日本や世界や宇宙の動向

日本が崩壊すれば、世界が崩壊する。それを知らない人たちが世界には多すぎる。日本が蘇れば世界が変わる。宇宙も地球も世界も日本列島も、みんなつながっている。

2015年07月

日々感じたこと、また、目に入った印象深い情報などをUPしています。

2250億ドルもの資金が中国から逃げ出しています。 。。

最初に、今夜、再び山登りに出発します。このように晴れた日が続くのは珍しいことですのでこのチャンスを逃がしたくはありませ~~ん。
今夜もSAで車中泊。明日早朝に登山口へ車で向かいます。山の上でテント泊(一泊)です。帰宅は日曜日の夕方から夜になりそうです。外はかなり暑いですが。。。皆様も有意義な週末をお過ごしください。

・・・・
中国は世界経済の崩壊の要因になるのでしょうか。
以前ご紹介した記事でも伝えられていましたが、株価暴落、先物商品価格の暴落、通貨暴落が起きていますが。。。これって世界的な金融危機、経済危機が起きる前兆なのでしょうね。既に金融危機は起きていますけど。。。中国政府がいくら巨額の資金を投入して不正操作(株価テコ入れ)をやっても、株式市場を完全に操ることなどできません。穴の開いたバケツに水を注いでいるようなものです。こんなことをやり続ける気なのでしょうか。それしか方法は見つからないのでしょうか。
中国に進出している日系企業の利益もかなり落ちているようです。このような状況下で今でも呑気に中国に残っている日系企業は中国の泥船の乗客なのでしょうか。
それにしても、中国から2250億ドルもの資金(外資?)が逃げ出しているそうですから、凄いことです。
中国は現在、ギャンブルに負け続けており、これまで八百長で稼ぎ続けた巨額の富が水のように流れ出ているような気がしてなりません。

http://kingworldnews.com/gerald-celente-fears-of-a-full-blown-global-panic-increase/
(概要)
7月30日付け

ジェラルド・セレンテ氏によると、
中国では株が大量に売られるていますが、世界中の株式市場の混乱が悪化することを恐れたためか、中国から資金が逃げ出しています。

KWN II 7:30:2015

現在、中国の株式市場はかなり混乱しています。上海のインデックスは1年で150%も上昇しましたが、6月中旬から30%も下落しました。そして月曜日に8.5%も暴落したことで大きな打撃を受けました。史上2番目に大きい下落率です。


Advertisement

To hear which company investors & institutions around the globe are flocking to 
​that has one of the best gold & silver purchase & storage platforms 
in the world click on the logo:
GoldSwitzerland:MAM - King World News


中国政府による前例のない株価テコ入れが続く中で、株価の暴落は止まりません。中国政府は、2000億ドルの資金を投入して株を購入したり、株の空売りを禁止したり、上海市場で50%近くの株の取引を停止したりと様々な手を打っています。多くの会社の株が取引きを再開しましたが、まだ126社の株の取引が再開されていません。
2250億ドルもの資金が中国から逃げ出しています。

中国の株式市場だけでも数兆ドルの損失が出ていますが、ゴールドマンサックスによれば、第二四半期に2250億ドルもの資金が中国から逃げ出しました。
しかし、ウォール街では、中国の株の暴落は株価が是正されたためであり、中国経済や世界の金融市場には影響しないと考えられています。
中国の株式市場は中国政府による大規模な株価テコ入れがあるため、その動向を予測するのは非常に難しいのです。
世界の金融市場がパニックに陥る危険性

中国の株式市場がどうなろうとも、世界の金融市場がパニックになることが予測されます。
世界第二位の経済大国の中国は、経済が鈍化し、株式市場が暴落している中で、不動産バブルを維持しようとして、銅、鉄鉱石、石炭の輸出量の50%を消耗しています。しかし鉱物資源が豊富なカナダ、オーストラリア、ブラジル、ベネズエラ、ペルー、ロシア、ナイジェリア、アンゴラ、チリ、インドネシアの輸出量は減少し経済も悪化しています。

先物商品価格が暴落しています。

先物商品価格が暴落しており、その結果、株式市場の崩壊だけでなく通貨危機が起きるでしょう。これは世界経済の崩壊の前兆であり、社会的、地政学的な不安定要因となります。
ブルームバーグによれば、現在の先物商品価格は2002年時点まで下落しています。同時に資源大国の通貨も暴落しています。
ユーロとペグされているノルウェーのクローネでさえ5月以降10%も下落しています。
社会不安の増大と世界の株式市場の混乱が起きる危険性があります。
欧米の消費者が消費を控えるようになると、中国は生産量を減らすことになります。そして中国の生産量が減ると、中国は資源が豊富な国からの原材料や農産品の輸入量を減らします。すると資源輸出国の景気が悪化します。通貨も下落し、社会不安が増大します。同時に株式市場が益々混乱します。
 

ウォルマートとジェイドヘルムに関して 


アメリカの南西部でジェイドヘルムが実施されていますが、特に主要メディアでは、ニュースにはなっていません。複数のウォルマート店舗が閉鎖されていますが、どうやら、特殊な施設の準備をしているようです。
それらはFEMAキャンプと地下施設です。
ウォルマートの創設者はもちろんイルミナティの一員であり、ブッシュ家と親しい関係にあります。ウォルマートを創設した理由は、どうやら、奴隷労働によって安くて有害な食品を提供し、安さを売りモノにして消費者に有害な食品を食べさせることで、人々を弱体化させることのようです。NWOのアジェンダそのものです。
ウォルマート=NWOです。そしてジェイドヘルム期間中に複数の店舗が閉鎖されたということはジェイドヘルムと関連した怪しい施設を造っているのでしょう。本当に不気味としか言いようがありません。
日本では西友がウォルマートの子会社になりました。この近くには西友はありませんが、もしあったとしても声優では買い物はしたくないなあ。。。。

http://beforeitsnews.com/terrorism/2015/07/ade-helm-fema-camps-walmart-founder-sam-walton-truth-exposed-2454582.html
(概要)
7月30日:


アメリカにはブームタウン(新興都市)と呼ばれている街が存在します。
例えば、ウィスコンシン州のある街でも、毎日地下からブーンと言う音が響いており、住民の家を揺らしています。原因は分かっていません。

アメリカの辺ぴな地域で地下トンネルがいくつも建設されています。ブーンという音の原因はトンネルの建設が原因である可能性もあります。

これらのトンネルを建設する理由は分かっていません。
トンネルだけではありません。全米に建設されているウォルマートの建物も謎につつまれています。
地下トンネルとのネットワークの一部として建設されているのでしょう。

米軍兵士は、ジェイドヘルム15を戦争が起きた場合を想定した軍事演習と説明していますが、批評家の間では、ジェイドヘルムは戒厳令の準備であると言われています。
 
閉鎖されたオハイオ州スプリングデールのウォルマートや他の地域のウォルマートに関してです。
(1:29~)こちらは、スプリングデールのウォルマートの建物です。建物の周囲や屋上がワイヤーの柵で囲まれています。
(1:48~)こちらは○○(聞き取れませんでした。)のウォルマートの総合施設です。敷地内には地下施設があります。まるで軍事基地のようです。こちらにはミリタリースタイルの白い建物が並んでいます。まるでFEMAキャンプのようです。私はあの白い建物の中で働いていました。そこから地下トンネルに行くことができます。

9.11テロ事件後に、エリートらは、住民からの攻撃から逃れるために地下の掩蔽壕(地下の居住空間)を建設する必要があるとして、自分たちや家族のために(ウォルマートの敷地内に)地下施設を建設しました。ヘリコプターで地下施設の入口まで飛んで来ることができます。
地上には建物が殆どありません。施設は全て地下に建設されています。

複数のウォルマートが閉鎖された理由は配管工事を行うためであると伝えられていますが、人々はみな配管工事のために閉鎖されているのではない事を知っています。
ウォルマートの閉鎖は米政府が関与していることを多くの人たちが気が付き始めました。ウォルマートと複数の政府機関が合同で何らか準備を行っているのです。そのために米政府からは10億ドルの資金が投入されています。

中略

NWOのウォルマートは、我々の社会や文化の破壊を象徴する大企業です。彼らは、奴隷に作らせた商品、遺伝子組み換え食品、添加物まみれの有害食品を提供し、アメリカ全体を荒廃させました。それが彼らの策略なのです。
ウォルマートで販売されている商品は安くて低品質のものばかりです。それらの商品の80%が中国の奴隷工場で生産されたものです。中国の奴隷が商品を作り、アメリカの奴隷が商品を棚に陳列し、レジを担当します。
人々はウォルマートの安い商品を買えばお金が節約できるとする悪徳商法に騙されています。
ウォルマートは世界経済や労働力を破壊しています。ウォルマートこそ、NWOの企業なのです。ウォルマートを支配するウォルトン家はアメリカ一裕福な人たちです。彼らは、流血によって得たお金で生活しています。彼らはロンドン金融街やウォール街のエリートらと共同経営を行っています。

ウォルトン家は、米経済や世界経済を破壊することで世界一の富豪になりました。1962にウォルマートが創設されて以来、ロンドン金融街やウォール街のエリートらはウォルマートを資金面でサポートしてきました。ウォルマートの創設者(サム・ウォルトン)はサムズ・クラブも創設しました。サムズクラブでは、もちろん、彼は非常に尊敬されていました。サム・ウォルトンは米軍諜報機関のキャプテンを務めていました。そして彼はNWOのブッシュ家と親しい関係にあります。ウォルトン家は何年も前からブッシュ家を資金面でサポートし続けてきました。
1960年代にはパパブッシュがテレビでサム・ウォルトンを賞賛し、同時にNWOのアジェンダを推進しました。

オリンピック・エンブレムは問題ないと主張する問題爺たち

東京オリンピックに、海外のデザイナーに盗作だと言われているエンブレムを使うのは気持ちよいものではありません。このまま使えば訴訟問題に発展し、東京オリンピックは不名誉なものとなります。

しかし使っても問題ないと主張している人がいます。森と舛添です。それに安倍政権も反応が鈍いようです。親国立競技場の白紙撤回も国民の批判で今頃やっと決断した野ですから。。。本当に動きが鈍いです。

私たち一般国民の方が現実的に物事を考えるため危機感を感じるのです。政治家はカネと権力が命ですから現実的に考えられません。

森と舛添がオリンピックに関わっているお陰でオリンピックの準備が問題だらけです。

このような状況ではオリンピックは成功しませんね。それこそ税金の無駄になってしまいます。

 

 

http://headlines.yahoo.co.jp/videonews/ann?a=20150731-00000007-ann-int

 

東京五輪エンブレム巡り「使用禁止を望む」

テレビ朝日系(ANN 731()550分配信

 

 2020年東京オリンピックのエンブレムを巡り、ベルギーのデザイナーが「盗作だ」と指摘している問題です。デザイナー側の弁護士がエンブレムの使用禁止をIOC(国際オリンピック委員会)に求める方針であることが分かりました。

 

 ベルギー人のデザイナー、オリビエ・ドビ氏は東京オリンピックのエンブレムについて、4年前に自分がデザインしたリエージュ劇場のロゴの「盗作」だと主張しています。ドビ氏の弁護士は、ANNの取材に対して「テレビやインターネットなどすべての媒体での使用禁止を望んでいる」と述べました。そのうえで、31日にもIOCや東京オリンピックの組織委員会に対してエンブレムの使用中止を求める書類を送ることを明らかにしました。それでも使用をやめない場合は、ベルギーの裁判所に訴える用意があるということです。このエンブレムは、スペインのデザイン事務所の作品とも似ていると指摘されていました。この事務所は、日本側にエンブレムの変更などは求めない方針です。

 

http://headlines.yahoo.co.jp/videonews/fnn?a=20150730-00000868-fnn-soci

 

東京五輪エンブレム「問題」 舛添都知事「特段問題ない」

フジテレビ系(FNN 730()2214分配信

 

2020年の東京オリンピック・パラリンピックのエンブレムが、ベルギーやスペインで作成されていたロゴと似ていると指摘されていることについて、東京五輪組織委員会の森 喜朗会長は「問題ない」との認識を示した。

一方、菅官房長官は「(エンブレムは似ていると思いますか?)まぁ、個人の主観によるものじゃないですか。いずれにしろ政府としてのコメントは控えたい」と述べた。

舛添都知事は「IOCの方も、OKを出していると聞いていますので、特段、問題ないのかなと思いますが。まぁ、見れば似ていますね」と述べた。

最終更新:730()2214

東京五輪のエンブレムをデザインした佐野研二郎の本名は朴尊簸!


やっぱり、東京五輪エンブレムのデザイナーの佐野研二郎は在日でした。在日と言えば。。。電通とのコネで、在日のデザインが選ばれたのでしょう。
あんなデザインを好むのは在日しか考えられません。あのデザインには愛国心のかけらもありません。
佐野研二郎は在日として反日活動をしてきたそうです。彼の(パクリ)デザインしたエンブレムは日本を暗闇に落とす意図が見え隠れしています。そこに明るさは全くありません。
在日がパクってデザインした汚いエンブレムをこのまま使用するとなると、東京オリンピックは成功しないような気がします。東京オリンピックが失敗に終わるように在日が仕掛けているような気がしてなりません。
在日企業がスポンサーになれば、在日の好みに合わせるでしょうし。。。
それにしても、佐野研二郎!さっすがに在日韓国人だけあります。姑息です。世界中で大騒ぎになってしまい、どこかにとんずらしてして説明責任も果たそうとしません。日本人ではありえない行動です。
だから在日は。。。。と批判されるのも仕方ありません。

・・・ところで、韓国の統一教会(たぶん他の韓国系宗教も同じでしょうけど)は、韓国は神の国で日本は悪魔の国だということを信者に教え込んでいるのだそうですから、彼らの目的は悪魔の国の日本を消滅させることなのでしょう。今後、日本人(個人)を狙った在日のテロが続くでしょうね。おれおれ詐欺もそうです日本の高齢者を狙った犯罪です。・・・

海外のエンブレムのデザインを盗作するなんて。。。誇り高い日本人にはありえませんから。。。きっと在日だろうとは思っていましたが、やはり。。佐野研二郎は在日でした。
東京オリンピックは色々な面で問題が起きています。さすがに知事が韓国と深いつながりのある人だけあって、在日とのつながりも濃く。。。在日のデザインやアイデアを採用し、在日の役員を選定し、在日の企業にスポンサーになってもらい。。。在日の在日による在日のためのオリンピックであり日本人は蚊帳の外のオリンピックになりそうです。東京オリンピックの組織委員会も在日が仕切っているのでしょうか。

http://ken-ch.vqpv.biz/no/4348.html
(転載)
【在日速報】東京五輪エンブレム盗作疑惑デザイナー佐野研二郎は在日韓国人だった「本名・朴尊簸」

このサイトの動画をご覧ください。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

さらに、こちらの記事もどうぞ。
http://deliciousicecoffee.blog28.fc2.com/blog-entry-5908.html

【五輪】 東京オリンピックのエンブレムにデザイン盗用疑惑  佐野研二郎さん「特にコメントはない

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

さらにこんな情報が!佐野研二郎はデザイナーなんかではありません。ただのパクリ屋です。こんな人のなんちゃってデザインが採用されるのですから、在日(電通)のコネは凄すぎます。

http://hosyusokuhou.jp/archives/44943834.html
(転載)

鳥山明デザイン
20150730165907_22_6

佐野研二郎デザイン
20150730165907_22_7

あきる野市避難者支援サービス「グリーンハートカード」 2011
20150730165907_22_10

佐野研二郎デザイン グリーンダカラ 2012
20150730165907_22_11


海外のデザイナー
20150730165907_22_8

佐野研二郎デザイン
20150730165907_22_9

五輪ロゴとベルギー美術館ロゴ
20150730165907_22_1

iPod
20150730165907_22_2

佐野研二郎デザイン
20150730165907_22_3

海外のデザイナー
20150730165907_22_4

佐野研二郎デザイン
20150730165907_22_5

世界がカオス状態であることを示す4つのグラフ

以下の4つのグラフは現在の金融市場が異常事態であるということを示しています。このような状態がいつまで続くのでしょうか。地上では、金融市場も経済も荒れ狂い、世界各地で紛争や戦争が起き、噴火、地震、大雨、干ばつ、そしてポールシフト、磁場の異変が進行中です。太陽も巨大フレアが発生し続け。。。磁場が狂い、地球と同様に異変が起きています。
このようなことが続いて行く中で、地上に住む人々はどうなってしまうのでしょうか。

http://kingworldnews.com/4-of-the-most-stunning-charts-of-the-global-chaos-in-2015/
(概要)
7月30日付け

By King World News

2015年に起きている世界的カオスを示す4つのグラフをご覧ください。

世界の金融市場(特に中国の株式市場)が大混乱する中、世界的カオスを示す4つのグラフがあります。
以下の4つのグラフはウォールストリートジャーナル(その他)が提供したものです。最初のグラフは、中国で新たに開設された資本勘定(月単位)を示しています。2015年に急増しました。KWN WSJ V 7:30:2015

次のグラフは、中国のマージン・レンディング・ジェットコースターを示しています。道理で中国政府が短期間で市場の不正操作を行ったわけです。
KWN WSJ IV 7:30:2015

こちらは、ゴールド、シルバー、原油などの商品価格を示しています。価格が急落しています。KWN WSJ I 7:30:2015

こちらは、ブルームバーグが作成した5年間のゴールドの乱高下を示すグラフです。ここ数年間を見るとゴールド市場の投機家らは、ゴールドをショート(売り建て)しています。KWN WSJ II 7:30:2015

これらのグラフを見ても分かる通り、非常に悪い結果となることが分かります。世界を支配する主要企業によって人類は使い捨てされ始めていますが、人類はどれほど苦しむことになるのでしょうか。

Amazonライブリンク
記事検索
livedoor プロフィール
カテゴリ別アーカイブ
タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ