2011年03月21日

Boiler プレート インプレッション頂きました。

Boiler Plate(ミディアム) ユーザー山本さん(ボード歴15年)

3月19日(土)
P1000532
 
おはようございます。

 先日は、ありがとうございました。

 昨日、さっそく加藤さんとエコバレーでプレートを試してきました。

 菅平のハードバージョンのイメージがあったので、苦労するかな?と思いましたが、ミディアムバージョンは、適度にトーションがあって、サイドスリップもやしやすかったです。

 エッジの立ち方がスムーズかつ強烈で、切り替えのスピードも速くなる上、もの凄く安定して滑ることができました。

 私はバックサイドで前足に乗り過ぎる癖があるのですが、このボイラーでこの動きをすると、エッジが食い込み過ぎて、エッジが抜けずにバランスを崩しました。

 何度か失敗を繰り返すうち、自分から過度に倒そうとする意識を排除し、必要最小限の動きだけを意識してあげれば、扱い易くなることに気が着きました。

 「ここに乗るんだよ」とボイラーが教えてくれているかの様です。

 プレートが振動をほとんど吸収してくれているので、疲れにくいので、久しぶりに3時間以上、フリーランしてしまいました。

 ミディアムバージョンは、小林さんのアドバイスどおり、とても扱い易く、緩斜面〜中斜面なら、直ぐにでもゲートに投入出来そうです。

 残りのシーズンを使って、さらに乗り込み、自由自在に操れるようにトレーニングします。

 またアドバイスのほど、よろしくお願いします。


3月20日(日)

今日も2時間ではありますが、カムイ御坂スキー場へ行ってきました。

 朝から快晴で、気温も暖かく、雪はザクザクでしたが、ボイラープレートのお陰で、悪雪を一度も意識することなく、スムーズなカービィングターンを描くことが出来ました。

 私は、リカバリーの為にも適度なトーションが必要だろうと思っていましたが、逆にトーションがスムーズなカービィングを阻害する場合もあることに気が着きました。

 フローティングタイプのボイラープレートは、人間側による前足、後足の体重配分、加重方向に影響されないので、ボード本来の設計思想上のターン弧を実現出来る様な気なします。(間違っていたらすません。)

 あとは、乗り手がボイラープレートの要求する位置にバランスよく乗ることが出来るかですね。

 どんな場面においても要求されたバランスを取れる様に、とにかく練習あるのみです。

 この歳になって、またまた楽しい玩具を与えて貰い、更にモチベーションがあがりました。

 ありがとうございました。



Boiler Plate(ミディアム) ユーザー加藤さん(ボード歴15年)

3月19日(土)


 今日は、エコーバレーにゲート練習に行ったついでにボイラープレートに早速乗ってみたので、簡単にインプレッションを報告します。

○操作性、取り回し

前回、菅平で試乗したときはハードのモデルだったことから非常に不安でしたが、多少の慣れは必要だったものの、23本滑ったらリフトの乗り降り等の細かい取り回しは問題なしです。

  また、マナ7装着時よりも重量が軽く、板の操作が楽でした。滑走中も自分の意志でずらしとカーブを行うことができ、操作面も特に問題ありませんでした。

  ただ、今までのような立ち上がり系の切り替えよりも、低い姿勢からの抱え込み系で常にプレッシャーをかけ続ける方が板は走り、操作がしやすいように感じました。

○カービング性能

  前回の試乗の時も感じましたが、雪面の荒れを全く感じさせずに非常に安定したカーブができます。これにより、バーンが完全にフラットであるかのような感覚で滑れるため前方に集中でき、ゆとりを持ちながら滑ることができます。

板も今まで以上に立って、それでいて雪面に刺さって転倒するようなことはありませんでした。

ラインは縦にも落とせるし、深回りも自由自在。これまでに乗ったどんなプレートよりも安定したカ−ビングか可能です。ちなみに、今日は朝一新雪の圧雪バーンでしたが、午後には湿雪の荒れたバーンでした。

 

 唯一の難点をあげると、セッティングに時間がかかりました。気軽に取り替えることは難しいということでしょうか。

もっとも、一度これに乗ってしまったら、もう元のプレートには戻れないと思います。

 

 今日はまだプレートに慣れていないためゲートには入りませんでしたが、本日フリーランで慣らしを行った感じでは、次にはゲートに入れそうです。

ゲート滑走での感想はまた後日お知らせします。



山本さん 加藤さん インプレッション有難う御座いました。 Winter Tree 小林 



wintertree_user at 17:11コメント(0)トラックバック(0)Boiler Plate  

トラックバックURL

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
TagCloud
Search
  • ライブドアブログ