日本や世界や宇宙の動向

日本が崩壊すれば、世界が崩壊する。それを知らない人たちが世界には多すぎる。日本が蘇れば世界が変わる。宇宙も地球も世界も日本列島も、みんなつながっている。

日々感じたこと、また、目に入った印象深い情報などをUPしています。

アメリカで土地収用法が実施中?

こちらは宗教的な色の濃い記事ですが。。。一方で、非常に現実的な情報も含まれています。
この記事の内容が本当なら(実際に、何年も前からアメリカの国土が中国に爆売りされていることが伝えられていました。)、アメリカの広大な土地の多くが債権国の中国に売却されているということです。
(日本の両端(北海道や沖縄)ももうじき中国の所有物になるような気がしますが。。。)
借金のかたに国土を売り払うという恐ろしい協定がヒラリー・クリントン(国務長官)によって結ばれていたようです。なんとも恐ろしい反米魔女です。中国共産党のスパイでしょう。
もし、アメリカの国土の多くが中国に売却されてしまったなら、アメリカは完全に中国共産主義NWO帝国となってしまいます。太平洋の両側に中国が存在したなら、日本はあっという間に中国自治区。。。。
そうならないように願うばかりです。
他の情報はかなり宗教的ですが興味深い内容でした。

http://beforeitsnews.com/prophecy/2017/11/very-urgent-warning-eminent-domain-is-in-effect-the-epa-is-currently-turning-over-the-control-ownership-of-national-parks-and-personal-property-within-the-usa-to-foreign-countries-for-debt-pay-2495584.html
(一部)
11月20日付け

警告です。アメリカで土地収用法が実施されています。
現在、EPA環境保護庁は、米政府の借金のかたにアメリカ国内の国立公園や私有地の所有権を債権国(私:中国でしょう)に譲渡しています。
アメリカ国土の爆売りが始まりました。しかし彼等は債権者の顔に指を突きつけながらISISを使って国立公園内の国定史跡や重要建造物を破壊します。
アメリカが所有できないのなら債権国も所有できないと主張したいのです。
フーバーダム国定史跡も破壊の対象となっています。国定史跡や国立公園を破壊することは堕落しきったアメリカの肺に弾丸を撃ち込むことであり売春婦の顔に大きな穴を開けるようなものなのです。邪悪なこの国の美が全て消滅されるまで破壊行為は続きます。
この国は、堕天使、悪魔、邪悪な者たちを幽閉する監獄となります。一方、他の国々は地上の天国を体験することになります。宇宙創造神がアメリカを祝福すると思いますか。既にアメリカはこれほどまでの報いを受けています。

邪悪なエサウが世界を独裁支配する期限が過ぎようとしています。そして邪悪なエドム人が支配する鷹の帝国(新時代ローマ帝国=アメリカ)が破壊される時が来ました。
ヘブライ人と黒人は目を覚ましてください。あなた方が犯した罪を悔い改めてください。そしてあなた方の魂を宇宙創造神に向けながら心を集中させてください。そして精霊を通して宇宙創造神の愛にあふれた言葉と意思に従ってください。

時間がなくなっています。どうか愛する人たちと共にその準備をしてください。第三次世界大戦がもうじき始まります。
Mystery Babylon The Greatと呼ばれる堕落した邪悪な鷹の国(アメリカ)は、ヨハネの黙示録に記されている通り、悔い改めない恥ずべき国家としてヘブライ・イスラエルの最高権力者から炎の怒りを買うことになり他の国々をも巻き込むことになります。
アメリカの邪悪なやり方(生き方)を止め、ヘブライ人と共にキリスト教徒も、高潔な霊的のDNAを持つ存在になってください。さもないと、両者(ユダヤ教徒もキリスト教徒も)とも野蛮人として炎の怒りの罰を受けることになります。あなた方は宇宙創造神の種なのです。邪悪なこの国はやがて地獄の穴と化します。

 

密かにバビロン・アメリカの崩壊が始まっています。当局が水面下で何をやっているかを知っている人はあまりいません。
現在、ヒラリークリントンが国務長官時代に結んだ協定(米政府の借金のかたにアメリカ国土を外国に譲渡すること)に従って国立公園や私有地が爆売りされています。しかしそれらを手離すことに最後まで抵抗するのが一般市民です。しかし当局は抵抗している市民らを武力で弾圧し、彼等を逮捕し、(邪悪なアメリカの権力者らが支配する軍隊が監視する)FEMAキャンプに投獄するでしょう。
彼等は何が何でもアメリカでNWOを始動させようとしています。

しかし支配する人民(国民)がいなかったら王様(リーダー)は何もできません。そのため、彼等はある程度の人口を生存させようとしています。
そして生存できる選ばれた人々とは。。。 サタン(悪魔)と堕天使は特定の人々(RHマイナスの血液を持つ人々)に大きな関心を持っています。なぜならRHマイナスの血液は堕天使のDNA操作物質を簡単に挿入できるからです。その結果、RHマイナスの血液を介して肉体や遺伝子を完全に変異させ人格を変えることができます。つまり、遺伝子操作により悪魔はRHマイナスの血液を持つ人々の身体(獣のマーク666が刻まれる)を完全に乗っ取り、宇宙創造神を嫌悪し刃向かう人間として活動することになります。


ダマスカスの危機

シリアのダマスカスが完全に破壊されるであろう戦争が起きようとしています。
水面下でアメリカはシリア戦争の準備をしてきました。
マスコミは北朝鮮危機のみを取り上げていますが、メインの戦場はシリアを中心とした中東地域のようです。
アメリカは12月末に破たんするなどと予想されていますが、同時にシリア戦争や北朝鮮戦争を始めるつもりなのでしょうか。中東戦争が勃発すれば、アメリカ、ロシア、イラン、トルコ、サウジだけでなく中東の他の国々も参戦するでしょう。もしそのような戦争が本当に始まってしまったなら、シリアだけでなく中東全体が焼け野原になってしまうのではないでしょうか。そして石油価格高騰。。。。それで得をするのは誰か。。。常にNWOのイルミナティ犯罪者集団です。


<シリア戦争が本格化>
http://beforeitsnews.com/middle-east/2017/11/alert-eyes-on-damascus-2560211.html
(概要)
11月20日付け


シリアから目を離さないでください。メディアはシリアから注意をそらせるためにハリウッドやワシントンDC界隈のスキャンダルばかりを報道しています。
シリアとの全面戦争は何年も前から計画されてきましたが、ついに本格始動します。シリアは大惨事を引き起こす危険をはらんでいる場所となっています。

2016年からその準備が進められてきました。
大量の軍装備品がアメリカからドイツ北部のブレーマーハーフェンに輸送されました。
軍装備品のうちの軍用車両は砂漠でカモフラージュできる色に塗られています。これは東欧で対ロ戦争ゲームを始めるための準備であり、軍用車両は東欧の地に到着後にそこでカモフラージュできる色に塗られることになっていると言われています。しかしそれは全くの嘘なのです。


もしろん軍用車両を含む軍装備品は東欧のロシアとの国境沿い(ブルガリアまで)に鉄道輸送されました。しかしブルガリアまで輸送された軍装備品はヨルダン行きの2隻の船に積み込まれました。そしてヨルダンに到着後、2隻のうちの1隻はシリア南部の国境沿いまで、もう1隻はレバノンまで航行しました。レエバノン到着後にそれらはシリア西部国境沿いまで輸送されました。。

このような準備は昨年オバマ政権下でスタートし、トランプ政権下でも継続されています。
軍装備品は既に2017年3月と4月に目的地に到着しています。あとは戦争が始まるのを待つばかりです。


アメリカはシリアから撤退するつもりは全くなくアメリカは国連の承認なしにシリア戦争を始めようとしています。
アメリカはISISの脅威が薄れた現在でも戦争を始めたいのです。
ほんの数日前、大規模トルコ軍部隊がシリア東部に移動しはじめました。シリア国内には13のイラン軍事基地があり数万人のイラン軍部隊が駐屯しています。
つい最近、ロシアのラブロフ外務相はシリアでのイラン軍の活動は合法であると表明しました。

一方、イスラエルはイラン軍がシリア国内(イスラエルとの国境から30マイルほどのところ)に駐屯していること快く思っていません。既にイスラエルはシリアのイラン軍にミサイルで攻撃しています。
さらに、イスラエルと協力関係にあるサウジアラビアは複数の周辺国と連携しレバノンと戦争を始めようとしています。

中東におけるこのような動きは旧約聖書の預言書にも記されています。

預言の詳細は省略

中東戦争のクライマックスでは、ダマスカスが一夜にして完全破壊されてしまいます。
ダマスカスを一夜で完全破壊するということは大量破壊兵器を使うということです。

さらに、旧約聖書のエゼキエル(ユダヤの預言者)書に記されたゴグとマゴグの戦争ゲームも始まることになり、その主役はロシア、イラン、トルコです。

シリアから目を離さないでください。






世界的な温暖化詐欺ビジネスを嘲笑する庶民

ほんの2、3日前に温暖化対策がどうのこうのというつまらないニュースが流れていましたが。。
国連が主導する世界的な温暖化詐欺ビジネスが成功しているようです。それでかなり儲けているのがアル・ゴアを中心としたリベラル左翼のエリートたち。
しかし温暖化詐欺ビジネスを嘲笑している人たちがいます。それは一般庶民です。二酸化炭素がどうのこうの温暖化がどうのこうの。。。全て嘘だということは誰が見てもわかるでしょう。。
もちろん気候が変動しているのは確かですが、それは地球工学により地球の環境が破壊されているせいでもあります。気候が変動していても温暖化が進んでいるのではないのです。
温暖化、しかも二酸化炭素を原因にした詐欺ビジネスにはうんざりします。
そして温暖化に関するニュースを聴いていると笑えます。嘘がバレているのに真剣に伝えるマスコミ。。。
ということで、今年も寒い冬になりそうです。まだ11月なのに北国ではに雪が降り、関東も寒いこと。
      
  • 20日朝、東京は最低気温3.6度と、43年ぶりの厳しい冷え込みになった
  • 日本列島の半分くらいの地点で、氷点下の寒い朝になっている
  • 20日が強烈な寒さの底だが、水曜日頃までは寒そうだと筆者
  • 今年も強烈な晩秋寒波

    20日からの週間天気予報。

    写真拡大

    今年も晩秋寒波です。週明け月曜、東京都心の最低気温は3.9度(5時現在)。3度台はちょっと珍しい?と思い調べると1976年以来41年ぶりという記録。括り的にあすからもう11月下旬とはいえ、この時期には滅多にない冷え込みです。日本列島の半分くらいの地点で氷点下の寒い朝になっています。
    ※追記:東京は6時前に最低気温3.6度に。43年ぶりの厳しい冷え込み。

    11月とは思えぬ寒さが続いていますね。ただ昨年を思い出すと東京は54年ぶりに早い初雪を観測、おととしは札幌で11月トップテンに入る40センチ超の積雪。さらに2013年は大阪で約四半世紀ぶりに早い初雪をもたらしています。晩秋寒波はそう珍しい事ではないですが、記録を打ち出す強烈さというのがここ数年のトレンドになっています。週あたまの今日が強烈な寒さの底。ただ水曜日頃までは寒そうです。

    (気象予報士・吉野 元子)



    Amazonライブリンク
    記事検索
    livedoor プロフィール
    カテゴリ別アーカイブ
    タグクラウド
    QRコード
    QRコード
    • ライブドアブログ