭出走となり、デンコウアンジュが2着となるも、もう1頭のソルヴェイグがコンマ1秒差で圏内に入れずに930万円を取り逃す結果となりました。

春のG1レース11鞍で合計173万円1600円の獲得となりました。



2015年の結果

2014年の結果
(G1レースだけで3675430円獲得!)

2013
9月までのレース情報
http://blog.livedoor.jp/wins88m/archives/cat_42854.html

2013
9月までのレース結果
http://blog.livedoor.jp/wins88m/archives/cat_42855.html


2016年の春のG1レース結果
21戦11勝(ヴィクトリアマイルは見送り)
獲得金額500万円オーバーとなりました。
http://blog.livedoor.jp/wins88/archives/cat_1234232.html








5万円1点勝負レース提供週






今週の会員様情報は、5万円1点勝負レース提供週となります。
今週は強力情報馬出走週となります。



今週出走予定の強力情報馬


●●●血統ながらも・・・・・・・・戦と・・・・・・・・の・・・・・・で勝利したのは好素材の証で、その後に気性面の難しさが出てきて・・・・・・は断念されましたが、それでも・・・・・・・・勝利の後に間隔を空けて・・・・・・・・で連続好走を果たした点は評価できます。

走前の●着時は、上位馬はその後軒並みOP好走級というハイレベル戦で、「上を目指す馬ですから、そういう競馬をさせました。」との事で、道中は溜めて精神面の成長を促すような競馬でした。

また、●走前の・・・・・・・・・の内容が優秀で、平均ペースから11.3-11.4-11.●-11.6-11.●と淀みのない流れで後方から3~4角で中目から外目に出して直線入り口から仕掛けると一気のゴボウ抜きでの勝利で末脚の絶対量が高さを示しました。

・・・・・・・の・・・・・・・・・・・・は地下馬道が長い東京でイレ込んでしまい(・・・・・・・・・・の時も同じようにイレ込んでいました)、ゲート内でガタついて後方からの競馬で度外視可能の1戦です。

・・・・・・・・・でテンションが上がりやすいタイプだけに、・・・・・・・・・が良い馬で、・・・・・・・・・では・・・・・・・・・・・・で高いパフォーマンスで勝ち切っている事からも、ここは好走条件の1戦となります。

上記レースの詳細は会員様情報で公開させていただきます。



先週の宝塚記念週は『5万円1点勝負』提供+『宝塚記念の究極の伏兵馬』情報の提供となりました。


日曜日の結果

阪神11レース
宝塚記念

調教診断

サトノダイヤモンド
最終追い切りは重馬場のCWで3頭併せ、軽く終われるという内容。
C.ルメール騎手が跨っていましたが、唸るような迫力はありません。
印象としては、ここ2走とあまり変わりない動きで評価はできません。

ヴィブロス
友道康夫調教師から「ドバイを使ってから調子が上がっている」という言葉を聞いていた1頭。
追い切り直前に土砂降りの雨が降ってしまいましたが、動き自体は軽快で走りがブレるようなところも一切ありませんでした。

キセキ
帰厩当初は日経賞でも見せていた折り合いを心配しましたが、レースに向けて落ち着き十分の調整でまとめており、最終追い切りはCWで単走。
3歳夏から菊花賞に向けての最終追い切り内容とは違いますが、DPで最終追い切りを行った前走とも違うだけに、評価すべき部分と、菊花賞を勝った時よりも劣ると評価せざるえない部分があります。

ダンビュライト
3週続けて、ミッキーロケットと併せたのは予定通りで、常にこちらが手応え優勢の追い切りで、最終追い切りも時計はミッキーロケットが速くなりましたが、最後まで手応えに余裕があったのはこちらの方です。
大阪杯の時のように4F目が大きく失速するラップではありませんでしたし、この内容なら先行して最後まできっちり脚を使ってこれそうです。

パフォーマプロミス
1週前追い切りに戸崎圭太騎手が跨って、CWで速い6F時計。グレイトフルSや前走も同じようなパターンで最終追い切りは軽めでしたが、前走よりは速く、グレイトフルSよりは遅い6F時計という内容。
しかし気になったのは、朝一番のCWへ真っ先に入って、単走で追い切った点で、雨で悪くなった馬場の影響を最小限に抑えようという配慮が見えました。
坂路で追い切った組も真っ先に駆け上がっており、流石リーディング厩舎といったところです。



究極の伏兵馬

2ノーブルマーズ

今回の宝塚記念と同じ条件の三田特別での圧巻のパフォーマンスを見せており、追い込む競馬で2:11:4という時計で勝った内容は大きく評価できます。
このレースは3角の時点では馬込みの動きづらいポジションに入ってしまったために周りが動いた時に動けず、相対的にポジションが下がってしまいましたが4角から外目を進出するとトップハンデでも問題とせずに一気に差し切りました。

この馬は適性的に淀みない流れで相当強い馬と言え、阪神芝2200mは大得意のタイプと言えます。
その後はスローのレースでキレ負けしており、準オープンを勝ち上がった後の日経賞もスローペースで8着に敗れ、福島民報杯は距離が短い上にハイペースで7着となりました。
適性条件となった近2戦がこの馬の能力で、前走の目黒記念は直線で詰まりながらも2着に好走。
今年の目黒記念は後半1000mが過去最速となる58秒3というロングスパート戦となり、不利がありながらも2着に好走した同馬の評価は上がります。
目黒記念の後半1000mのレースラップが59秒を切るロングスパートだった年は16年のマリアライト(58秒6)、07年のポップロック(58秒7)の2頭が宝塚記念で3着以内で好走しており、ロングスパート戦となった目黒記念は宝塚記念とリンクしてまいます。
今回は逃げるサイモンラムセスを見る2番手で展開も向きそうで、グラスワンダー系統の馬が良く走る宝塚記念だけに、内枠からの先行策で道中はロス無く進められれば圏内に残れそうな伏兵馬と言えます。



究極の伏兵馬2ノーブルマーズが直線でラチ沿いから浮上し3着となり、3連単 4925.6倍的中で95万5120円の払い戻しとなりました。

3366






土曜日の結果


東京10レース

9頭立ての小頭数
ですが、人気濃厚のリカビトス、アドヴェントス、コーカス、アルトリウスは全て後ろから差し脚を伸ばすタイプ。
ここはハンデ戦+雨の馬場という事を考えて前へ行く軽量馬が穴を開ける可能性が高い1戦となります。


6プレミオテーラー
この馬は現級勝ちの実績があり、それ以外にも
1000万条件で何度も馬券に絡めていたことがある馬。
今回は8ヶ月の休み明けにはなりますが、調教を見ても動きは抜群で、過去の休み明けも好走(3か月の休養明けの1戦で7番人気1着、3か月の休養明けで4番人気3着)しており、ポン駆けの効くタイプと言えます。
この馬は他馬を気にするタイでこれまで後方か、ハナかの競馬を行っており今回は逃げ馬不在で有力馬が後方組となるため、「今回は逃げますよ。単騎で逃げられれば強い馬ですし、ここは展開利も馬場も味方になりそうです」との事。

近走の成績からも逃げても可愛がられる可能性が高く、前半に大きなリードを作れそうなここは妙味ある1頭と言えます。


会員様には1点勝負レースとして会員様には単勝 で勝負していただきました。
情報通りに6プレミオテーラーが逃げ切り、単勝 20.9倍的中で104万5000円の払い戻しとなりました。


100






有料会員お申込み方法


下記アドレスまで空メールを送っていただいた方には全重賞の無料調教診断(会員様と同じ内容の情報)を配信させていただきます。

メールアドレス
infowinnersnet.jeez.jp←『@』を半角の『@』に変換して下さい。


2017年のG1レース結果
22
10勝(3109000円獲得)
ホープフルS 36万円獲得
http://blog.livedoor.jp/wins88/archives/1069400920.html

阪神JF 11400円獲得
http://blog.livedoor.jp/wins88/archives/2017-12-10.html

チャンピオンズカップ 289900円獲得
http://blog.livedoor.jp/wins88/archives/2017-12-03.html

秋華賞 馬連15.1倍、3連単147.6倍ダブル的中
http://blog.livedoor.jp/wins88/archives/2017-10-16.html

スプリンターズS 318.5倍的中
http://blog.livedoor.jp/wins88/archives/2017-10-01.html

ダービー 5万円1点勝負レース指定的中で245000円の払い戻し
http://blog.livedoor.jp/wins88/archives/2017-05-28.html

ヴィクトリアマイル コンマ1秒差で930万円の獲り逃し
http://blog.livedoor.jp/wins88/archives/2017-05-15.html

NHKマイルC 1点勝負的中で285000円の払い戻し
http://blog.livedoor.jp/wins88/archives/2017-05-07.html

天皇賞・春 危険な人気馬サトノダイヤモンドを切って83200円の払い戻し
http://blog.livedoor.jp/wins88/archives/2017-04-30.html

桜花賞 948倍的中で948900円の払い戻し
http://blog.livedoor.jp/wins88/archives/2017-04-09.html

大阪杯 馬単4点指示的中で169500円の払い戻し
http://blog.livedoor.jp/wins88/archives/2017-04-03.html



ヴィクトリアマイル
では究極の伏兵馬2頭出走となり、デンコウアンジュが2着となるも、もう1頭のソルヴェイグがコンマ1秒差で圏内に入れずに930万円を取り逃す結果となりました。

春のG1レース11鞍で合計173万円1600円の獲得となりました。



2015年の結果

2014年の結果
(G1レースだけで3675430円獲得!)

2013
9月までのレース情報
http://blog.livedoor.jp/wins88m/archives/cat_42854.html

2013
9月までのレース結果
http://blog.livedoor.jp/wins88m/archives/cat_42855.html


2016年の春のG1レース結果
21戦11勝(ヴィクトリアマイルは見送り)
獲得金額500万円オーバーとなりました。
http://blog.livedoor.jp/wins88/archives/cat_1234232.html








宝塚記念は12番人気の究極の伏兵馬2ノーブルマーズ3着で49万馬券的中







宝塚記念週は『5万円1点勝負』提供+は『宝塚記念の究極の伏兵馬』情報の提供となりました。


日曜日の結果

阪神11レース
宝塚記念

調教診断

サトノダイヤモンド
最終追い切りは重馬場のCWで3頭併せ、軽く終われるという内容。
C.ルメール騎手が跨っていましたが、唸るような迫力はありません。
印象としては、ここ2走とあまり変わりない動きで評価はできません。

ヴィブロス
友道康夫調教師から「ドバイを使ってから調子が上がっている」という言葉を聞いていた1頭。
追い切り直前に土砂降りの雨が降ってしまいましたが、動き自体は軽快で走りがブレるようなところも一切ありませんでした。

キセキ
帰厩当初は日経賞でも見せていた折り合いを心配しましたが、レースに向けて落ち着き十分の調整でまとめており、最終追い切りはCWで単走。
3歳夏から菊花賞に向けての最終追い切り内容とは違いますが、DPで最終追い切りを行った前走とも違うだけに、評価すべき部分と、菊花賞を勝った時よりも劣ると評価せざるえない部分があります。

ダンビュライト
3週続けて、ミッキーロケットと併せたのは予定通りで、常にこちらが手応え優勢の追い切りで、最終追い切りも時計はミッキーロケットが速くなりましたが、最後まで手応えに余裕があったのはこちらの方です。
大阪杯の時のように4F目が大きく失速するラップではありませんでしたし、この内容なら先行して最後まできっちり脚を使ってこれそうです。

パフォーマプロミス
1週前追い切りに戸崎圭太騎手が跨って、CWで速い6F時計。グレイトフルSや前走も同じようなパターンで最終追い切りは軽めでしたが、前走よりは速く、グレイトフルSよりは遅い6F時計という内容。
しかし気になったのは、朝一番のCWへ真っ先に入って、単走で追い切った点で、雨で悪くなった馬場の影響を最小限に抑えようという配慮が見えました。
坂路で追い切った組も真っ先に駆け上がっており、流石リーディング厩舎といったところです。



究極の伏兵馬

2ノーブルマーズ

今回の宝塚記念と同じ条件の三田特別での圧巻のパフォーマンスを見せており、追い込む競馬で2:11:4という時計で勝った内容は大きく評価できます。
このレースは3角の時点では馬込みの動きづらいポジションに入ってしまったために周りが動いた時に動けず、相対的にポジションが下がってしまいましたが4角から外目を進出するとトップハンデでも問題とせずに一気に差し切りました。

この馬は適性的に淀みない流れで相当強い馬と言え、阪神芝2200mは大得意のタイプと言えます。
その後はスローのレースでキレ負けしており、準オープンを勝ち上がった後の日経賞もスローペースで8着に敗れ、福島民報杯は距離が短い上にハイペースで7着となりました。
適性条件となった近2戦がこの馬の能力で、前走の目黒記念は直線で詰まりながらも2着に好走。
今年の目黒記念は後半1000mが過去最速となる58秒3というロングスパート戦となり、不利がありながらも2着に好走した同馬の評価は上がります。
目黒記念の後半1000mのレースラップが59秒を切るロングスパートだった年は16年のマリアライト(58秒6)、07年のポップロック(58秒7)の2頭が宝塚記念で3着以内で好走しており、ロングスパート戦となった目黒記念は宝塚記念とリンクしてまいます。
今回は逃げるサイモンラムセスを見る2番手で展開も向きそうで、グラスワンダー系統の馬が良く走る宝塚記念だけに、内枠からの先行策で道中はロス無く進められれば圏内に残れそうな伏兵馬と言えます。



究極の伏兵馬2ノーブルマーズが直線でラチ沿いから浮上し3着となり、3連単 4925.6倍的中で95万5120円の払い戻しとなりました。

3366






土曜日の結果


東京10レース

9頭立ての小頭数
ですが、人気濃厚のリカビトス、アドヴェントス、コーカス、アルトリウスは全て後ろから差し脚を伸ばすタイプ。
ここはハンデ戦+雨の馬場という事を考えて前へ行く軽量馬が穴を開ける可能性が高い1戦となります。


6プレミオテーラー
この馬は現級勝ちの実績があり、それ以外にも
1000万条件で何度も馬券に絡めていたことがある馬。
今回は8ヶ月の休み明けにはなりますが、調教を見ても動きは抜群で、過去の休み明けも好走(3か月の休養明けの1戦で7番人気1着、3か月の休養明けで4番人気3着)しており、ポン駆けの効くタイプと言えます。
この馬は他馬を気にするタイでこれまで後方か、ハナかの競馬を行っており今回は逃げ馬不在で有力馬が後方組となるため、「今回は逃げますよ。単騎で逃げられれば強い馬ですし、ここは展開利も馬場も味方になりそうです」との事。

近走の成績からも逃げても可愛がられる可能性が高く、前半に大きなリードを作れそうなここは妙味ある1頭と言えます。


会員様には1点勝負レースとして会員様には単勝 で勝負していただきました。
情報通りに6プレミオテーラーが逃げ切り、単勝 20.9倍的中で104万5000円の払い戻しとなりました。


100






有料会員お申込み方法


下記アドレスまで空メールを送っていただいた方には全重賞の無料調教診断(会員様と同じ内容の情報)を配信させていただきます。

メールアドレス
infowinnersnet.jeez.jp←『@』を半角の『@』に変換して下さい。


2017年のG1レース結果
22
10勝(3109000円獲得)
ホープフルS 36万円獲得
http://blog.livedoor.jp/wins88/archives/1069400920.html

阪神JF 11400円獲得
http://blog.livedoor.jp/wins88/archives/2017-12-10.html

チャンピオンズカップ 289900円獲得
http://blog.livedoor.jp/wins88/archives/2017-12-03.html

秋華賞 馬連15.1倍、3連単147.6倍ダブル的中
http://blog.livedoor.jp/wins88/archives/2017-10-16.html

スプリンターズS 318.5倍的中
http://blog.livedoor.jp/wins88/archives/2017-10-01.html

ダービー 5万円1点勝負レース指定的中で245000円の払い戻し
http://blog.livedoor.jp/wins88/archives/2017-05-28.html

ヴィクトリアマイル コンマ1秒差で930万円の獲り逃し
http://blog.livedoor.jp/wins88/archives/2017-05-15.html

NHKマイルC 1点勝負的中で285000円の払い戻し
http://blog.livedoor.jp/wins88/archives/2017-05-07.html

天皇賞・春 危険な人気馬サトノダイヤモンドを切って83200円の払い戻し
http://blog.livedoor.jp/wins88/archives/2017-04-30.html

桜花賞 948倍的中で948900円の払い戻し
http://blog.livedoor.jp/wins88/archives/2017-04-09.html

大阪杯 馬単4点指示的中で169500円の払い戻し
http://blog.livedoor.jp/wins88/archives/2017-04-03.html



ヴィクトリアマイル
では究極の伏兵馬2頭出走となり、デンコウアンジュが2着となるも、もう1頭のソルヴェイグがコンマ1秒差で圏内に入れずに930万円を取り逃す結果となりました。

春のG1レース11鞍で合計173万円1600円の獲得となりました。



2015年の結果

2014年の結果
(G1レースだけで3675430円獲得!)

2013
9月までのレース情報
http://blog.livedoor.jp/wins88m/archives/cat_42854.html

2013
9月までのレース結果
http://blog.livedoor.jp/wins88m/archives/cat_42855.html


2016年の春のG1レース結果
21戦11勝(ヴィクトリアマイルは見送り)
獲得金額500万円オーバーとなりました。
http://blog.livedoor.jp/wins88/archives/cat_1234232.html







宝塚記念調教診断





今週の6月24、25日週は宝塚記念週となります。

一昨年の宝塚記念は究極の伏兵馬マリアライト1着で39万円獲得!
http://blog.livedoor.jp/wins88/archives/2016-06-26.html



今週の1点勝負レースは5万円勝負の1点勝負となります。

宝塚記念は究極の伏兵馬が出走となるため、会員様には高配当を狙っていただきます。



調教診断
宝塚記念

サトノダイヤモンド
最終追い切りは重馬場のCWで3頭併せ、軽く終われるという内容。
C.ルメール騎手が跨っていましたが、唸るような迫力はありません。
印象としては、ここ2走とあまり変わりない動きで評価はできません。

ヴィブロス
友道康夫調教師から「ドバイを使ってから調子が上がっている」という言葉を聞いていた1頭。
追い切り直前に土砂降りの雨が降ってしまいましたが、動き自体は軽快で走りがブレるようなところも一切ありませんでした。

キセキ
帰厩当初は日経賞でも見せていた折り合いを心配しましたが、レースに向けて落ち着き十分の調整でまとめており、最終追い切りはCWで単走。
3歳夏から菊花賞に向けての最終追い切り内容とは違いますが、DPで最終追い切りを行った前走とも違うだけに、評価すべき部分と、菊花賞を勝った時よりも劣ると評価せざるえない部分があります。

ダンビュライト
3週続けて、ミッキーロケットと併せたのは予定通りで、常にこちらが手応え優勢の追い切りで、最終追い切りも時計はミッキーロケットが速くなりましたが、最後まで手応えに余裕があったのはこちらの方です。
大阪杯の時のように4F目が大きく失速するラップではありませんでしたし、この内容なら先行して最後まできっちり脚を使ってこれそうです。

パフォーマプロミス
1週前追い切りに戸崎圭太騎手が跨って、CWで速い6F時計。グレイトフルSや前走も同じようなパターンで最終追い切りは軽めでしたが、前走よりは速く、グレイトフルSよりは遅い6F時計という内容。
しかし気になったのは、朝一番のCWへ真っ先に入って、単走で追い切った点で、雨で悪くなった馬場の影響を最小限に抑えようという配慮が見えました。
坂路で追い切った組も真っ先に駆け上がっており、流石リーディング厩舎といったところです。




土曜日の結果


東京10レース

9頭立ての小頭数
ですが、人気濃厚のリカビトス、アドヴェントス、コーカス、アルトリウスは全て後ろから差し脚を伸ばすタイプ。
ここはハンデ戦+雨の馬場という事を考えて前へ行く軽量馬が穴を開ける可能性が高い1戦となります。


6プレミオテーラー
この馬は現級勝ちの実績があり、それ以外にも
1000万条件で何度も馬券に絡めていたことがある馬。
今回は8ヶ月の休み明けにはなりますが、調教を見ても動きは抜群で、過去の休み明けも好走(3か月の休養明けの1戦で7番人気1着、3か月の休養明けで4番人気3着)しており、ポン駆けの効くタイプと言えます。
この馬は他馬を気にするタイでこれまで後方か、ハナかの競馬を行っており今回は逃げ馬不在で有力馬が後方組となるため、「今回は逃げますよ。単騎で逃げられれば強い馬ですし、ここは展開利も馬場も味方になりそうです」との事。

近走の成績からも逃げても可愛がられる可能性が高く、前半に大きなリードを作れそうなここは妙味ある1頭と言えます。


会員様には1点勝負レースとして会員様には単勝 で勝負していただきました。
情報通りに6プレミオテーラーが逃げ切り、単勝 20.9倍的中で104万5000円の払い戻しとなりました。


100








有料会員お申込み方法


下記アドレスまで空メールを送っていただいた方には全重賞の無料調教診断(会員様と同じ内容の情報)を配信させていただきます。

メールアドレス
infowinnersnet.jeez.jp←『@』を半角の『@』に変換して下さい。


2017年のG1レース結果
22
10勝(3109000円獲得)
ホープフルS 36万円獲得
http://blog.livedoor.jp/wins88/archives/1069400920.html

阪神JF 11400円獲得
http://blog.livedoor.jp/wins88/archives/2017-12-10.html

チャンピオンズカップ 289900円獲得
http://blog.livedoor.jp/wins88/archives/2017-12-03.html

秋華賞 馬連15.1倍、3連単147.6倍ダブル的中
http://blog.livedoor.jp/wins88/archives/2017-10-16.html

スプリンターズS 318.5倍的中
http://blog.livedoor.jp/wins88/archives/2017-10-01.html

ダービー 5万円1点勝負レース指定的中で245000円の払い戻し
http://blog.livedoor.jp/wins88/archives/2017-05-28.html

ヴィクトリアマイル コンマ1秒差で930万円の獲り逃し
http://blog.livedoor.jp/wins88/archives/2017-05-15.html

NHKマイルC 1点勝負的中で285000円の払い戻し
http://blog.livedoor.jp/wins88/archives/2017-05-07.html

天皇賞・春 危険な人気馬サトノダイヤモンドを切って83200円の払い戻し
http://blog.livedoor.jp/wins88/archives/2017-04-30.html

桜花賞 948倍的中で948900円の払い戻し
http://blog.livedoor.jp/wins88/archives/2017-04-09.html

大阪杯 馬単4点指示的中で169500円の払い戻し
http://blog.livedoor.jp/wins88/archives/2017-04-03.html



ヴィクトリアマイル
では究極の伏兵馬2頭出走となり、デンコウアンジュが2着となるも、もう1頭のソルヴェイグがコンマ1秒差で圏内に入れずに930万円を取り逃す結果となりました。

春のG1レース11鞍で合計173万円1600円の獲得となりました。



2015年の結果

2014年の結果
(G1レースだけで3675430円獲得!)

2013
9月までのレース情報
http://blog.livedoor.jp/wins88m/archives/cat_42854.html

2013
9月までのレース結果
http://blog.livedoor.jp/wins88m/archives/cat_42855.html


2016年の春のG1レース結果
21戦11勝(ヴィクトリアマイルは見送り)
獲得金額500万円オーバーとなりました。
http://blog.livedoor.jp/wins88/archives/cat_1234232.html







記事検索