日本や世界や宇宙の動向

日本が崩壊すれば、世界が崩壊する。それを知らない人たちが世界には多すぎる。日本が蘇れば世界が変わる。宇宙も地球も世界も日本列島も、みんなつながっている。

2011年10月

日々感じたこと、また、目に入った印象深い情報などをUPしています。

毎日新聞がTPP交渉参加に関する政府内部資料を暴露

毎日新聞が暴露した政府内部資料の一部は以下の通りです。
どおりで野田政権はTPP交渉参加への表明を焦っているわけですねえ。
日本国や国民のことなどお構いなしです。あくまでも、オバマのためです。
やっぱり野田とオバマは、運命共同体。

「11月のAPEC(アジア太平洋経済協力会議)で日本がTPP交渉への参加を表明すべき
とする考え方の理由として政府内部文書が、
 
「米国がAPECで政権浮揚につながる大きな成果を表明するのは難しい。日本が参加表明
できれば、米国が最も評価するタイミング。これを逃すと米国が歓迎するタイミングがなくなる。」
 
また、もうひとつ、見落とせない事項は、TPPと国政選挙との関連について、
 
「衆院解散がなければ13年夏まで国政選挙はない。大きな選挙がないタイミングで参加を
表明できれば、交渉に参加しても劇的な影響は発生しない。交渉参加を延期すればするほど
選挙が近づき、決断は下しにくくなる。」
 
との記述があります。

こんなバカなことを考えつつ外交をやるのは、野田、仙石、前原。。。あと全てのバカ閣僚。

日本と米国の民主党政権は、ごまかし政権

どうして、こんなインチキ政権が日米で、シンクロしているのでしょうかねえ。
どちらも、国民が聞いてあきれる、嘘の上に嘘を塗り固めた国民騙しのまや
かし政権なのです。
両者とも、国民や国会無視の独裁政権、そのくせ、全くの無能です。

まあ、政府なんて、どこの国も、無能な人がやってます。
彼らの関心事は、国民をいかに騙すかであり、いかに利権を得るかしか、
頭にないのですから。
彼らの政策は、テキトーに、いい加減に、手直しをするのみです。いや、やった
ふりをしたり、やらなかったり。。。マニフェストなど、ただの、騙し文句です。

国がどうなろうと、辞めてしまえば、あとはどうなれ、はい、さようなら、ですから。
その後、責任追及はされませんねえ。

あの菅元恥総理をご覧ください。辞めたとたんに、国民の税金を使って、お遍路
と称する散歩ですよ、これなら逃げられますね、国会追及から。

それに、不気味な野田総理も、鳩も菅も、他の多くの執行部の人たちも、元・現
閣僚達も、中国や南・北朝鮮と精神的にも金銭的にもずぶずぶの関係じゃない
ですか。外国人献金問題でも、自分は知りませんでした、と嘘を言えば、処罰
されないんですから、なんともまあ、いい加減な法律なのでしょうねえ。

菅の場合は、在日外国人も総理に投票したのですから、菅は違法な総理で
したよ。総理として認めちゃいけないのでした。

民主党は正式な政党を意味する綱領すらないのですよ、これも違法でしょ。
不気味な野田総理は、国会による批准もなしに、勝手にTPP参加を決めてしまう
でしょう。これも、国会無視の勝手やり放題のインチキ独裁政権のなせる業です。
その裏に、仙石という、極左の権力者が、継続して操っているのでしょうけど。

そして、オバマ大統領も、嘘っぱち大統領ですし、インチキのやり放題ですねえ。
まあ、アメリカの表政府も裏政府も、共和党ですら民主党ですら、アメリカ国民に
とったら、何の利益もない酷い政府ですがね、オバマに代わってから、一層恐怖
の独裁国家になってしまいましたよ。

ますますFEMAの力は偉大になり、警察独裁国家として、罪のない国民を次々に
取り締まり牢獄に送っています。いやいや、少しでも抵抗をすると、銃で撃たれます。
また、善良な国民を痛めつけ、自由を奪う代わりに、金融エリート天国と化しました。

それにオバマの戸籍はねつ造されているようです。
何しろ、1950年代のアメリカの人気歌手、パット・ブーンさんが、オバマ大統領は
アメリカで生まれていないと暴露しています。
彼がケニアに1~2年住んでいたころ、周りの人々が彼に、オバマはここで生まれた
と言っていたそうです。アメリカで生まれていなけりゃ大統領にはなれないでしょ。

オバマにはいろいろな隠された秘密があるようですが、それにしても、野田総理と同様
で、無能なくせに、一人で勝手なことをやりすぎる大統領ですねえ。

TPPであっても、アメリカ議会の承認を得る前に、勝手にTPP参加を宣言して、話を
進めているようです。アメリカ議会(上院・下院とも)の半数はTPPに反対だそうです。
ああ、鳩、菅、そして野田総理とオバマ大統領さえいなければ、こんなインチキの日本
潰しTPP問題で国民が苦労することはなかったのに。。。。

TPP参加反対署名に協力を!

以下のサイトでTPP反対署名ができます。
まだまだ人数が足りません、皆様どうかご協力お願いします。
日本が崩壊する前に、行動を!

http://johokosa.blog98.fc2.com/

国賊野田総理、TPP参加表明

11月29日のFNNニュースによると、
http://www.fnn-news.com/news/headlines/articles/CONN00210523.html

「野田首相、TPP交渉参加の意向固める 11月のAPEC首脳会議で関係国に交渉参加を伝達へ」

野田首相は、TPP(環太平洋経済連携協定)の交渉に参加する意向を固めた。11月中旬にハワイで開
かれるAPEC(アジア太平洋経済協力会議)首脳会議の際に、関係国に交渉参加を伝達する方針。
政府関係者によると、野田首相は、TPP参加に慎重な鹿野農水相と、10月だけで数回極秘の会談
を重ねてきた。
鹿野農水相は、最終的に交渉参加を容認する考えを示唆し、これを受けて野田首相は、APECで交渉
参加を表明する意向を固めた。
民主党内では、慎重派が攻勢を強めているが、野田首相は11月4日をめどに、交渉参加容認の方向
で意見集約したい考え。
その後、記者会見などの形で交渉参加方針を国民に説明し、そのうえで、APECに臨む方針。
しかし、慎重派が猛反発するのは必至で、政権運営に影響が出る可能性もあるとみられる。


以上

野田総理も、野田内閣も、日本国民にとって、本当に、史上最悪の国賊・売国奴です。
この悪徳政権により、いよいよ日本は、史上最悪のダメージをこうむり、日本という平和で住みや
すい国がアメリカと同じように99%の貧困者と1%の大金持ちの支配者で成り立つ、アメリカ支配
下のファシズム国家が生まれます。
TPP交渉に参加しているニュージーランドはすでに、ニュージーランド潰し、アメリカ有利の条約に
従わなければならない状態です。

国賊野田総理は、どんなに他の多くの国会議員がTPP参加に反対しようが、どんなに多くの国民
がTPP反対を訴え(JAは、国民の10人に1人の反対署名を集めた)ようが、TPPに関する不利な
情報は一切国民に伝えず、何も言わず、何も聞かず、ただただ民主党政権の対米メンツのために、
この国を破滅させ国民を不幸のどん底に陥れる決断をしたのです。

あまりにも、ひどすぎます、これでも国民は黙って従うのでしょうか?いつまでも、政府の言いなり、
政府のやり放題でよいのでしょうか。
他の反対派民主党国会議員は、それでも、民主党を離党せずに、野田総理についていくのでしょう
か。もし、そうだとしたら、その時点で、民主党の皆さん、終わります。国民はバカではありません。
これ以上、国民を軽視できるとは思わないほうがいいですよ。

民主党政権は売国左翼政権であり、大変危険であることは百も承知です。だから早く解散総選挙を
してほしかったのです。6月の自民党が不信任案提出の時に、民主党政権が終わるチャンスが
あったのに、あの時も、その流れをぶっ壊したのは、ルーピー鳩山です。
史上最悪国賊政権がついに誕生しました。これこそ、アメリカ支配下の独裁政権です。許せません!

民主党政権が始まり、日本がめちゃくちゃになりましたが、いよいよ野田政権下で、日本の民主主
義が崩壊したようです。
野田は、今後も、次から次へと、やるべきではない売国政策を推し進める考えでしょう。
日本国民には何も伝えずに、日韓スワップを行いましたし、今後も、日韓条約を勝手に変えてしま
ったり、国民苛めの人権擁護救済法案を強硬採決で通してしまったりするのでしょうね。
野田ほど、独裁的であり売国奴である国賊総理はいないのではないでしょうか。

鳩山、菅、野田と、よくもまあ、こんなにとんでもない人間たちが総理になってしまったものです。
人間としての常識すらありません。頭が狂っている人たちを総理にしてしまった民主党は、歴史に
残る最悪政党であり、本気で日本を潰しにかかっているな、と、本当に危機感を持っています。

TPP断固阻止デモ、いよいよ始まる

先日、全国のJAの皆さんが3000人も東京に集まり、決死のTPP反対デモを行いましたが、
TPPの危険性を知っている、一般国民も国会前でデモを行うべき、とずっと思っていました。

野田総理が、TPP交渉参加と決めてしまわないように、絶対に阻止しなければなりません。
そしてその期日はもう残りわずかですので、TPP反対の国民の意思表示が必要と思います。

問題は農業だけではないのですが、人体に害があると言われる遺伝子組み換えの農産物を
提供し、アメリカだけでなく、世界の食糧を支配しようとしているアメリカのグローバル企業
モンタント社が日本に進出したら、もう日本の農業も、食糧も、日本人の健康も、壊滅的
となるでしょう。
世界の食糧を支配する企業ほど、恐ろしい企業はありません。

TPPは、あらゆる分野の関税を撤廃する、そして、日本の規制をすべて取り払い、アメリカの
大企業の都合の良いルールを日本に押し付けます。

アメリカは日本からの輸入など増やそうなどとは全く考えていません。
TPPにより、自国の輸出と雇用を大幅に増やそうとしているのです。
日本の金融も保険も、アメリカが乗っ取ることになるでしょう。そのことで日本人のお金がみな
アメリカの手に渡ります。

マスコミだって、規制緩和で海外勢が乗っ取るでしょう(まあ、マスコミはどうなろうとかまいま
せんが。)。

アメリカの弁護士も日本で事務所を構え、訴訟ビジネスが頻繁になり、アメリカのような訴訟
国家になるのです。

また、世界に誇る日本の医療保険制度も崩壊し、アメリカのように、貧乏人は医療を受けら
れない国となります。
TPPにより、日本の社会ががらりと変わり、古き良き日本の姿は全く見られなくなります。
一般国民に非常に大きな影響を及ぼす危険な条約なのです。

国会議員の半数以上がTPP交渉にすら反対です。
もし、それでも、野田総理がアメリカのご機嫌を取るために、TPP交渉に加わってしまったら。
これって、本当に悪夢ですね!

そして、TPP反対を訴えたい人々が集結して、デモを行うことになったようです。
以下が詳細です。

東京都千代田区】 11.4 TPP絶対阻止!国会大包囲!国民行動(11/4)

日時・内容  平成23年11月4日(金) 12時00分 準備 第二議員会館前 
13時00分 国会大包囲!国民行動 第二議員会館前
国会周辺・議員会館前・首相官邸前等での抗議行動(~15時00分)
主催: 頑張れ日本!全国行動委員会 草莽全国地方議員の会 チャンネル桜ニ千人委員会有志の会

私も、デモに参加したいと思っています。
皆様も可能な限り、デモに参加してください。

この国を守りましょう!
Amazonライブリンク
記事検索
livedoor プロフィール
カテゴリ別アーカイブ
タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ