2010年04月26日

TD3 サイドワインダーのセッティング

前半の映像はTD3の前バージョンTD2です。後半がTD3-SW(サイドワインダー)です。


ちなみにTD2とは現行モデルであるTD3の前のモデルです。
TD3のフレックスはTD2とTD3−SWの中間です。

他社のビンディングで感じる軟らかさの正体は、ルーズなブーツホールドが原因で生じるベイル内での空回りです。

ボンバーの場合はしっかりブーツをホールドしたうえで、ライダーの動きに応じてパワーをボードに伝えながら充分な稼働域を確保しています。

凄く軟らかく大きな稼働域を求める人はSW、普通に動けば充分な人はTD3がお勧めです。 

ステップイン方式のSWモデルはまだありませんが、他社のステップインよりもボンバーのステップインのほうが軟らかな乗り心地です。なぜなら7ミリ厚のウレタンリング部分が体重移動に応じてフレックスするからです。

更に雪面からの余計なバイブレーションも軽減してくれます。

お値段はちょっと高いけど5年保証!(他社の5倍の期間)

昨シーズンベイル破損件数=0件!!

さあ欲しくなってきましたね!?(笑)


来期分の早期予約割引期間は5月28日までウィンターツリーホームページにて受付中です


wintertree_user at 22:46コメント(0)TD3  

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
TagCloud
Search
  • ライブドアブログ