拝啓山の奥から

物より思い出。人の財産は心のつながりだと最近うわべだけでなく言えるようになってきました。そんな思いも兼ねて、愚痴や思ったことを徒然に書きます。

あけましておめでとうございます

今年もよろしくお願いします。

一応細々と続けていく予定です。
更新頻度で言うと、年1〜2回くらい?
気が向いたときにちょろっと書くような感じになるとは思いますが。
宜しくお願いします。


さて。

初夢ですが。
今出向で行っている職場がテロにあい炎上、崩落する夢でしたorz
幸先悪すぎですww

では。

約1年ぶり

お久しぶりです。
誰も見ていない、というのはいいですね(笑

でも、一部の人は記事を更新すると通知が来るようにしているとか何とかで。。。
これも通知行くのかな。まぁ、いいや。


前回の記事から1年以上たちました。
娘は2歳になりました。
生意気盛りで、正直すでに将来が不安です(笑
結婚できるのかなぁ。。。。
予約受け付けております(笑


さて。
この1年、何をしていたかというと、人でないような扱いを受けていました(笑
いや、いまだから笑えるけど、実際その時はまじでしんどかった。

正確には人として扱われていたけど、費用対効果は完全に無視された状態だった、というべきですね。
要は単価に見合わない難易度、作業時間の仕事を求められることしかなかったです。


私は、一応IT業界に属していて、会社が歌うにはSEの名を関する職業についているようです。
(この職業ってなんていえばいいか微妙なんですよね。プログラマ・・・というほどプログラムできるわけでもないし。)

そんな職業についていて、入社当初からブラックな業種だということは重々承知していました。
でも、うちの会社はそういう部分は結構守ってくれる、というのもあったし、自分でコントロールすればある程度はなんとかなるだろう、というのもあったので、あまり心配していませんでした。
独り身だったから、ってのは一番おおきかったと思います。

3年くらいは暇・・・というほどではないですが、ほぼ理想の労働環境で(作業時間だけだな。上司はかなりはげしかった)働けたのですが、今いる現場はかなりブラックな感じでした。


ここからは、業界人しかわからない話が続くかもしれません。


まず、工数の見積もりで、一日10時間、と見積もられていたことを後から知ったときは吐き気がしました。
だいたい一日の実質作業時間は多くて7時間。
上の立場になればなるほど、その作業時間は減っていきます。
それを、なぜか前提として8時間勤務を超えた状態で設定するなど、不測の事態が全く起きない限り成功するわけがない。
遅れが発生したら土日でカバー。

まぁ、休みは月に4日程度
終電近く帰りは当たり前。

そんな、ネットにあふれているブラックな状況に身を置くことになりました。

目の前で、本当に死人が出るんじゃないか、と思うようなことも何度かありました。
自分は死ぬんじゃないか、と思ったことはなかったですが(そこまで頑張る気力もないし)、この仕事を続けることはできない、本気で転職しないと(精神的に)死ぬ、と思ったことは、ほぼ毎日でした。

8日間会社に軟禁状態になったのも、貴重な経験だったし、夜中にタクシーで2万かけて駆けつけるとかしたことも今となってはいい思い出です。


とにかく、燃え尽きていた、といいたかったのですが、さすがにもう2か月たつのでそろそろ動かないと、それはただの怠け者になっていると思ってきました。
いや、性根が怠け者だから致し方ないのですが。

人間は性根が腐っている生き物だと思います。
いや、生き物全てがそうかもしれません。
楽なほうへ、楽なほうへ動いていくのは当然かと思います。
だけれども、そこで自分を律することでなにか尊厳的なものを維持して、自分を守っているのかもしれません。

私は1年半で、その守っているものすべてを放り投げてしがみついた結果、もともと大してなかった、動く能力をほぼ皆無にされてしまいました。
家で転がるしか能のないアザラシのような今の自分はひどく醜くいやです。

変わりたいと思いつつ、動かない自分に嫌気がさしますね。
外に出るべき、でも家事や娘の世話も、と思うと動けません。
これもいいわけです。


そういった自分に早くお別れが告げられるように、日々を過ごしていきたいと思った所存でした。

矢印は下に向かう

書こうと思っていたら2週間くらい過ぎてしまった。
一部の人には口頭で話した話なので、つまらないかもしれない。




この前、娘にご飯をあげているときにふと自覚した。
ああ、今この瞬間に俺は自分が生きていることを謳歌している時間から、子孫にすべてを託す時間にシフトしているのだなぁ。と。

若い、と世間に言われる年ではある。
しかし、目の前に子供がいる限り、それは生物として若い部類ではない。
少なくとも、自己の防衛と本能を貫くよりも自制と節度を持って、後続の、より進化する可能性を持った種の盾にならねばならぬ存在へと変わっているのだ。

それを、たまたま、娘に匙を運んでいるその瞬間に感じた。

ああ。

食事が
途端に死への道程に見えてくる。


君は、その一口によってより明るい未来に進んでいくだろう。
それに対して私は、死への道を一歩ずつ確実に歩んでいるのだ!


などと、モラトリアム的なことを思った。

あながち間違いではないだろう。
ただ、それほど悲観するほどのことでもないのは確かだ。






とにかく、生きる以上死ぬのは当たり前。
それをどう消化するかは本人次第。

子供のせいで楽しく生きられなかった
とは絶対に言いたくない。







おまけ。


さて、本当のおまけだが。
オフラインの方ではなぜか有名な

だんでらいおんさん。
本人もこのブログを読んでいることを前提とする。

それを踏まえたうえで。
そして、私の友人(俺がそう思っているだけかもしれないが)にむけて。


俺は、うそをつかない人間が好きだ。
騙さない。
騙すくらいなら自分が不利益を被るくらいがいいと。
潔い。
それが周りに迷惑をかけるなら
いっそ口を閉ざせばいい。

正直はぐらかすとか、面倒でしょうがない。
それは自己防衛と自己憐憫の塊でしかないと思うからだ。

なぜはぐらかす?
の問いに俺を納得させる答えは存在しないと思う。

いわく
がっかりされるのがいやだから?
→何を持って俺の判断基準をわかるのか?そしてがっかりされて何かかわるのか?がっかりされる程度の人間だったという事実が残るだけではないか。

夢を持っていたほうがいいから?
→夢は目標であり、空想ではない。
人間関係において、これほど必要な幻想はない。

真実を知られたくないから
→何を言っているのかわからない。
知ったからどうする?知って何が変わる。
俺が見ているのは常に自分と相手の昔から今の関係のみ。
相手が俺以外の人と経験してきたことは下地にはなってても軽蔑には決してならない。
今ある自分を形作るうえでより重要なことであったに違いないから。






とにかく。
本音を言わない人間は嫌いです。
先日40近い人と本気で(酔っぱらって)喧嘩しました。
でも、おかげで相手が本当に貴賤なくいい人だってわかったし、相手も俺のことを生意気なクソガキからすこしは進歩させてもらえたっぽい。
本音はいうべき。
策略を持つなら、言わぬが華。
思わせぶりは自分に自信がない人がする駆け引きの初歩中の初歩。
それで拾った相手に失望させないようにする努力こそが本当に大変なこと。



年上だろうが、上の原則を守らない人は軽蔑します。
そして、今の自分の周りにはほんと、俺のこのわがままな考え方に合わせてくれる人が多くてうれしいわ。

間は空いたけど、書くことは変わらない

お久しぶりです。
さて、こちらに書くことはいっぱいあったのに書く時間がなかったっていう。
今日は台風の影響で、早めに帰ったので若干余裕あり。
晩酌しつつ気まぐれに書きます。





それにしてもがっかりするほど仕事がしんどいです。
いくらでもうまくやる要素はある。
しかし、それをやらずに、もしくは全くないものかのようにひたすら泥臭く、いや、あえてどろどろの道を選んでいるかのように仕事を進めていく今の環境は様子がおかしい。
おかしいことだけの毎日。
体も心も若干壊れかけています。


とはいっても、ピークは過ぎていて。
先々週くらいまでは本当に死にそうでしたが
今週くらいからほかのことに目を向ける余裕ができてきた。
というか、やらなきゃいけないことをちょっとそっぽ向いてるだけなんだけど。


とにかく、しんどいことに変わりはない。
今の現場、今の案件が終わった後にもう一個続けてやりそうなのでしばらく変わらない。
だったら自分が変わるか、自分が環境を変えるかしかない。
結論はどちらも必要なんだろうけど。

酔いが回っているから、細かい考察は置いといて
今は質より量の時。
ひたすら仕事をして見えてきた今の感覚を大事にしたい。
それを踏まえて次に生かす。


うん。


まぁ、生かす前に倒れないように気を付ける。


もう、誰も見てないようなブログなんだけどね。
でも、それが原点だからいいか。

優先順位

うわ、一か月以上あいたのは初めてな気がする!!

それはさておき。


東北関東大震災が起きた話です。

今回のは洒落抜きで未曾有の大震災ですね。
私はトイレにいたのですが、あわてて出たものの歩けず大変でした。
絶対にビルに押しつぶされて死にたくないと思いながら半日を過ごしました。
(地震酔いで死んでましたが)




さて。

そんな話はどうでもよくて。

近々関東でも大震災が起きる可能性が高いとのことです。
なので、嫁と実際に震災が起きた時の話をしました。

話した順番に羅列します。

・自分の命を最優先にする。
・仮に娘を助けるために自分が犠牲になればいい状態でも、それをしてはいけない。(娘は生後6か月なので助かった後誰かに助けてもらえる望みは薄く、生き残る可能性が低いため。)
・家族3人で誰かを犠牲にしなければいけない状態の場合、真っ先に私を切り捨てること。
・私の親が逃げるうえで足手まといになる場合は、見捨ててよい。
・車で逃げる場合には決してシートベルトをしてはいけない。ましてやチャイルドシートに娘を乗せてはいけない。
・パニックにならないように気を付けてほしい。


こういったのには理由があります。
上からいきます。
・人を助ける、という行為は自分の命を守れる人がやってこそです。
犠牲は美徳ではありません。まず自分が助かる。そのうえで人を助けるは大歓迎です。自分のために他人が犠牲になられたりしたら、その人は一生二人分の命の重さを背負うことになります。それを忘れないでほしい。
・冷たい言い方をあえてしました。しかし一人でも多くの人が助かるためには仕方のないことです。もちろん、注釈でいいましたが、そうはいっても子供を見捨てる親はいないので、心に留めておく程度でよいです。
・女性のほうが生命力が高く生存率が高いです。また、乳飲み子がいるのであれば圧倒的に母親のほうが必要です。そして私には生命保険がついてます。自動登録で真っ先に死んで構わない人は私です。
・大人が足手まといになって子供の命を奪うわけにはいきません。最大限一緒に行動はしてほしいですが、親も最近足が悪くなってきたので「見捨てていい」と言われたら連絡先だけ確認して、見捨てて構わないといいました。
・シートベルトは交通法規です。身を守るためのものですが、震災の場合には足かせにしかなりません。絶対にしないようにしましょう・
・女性の方に多い、というと女性差別と言われそうですが、実際に脳の構造上女性のほうがたくさんの情報を右脳と左脳でやりとりしているのでパニックやヒステリーになりやすいです。特に最近の嫁は平成のようにしててもピリピリしているのが目に見えて分かったのでいいました。ピリピリすることは正常な判断の妨げになります。緊急時でも、神経は張り巡らせても心はいつも穏やかでいることを心がけたいものです。




全部を共感する必要はありません。
でも、うちは、少なくともうちの所帯はこうしました。
皆様もご無事でありますように。

思索

知識欲はそれなりに旺盛だが、しかし日本人らしい(?)自分の世界を守りたい気持ちもあって、新しいものに飛び込むハードルはそれなりに高い。
というか、自分の世界を守りたい、というのは本質的には自己防衛反応で本能である。
大人になればなるほどその気持ちが強くなり、頭が固い人になってしまう。

そういう意味では自分はかなり頭が固いほうの人間なんだろうと思う。
基本的に友達から進められたものは否定から入る。
負けたくないからやらないのだ。
やらないのならば否定すればいい。

でも、まぁそれだけだと人間関係が悪くなるから、時々はやりますよ。
興味がわいたときには。


強欲でちょっと検索したら遊戯王のカードがやたらいっぱい出てきてふいたwww

そんな横道にもそれたが、強欲というものを見直してみて
なにか、人って言うのは根本的にねじが外れている生き物なのだなぁ、と感じた。

いけない、とわかっていても欲に走り、あげく損をする。
得た利益は周りからどんなに批判されようとも手放さない。
自分を守るためなら周りをいくらでも蹴落とす。

そんな人間ばかりの世界に救いはないだろう。


日本という国は、まだ比較的ましだったかもしれない。
武士道に代表される心を重んじる精神は、近年古いだのなんだので淘汰されつつあるが、それでも根本的には我々の心に根付いているような気がする。

そして、全てのとはいわないが、大企業の社長などが利益優先だけでなく、社員の幸福に目を向けた経営を行っていることもいいことだと思う。

どの国でもそうだが救いがない部分に目を向けて
やれ企業は終わっただの
国は破綻しているだの
人のつながりは消えただの
言うはなんと小さな心の持ち主なのだろうか。


それに飛びつく人々はもっと浅ましい。

自分より上にいた人が自分より下に来ることがうれしくてしょうがないのだろう。
なんと醜く、腐臭を放つ人なのだろうか。
自分を見て恥ずかしいと思わないのだろうか。


多かれ少なかれそういった要素は誰にでもあると思う。
けれども常識を踏まえて、と子供に教えるならばまず自分が常識を踏まえて行動するべきだろう。

行動を起こすことが全ていいことにつながるとは限らないが
自分自身を変える行動はよいことだと思う。
結果違う方向に行ってしまわぬよう、自分自身が正しい向きを向いているのか舵取りをすることが大切。

舵取りが出来るようになるには周りをよく見るべし。
そして自分がどのような位置にいて、どのような位置に行きたいのか、始点と終点をよく見極めること。


あとはひたすらもまれるしかない。

今年もまた変わりました、といえるようにがんばりたいものだ。

いつぶりなんだか

このブログを書くのも久しぶりですが
今日は久しぶりに合唱してきた。

風邪も治りかけで歌って、結構激しめの曲だった割にはなかなか歌えたかも。
でも、やっぱり忘れてる部分がおおい。

歌詞とかほとんど覚えてないし。
なにより目が悪くなったせいで楽譜が読めない。
とてもつらい。

ちょっとそこもふまえてあと4か月頑張らないと。



なんか、日々疲れてます。
なんでだろう。
とにかく休みがほしい。
もしくは充足感がほしい。

教育とは

教育というのは自分がほかの人に何かを教えるという言葉だと思っている。

なんて難しい言葉なのだろう。

会社で使う場合は
教わる側がなんらなかの成果を形として会社に計上しなければいけない場合が至極多い。


今まであんまりそういう部分にかかわってなかった、というか単純に教わる側だった部分が今は教わったり教えたりと状況が変わってきた。
そのせいもあって見える部分が変わってきたのでいろいろ話を振ることが多くなっている。
しいては会社そのものにかみついたりとか。


まぁただいきがっていっているだけにならないように頑張ります。

こびず、されとて

尖閣諸島の問題がニュースになっている


あれは自分の中で結構興味のある話。


もとより政治などに興味はなく、日中関係などくそくらえ、という姿勢である。
ということを前提に聞いてほしい。




今、画像を流出させた本人が聴取を受けている。
本人が捕まる前から、一種の感銘を受けていた。
捕まった後のコメントを聞いてなおさら感動を受けた。



今の日本に世の中の理として間違っているものは五万とある。
しかし、それを声を大にして叫ぶ人はいても、自ら無限実行をなす人はほぼ皆無といっていい。
保身が最善のこの時代に、自らの過ち(法によって断ぜられるという意味で)を犯し、なおかつ信念によって行動する。
そういう力に感動した。

それが
規律の厳しい軍下で、20年以上過ごしてきた良識人ならなおさらだ。
だからこそ、同僚は口を閉ざし、世間に情報は流れない。


ことが重大なだけにすごい。
本人は裁かれることを前提にしている。

これが、意志の力なのだろう。


いいか悪いかは別である。


ただ、すごいといいたい。


私が求めている世界、そしてあきらめてしまった世界がそこにある。

心底感嘆したうえで妬ましい。

遅ればせながら

今月9/13に娘が生まれました。
名前を千央(ちひろ)とつけました。

もう退院して家にいます。
すでに女王です。

興味ある方は是非いらしてください。
それでは。

待機中

蛇の生殺しです。
いや、そんななんかたいしたものじゃないけど。

検証が終わるまで社内にいるのが暇なのでよしなしごとでも。



なんかこの前すごいいいこと考えてたんだけど忘れてしまった。
なんだっけなぁ。

今考えてるのは
目的と手段。そして現実の把握。

この前会社を辞めた人と飲んだときに転職をするなら今のうちみたいなことをいわれて、なんかよくわかんないけど、お前はなんもわかってねーよ。みたいなことをいっぱいいわれました。

でも、転職を自発的にするには目的があるはずだし、その目的を達成するには何をしなければいけないかを把握しなければいけない。
何をするべきかを把握するには自分が今どのような状況で何が出来て何が出来ないのかを洗い出す必要がある。
結局己を把握していないものには何もできないという結論が成り立ってしまうのだ。

あー。
なんてつまらない。


この前考えてたのはもっと素敵なことだった気がするんだけどなぁ。

恋愛についてだっけなぁ。

濃い。?
故意?
恋。


あ!!
全然違うけど最近考えたちょっと人間の不思議について。

イメージをしたことを実現させる力が人間にはあると思う。
それは、行動とかそういう具体的なものでなく、外見についてである。
なんかの本で、訓練した後の自分の体をイメージしながらトレーニングすると効果が上がる、という話がある。
それと絡んでくるのだが、最近の女子高生や大学生、中学生を見ていると芸能人に近い体型、顔立ちが多いように思う。
スタイルも足が長くぼんきゅぼんの欧米体型になってきていて・・・
などと思っていたのだが、そこに人がイメージする力を実現する、という考えがぽっと浮かんだのである。
つまり、こうなりたい、ああなりたい、とテレビを見ながら妄想するに、そのような外見に変化する、ということではないだろうか。

たとえば恋をするときれいになるというが、ホルモンの変化もしかり、それ以上に自分がかわいく見られたい、かわいく見られているという意識が自分の外見にも影響を与えているのではないかなぁ、とおもったのです。



まぁほぼ妄想なので根拠も何もないですが。ね!!



さて。
疲れた。

またなんか思いついたらかっこう。

ぼー

仕事で時間待ち最中。

モジュールが出来るのを待つ時間ほど暇なものはない。


ひょんなことから今日会社を辞めた人たちと飲めることになった。
二人とも最後半年くらい全然会えなかったので楽しみ。
もちろん方々内緒なので色々秘密にしなければいけないのだが(笑

ここに書いてる時点で秘密ではない気もするが・・・(笑


まぁ、あまり酔わない程度に楽しもうと思う。

真っ黒

落ちた。

どんなにがんばっても報われない。
ストレスがたまっているのを自覚しても、解消する術がない。
何も出来ない。
身動きが取れない。

急に重くなった。
全ての責任ほどいらないものはない。
なんで自分ばっかり、とは思ってもいないし、今でもそこまで思ってないけど
それでも確かに負担が大きいのは事実。
のらりくらりと逃げ回ることもそろそろできない。
そんなときに解決の糸口が何もつかめないのは本当に苦しい。
もう、いや

うわ・・・

なんか急に疲れてきた。
飲みたい・・・。けど飲めない。
土曜も仕事って2ヶ月続くとやっぱり精神的に疲れるのね。

ファンタジーまみれ

先週からファンタジー小説を読みまくっている。
とりあえず今9冊目
1冊に2日くらいかかってるから、俺にしてはだいぶゆっくり読んでるほうかな。
でもページが多いしなぁ、ハードカバーで350P強だから。

まぁでも読書はいいね!!
いい現実逃避になるね!!!←


さ。
仕事だ

難しい

結婚してから(同居してから)一番難しいのは何かって自分の時間を作ること。

話には聞いていたけど、本当に難しいなぁ。


前までは帰ってきて飯食って風呂入ったらそのまま部屋に直行して引きこもってたけど、いまはそうもいかない。

相手は一日中暇してるから話したい気持ちもわかる。
けどこっちも一日中仕事した後なので少し一人になりたい。

この折り合いをつけるのが本当に難しいのだろう。
まぁそういう話をしてある程度ほっといてもらえることになったからだいぶ楽だが。

ほんと甘い嫁で助かります(笑

現実逃避もこめて久しぶりに本を借りた。
ハードカバーのアメリカファンタジー

結構面白い。
すっごくはまった。
今3冊目
読み始めて2日

今日中に3冊目は読み終わるから、明日、あさってって1冊ずつ読んでいこっと。
通勤の間の楽しみが出来たわ。

恋愛とはゲームである

なんか、高飛車にもこういう言葉を聞くことがある。

恋愛は心で感じるもの!
とか
愛だよ、愛!

などとまぁそういう話はおいといて

恋愛はゲーム

なんでこんなことをいえるのか。



恋愛の鉄則として聞くことがあるのが
好きになったほうが負け

そもそも勝ち負けなどないと思うのだが、こういう言葉もある
負けとはいったいなんだろう。

相手の言いなりになってしまうことだろうか。
自分の都合をまげて相手に合わせることを、相手のためになることを至上にしてしまうことが負けだとするならば、確かに好きになったら負けといえる。

それがゲームにつながるのは何でだ?


結論から言うと恋愛は独占欲と支配欲を楽しむ工程だと思う。
相手を徐々にこちらのものにしていく過程はまさにシュミレーションゲームだ。
こちらが相手のものになってしまったら負け。
うん、シンプル☆

まぁゲームと違うところは遊び半分からはじめても、本当に恋愛に興じたらお互いが真剣になるところかな。
ゲームという呼び方はよろしくない。
しかし、ゲーム的側面を持っているのも事実。

今好きな人がいない
という人は恋愛ゲームをしてみるのもいいかもしれない。
恋の駆け引き、なんていう90年代風の言葉に当てはまる人間関係を構築するのもいい。
それは互いに傷つく危険性をはらんでいるが、決して人生の無駄にはならないからだ。
本当に運命の人(という言い方が既にあれだが)をしっかりつなぎとめておくために必要なスキルと経験値を確立できる。

そういう意味では10代後半から20代前半は命短し恋せよ若者ということでみんな遊べばいい。
それも薄くなく、密度濃く。


それが出来た人はきっと30代、40代になったときに素敵な大人になるんだろうなぁ。

ねむねむ

仕事で待機中・・・

やることはあるんですが、もうスイッチが切れてるので・・・。
日曜会社にくるのでそのときやるの。
明日やれることは明日やる。うん。
今日やらねばならぬことだけやっておく。
これ、効率アップの秘訣ね!



さて。

週休6日になって2週間。
疲れがたまってきたなぁ。

土日休まず働いている人とかどうなってるんだろ。

あたしは体が弱いので無理だわ。

ほんと、通勤時間は敵ね。
あれだけで心が滅入るもの。
いやだわねえ。


今日は久しぶりに早く飲めそうだったのに先輩がまだ終わらないと嘆いている。
俺もまだ飲めないのかと嘆いてみる。

はぁ、はやく分析終わんないかなぁ。

蝋燭は

消える前がなんとやら


とりあえずメール送りましたよー
あーめんどくさかった。
件数もそんなに多かったわけでもないんだけど。
あれだ、もうめんどくさすぎて

家に帰ったら休みたいですよね。
家に帰るまでに疲れてるのに。


もうそんなわけでいやいやしてたんですが、さすがに期日が近くなってたのであわててやりました。


とりあえずパーティの準備が少し前進。
後は内容を詰めていくだけだ。




仕事のほうも結構来てます。


はぁ。

来週いっぱい持てばいいさ。
あとは知らん。




酒飲んで騒ぎてぇ
アクセスカウンター

    • ライブドアブログ