日本や世界や宇宙の動向

日本が崩壊すれば、世界が崩壊する。それを知らない人たちが世界には多すぎる。日本が蘇れば世界が変わる。宇宙も地球も世界も日本列島も、みんなつながっている。

2013年12月

日々感じたこと、また、目に入った印象深い情報などをUPしています。

2013年も終わろうとしています。



日本も世界も、色々なことがあった2013年。もうすぐ終わろうとしています。
今年も1年間、私の(つなない文章の)素人ブログ記事を飽きずに読んで下さいまして、
ま・こ・と・に有難うございました。
来年も、ジャンルにこだわらずに、興味深い記事や自分の考えなどをUPさせて頂きたいと思っています。
今後とも、どうぞよろしくお願いいたします。




オバマ政権・・・他国政府に失望した!しか言えない外交。

他国政府に対するオバマ政権の声明では、disappointed(失望した、落胆した)という言葉を使うのが好きなようです。安倍総理の靖国参拝でもdisappointedを使いました。そして。。。オーストラリアにも、ウクライナにも、ロシアにも、香港にも、失望したのがオバマ政権です。
しかし、韓国政府の異常な反日プロパガンダや中国政府の人権侵害、他国領土の侵略行為や防衛識別圏の設定に対しては失望した!の言葉は一切出ません!!
これぞ、左翼共産主義政権の偏向思想!

http://www.hoshusokuhou.com/archives/35305811.html
(一部抜粋)
------------------------------------

■2013/12/02 豪政府に対して
"We are disappointed by the government of Australia's decision to reject Archer
Daniels Midland's proposed acquisition of GrainCorp," a State Department spokeswoman said
 http://www.smh.com.au/business/the-economy/us-disappointed-with-graincorp-decision-20131202-2ykcu.html

■2013/11/22 ウクライナ政府に対して 
 U.S. disappointed at Ukraine's decision to postpone signing of association agreement with EU
 "If the reports are true and if the decision is the Ukrainian government's final decision
 before Vilnius, we're disappointed. "
https://www.kyivpost.com/content/ukraine/us-disappointed-at-ukraines-decision-to-postpone-signing-of-association-agreement-with-eu-332290.html

■2013/08/01 露政府に対して
 Edward Snowden asylum: US 'disappointed' by Russian decision
 White House spokesman Jay Carney said the US was "extremely disappointed" by the decision
http://swampland.time.com/2013/06/23/u-s-government-disappointed-hong-kong-let-snowden-leave-country/

■2013/06/23 香港政府に対して
 U.S. Government ‘Disappointed’ Hong Kong Let Snowden Leave, Asks Russia to Extradite Him
・・・・・・・・・・・・転載はここまで。

ところで、米政府も安倍総理の靖国参拝に失望した、なんて言ってしまったものだから日本国民から非難が殺到したせいか。。。今ごろ、失望したと言ったのは、靖国参拝に対してではなく、参拝することによって中、韓両国との関係悪化に失望したと言ったのだ、なんてあわてて訂正していますが。。。一体どちらの国なのでしょうね、関係を勝手に悪化させているのは。。。日本としては中、韓と関係悪化していた方が幸せです。。。
韓国の反日押し売り外交や、中国の日本への挑発行為の数々。。。それなのに、なんで関係悪化について日本が悪者になるんでしょうね。こんな説明しかできない米政府の頭の悪さには笑ってしまうだけです。
参考記事:http://crx7601.com/archives/36060366.html

イスラム過激派によるサタン(アッラー)崇拝の恐ろしさ

大みそかにこんな記事をご紹介するのも何ですが。。。1年の締めくくりにはあまりにも衝撃的な記事だと思います。ただ、どうしても目についてしまいましたので。。。ご了承願います。
現在、イスラム教徒、ユダヤ教徒、キリスト教徒の戦争が起きていると言っても過言ではないようです。もちろん一般のイスラム教徒は平和を愛しているでしょうが、中東のイスラム過激派(イスラム同胞団など)の精神状態は完全に狂っています。彼らは悪霊(サタン)に憑依されています。信じられないほど残酷なことを平気でやってしまうのですから。その対象となっているのがキリスト教徒です。彼らはキリスト教とイスラム教の戦争をやっていると思っているのでしょう。しかもイスラム教徒のオバマはイスラム同胞団を支援しています。
これだから宗教に深い関わりを持つと、災難にあってしまう可能性があるのです。もちろん、イスラムやカトリック教徒の大半は平和を愛する人たちだと思いますが、それらを支配している者たち(バチカンやイスラム教の権力者)がサタンを崇拝して生贄儀式をしているのですからどうしょうもありません。
宗教の教えの中には道徳的なことや霊的なことを教えてくれる部分も多くありますから、社会的に役に立っている面もありますが、それでも、それらは宗教団体であり、信者を組織に縛りつけ、自由を奪い、狭い思想に洗脳されて生きなければならなくなります。
自分が神と繋がるのに、宗教団体の仲介者は必要ありません。私は宗教そのものや宗教儀式は好きではありません。彼らは必ず自分たちの宗教こそが正しい宗教であり、儀式を重んじ、自分たちだけが救われると信じきっています。そのため他の宗教との争いが絶えません。これも地球を支配するイルミの上に君臨する邪悪な存在のなぜる技なのかもしれませんが。。。
人間の本当の姿は神の分身だと思っていますから、神と繋がるのに宗教など必要ないと思っています。
その気になれば。。。守護霊を通じて常に神と繋がることができると思っています。
今日は、以下の通り、イスラム過激派の精神錯乱と彼らのキチ害儀式についての記事をご紹介しましたが。。。
まとめとしては。。。信者を宗教の枠(組織)に縛りつける行為は、人間を洗脳して支配するために始められたものだと認識しています。ジハードをやるような邪悪なテロ組織はどうしても邪悪な霊的存在に取りつかれてしまいます。そして死後は地獄の世界に導かれてしまうのでしょうね。そには暗い未来しか見えていませんね。
http://beforeitsnews.com/alternative/2013/12/saudis-enter-jihad-by-bathing-in-christian-blood-and-the-us-funds-it-video-2860902.html
(ビデオ)
12月30日付け:



(ビデオ 概要)
オバマ大統領はイスラム同胞団に何十億ドルもの資金を提供しました。イスラム同胞団はジハード(聖戦)を目的として結成されました。彼らはアメリカを偉大なサタンのイスラム国家に改造しようとしています。特にイスラム法を信じず、イスラム教が要求する習わしに従わないアメリカ人を消滅させようとしています。
イスラム同胞団は、アナル・ジハードを行う準備をしています。アナル・ジハードとは、ジハードに向けてアナル・〇ックスを義務付けることです。そして、おしりの穴に爆発物を挿入させ、それをジハードで爆発させることで、永久的なバージンを得て天国に行くと信じられています。
アナル・ジハードを行おうとしているイスラム教徒に伝えたいことがあります。

アナル・ジハードで自爆したなら、あなた方は天国ではなく灼熱地獄に行くことになります。あなた方は炎の中で永遠に焼かれ苦しみもだえることになります。その結果、あなた方は、家族がこのようなところに来ないようにと誰かに伝えてもらおうと、神に必死に懇願するでしょう。
オバマの親友の1人にトルコのリーダーがいます。彼はベンガジ事件が起きたときに現場にいました。ベンガジでオバマはイスラム同胞団に武器を提供していたと言われています。
これは証拠文書に記載されていた事実ですが、オバマはイスラエルを包囲するために、エジプトのイスラム同胞団に80億ドルもの資金を提供していました。
ジハードの願望と目標は、イスラエルを海に沈め、ユダヤ人を絶滅させることです。イスラム教徒はアメリカ人を恨んでいます。彼らはいつかまたアメリカに戻り、アメリカ人を殺害するでしょう。多くのイスラム教徒はすでにアメリカに来ており、その日を待ってどこかに潜伏しています。
これからお見せする映像は非常に残酷なシーンが含まれていますのでご注意ください。
オバマが個人的に何十億ドルもの資金を提供しているイスラム過激派は、大勢のキリスト教徒をイスラムの宗教儀式の生贄に差し出して惨殺しています。
サウジアラビアはキリスト教徒の血液を得るために、1瓶につき10万ドルものお金を払って購入しています。これがその証拠映像です。
(これはトルコでの証拠映像の一部です。)
私はシリアのアレッポで1人の女性(カトリック教の修道女)に会いました。彼女と彼女の9歳の娘が彼女の夫の前で強姦されました。
さらに、ダマスカスで1人の女性に会いました。彼女の6人の家族はみな彼女の目の前で惨殺されました。
そして彼女だけが生き残りました。私たちは彼女が1人でも生活できるように食糧とアパートの家賃を支援しました。
さらに、北部シリアで1人の男性に会いました。彼の腕には傷がありました。彼と彼の兄(弟)はイスラム過激派に拉致されたのです。
イスラム過激派は、この兄弟の腕の肉をほじくり穴を作りました。そしてそこに塩を詰めたのです。彼はどうにか生き残りましたが、彼の兄(弟)は死んでしまいました。これが彼の腕に作られた穴です。
この女性と彼女の姉(妹)も拉致されました。彼女たちは小さな部屋に押しこめられ、何か月も強姦され続けたのです。そして最後には彼女と彼女の姉(妹)の乳房を切り取ったのです。なぜなら、彼らが受け取った身代金の額が不十分だったからです。
私はこれまでに、拉致、監禁、強姦され、身代金が手渡された後に解放された女性たち(合計で218人)と面会して話を聴きました。そのうちの13人は陰唇を切り取られ、3人は乳房を切り取られていました。しかし実際の犠牲者の数はこれだけではありません。私が知っている限りでもこれだけの女性が犠牲となっています。
私は174本ものイスラム過激派による生贄儀式のビデオを観ました。これはアッラーの神(本当はサタンです。)に捧げる人間生贄儀式です。アッラーの神と呼ばれるサタンにキリスト教徒の生贄を捧げているのです。
彼らは、アッラーの神が生贄を捧げるように命令していると言っています。彼らは神を喜ばすために神の命令に従っているだけだと言っています。
アメリカ合衆国の死、西洋諸国の死、と生贄儀式の会場に書かれています。ジハードを実行するイスラム過激派はキリスト教徒を惨殺して生贄にしています。生贄に差し出された犠牲者は命乞いをして泣き叫んでいます(消音)が、その後、斬首されました。
カトリック教の修道女が惨殺された男性(バグダッドのキリスト教徒)の泣き叫ぶ様子を伝えています。。
かつてイスラム過激派に所属していた精神疾患のある男性(その後キリスト教に改宗した)によると、キリスト教徒の血液は1瓶につき10万ドルでサウジアラビアが購入するため、かなり儲かるそうです。
生贄儀式の後に、犠牲となったキリスト教徒の血液で手を洗うことで、アッラーの神に生贄を捧げた一員として認められるそうです。
イスラムのアッラーの神は私たちが認識する神とは全く異なります。イスラム過激派はキリスト教徒の血液を売ることで大きな利益を得ているのです。
サウジアラビアは、イスラムの生贄の儀式で惨殺されたキリスト教徒の血液を1瓶につき10万ドルで購入し、彼らは、ジハードを断行する前に、その血液を身体中に浴びてアッラーの神と呼ばれるサタンを拝むのです。彼らはアッラーの神をサタンとは呼びません。なぜなら、彼らはサタンに騙されているのが分からないからです。聖書の中でも、サタンと神、イエス・キリストとアッラー、そしてサタンとアッラーを比較しています。その中でアッラーの特徴とサタンの特徴が非常に良く似ているのが分かります。

ロシア テロ事件

冬季オリンピック前にロシアでテロ事件が発生しましたが。。。。
以前、このブログでもお伝えしましたが、数か月前のある国際会議でイランを擁護するロシアに対しサウジアラビアは、このまま擁護し続けるなら、冬季オリンピック開催中にテロ攻撃するぞ、とロシアに脅したという記事が報道されていました。今回のテロ事件は、石油がらみや覇権争いでサウジアラビアとイスラエルが仕組んだものなのかもしれません(私の勝手な推測ですが。。)。
オリンピック開催間近となり、ロシアに脅しをかけるには絶好のチャンスなのでしょう。もし、そうだとしたら。。。イルミナティの反対勢力(敵)同士の争いは延々に続きます。
このようなテロ攻撃で犠牲になるのはいつも一般庶民。。。。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20131230-00000043-mai-eurp
(転載)
モスクワ真野森作】
ロシア南部ボルゴグラードで30日、運行中のトロリーバスが爆発し、少なくとも14人が死亡、約40人が負傷して病院へ運ばれた。ロシアメディアが伝えた。露連邦捜査委員会は男による自爆テロ事件と断定し、捜査を開始した。同地では29日にも鉄道駅で17人が死亡する爆弾テロ事件があり、治安機関が警戒を強化していた。来年2月に開催されるソチ冬季五輪の妨害を狙った可能性がある。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20131230-00000056-reut-int
(転載)
ロシアのプーチン大統領、全国的な警戒態勢強化を指示

ロイター 12月30日(月)22時0分配信

ロシアのプーチン大統領、全国的な警戒態勢強化を指示

12月30日、ロシアのプーチン大統領は、法執行機関に対し、全国的な警戒態勢を強化するよう指示した。モスクワで23日撮影(2013年 ロイター/Mikhail Metzel/RIA Novosti/Kremlin)

[モスクワ 30日 ロイター] -ロシアのボルゴグラードで自爆攻撃とみられる2件の爆発が起きたことを受け、プーチン大統領は30日、法執行機関に対し、特にボルゴグラードを中心として全国的な警戒態勢を強化するよう指示した。大統領府が明らかにした。

大統領府によると、プーチン大統領はテロ対策を統括する委員会に対し、「全国的な、特にボルゴグラード地域の警戒態勢を強化するよう」複数の通達を行った。これらの通達の内容は明らかにしていない。

DHSが大量のテロリストをアメリカ国内に運び入れています。テロの準備?

オバマが署名したNDAA法は、共産主義中国政府が行っている独裁体制をアメリカで実現させるための法律です。NDAAに従ってオバマ政権は来年早々、経済を崩壊させて、戒厳令を敷き、国民を弾圧すると言われていますが、本当にそのようなことが可能なのでしょうか。米軍内部にも反オバマ勢力が潜んでいますから何が起こるか分かりません。その前にオバマ自身が大統領を続けるような状態ではなくなるのでは???と思ってしまいます。現在、アメリカも世界も怪しげな動きがありますが、日本は罠にはまらないように注意が必要だと思います。
今年の大みそかは世界的に波乱の新年を迎えることになりそうです。安倍政権にとっても日本にとっても正念場の重大な年になるかもしれませんね。
http://beforeitsnews.com/u-s-politics/2013/12/dhs-bringing-in-terrorists-by-busload-x22report-2458124.html

(概要)
12月27日付け:
以下のビデオ情報では、現在、DHS国土安全保障省は大量のテロリストをバスに乗せてアメリカ国内に運び入れているそうです。オバマがDNAAに署名したことで、政府は米国民にいくらでも嘘をつくことができるようになりました。政府に都合のよい洗脳プロパガンダが法的に認められるのです。数日後、数週間後、数か月後に起こされる可能性がある偽旗事件を警戒しましょう。NWOの連中はアジェンダを完成させるための準備をしています。

(ビデオ 概要)
アメリカの景気は回復していると米政府は伝えていますが、実際にはクリスマスでもモノが売れずに在庫が山盛りに積まれているのです。今、小売業はクリスマス商戦で大量に売れ残った商品のたたき売りを行っています。なぜこのように大量の在庫が残ったかというと。。。高い失業率と高い不完全雇用が原因です。収入がないため彼らはモノを買うことができません。
米政府が伝えている景気回復、失業率、GDP、インフレについてのデータは全てイリュージョンであり嘘の塊です。米政府は嘘の経済状況を作り上げているのです。しかし多くの人々は政府の報道を信用し、アメリカ経済が回復していると思っているのです。 今後、アメリカ経済は徐々に崩れ落ちていくでしょう。政府はこれまで延長してきた失業手当給付金を12月28日付けで停止します。その結果、政府から給付金を受け取る人がいなくなるわけですから失業率が低下する現象が起こるのです。そこで米政府は失業率が低下したと見せかけ、FRBは金融緩和を縮小することになります。その後、政府は次の偽旗事件を起こそうとしています。
オバマもバイデンもアメリカの住宅市場が回復していると言い、ユーロ圏の主要国も欧州の景気が回復していると言い。。。しかし実際には、欧米の失業率はかなり高く、経済も崩壊しつつあるのです。
欧米政府は経済は順調に回復していると彼らに都合の良いプロパガンダを行っているのです。政府が言うように、実際に失業率が下がっているなら、消費がこんなに冷え込むはずがありません。住宅市場も回復しているとのことですが、12月22日に発表された11月時点の住宅購入件数は65%まで減少しています。この数値は1996年のバブル以前の数値と同じです。
では、今、誰が住宅を購入しているのでしょうか。アメリカ人でないことは確かです。投資会社、ヘッジファンド、外国人らが投資目的で購入しているのです。
FRBは銀行から毎月40億ドルのも価値のある不動産を全て購入しています。最近、大手銀行傘下の住宅ローン会社では何千人もの従業員をリストラしました。なぜなら、アメリカ人が住宅を購入しようとしないからです。
小売業、住宅、自働車の売上高の落ち込みを見ても、いかにアメリカの経済が(回復などしておらず)悪化しているのかが分かります。
政府は製造業が順調に回復していると言っていますが、製品を調達している小売業は大量の在庫を抱えて困っています。2014年は多くの小売業が倒産するでしょう。
しかし来年早々、再び債務限度いついての議論が交わされます。1月にはFRBは金融緩和を縮小する可能性がありますが、国内で何等かの偽旗事件が起こされることでアメリカの経済が突然崩壊すると訴え、再び金融緩和を再開するでしょう。
DHS国土安全保障省は、米政府を脅かす人々を追跡して粛清し続けています。そのために、NSAが我々の個人情報を盗んでいるのです。そのために、DHSが大量の戦車、武器そして銃弾を調達しているのです。
DHSは地元の警察組織を武装させ、共同で反政府市民を逮捕しています。DHSの影響により警察は武装勢力と化してしまったのです。DHSは全職員に統一ユニフォームを身に付けさせることで1つにまとめようとしています。
政府は全国民に統一のIDカードを発行し、一人ひとりを監視・追跡しやすくしました。さらに各州や郡の境界に検閲所を設け、そこを通過する人はIDカードを見せなければならなくなりました。米国民の個人情報はメキシコやカナダにも提供されています。なぜこのようなことをするかというとオバマ大統領が署名したNDAA2014法を施行するためです。
NDAAにより、大統領の勝手な判断で、誰もがテロリストに指定されてしまいます。そして裁判も行われずに、証拠も提示することなく、少なくとも1年間は刑務所に投獄されてしまいます。
NDAAにより、米国民に対する政府の都合の良いプロパガンダが法的に認められることになります。つまり米政府は米国民に対していくらでも嘘がつけることになるのです。彼らは米国民に嘘の情報を与え続け、一切の真実を伝えなくても良いのです。これが独裁政府のやり方です。
政府は、アメリカの経済を突然崩壊させた後に戒厳令を敷き、アメリカを完全に支配しようとしています。国務省もペンタゴンも主要メディアを操作し、米国民に嘘の情報を流させています。それが法的に認められているのです。
ミシガン州はNDAAの問題点に気づき、州独自にNDAAを無効にしました。他の複数の州も同様の動きがありますが、アメリカの全州が連邦政府に抵抗しNDAAを無効にする必要があります。NDAAは毎年、署名し直さなければなりません。そのため、NDAA2012、NDAA2013、NDAA2014。。。と毎年修正案が提出、署名されるのです。現政権により米憲法はすでに崩壊しています。彼らは米憲法を完全に無視して行動しています。(NDAAについての詳細は省きます。)
政府が、米国民に対してテロリストと判断するためにNSAが盗んだ個人情報を全てチェックします。当局は米国民の許可なしに各家庭に侵入し、強制的に捜査することができるようになりました。
オバマ政権に脅威となる米国民は全員粛清されてしまいます。米国民が革命を起こしオバマ政権を倒さなければならなくなります。
政府は、ナチスドイツのように、偽旗事件を起こした後に戒厳令を敷き、武装警察が人々を逮捕、統制することになります。
NDAAとは。。。大統領が独自の判断で、必要に応じて米国民を何人でも逮捕し投獄することができる法律です。
その結果、政府は米国民を大量に逮捕し、強制収容所に送り、奴隷のように強制労働を強いることができるのです。
政府は米国民の大量逮捕に向けた準備が整っています。FRBはアメリカ経済が悪化している中で、金融緩和策を縮小しています。彼らは意図的に経済を崩壊させるつもりです。次に全米に戒厳令が敷かれます。
しかし、ある情報筋によれば、米政府内で何等かのクーデターを企んでいる勢力がいるらしいのです。米軍はいくつかの核爆弾を保有しており、サウスカロライナでその1つを爆発させました。これは米軍によるオバマ政権への脅しです。つまり核爆弾を爆破させることで、オバマ政権が彼らに不都合なことをやれば米軍は黙っていないぞと言っているのです。
これまでオバマは何百人もの反オバマ派の米軍高官(核爆弾を管理する高官も)を追放しました。
(今日は、ここまでにしておきます。)

Amazonライブリンク
記事検索
livedoor プロフィール
カテゴリ別アーカイブ
タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ