2010年04月

2010年04月28日

M-FLEX D1 初公開!

M-FLEXシリーズの最新型プレート(M-FLEX D1)です。
2年の開発期間を経て完成された待望のプレートです。足元は完全にフラット化され、雪面からの凸凹の影響を受け難く
常に(安定した)同じ姿勢で乗り続ける事を目的に開発しました。
尚且つ板のたわみをOIL式ダンパーへ連結させ無用なバイブレーションを抑え
板のフレックスを16段階(ソフト〜ハード)に調整可能です。M-FLEX D1


It is the latest model plate (M-FLEX D1) of the M-FLEX series.
The footing was fully made a flat and developed rough influence from the snow surface to continue to ride the posture which is popular difficulty く always ( stable ) the same.
Still, make connect the bend of the board to the OIL type damper and it is possible to adjust flex of the suppression board to 16 steps ( soft〜 hard ) in the unnecessary vibration.

Made in Japan 


wintertree_user at 00:03コメント(1)M-FLEX 

2010年04月26日

TD3 サイドワインダーのセッティング

前半の映像はTD3の前バージョンTD2です。後半がTD3-SW(サイドワインダー)です。


ちなみにTD2とは現行モデルであるTD3の前のモデルです。
TD3のフレックスはTD2とTD3−SWの中間です。

他社のビンディングで感じる軟らかさの正体は、ルーズなブーツホールドが原因で生じるベイル内での空回りです。

ボンバーの場合はしっかりブーツをホールドしたうえで、ライダーの動きに応じてパワーをボードに伝えながら充分な稼働域を確保しています。

凄く軟らかく大きな稼働域を求める人はSW、普通に動けば充分な人はTD3がお勧めです。 

ステップイン方式のSWモデルはまだありませんが、他社のステップインよりもボンバーのステップインのほうが軟らかな乗り心地です。なぜなら7ミリ厚のウレタンリング部分が体重移動に応じてフレックスするからです。

更に雪面からの余計なバイブレーションも軽減してくれます。

お値段はちょっと高いけど5年保証!(他社の5倍の期間)

昨シーズンベイル破損件数=0件!!

さあ欲しくなってきましたね!?(笑)


来期分の早期予約割引期間は5月28日までウィンターツリーホームページにて受付中です


wintertree_user at 22:46コメント(0)TD3 

2010年04月20日

鵜川プロよりM-FLEX7のインプレッションが届きました。

DSC_0001s【試乗会レポート&試乗インプレッション】

先日418日、岐阜県のチャオスキー場に試乗会の出店ブースお手伝いに同行して来ました。

桜も散るこの季節ですが、ゴンドラの待ち時間は運行開始から終わりまで常に30分以上、標高の高さと前々日の降雪の為、バッチリ締まったハードパック、天気も晴天最高な試乗会日和で、事前申込みで400人オーバー活気の有るBELLSさんの試乗会でした。

私がお手伝いする、我がブースはSGスノーボードさんの隣、M-FLEXセブン・BOMBER・初公開の新コンセプトのプレート、D-1等のアイテムでユーザーはもとより、他メーカーさん・メーカーライダーさん達からも大注目でした。DSC_0020

当日は、この時期としては信じられないかも知れませんが、一日を通してゲレンデの雪質はグッドコンディション、緩斜面とゴンドラは混雑していましたが、中急斜面のショートコース(500m位)のペアリフトのみはリフト待ち12分、私も時間が空いた時にはM-FLEXセブン&次世代プレートD-1に積極的に試乗して来ました。

実は私、今シーズン滑りでの調子が悪くスランプ実力で、自分の乗り位置・ニュートラルポジション等で悩んでいたのですがSGスノーボード&M-FLEXで解消

シーズン後半、2011SGボードをお借りする事が出来まして、M-FLEX2010との組合せで、乗り位置の修正と乗り手のやるべき事の再確認が出来、シーズン終わりの今更ですが調子上がりです。

私のカービングの手助けをしてくれるアイテム、今回のM-FLEXも進化を続け、このM-FLEXセブンではトップのプレートは強度を増しながらも総重量は軽くなる等、乗り手の負担を減らす為に研究を続けています、試乗してみると今までの物(ほとんどのM-FLEXに乗った事が有る為)より、まず足元のしっかり感が増している事に気が付きました、滑って行くと、良く曲がる、しなやか、トップのプレートは固くなっているんですが下部の構造上凄くスムーズに感じます、均一なたわみを作る為の板の動きを阻害しにくくしながら、乗り手の加圧プレッシャーは、かけ続け易く進化しています。
本当に良く曲がり、そして板が良く走ります。

M-FLEXセブン、皆さん乞うご期待ですよ。

また、水面下で進行していました新しいコンセプトのプレート、D-1もかなり進んでいまして、こちらもバッチリ試乗して来ました。

このプレートは今まで経験した事の無い次元での凄いエッジホールド&ターンこを経験させてくれました、まだ試作段階ですが「とんでもない」凄いプレートが期待できます、異次元の体感Gを経験出来たのですが、40才過ぎの私の腰は大変です。

D-1は杉本プロをはじめ沢山のプロ、デモの方も手にして盛り上がっていました。

今シーズンもあと僅か、イベントや試乗会、または猛練習、皆さん自分なりの楽しみ方で思う存分楽しみましょう。



wintertree_user at 06:50コメント(0)M-FLEX 

2010年04月15日

4月18日(日)チャオ御岳にてプチ試乗会開催

バージョンアップM-FLEX7、TD3、サイドワインダーの試乗会を開催致します。興味のある方は是非お越し下さい。現地受付(AM9:00〜12:00)WinterTree小林、鵜川プロ、GSS松里まで、事前受付はメールにてお願い致します。info@wintertree.info



wintertree_user at 22:53コメント(0)M-FLEX 

2010年04月14日

鈴木湧也くん 第17回全日本テクニカル選手権

15歳鈴木君 全日本6位 スノーボード プロと互角に渡り合う

鈴木湧也表彰式

 
日本航空高付属中3年、鈴木湧也君(15)が、2月に長野県で行われた第17回全日本スノーボードテクニカル選手権のアルパイン一般男子でプロボーダーやインストラクターに交じって、6位に入賞した。鈴木君は「大会を見学に行くつもりぐらいの気持ちだったので驚いている。総合6位より、種目別で1位になれたことがうれしい」と笑顔で振り返る。
 テクニカル競技は、用具の違いでアルパインとフリースタイルの2部門に分かれている。鈴木君は中部地区予選を7位で通過。本大会は悪天候でロング、ミドルの2種目が中止となり、ミドルウエーブ、ショート、フリーライド、大回転の4種目の合計点で順位を決めた。「いろんなことを意識せずに臨めたのがよかった」とショートで全体最高得点をマーク。トップレベルの競技者と互角に渡り合い、中学生としては異例の入賞を果たし、来年のシード権も獲得した。
 スノーボードは、山梨県スキー連盟スノーボード部養成委員会部長の父・正輝さん(45)の影響で6歳からはじめ、小学1年でスノーボード協会技術検定3級、同4年で1級を取得するなど着実にステップアップしてきた。冬のシーズン中は、週末に富士見パノラマスキー場やカムイ御坂スキー場など近郊のゲレンデで雪上練習に励む。オフシーズンは、カムイ御坂スキー場の室内ゲレンデやVシャフトと呼ばれる器具を用いたバランストレーニングに汗を流し、全国屈指のボーダーに成長した。
 4月から高校生となる鈴木君は「見ている人に『すごい、楽しい』と思ってもらえる選手になりたい」と目を輝かせる。


湧也くんおめでとう 
BOMBER TD3使用の湧也くんからTD3のインプレッションが届きました

鈴木湧也ライディング1

TD3を初めて見たときは、重くて硬そうだな〜と重いました。

でも、乗ってみたら足元のしっかりした感じと動きの良さにビックリ!! しかも、少し力を加えただけですぐにボードが動くのでカービングもスライドもわかりやすくて、滑っているのが楽しくなります。 

それと、ゲレンデが荒れてきたときのガッチリグリップがうれしいです。

 

鈴木湧也

湧也くんコメント有難うこれからも、スノボに勉学に頑張って下さい



wintertree_user at 12:10コメント(0) 
TagCloud
Search
  • ライブドアブログ