日本や世界や宇宙の動向

日本が崩壊すれば、世界が崩壊する。それを知らない人たちが世界には多すぎる。日本が蘇れば世界が変わる。宇宙も地球も世界も日本列島も、みんなつながっている。

2014年08月

日々感じたこと、また、目に入った印象深い情報などをUPしています。

東京は外国人観光客(特に中国人)がうようよ

今日は、かな~り久方ぶりに(東京)表参道に行く用事がありました。何しろ、都心に行くより、山に足が向いてしまうので、私にはあまり縁のない場所なのです。

今日、公共交通機関を使って表参道まで移動した間に一体何人の外国人に遭遇したことか。。。数年前よりかなり増えています。これは驚きです。もちろん、数年前も、日本を訪れる外国人の数は徐々に増えてはいたものの、これほど多くはありませんでした。特に3.11以降はかなり減りましたから。
ネット上でも海外からも日本に対する憧れの気持ちが寄せられていますが、日本のアニメ人気のせいか日本への観光旅行も注目を浴びています。ぜひ、日本を訪れてみたいと、日本にあこがれる欧米人が非常に多いのは確かです。
表参道には東南アジアからの観光客も沢山来ていましたが、とにかくここは欧米人が多いのです。これ以上訪日外国人が増えたらこの街は一体どうなってしまうのか?たとえ、彼らが観光客であり、すぐに帰国しても、街の雰囲気はガラリと変わるでしょうね。観光客だけでも人種のるつぼ状態になります。円安の影響もあるのでしょうが。。。世界的に景気が悪いと言われながら、これほど日本を訪れる外国人が多いとは。。。

それに、以下の記事の通り、非常に悩ましいのが。。。訪日中国人が急増しているということです。買い物したり、観光地を訪れ、お金以外にも、ゴミと唾を落として行くのが中国人です。しかもルールを守らないことが多く、中国人によって街が汚されてしまいそうです。観光ビザで訪日し、沢山買い物をして数日後にちゃんと帰国してくれればよいですが。。。そのまま不法滞在で居座ったりして。。。そうなると手が付けられません。
せいぜい、訪日する中国人観光客には、日本人のマナーの良さ、親切さ、民度の高さを思い知り、中国人であることを深く恥じて帰ってもらいたいものです。また、中国政府の反日プロパガンダに洗脳された愚かさに目覚めればよいのですが。。。ただし!日本に遊びに来るのは1度だけにしてほしいものです。
訪日中国人が増えてホクホクするのは中国人観光客が買い物する店だけですから。

http://www.zakzak.co.jp/society/foreign/news/20140831/frn1408310830001-n1.htm
(転載)

訪日中国人急増 背景にネット上の日本人への好感

 「せめてタクシー代ぐらい払わせてくれ」と言ったら、「いらない」と帰っていったという。実は中国のネットにはこの手の話があふれている。

 中国からの観光客が増えた理由は他にもある。家電量販店のラオックスは、09年から中国の蘇寧電器の傘下となっているが、ここにきて売り上げが急激に伸びている。その理由を尋ねられた羅怡文社長は、「消費税が8%に上がったから」と答えている。

 というのも、客の8割が中国人を中心にした海外旅行客で、彼らは免税の恩恵を受けられる。つまり、「(さらに)8%引き」なのだ。そのため、羅社長は「消費税が上がれば上がるほど、ウチは有利になる」と語っている。

 中国でラオックスは有名で、秋葉原の店も中国人客であふれ返っている。経営再建を進めてきたラオックスは、この免税ビジネスに突破口を見いだした。今後も拡大するだろう。

 訪日する中国人は、放っておいてもどんどん伸びていくと思う。もう、政治的に何があっても関係ない。ネットの普及した中国では「類は友を呼ぶ」好循環が期待できるからだ。日本政府は東京五輪が開催される2020年に訪日客2000万人達成を目標にしているが、中国人だけで1000万人はいくのではないか。

 政府観光局によると、7月の訪日外国人は前年同月比約27%増の約127万人となり、月間として過去最多になった。円安や東南アジアからのビザの発行要件が緩和されたこともあり、訪日客は昨年初めて年間1000万人を超えた。羽田空港の国際線発着枠増加やクルーズ船の寄港増加もあり、今年は昨年を上回るペースだ。

 月間の訪日外国人数は今年3月から5カ月連続で100万人を超え、7月までの累計で750万人を突破している。特に、7月の中国からの旅行者は前年同月比101%増の約28万人。11カ月連続で月間の過去最高を更新している。

 百度(バイドゥ)など中国のネットの掲示板には、「日本が嫌いなのに、なぜ日本に行くんだ」という書きこみがあり、それに対して「行く前は日本が嫌いだったが、行ってみると、日本人は親切で考えが変わった」とか、「政府が主張する日本についてのプロパガンダは間違っているんじゃないか」というメッセージが多数書き込まれている。ネットの世界では、日本は好感を持たれているのだ。

 中には「日本人が笑っていたので、びっくりした」というものもあった。鬼畜のような日本人が登場する戦争映画やドラマを見せられていた人が、日本を訪れて、「日本人は親切で、民度が高い」ということがわかり、驚くようだ。

 最近、日本で携帯電話を落とした中国人旅行客のエピソードがネットで評判を呼んだ。ホテルに戻るタクシーの中で携帯がないことに気がついたのだが、どこでなくしたかわからない。すると、2人の日本人女性がタクシーで追いかけてきて、携帯を届けてくれた

ワクチンは自閉症を誘発させます。

短い記事ですが、以前にもお伝えしたことがありますが、ワクチン(種類に関係なく)を投与された子供は自閉症になりやすくなるという研究結果が隠蔽されてきたそうです。ある医師が内部告発すると、かならず医療界やメディアから締め出され、非難されます。このように、世界を牛耳る権力者達(医療界でも)は、自分達の都合の悪い真実を暴露する専門家を社会から完全に排除しようとしています。その結果、私たちには真実が伝わらないということです。日本の医師の中にも真実を知っていながら、自分の地位と生活を守るために黙認している人が多いのではないでしょうか。全ては自分や自分の家族を守るために。それが世界で生き残る手段なのでしょう。
誰も真実を伝えようとはしません。或いは医師自体が支配者に洗脳され、嘘を真実と勘違いして、毒物を患者に処方しているケースが多いのかもしれません。

http://beforeitsnews.com/alternative/2014/08/dr-andrew-wakefield-breaks-silence-on-cdc-whistleblower-3020360.html
(概要)
8月30日付け:
Dr.アンドリュー・ウェイクフィールドはワクチンと自閉症の関連性を最初に発見した研究者の1人です。しかし彼はその後、医療界から締め出されてしまいました。彼らは常に真実を伝える人たちに対しこのような酷い扱いをしています。
メディアがワクチンの問題に関して沈黙を守っている間、我々は、CDC米疾病対策予防センターの内部告発者であるDr.トンプソン(Dr.ウェイクフィールドが直接連絡を取った医師)の証言について調査を継続した結果、CDCを詐欺罪で告発せよとの要請が高まっています。
CDCは10年間も自分達が犯した犯罪を隠蔽してきました。しかし内部告発者によれば、CDCは大勢の黒人少年を事例研究の対象から外したそうです。なぜなら、彼らにワクチンを投与した後に、自閉症の発生率が340%も増加したからです。
しかし、10年以上の研究結果で得たこのような事実を暴露した医師らは、英米メディアから嫌煙され嫌がらせを受けています。

グローバル・エリートの最終目標

グローバル・エリート(イルミナティ)が何を目標としているかは以前から伝えられてきました(NWOと人口削減計画の実施)、オバマ政権内部で、世界最悪の大虐殺主義者がオバマを指導していることが分かりました。もちろん、これまでも、殆どの米大統領は、このような大虐殺主義者のサイコパスに指導を受けてきたのでしょうが。。。オバマはこのような人物の指示通りに、米国民や他国民を殺害しているのかもしれません。
何しろ戦後、米政府はヒットラー主義者(ナチス)に支配されていますから、このような人物がホワイトハウスにいるのは納得がいきます。
食品添加物、農薬、殺虫剤、防かび剤、新型ウイルス、ワクチン、医薬品、ケムトレイル、有毒物質の垂れ流し、HAARPによる気象操作、メタンガスの放置による温暖化、麻薬、その他、数えきれないほどのツールを使って、地球上の人口削減を実行していることが分かります。
しかし、これらの邪悪な方法を使っても、人々は突然死することはありません。何年間もガンを患った末に亡くなるか、何年間も認知症を患った末に亡くなるか、寝たきり生活が何年も続くか。。。です。人間はそう簡単には突然死できませんので、政府の医療負担が益々増えてしまいます。それで大きな利益を得ているのは医療や医薬品業界ですが。。。
それでも、邪悪なグローバル・エリートが考えているほど、人間は弱くはありません。耐性ができます。日本人が長寿で定年後も元気に働いているのは、たぶん。。。医療が充実しているということだけでなく、人間が進化し、細胞が突然変異し、これらの毒物に耐性ができているからだと、我ながら思ってしまうこの頃です。
邪悪なエリートの思惑通りにはいきません。彼らこそ、世界からはじきだされるべきクズ人間です。

http://beforeitsnews.com/prophecy/2014/08/global-elite-dirty-little-secret-leaked-and-trust-me-its-not-just-the-new-world-order-its-much-worse-than-that-2463866.html
(概要)
8月30日付け:
グローバル・エリートの重要人物によるアジェンダは伝えられてきたものよりもさらに邪悪であり、彼らは何十年も前から計画を立て実行してきました。彼らは権力と影響力を最大限に行使しながら、生き残るグループ、病気になるグループ、死亡するグループを分けているのです。
グローバル・エリートの権力と支配力は想像を絶し、彼らは非常に巧妙に我々をだまし操作しています。しかし幸運にも、我々は彼らの汚いスキームを知り、世界にそれらを暴露しています。

ジョージア・ガイドストーンズの十戒とは:

ジョージア・ガイドストーンズと呼ばれる石の表面には8つの言語で以下の十戒が刻み込まれています。これらがグローバル・エリートの主な目標なのです。 
日本語訳参考:http://doushiseirin.blog110.fc2.com/blog-entry-984.html

1. 自然界との永久の調和のもと、人口5億人以下を維持せよ。

2. 適正と多様性を改良して、繁殖を賢く誘導せよ。

3. 生ける新たな言語で、人類を統合せよ。

4. 鍛えられた理性で感情・信頼・伝統、そして全てを支配せよ。

5. 公正な法律及び正しい法廷で、人々と国家を庇護せよ。

6. 全ての国家の国家間紛争は、世界法廷において解決させよ。

7. 取るに足らない法律、及び無駄な公務員は無効にせよ。

8. 個人の権利と社会的義務の釣り合いをとれ。

9. 真実・美・愛情、調和を求めることを永久に推奨せよ。

10. 地球の癌であってはならない。自然を残せ。

(概要)
ジョン・ホールドレン氏はオバマ政権の科学技術相談役としてホワイトハウスで実務を行っています。
ホールドレン氏は、最適な世界人口は10億人であると言っています。つまり、彼は最適人口を保つために大虐殺が必要であることを示唆しているのです。
これは、人口を大量に削減するためのエコサイエンス料理本です。 
ホールドレン氏は、人々に質の高い生活を提供するためには、世界人口を大量に削減しなければならない、そのためには水や食べ物に有毒な化学物質を混入して大虐殺を行うべきだ、さらに出産には許可証が必要であり、許可証なしに、妊娠してしまった場合は、堕胎を義務化する必要がある、と述べています。
さらに彼は地球政権の樹立を唱えています。つまり、彼は、全ての人々の人生を細部まで管理・支配する超国家的な全体主義の世界統一政府の樹立を求めているということです。
このようなヒットラー主義の過激論者であり、大虐殺論者がホワイトハウスで実務を行っているのです。今すぐ彼をホワイトハウスから追い出す必要があります。

秋田市が韓国に乗っ取られています。

注釈:
写真では秋田市役所の前に韓国国旗しか掲げていないように見えますが、その右側には日本の国旗も掲げてあります。ブログの画面上でカットされていました。

秋田市と言えば、やたらと韓国と親密な関係を築いている、非常に気持ち悪い街です。
韓国との交流が盛んで、秋田市(或いは秋田県)には多くの韓国人が押し寄せているのでしょう。たぶん、市役所職員として在日韓国人も沢山採用されているのかもしれません。それに無理やり生徒に勧告への修学旅行を押し付けたり。。。朝日新聞と秋田市は非常にお似合いです。

以下の写真の通り、秋田市役は、日本の国旗だけでなく、韓国の国旗まで掲げています。いくらお祭りだと言え。。。これ、どうみてもおかしいでしょう!!
日本の地方自治体が、なぜ、韓国の国旗を掲げなければならないのですか?秋田市は韓国に属しているのですか。いつから秋田市は韓国の領土になったのでしょうか。
きっと、秋田市役所には多くの在日韓国人が働いており、市議会議員も在日帰化人が多くおり。。。市全体が韓国系と極左に支配されているのかもしれません。秋田市は極左の代表的な都市ですね。

日本の地方自治体の多くが在日韓国人に支配されているか、極左思想に汚染されてしまっているのです。
やたら、グローバリズムを推進し、国際交流を盛んに行っています。世界は一つ、みんな友達、とお花畑全開です。本当に、バカ以外の何ものでもありません。
何の国家感もない無知な職員と在日や創価の地方議員が運営している地方自治体が多すぎます。
危ない、危ない!!
秋田市はもはや救いようがありません。秋田市は絶対に住みたくない都市の1つです。観光で訪れたくもありません。。。明らかに対馬市と秋田市は既に韓国に乗っ取られてしまいました。秋田市民のみなさん、恥ずかしくないのでしょうか?
東京都も禿キムチ都知事がやりたい放題、中国人・韓国人のための街になりつつありますが。。。

https://twitter.com/tetuomaesaki/status/494433949213405184/photo/1
(転載)

ここはどこの国?周囲が無関心!田舎はやりたい放題 抗議!抗議!
【秋田県】秋田市役所 TEL.018-863-2222 FAX.018-863-7284 メール.webmaster@city.akita.akita.jp

バケツに入れた氷水を頭からかぶる慈善活動は悪魔儀式でした。

先日、テレビのニュース番組でも報道されていましたが、バケツに入れた氷水を頭からかぶる慈善活動が世界中に広がったもようです。それは、筋萎縮性側索硬化症の治療薬を開発するための資金集めだそうですが。。。そのような報道を観ながら、なぜ、突然そのような活動が取りざたされたのか、とても不思議に思いました。
もちろん、筋萎縮性側索硬化症の患者のための治療薬が開発されることは良いことなのですが。。。世界の医薬品業界を牛耳っているのも、イルミナティの邪悪な連中です。医薬品業界では人口削減計画を進めるための様々な有毒な薬やワクチンを開発、販売しています。販売促進のために新型ウイルスまでも開発し、世界にまき散らしています。
今回の筋萎縮性側索硬化症の治療薬を開発した会社はISISと呼ばれるのですから、これも、とても不気味です。しかも彼らは堕胎された胎芽や胎児の幹細胞を使って薬を生産しているそうです。
堕胎を推進しているのもイルミナティのエリートだそうですから、堕胎された胎芽や胎児を何等かの目的で利用しているのでしょう。
以下のビデオでは、胎芽や胎児を悪魔儀式に使っていると伝えています。彼らは、堕胎された胎児を悪魔にささげる血の生贄儀式や彼らの研究開発に使っているのです。以前、堕胎された胎児が研究のために海外に空輸されたことも話題になりましたが。。。これらの胎児は彼らに好きなように使われてしまっているようです。
このような表面的な慈善活動に騙されないように注意しましょう!

http://beforeitsnews.com/religion/2014/08/yikes-100-proof-ice-bucket-challenge-is-a-massive-satanic-ritual-busted-sent-to-the-stars-2477080.html
(ビデオ)
8月29日付け:


(概要)
バケツに入った氷水を頭からかぶり、筋萎縮性側索硬化症の患者のための資金集めを行っている慈善活動がネット上で話題になりましたが、表面的には彼らは良い事を行っているように見えますが。。。しかしその背後に深い意味が隠されていることを証明したいと思います。

このような行為はサタン(悪魔)の儀式の一環であるということを皆さんにお伝えしたいと思います。
なぜなら、この活動には胎芽や胎児の幹細胞を使った研究を続けている機関が関わっているからです。

堕胎についての考えは、赤ん坊の血の生贄につながっています。堕胎や家族計画を推進するための活動費は、ロックフェラーなど、世界のエリートが出資しています。
歴史的に見てもエリートの血統は、我々のような人間を蔑み、奴隷として使ってきました。彼らの血統は太古の昔から延々と続いています。昔から、エリートは農民達に彼らの第一子を生贄儀式にささげるように命令してきたのです。彼らは血の生贄儀式の中で赤ん坊の血を抜き取り、人間の霊的パワーを削ぎ取り、永遠に人間を彼らの奴隷にしておこうとしているのです。

人間の幹細胞を研究する機関は、堕胎された胎芽や胎児の細胞を必要としています。そのために堕胎を推進しています。
研究機関は、胎芽や胎児の血の生贄をエリートに捧げることで、エリートに敬意を称しているのです。

数日前に報道されたNBCニュースによると、筋萎縮性側索硬化症協会は、遺伝性の筋萎縮性側索硬化症を患っている人々の治療薬(突然変異をした遺伝子=SOD1に効く薬)の開発に資金援助しているそうです。
その薬を開発している会社の社名はISISです。ISISは古代エジプトの女神です。世界のエリートはこの女神を崇拝しています。古代エジプトでは、赤ん坊の血をISISの女神に捧げていました。
筋萎縮性側索硬化症関連サイトの最新ニュースでは、12月に筋萎縮性側索硬化症に関する国際会議(ISIS社による報告も行われる)が開催されるということです。
ISISが筋萎縮性側索硬化症の治療薬として開発した薬の名前もISISです。この薬は、堕胎された胎児の神経幹細胞から作られたものです。
つまり、バケツに入った氷水を頭からかぶる行為は慈善活動ではなかったのです。この活動に参加した人たちはみな騙されているのです。誰もが知らずに、血の生贄儀式、筋萎縮性側索硬化症の研究のための堕胎そして堕胎された胎児を使った幹細胞の研究に敬意を表してしまったのです。しかも、薬の研究をしている会社がISIS社です。
バケツに入れた氷水を頭からかぶる儀式は、筋萎縮性側索硬化症とは一切関係ありません。これは悪魔儀式の一環なのです。
邪悪な異教徒は、氷、水、空気、火を崇めながら儀式を行います。
今回、バケツに入れた氷水を頭からかぶる慈善活動を最初に行った男性は、この活動が世界中に広がった2週間前に27才で死亡しています。死因は、建物の2階から、水(池、川、プール?)の中に飛び込んだためです。彼の死も水に関連しています。彼もまた、他のミュージシャンと同様に生贄のために27歳という年齢で殺害されたのでしょう。

私は地球上で何が行われているのかをかなり認識しているつもりです。バケツに入れた氷水を頭からかぶる活動は、実は悪魔儀式の一環だったのです。

Amazonライブリンク
記事検索
livedoor プロフィール
カテゴリ別アーカイブ
タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ