日本や世界や宇宙の動向

日本が崩壊すれば、世界が崩壊する。それを知らない人たちが世界には多すぎる。日本が蘇れば世界が変わる。宇宙も地球も世界も日本列島も、みんなつながっている。

2016年07月

日々感じたこと、また、目に入った印象深い情報などをUPしています。

共産党は外国人に政治活動をさせています。

鳥越候補を応援する共産党が桜井誠さんの演説を妨害していたそうですが、それだけではありません。
違法にも、外国人を使って左翼の政治活動をさせています。このような恐ろしいことを放置しておいてよいのでしょうか。これが問題視されないとするなら、残念ながら。。。日本も国家として壊れてしまっています。

真っ青です。本当に左翼は恐ろしいです。左翼政治家たちは日本の法律を無視し、秩序を破壊し、外国人に参政権を与え、彼らにこの国を乗っ取らせようとしています。日本人も覚醒した方が良いですよ。
共産党は実は反日テロ集団だと思います。彼らは中国と朝鮮半島の回し者であり、日本を真っ赤に染め、中国の配下に置くことが目的です。
共産党の国会議員はいつの間にか帰化人ばかりになってしまっているようです。
イルミのグローバリストが日本人にそっくりの中国人と半島人を使って日本破壊工作を実施しているからです。

http://hosyusokuhou.jp/archives/48129572.html

【都知事選2016】鳥頭応援団に謎の外国人多数wwwwwww 公選法違反かwwwwwwwwwww

これ見たらマジでワンチャンある気がしてきた

20160731093320_477_1

20160731093320_477_2

20160731093320_856_2

(選挙権及び被選挙権を有しない者の選挙運動の禁止)
第百三十七条の三  第二百五十二条又は政治資金規正法第二十八条の規定により選挙権及び被選挙権を有しない者は、選挙運動をすることができない。

http://law.e-gov.go.jp/htmldata/S25/S25HO100.html

ヒラリーや民主党委員会のメールがリークされて分かったこと

最近、ウィキリークスが民主党委員会やヒラリーのメールを大量にリークしたことで、彼らの悪行が明らかになりました。私はそれらを読んでいませんので、具体的な内容はわかりませんが、ウィキリークスも、彼らがハッキングして入手したヒラリーのメールを公開すれば、ヒラリーは必ず刑務所に送られると言っているくらいですから、相当ショッキングな内容が記されているのでしょう。もしヒラリーが犯罪が次々に明らかになってもヒラリーは絶対に訴追されないのなら。。。アメリカは中国と同様に、法治国家ではなかったということが改めてわかります。
それとも訴追を逃れるために大統領になろうとしているのでしょうかね。

リークされたメールにより国務大臣時代のヒラリーによるベネズエラに対する政策が明らかになったようです。
現在、ベネズエラは地獄と化しています。チャベツ大統領時代と比べ、全く想像できないほど酷い状況です。
そして多くのベネズエラ人がコロンビアなどの近隣諸国に逃げ出しているそうです。
社会主義国で経済が崩壊すると食べ物も手にはいらなくなってしまいます。
そして、南米でベネズエラの次に酷い状況になるのが、まさか、オリンピック後のブラジルなのではないか。。。などと心配してしまいます。
ベネズエラは南米の地獄になってしまいました。

http://beforeitsnews.com/police-state/2016/07/clinton-is-responsible-for-the-venezuelan-mass-starvation-3447.html
(概要)
7月30日付け

 Venezuelans are in search of anything they can eat. Despite having on the world's richest oil reserves, dogs, cats, and pigeons are in danger. Soon, there will be only thing left to eat, each other! America is following the same path.

 

ベネズエラの人々は食べられるものは何でも食べている状況です。ベネズエラは石油大国であるのに、犬、猫、ハトが食料として食べられてしまうような状況です。最後には人肉を狙って人間同士が争うことになるのではないでしょうか。
アメリカも同じ道をたどっています。このような状況を生み出した中心的人物がヒラリー・クリントンです。
当時、ヒラリーは国務大臣としてチャベツ大統領を追い詰めたことで、その後、ベネズエラでは深刻な食糧難や飢餓が発生し人間ホロコーストが今にも起きそうな状況となってしまいました。

ヒラリーは国務大臣時代にヒットラー、スターリン、毛沢東と同じようなことをやっていました。彼女はどの国の国家主権も軽視していました。
リークされたヒラリーのメールの内容からも、ヒラリーは全ての大量殺人者が持つ反社会病質を持っていることがわかります。ベネズエラに対するヒラリーの振る舞いは、ベンガジの殺りく者(ヒラリーのあだ名)よりもはるかに残虐だったのです。
リークされたヒラリーのメールの内容は誰でもネット上で閲覧できます。そしてそれにより明らかになったことは、大量殺人を好むヒラリーが大統領になったなら、世界史上最悪の大量殺人者になるだろうということです。
がわかります。

そして7月22日にウィキリークスは米民主党委員会の幹部らのメール(19252通のメールと8234通の添付ファイル)をリークしました。これらのメールがやり取りされた時期は昨年1月から今年5月までです。これは、ヒラリーのメール・リーク活動の一環です。


ビデオの内容は省略

国連は聖書の予言通りに計画を実行中

以下の記事はキリスト教徒が書いたものですが。。。キチ害の国連とグローバリストは聖書に記された予言通りのことを実現しようとしています。
聖書は予言ではなく、彼らの計画書です。
国連は日本にも難民を大量に押し付けようとしています。しかし彼らの多くは本当の難民ではありません。国連が買収した詐欺或いはテロリスト集団です。そして国連のプロパガンダ機関と化したNHKなどは難民受け入れキャンペーンを実施中です。
私もブログにて何度もグローバリストの恐ろしいNWO計画についてお伝えさせていただきました。

私がこれまで入手してきた情報によると:
何世紀にもわたり世界を支配してきたグローバリストは、邪悪なエイリアン=悪霊に魂を乗っ取られ操られています。サイコパスなど陰鬱で冷酷で悪いことばかりを考えている人は悪霊に憑依されますが、それと同じです。
世界の人々は、世界をカネと権力で牛耳っているグローバリストの背後に異次元の邪悪なエイリアン=悪霊の存在があることを知りません。人間の姿だけを見て判断しています。また、この世界に存在するあらゆる宗教(新興宗教、カルト教も含む)で本当の神が降臨している宗教は殆どないのでは、と思います。
邪悪なエイリアンは宗教を介して人々を洗脳し、操り、支配しています。また、政治思想を利用して人々を洗脳し、操り、支配しています。その政治思想は、左翼のリベラル、共産主義、社会主義、ファシズムです。彼らは世界中の宗教家や政治家を操っています。イスラム教、ユダヤ教もそうですが、バチカンなどは悪魔崇拝の総本山と言われています。また、国連を尊重している政治家は要警戒です。
そしてグローバリストの上層部に偽ユダヤ、ハザール・マフィアがおり、世界の金融、経済、政治を牛耳っており、その傘下にロシアや中国などの共産主義国も含む各国政府が置かれているといわれています。

ある科学者はこの世界はエイリアン(悪霊)が創ったホログラムの世界であるとも言っています。エイリアン=悪霊(そのボスが悪魔サタン)は私たちを永遠に支配するためにあらゆる方法で私たちを騙し続けます。
宇宙の謎は私たちの三次元の脳では理解できないでしょう。
邪悪なエイリアンがグローバリストを使って世界にNWO体制を敷こうとしている理由は、最後に残った5億人の人々の家畜化です。彼らは地球を完全に乗っ取りたいのです。まさにジョージ・オーウェルの「1984年」の世界です。地球で起きていることは宇宙や異次元と繋がりがあります。地球或いは世界の出来事は、地上で起きていることとしか見ることができない人は頭が混乱するだけでしょう。

http://beforeitsnews.com/opinion-conservative/2016/07/the-un-why-they-lie-what-they-are-hiding-3168400.html
(概要)
7月30日付け

悪魔サタンは地球上で最も邪悪な人人たちを使って目的を達成しようとしています。サタンに使われている人たちとはグローバリストを指します。
彼らは過去も現在も秘密裡にサタンが目指す多くのゴールを達成させようとしています。
彼らは人類救済という名の下に、人類を動物以下の地位に置き、ジョージア・ガイドストーンに刻まれている通りのことを実行しています。
ジョージア・ガイドストーンには、「New Age of Rreason」=トマス・ペインのAge of Reason思想のニューエイジ版として、以下の10の戒律が刻まれています。

1. 自然とのバランスを永久的に保つために世界人口は5億人を維持する。
2. 適切性と多様性を強化しながら賢い再生を指導する。
3. 新たな現用語を使って人類を統合する。
4.情熱、信念、伝統、その他全てのものを明確な根拠の基に支配する。
5. 公正な法と公正な裁判により人々と国家を守る。
6. 国家間の紛争は国際司法裁判所で解決させ、内政問題は国内で解決させる。
7. 狭量な法律や役に立たない公務員は要らない。
8. 個人の人権と社会的義務とのバランスを保たせる
9. 真実、美、愛を尊重し、神とのハーモニーを追及する。
10. 地球の癌にはならずに、自然を守ろう。

優生学について

国連は「世界人口を90%削減」という目標に向けて猛烈に取り組んでいますが、国連は世界にその事実を公表することは決してありません。

国連は、世界中の殆どの人々が国連が何をやっているかを理解することができない愚か者であると考えています。
しかし我々が神を信じる限り、神は我々に優れた判断力を与えてくれます。

ビル・ゲイツと彼の財団について

私はゲイツ財団の危険性についてこれまでも何回もお伝えしてきましたが、現在、ゲイツ財団は複数の第三世界諸国から告訴されています。ゲイツ財団が提供した有害なワクチンを接種された少女の多くが重い病気に苦しんだり、寝たきりになったり、死亡したり、一生子供が産めない身体になってしまいました。
これこそが、彼らが実施している優生学です。

国連は欧米諸国に大量難民の受け入れを促し国境のない世界を目指しています。
欧米諸国に大量の難民が流入している問題は自然発生的なものではないのです。
大量の難民流入は国連とグローバリストによって考え抜かれ計算された策略なのです。
愛国主義や国家主義は、NWO或いは世界統一政府を目指す彼らにとって邪魔な存在なのです。彼らにとって国境は都合の悪い壁なのです。
彼らは世界に反キリストを迎え入れる準備をしています。歴史的にも、これまでも多くの反キリストが出現しました。しかし本当の反キリストは一人です。
反キリストは定刻通りに現れることになります。そのために国連が準備を整えているのです。

・・・・

桜井誠氏、外国人への生活保護停止・国費外国人留学生制度の廃止を訴える 演説が終わると握手攻め

桜井誠さんが訴えていることはごくごく当たり前のことです。この世界にまっとうな国が存在しているとするなら、桜井さんのような考えを持っている政治家が多く活躍しているはずです。
しかし残念ながら、この世界はイルミの左翼思想に汚染されてしまっていますから、自国や自国民を愛し、守ろうとする行為は排他主義とか極右とかで片づけられてしまい批判の的になります。
世界中どこも同じような傾向があります。特に戦後、リベラル派が勢力を拡大したことで、イルミによる世界統一支配の手段であるグローバリズムがどんどん進んでしまいました。
しかし世界中の人々が、グローバリズムの左翼思想がいかに危険かということに気が付き始めています。

きっと、小池さんが都知事になると思いますが。。。桜井さんは、今後、ぜひ国政選挙に出ていただきたいと思います。新党を結成するか無所属かわかりませんが、ぜひ、国会議員となって、帰化人ばかり、左翼やリベラル派ばかりの国会に殴り込んでいただきたいと思います。

http://jpsoku.blog.jp/archives/1059756677.html


桜井誠氏、外国人への生活保護停止訴える 国費外国人留学生制度廃止も 演説が終わると握手攻め、写真撮影求められ…
産経ニュース:2016.7.29 11:02更新
http://www.sankei.com/politics/news/160729/plt1607290017-n1.html

 23日、東京・高田馬場駅前に降り立った「在日特権を許さない市民の会」(在特会)元会長の桜井誠氏(44)は大学生が多い街ということもあり、中国や韓国からの国費外国人留学生制度の廃止を重点的に訴えた。

 演説を聞く聴衆の中にはビデオカメラを熱心に回す人がおり、それが後日、動画共有サイト「You Tube」にアップされる。
桜井氏は「メディアに無視されている」として、ネットの動員力に期待しているようだ。

 桜井氏は中国や韓国、北朝鮮を中心に批判。
特に「国費外国人留学生制度は、中国や韓国の反日を増幅させる結果しかもたらしていない」として廃止を主張、代わりに「日本人で、都内に住む学生への奨学金を無料にする」と訴えた。
また、中国のチベット問題なども取り上げ、「好戦的な中国を支援する日本は誤っている」という形で外務省を批判した。

 桜井氏のスローガンは「ジャパンファースト」。
中国、韓国、北朝鮮を繰り返し非難することで、虐げられた日本を強調する狙いがあるとみられる。

 演説が終わると老若男女に囲まれた桜井氏は、写真撮影や握手攻めに。
関係者によると、動員はかけていないという。 

▼関連ニュース
【東京都知事選】桜井誠氏街頭演説詳報(23日)「国費(外国人)留学(生)制度で反日を育てている」「都内の学生に無償で奨学金を払う。財源は外国人への生活保護の停止」
産経ニュース:2016.7.29 11:05更新
http://www.sankei.com/politics/news/160729/plt1607290018-n1.html
 
4df033e5
 
 

引用元:http://karma.2ch.sc/test/read.cgi/seijinewsplus/1469805048/

アイルランドで、元銀行幹部が有罪判決。

金融に関しては全くの素人ですので、うまく訳せていないかもしれませんが。。。私のような素人でも分かったことがあります。それは。。。アイルランドで、2008年の金融危機を招いた銀行の幹部が有罪判決を下されたということです。
アメリカでは、政府を支配しているユダヤ金融資本は法的にも完全に保護されていますから、銀行の幹部がいくら犯罪をしても罪は問われません。
しかし、アイルランドは違うようです。もしこのような動きが他国にも広がれば、他のグローバル銀行も多額の損害賠償を支払うことになるかもしれません。これがアイルランドだけにとどまらないように願いたいものです。バブル崩壊時に日本の銀行の幹部も何の罪も問われませんでした。どこの国も皆同じです。政府<金融機関なのです。

http://www.thedailysheeple.com/first-senior-bankers-on-the-planet-responsible-for-2008-economic-collapse-finally-jailed_072016
(概要)
7月29日付け

2008年に経済崩壊を招いた銀行の幹部(CEOかも?)が初めて投獄されました。

Wall St. sign is seen in New York's financial district

ウェルズファーゴ&Co、バンク・オブ・アメリカ、シティグループ、ドイツ銀行、JPモルガンチェースは、米政府に対して詐欺行為をし、2008年のサブプライム住宅ローン危機を招いたことを認めました。しかし米政府は彼らを罰することはしません。
ただ、アイスランドでは、末端の銀行家らを投獄しましたが、CEOなど、幹部らは刑事罰を受けずに済んでいました。

しかし。。。金曜日に、アイルランドでは、アングロ・アイリッシュ銀行の元幹部3人が陰謀を企て投資家らを騙し続け、2008年にアイルランド経済を崩壊させたとして3年半の実刑判決を受けました。

彼らは、金融詐欺で人々を騙し、銀行救済(ベイルアウト)のために世界の政府を利用し納税者らから巨額の税金を巻き上げたのです。
アメリカの法制度の下で保護された銀行家とは違い、アイルランドは彼らの罪を問う法律を制定させました。


中略

アメリカでは、政府は犯罪者の銀行家らを放置しているため、彼らの罪を問う場合は、個人的に訴訟を起こす必要があります。

これまで犯罪者の銀行家らは彼らに対する訴訟を妨害しようとしてきましたが、一般の人々がついになし遂げました。

今回の反トラスト訴訟の判決は、他の16の銀行(ドイツ銀行、カナダ・ロイヤル銀行、スコットランド・ロイヤル銀行、UBS、HSBCホールディングス、バークレー銀行、クレディスイス、バンク・オブ・アメリカ、シティグループ、JPモルガン・チェース)に大きな打撃を与えることになります。
なぜなら、LIBORのデリバティブ・スワップに手を染めたこれらの銀行に対する上訴人の申しだてが裁判で認められれば、原告全員に多額の賠償金を支払うことになるからです。そうなると、これらの銀行が破たんするだけでなく、デリバティブズに関与した無数の市場に影響が広がることになります。

Amazonライブリンク
記事検索
livedoor プロフィール
カテゴリ別アーカイブ
タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ