日本や世界や宇宙の動向

日本が崩壊すれば、世界が崩壊する。それを知らない人たちが世界には多すぎる。日本が蘇れば世界が変わる。宇宙も地球も世界も日本列島も、みんなつながっている。

日々感じたこと、また、目に入った印象深い情報などをUPしています。

太平洋で水爆実験をしたら。。。

北朝鮮の核開発は誰も止められないと思います。そのまま放置しておくとロシアや中国(その背後にはもちろんイルミナティがいますが)の支援の下に1年以内に核兵器保有国になるでしょうね。
何しろ、イルミナティは聖書の予言(脚本)通りに世界の破滅を実演しているのですからどうしょうもありません。イルミナティは、誰も北朝鮮の核開発やミサイル開発を止められない泥沼の状況を作った上で世界戦争を勃発させます。彼等の目的は破壊からNWOの完成です。この世界はサイコパスでキチ害の悪魔崇拝者によって牛耳られ操られていますから、彼等によって操られている金正恩とその取り巻きは、破壊へと突っ走っています。誰も彼の行動を制するものはいません。ロシアと中国は国連の(骨抜き)対北朝鮮制裁にも従わず、石油、その他の供給量を増やしています。韓国も北朝鮮に支援金を送っていますし。。。韓国政府がいくら飢えている末端の人々を支援するためなどと説明しても、末端の人々にお金や物資が配られることなどないということを一番知っているのは韓国政府のはずです。日本周辺にはこのようなごろつき国家ばかりです。これでは平和ボケした日本が狙われるはずです。太平洋で水爆実験をして最も懸念されるのは環境汚染と海の生き物の死滅です。北朝鮮の横暴を止めなければ大変なことになります。

https://www.theatlantic.com/science/archive/2017/09/north-korea-bomb-pacific-ocean/540825/?utm_source=atlfb
(概要)
9月22日付け

・・・・国連総会でリポーターのインタビューに答えた北朝鮮外相によれば:
北朝鮮は太平洋で水爆実験を行うかもしれません。彼等は金正恩の命令に従って行動するのみです。 

北朝鮮はこれまでにも地下で複数の核実験を行い、上空で弾道ミサイルの試験発射を行ってきました。
太平洋で水爆実験を行うということは、弾道ミサイルに核弾頭を搭載し太平洋に向けて発射するということです。北朝鮮が実際に太平洋で水爆実験を行うとするなら、約40年ぶりに空中で核爆弾を爆発させることになります。その結果、地政学的に重大な問題を発生させるだけでなく、非常に深刻な環境破壊につながります。


水素爆弾は核爆弾よりも何倍もの破壊力があります。水爆が太平洋に投下されれば、目をくらますような閃光と共に巨大きのこ雲が発生します。その直後にどのような影響が出るかは、海面からどのくらいの高さで爆発させたかにもよります。水爆が一度投下されるだけで、周辺海域に生息している魚などの海洋生物が一瞬にしてほぼ死滅します。
1945年にアメリカが広島に原爆を落としたとき、原爆投下地点から半径500m以内の住民は一瞬にして消えてなくなりました。
水爆が投下されると、放射性粒子が大気中に飛散すると同時に海に落下します。さらに風に乗って数百マイルもの距離まで飛ばされます。
また、きのこ雲の煙が日光を遮り、光合成が必要な海洋生物が生存できなくなってしまいます。放射線物質に汚染された海域の海洋生物は深刻な被害を受けます。

放射線物質は人間、動物、植物の細胞にダメージを与え遺伝子まで変えてしまいます。その結果、次世代には奇形が多く発生します。特に海洋生物の卵や幼生が最も影響を受けやすいのです。
汚染された生物は植物連鎖によって他の生き物へと影響を及ぼすことになります。
放射線物質が陸地へ飛散すると、大気、土壌、水を汚染し人間や野生動物にも長期的に影響を及ぼすことになります。

アメリカはマーシャル諸島のビキニ島で核実験を複数回行いましたが、その結果、60年以上経ってもその島は誰も住めないほど汚染されてしまいました。実験前に住民は島の外に一時避難しましたが、1970年代に住民が島に戻ってきた時、実験が行われた地点の近くで作物を育てた結果、作物は高いレベルの放射線量が検出されました。そのため、住民は再び島を離れなければなりませんでした。


1945年から1996年にかけて世界中で2000回以上の核実験が地下、陸上、海底で行われてきました。しかし1996年に全ての核実験を禁止する条約が発効されました。
1962年にアメリカは太平洋で核実験を行いましたが、最後に陸上で核実験を行ったのは1980年で中国によるものでした。

今年だけでも北朝鮮は19回の弾道ミサイルの試験発射と1回の核実験を行いました。北朝鮮は地下の水爆実験が成功したと発表しました。その実験により周辺地域にM6.3の人工地震が発生しました。その1週間後に国連はアメリカが纏めた北朝鮮に対する制裁決議を採択しました。
今回、北朝鮮政府が太平洋で水爆実験を行うことに言及したということは、世界中の政治的緊張を高め、北朝鮮の核兵器製造能力についての議論が巻き起こります。そして実際に北朝鮮は太平洋で水爆実験を行うのではないかと憶測されています。




テキサス州の被災地が恐ろしい状況です!

アメリカでは今日が9月23日ですが、聖書を信じている人たちは今日から新しい時代に突入し、様々な変化が起こると伝えています。今日、何かが起こるのではなく、これからしばらくの間は大変なことが起こるのだとか。。。

さて、アメリカのユーチューバーさんがハリケーン・ハービーで浸水の被害にあった被災地で救援活動を行ってきたときに恐ろしい光景を目にしたそうです。勇気をもってそのことをユーチューブで伝えています。
以下は彼が伝えた内容のほんの一部です。
やはり。。。アメリカでは邪悪な連中(ディープステート?)が気象兵器を使って大災害を発生させ、大量殺人を行っているような気がしてなりません。
明確な目的をもってカリブ海諸島、テキサス州、フロリダ州(そしてニューヨークも?)を狙ったような気がします。
ハリケーン・ハービー、イルマ、マリアの被害に遭ったプエルトリコなどの島々は人が住めないような状態になってしまったそうです。特にプエルトリコは原発がハリケーン・マリアでダメージを受け、放射能漏れが懸念されているそうです。もちろん、人々は電気のない生活を強いられています。

そしてテキサス州の被災地では恐ろしいことが起きているようです。日本の被災地とは全く違います。
アメリカでは既に内戦が勃発しているそうです。気象兵器で敵陣を攻撃しているのでしょうか?

http://beforeitsnews.com/alternative/2017/09/harvey-aftermath-like-movie-the-purge-insane-report-3555783.html
(一部のみ)
9月23日付け
ハリケーン・ハービーの被災地は常軌を逸した状態になっており当局は銃で被災者を粛清しています。


ハリケーン・ハービーの被害にあったヒューストンで救援活動を行っていたユーチューバーの TheShowmebby, (S氏)が現地で目撃したものを伝えてくれました:

(その一部)
S氏が被災地に到着した時、当局から「ダムを爆破するのでこの町は浸水する。」と言われ、S氏も彼の救援仲間も1時間以内に高台に避難しなければならなくなりました。しかし被災者らはそのことを伝えてもらえなかったため、町に取り残されてしまいました。
S氏は、「ダムから流れ出た水で浸水することになるポートアーサー(人口53,818人の町)は水洗トイレとなって被災者らを海に流すことになる。」と当局に言われました。

当局は被災者らから銃を押収しようとしていましたが良識ある住民らによって阻止されました。S氏が被災地に到着したその夜に目撃したものはまるで映画のシーンのようでした。当局は、一晩中、小型武器で射撃しながら被災者らを粛清していたのです。
また水上の男が両手に銃を持ち浸水した家々に向けて銃を乱射していたのが目撃されました。まるでビデオゲームのGrand Theft Autoのようでした。
また、S氏は、救援活動を行っていた場所で、複数の男たち(ギャング)が「これから人間狩りをやるぞ!」と言っていたのを耳にしました。彼等は銃販売店を占拠し銃を強奪した後に家々を襲撃し住民らを殺害していました。
ウォルマートの店舗はFEMAキャンプとして使われました。彼等は囚人輸送船をポートアーサーまで送り込み、犠牲者(遺体)をその船に乗せて運びました。運ばれた遺体数は数千体にも上ります。

当局は町を封鎖し被災者らを町から出られないようにしました。また、ヒューストンの閑静な住宅地では当局が家々を襲撃、略奪しているとの噂が聞こえてきました。
アメリカ国内では既に内戦が始まっているのです。
しかしテキサス州の善良な住民らは当局がやろうとしていた住民の虐殺と銃押収を阻止しました。

 

実際にFEMAの囚人輸送船は存在していたのです。

https://youtu.be/aC73_ubkRoI

S氏の体験から学んだものとは:

1)気象操作による人工災害(或いは自然災害)により浸水する恐れのある地域からは直ちに逃げ出すこと。邪悪な者たちは住民を被災地に孤立させることで簡単に住民を捕獲したり殺害できると考えています。ですから浸水する恐れのある地域で暮さないことです。

2) たとえ被災しても決してFEMAキャンプに避難しないこと。非常時には友人、知人、家族が団結して助け合うことを前もって約束しておくこと。

3) 自分や家族を守るために銃を所持し、水、食料、必需品を備蓄しておくこと。被災地では少なくとも7日間は水と食料が手に入らない状態になります。備蓄のない人たちは、その間、何も手に入らないのです。愚かとしか言いようがありません。

4)我々はメディアに完全に騙されていました。メディアのねつ造ニュースを絶対に信じてはいけません。自分たちのことは自分たちで何とかしなければならないのです。政府が助けてくれると思ったら大間違いです。彼等は米国民を助けたりしません。米政府は邪悪な人間の集まりです。



北朝鮮が狙っているのは日本

以下の斎藤一人氏のビデオは聴く価値あります。
私も以前から感じていたことなのですが、これまでの北朝鮮のミサイル発射を見ているとどれも日本に向けて発射しています。北朝鮮は軍事大国のアメリカの報復を恐れていますが、リベラル左翼ばかりの平和ボケしている日本を攻撃するのは簡単です。日本をミサイル、核、生物兵器、化学兵器で攻撃するのは簡単でしょう。
ですから、もち北朝鮮が核を使うとするなら日本に対してでしょう。
最悪の事態を回避するには日本の核武装或は日本人の意識を変えることだそうです。

https://www.youtube.com/watch?v=u7euuYMccn0

こちらもどうぞ:
https://www.youtube.com/watch?v=Vsx20I7q1Kg

【辺真一】日本人は北朝鮮の核攻撃に備えよ 核は日本に使われる  
Amazonライブリンク
記事検索
livedoor プロフィール
カテゴリ別アーカイブ
タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ