日本や世界や宇宙の動向

日本が崩壊すれば、世界が崩壊する。それを知らない人たちが世界には多すぎる。日本が蘇れば世界が変わる。宇宙も地球も世界も日本列島も、みんなつながっている。

2016年02月

日々感じたこと、また、目に入った印象深い情報などをUPしています。

韓国の若者を日本で就職させようとしています。

あんなに反日しているくせに、自分達が困るとすぐに日本に頼ろうとする、本当にどうしょうもなく恥知らずでズルいチンピラ民族です。
韓国人を雇った企業の多くがあとで後悔すること間違いなし!耳にしたことですが、一般的に韓国人の同僚と働くと職場では大変苦労するらしいのです。一番苦労するのが日本人の同僚だとか。。。中国人よりもその点ではかなり酷いようです。
最近、日本の中小企業は募集しても日本の若者が来ないということで外国人(特に中国人や東南アジアの人留学生)を積極的に採用しているようです。日本の中小企業も外国と取引をするようになり、外国語が堪能な社員がほしいんだとか。。。今後もその傾向が強まるらしいのです。
そこに目を向けたのがズルい民族です。第一、韓国から来日しても日本語も分からないでどうやって仕事をするのでしょうか。
しかし、マイナビで求人募集をしている企業が韓国から若者が応募したら本当に雇うのでしょうか。もしそうなら、バカな企業です。
これも日本政府による大量外国人労働者受け入れの一環なのでしょうか。政府同士が裏で手を結んでいるのでしょうか。
もしそうなら、日本政府も企業も日本の労働者が非正規、低賃金、長時間重労働でいかに苦労しているかなど全く無視し、何の改善もせず、単に外国人労働者を迎え入れようとしているのでしょうか。NWOの圧力でしょうかね。
もしそうなら最悪のパターンです。欧米諸国のやり方に追従しているだけです。日本の未来は欧米並みに移民だらけになります。

http://jacklog.doorblog.jp/archives/47959886.html

就職難にあえぐ韓国の若者の日本への就職を支援しよう-。韓国貿易協会は、深刻化する若者の就職難を受け、こんな方針を打ち出した。韓国・聯合ニュースが伝えた。

 同協会は、すでに26日に日本の就職情報会社マイナビ、韓国の求人情報サイトのジョブコリアと業務協約を結び、ソウルで「日本就業成功戦略説明会」を開催。
今後は日本での就職を希望する求職者に役立つ教育を行うほか、7月には日本企業を招き、採用博覧会を開催する予定という。

 韓国統計庁によると、韓国の昨年の失業率は3.6%で、最近では2010年(3.7%)に次ぐ悪さだった。

 特に若年層(15~29歳)の失業率は9.2%と、前年から0.2ポイント悪化し、1999年に統計の基準が変更されて以来の高さとなった。

引用元 http://www.sankei.com/world/news/160229/wor1602290021-n1.html

どうせ、トランプ対ヒラリーでしょう。

今週火曜日はスーパーチューズデーですが。。。アメリカの大統領候補者はいつもの通り、妖怪ばかりが首を並べています。今回はさらに妖怪レベルが進んでいます。妖怪中の妖怪ばかり。
大統領候補になりたくて戦っている連中はみなシオニストです。ろくでもない連中ばかり。誰が大統領になってもアメリカは今の支配体制では何も変わりません。というかさらに悪化するでしょう。出来レースの大統領選をハリウッド映画のように派手に演出して、いかにも彼らは必至に大統領選を戦っているようなふりをしています。

以前、ここでご紹介した記事に通り、大統領選は最終的にはトランプ 対 ヒラリーとなり、結局ヒラリーが大統領になるという脚本に従って大統領選挙が演じられることになるのでしょうね。ヒラリーほどの魔女は世界にいないでしょう。彼女は世界のあらゆる犯罪をし尽しています。本当に。。。恐ろしいサイコパスの1人です。しかも中国とズブズブの関係です。まあ、トランプが選ばれてもヒラリーが選ばれても反日政策には変わりないでしょうけど。。。

トランプ氏は元は民主党支持だったそうです。アメリカにも本ものの保守愛国政治家はいないのでしょうね。みんな、アメリカを牛耳っているボスに操られているパペットでしかありません。
今回の大統領選ほど最悪な選挙はありません。

「ヒラリークリン...」の画像検索結果    「トランプ氏 ヒ...」の画像検索結果
 (魔女のヒラリー)                (かつらのトランプ)

http://www.zerohedge.com/news/2016-02-28/military-would-revolt-against-trump-former-cia-director-says
(概要)
2月28日付け

元CIA長官(マイケル・ヘイデン氏):トランプ氏が大統領になったら軍が反乱を起こす。

今朝、共和党のトランプ氏がツイッターでムッソリーニの言葉を引用していました。
だからと言って彼がアメリカをファシスト国家に死体と言うわけでもないのでしょう。
一体、トランプ氏は自分が何をやっているのかを理解しているかどうかも定かではありません。

 しかしアメリカの政界の既成勢力はトランプ氏の絶対的な力にどのように対応したらよいかをあわてて探り始めています。しかし不安視しているのは政治家ばかりではありません。
元CIA長官は、
トランプ氏が大統領になったら米軍が反乱を起こすと言っています。
元CIA長官は選挙キャンペーン中のトランプ氏の言葉づかいについてかなり懸念しています。
彼によれば、トランプ氏が大統領になっても、米軍は彼が選挙キャンペーン中に約束した政策に従わないでしょう。そしてアメリカ国内でクーデターが起きるでしょう。

本当にトランプ氏が大統領になれば、米軍はクーデターを起こすのでしょうか。それとも、トランプ大統領は米軍ンを乗っ取るのでしょうか。


Xファイルは米諜報機関が制作、管理しています。


Xファイルの最新作では、金曜日に世界の株式市場が崩壊するというストーリーだそうです。9.11が起きた時もその6ヶ月前にXファイルで同じようなストーリーが放映されたようです。今回も株式市場崩壊のストーリーが放映されたらその6ヶ月後に現実の世界でも同じことが起きるのか。。。と、以下の記事の投稿者は思いを巡らせています。
私は昔Xファイルを観たことはありますが、今は全く興味がわきません。Xファイルが大好きな人々はぜひ彼らに洗脳されないように気を付けてください。

http://tapnewswire.com/2016/02/x-files-is-a-government-controlled-tv-show-911-was-predicted-by-the-show-6-months-before-it-happened-the-first-episode-of-the-new-series-shows-a-world-stock-crash-happening-on-a-friday-will-this-h/
(概要)
2月28日付け

 

by magnora7

 

諜報機関はテレビのドラマを通して我々が目にする情報を混乱させています。彼らはテレビドラマのストーリーに真実と未知の領域を混ぜ合わせることで全てがSFの世界のように見せています。
そしてテレビドラマのストーリーと同じことが現実の世界で起きても、人々はドラマ通りに事が起こるなどとは考えたくないでしょう。なぜなら、ドラマの中には奇妙な未知の領域が含まれていますから、実際に陰謀が企てられていても人々はそれを眉唾物として片づけてしまうからです。
 つまり人々は悪い物を取り除く代わりに良い物を取り除いてしまうのです。
テレビドラマのXファイルはMSM?と諜報機関が制作し管理しています。XファイルとはFBIのことですから、FBIも関与しているはずです。


アメリカではスーパーボールの試合中にひっきりなしにXファイルのCMが流されていました。つまりMSMも諜報機関もXファイルに関与しているということです。

ウィリアム・コルビー元CIA長官によると、主要メディアに関わる重要人物はみなCIAと繋がりのある人物です。
CNN創設者によると、たった5社が主要メディアが報道する記事の90%を支配しています。
ジョセフ・ツリッツァー氏によると、皮肉的で、金目当てで、デマを流して扇動する報道機関がゆくゆくは人々の土台をつくり上げます。

もし私が非常に邪悪な超大物だとして、金曜日に株式市場を崩壊させ、TPPやTIPPなどの経済協定を世界的に実施させようとするなら、その直前にXファイルでそのようなストーリーのドラマを放映するでしょう。
もちろん、ストーリーの中にバカバカしく見える陰謀論を組み込まれることになりますが。。。
そうすることで現実の世界でXファイルのストーリー通りの事が起きても、人々はみなXファイルの内容(それが真実でも)に触れるのが怖いと感じるでしょう。つまり、ストーリーの中にあまりにも奇妙な内容を含ませることで真実が見えにくくなってしまいます。
特にXファイルは超人気番組ですから全米で高視聴率を得ます。
世界的な株式市場の崩壊は本当に組織的に仕組まれたことなのか、エイリアンがそのようなことをしたのか、MSMはその後自制するのか。。。など本当のところはどうなのか真実が見えにくくなります。

このように人々を困惑させながら、支配者たちは犯罪を実行しても誰にも疑われずに逃げ切ることができるのです。人々は何が起きているのか分からずただ困惑するのみです。

今から2、3ヶ月後に世界の株式市場が崩壊することを予測して、このような記事を投稿しました。Xファイルのストーリーには偽の情報が混じっており、真実が見えにくくなっています。Xファイルなどのテレビドラマで使う彼等の手口は同じパターンであり、常に大衆を困惑させています。

https://www.reddit.com/r/conspiracy/comments/47z6jd/xfiles_is_a_governmentcontrolled_tv

米シオニストユダヤ人こそが大量移民(難民)受入れを推進しています。

ユダヤ人といってもユダヤ教に改宗しただけの成りすましユダヤ人のことですが。。。
彼らは移民であり国境を意識していません。しかもはっきりした祖国がありません。イスラエルが祖国なわけがありません。成りすましユダヤ人の祖国はイスラエルでもないし。。。

ということで、彼らは世界中の国境を取り外し世界を1つにして彼らが支配しやすいように世界を変えようとしています。そのために彼らが使っている手段が移民政策です。不法移民でも、犯罪者でもテロリストでも精神異常者でも病気感染者でも移民ならだれでもよいのです。とにかく、国境を破壊し国家の主権を取り去るために
移民を大量に流入させます。
彼らの最終目的は、シオニスト・ユダヤ人によるるNWOです。
ヨーロッパに大量の偽難民を流入させているのも、ソロスなどのシオニスト・ユダヤ人たちです。彼らはイスラム教徒を洗脳し操りながら世界中を混乱させようとしています。

http://tapnewswire.com/2016/02/zionist-jews-admit-that-mass-immigration-is-1-on-their-agenda/
(概要)
2月28日付け

シオニスト・ユダヤ人は大量移民受け入れが彼らのアジェンダだということを認めました。

(2015年10月のインタビュー)


益々多くのユダヤ人が白系アメリカ人を消滅させることが彼らの第一目標だということを認めています。




シオニストのユダヤ人にインタビュー:

質問:JCPA(Jewish council for public affair=直訳:ユダヤ(シオニスト)の公務評議会)の喫緊の課題は何ですか。

シオニスト:現時点では、我々のアジェンダを実現する上で最も重要な課題が2つあります。
1つは、不法移民受け入れに関する非常に重要な議論を展開することです。
特にアメリカ南部の国境から流入する不法移民らはアメリカで暮らすチャンスを与えられます。1300万人もの不法移民がアメリカで働いて暮らしています。彼らは母国に帰国しようとはしません。彼らは合法移民と同様にアメリカで暮らせるチャンスが与えられています。
不法移民受け入れを推進する議論は非常に重要です。移民として外国で暮らしていくことがどのようなものか我々ユダヤ人も知っています。アメリカは常に移民を歓迎してきました。
我々ユダヤ人がアメリカでユダヤの文明を構築したことは素晴らしいことです。従って、我々ユダヤ人はアメリカを移民大国にするプログラムを推進しています。我々はアメリカを移民大国にするために力を注ぎます。

2つ目は省略

飛鳥昭雄DVD「飛鳥ゼミナール21(後半)」


約1時間の番組です。
興味のある方は削除される前にご覧ください。

https://www.youtube.com/watch?v=BPX5ama1cX8
Amazonライブリンク
記事検索
livedoor プロフィール
カテゴリ別アーカイブ
タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ