日本や世界や宇宙の動向

日本が崩壊すれば、世界が崩壊する。それを知らない人たちが世界には多すぎる。日本が蘇れば世界が変わる。宇宙も地球も世界も日本列島も、みんなつながっている。

2017年09月

日々感じたこと、また、目に入った印象深い情報などをUPしています。

「希望の党の複数議員が『小池百合子は大嫌い。選挙が終わり次第すぐ離党したい』

グローバリズムに突き進む自民党に代わる政党はできませんね。日本では無理でしょう。国会議員の殆どがリベラル左翼ですから。グローバリズムを批判している議員は一人もいません。本当に恐ろし状況です。
みんなグルなのです。
しかも安倍総理が10%に消費税を引き上げると言い出しましたが、消費税を減税し特別会計の闇を明らかにし、それを国民のために使うなどと言えるような議員は一人もいません。これだから日本の政治は泥沼なのです。日本こそ、沼の泥水をきれいにするために今の国会議員を全員追放する必要があります。
こんな日本では、グローバリズムにブレーキをかけ国と国民を第一に考える「まともな」国民政党など誕生するはずもありません。与党も野党もクズばかり。私利私欲で、やりたいのはカネ儲けと色恋(エロコイ)のみ。
彼等が新党を作る目的は単に選挙で自民党に勝ちたいだけ。
日本では、国の政策は外国勢力(グローバル・エリート)の命令に従い官僚に法案を作成させればよいだけですから、日本の政治はシンプルです。。。
後は国会議員としての地位と名誉とカネを手に入れれば残りの人生は安泰と思っている奴ばかり。だから必死で当選したいのです。特権のある政治家は不正選挙という手口もありますから選挙結果は安心です。
国会議員になりたいと思う時点で、その人は下劣な人種だと思います。もちろん、まともな議員も中には(ほんの数人ですが)いるのでしょうけど。。。でもそういう人は重要なポジションは与えられません。
特にここ数年間で国会議員のレベルがかなり落ちてきています。特に新人議員は酷い。
誰に票を入れても、どの党が政権を取っても、理念なき奴隷政治であることには変わりありません。
民進党が解党し、議員の多くが希望の党に合流?そして小沢一郎も希望の党へ合流?
まさに、看板を変えただけの雑貨店です。
しかも目立ちたがり屋でトップの座にいることに快感を感じる小池百合子さんの人気を利用して当選しようと企んでいる欲の塊だけの議員が多くいるようです。日本は国会議員もサラリーマンになってしまいました。しかも多くが無能な税金泥棒の窓際族。
本当にばかばかしくてやってられません。

ということで、くだらないマスコミのニュースに惑わされず日々マイペースで過ごしている私ですが、明日、久しぶりに日帰り登山に行ってきます。これからしばらくの間は日帰り中心となります。

http://jpsoku.blog.jp/archives/1067745885.html

有本香「希望の党の複数議員が『小池百合子は大嫌い。選挙が終わり次第すぐ離党したい』と言っていた」

有本香「希望の党の立ち上げ会見に出ていた複数議員は『小池百合子は大っ嫌い!選挙が終われば離党したい!』とハッキリと言ってた。そこまでの人達ですよ。呆れてものが言えない」
竹田恒泰「人間の一番汚い部分。世のため人のためではなく自分の食い扶ちやメンツを優先してる」
正に選挙目当て党

国連平和維持軍、ウォルマートのFEMAキャンプ、ハリケーン・ハービーの関連性について

トランプと金正恩の挑発合戦しか報道していないマスコミですが。。。アメリカではまさにとんでもないことが起きています。まず、NFLの黒人選手による反トランプ運動から始まり、次第に暴動に発展しています。以前からアメリカ各地でプロ市民や雇われテロリスト集団による暴動が続いています。ソロスなど、リベラル左翼がトランプヲ倒すためにやっているのでしょうけど。
そして、ハリケーン・ハービーの後に、アメリカ国内では、国連軍、ロシア軍、チェチェン軍が連携してアメリカ侵略の準備をしているそうです。
以前からデイブ・ホッジズ氏はアメリカ国内に国連軍やロシア軍が潜伏していると警告してきましたが、いよいよ彼等の乗っ取り作戦が始まるのだとか・・・
アメリカは北朝鮮どころではなくなりました。先日の謎の爆発事件は、北朝鮮のミサイルではなく彼等の軍事演習だったのでしょうか?
トランプも、残念ながら、アメリカや世界を支配する金融シオニスト犯罪集団の指示通りに動き始めているようです。トランプを倒そうとしているディープステートが優勢になっているのでしょうか。

国連やロシアがアメリカを侵略すれば、その後は国連やロシア主導のNWOがアメリカに誕生するのでしょうか。
このまま進めば、アメリカでは想像以上に大変なことが起こるのかもしれません。それに全く気が付いていないのが一般のアメリカ人でしょう。その時は日本も対岸の火事ではなくなるでしょう。

http://investmentwatchblog.com/the-dots-are-connecting-between-un-peacekeepers-and-walmart-fema-camps/
(概要)
9月28日付け

国連平和維持軍、ウォルマートのFEMAキャンプ、ハリケーン・ハービーの関連性について

ハリケーン・ハービー、FEMAキャンプ、そして、既にアメリカ(特に北部コロラドと南部ワイオミング)を占領している国連平和維持軍の関連性について:
我々は北部コロラドと南部ワイオミングの国連軍の動きをずっと監視してきましたが今まさにこれらの地域でとんでもないことが起きています。
また、ヒューストンのFEMAキャンプ(ウォルマートの店舗と敷地)も国連軍が占領しています。ここに連れて来られた被災者らは彼等を国連平和維持軍と認識しています。しかし、なぜ彼等はアメリカ国内にいるのでしょうか。なぜ彼等はアメリカで活動が許されているのでしょうか。
ヒューストンのウォルマートの店舗(実際はFEMAキャンプ)に連れて行かれたハリケーンの被災者らはそこで三日間監禁され、その後、そこを離れてはならないと命令されたそうです。
FEMAキャンプの被災者からの情報(メールを受け取った)によると、キャンプ内にいる兵士らは国連平和維持軍であることが確認されました。彼は外国人であり英語がうまく話せません。

さらに、複数の政府高官から入手したリアルタイムの情報によると、
彼等は、今、自分たちと家族の命を守るためにワシントンDCから安全な場所へ逃げ出そうとしています。なぜならもうすぐワシントンDCで大変なことが起こるからです。彼等はコロラドなどに引っ越しをしています。しかしコロラドは、ロシア、チェチェン、国連の活動の温床となっています。多分、ロシアもチェチェンも国連の指揮下で動いているのだと思います。
今、このような謎に満ちた出来事がリアルタイムで起きています。
私の推測では、今、アメリカは、ロシア、チェチェン、国連に侵略されようとしているのです。彼等はその準備を行っているのだと思います。

9月27日に我々が対談したトレント・フランクス下院議員(アリゾナ)から得た情報からも、これからアメリカで何が起こるかが見えてきました。

(詳細は次回のビデオ・ニュースで)



ロシアのカニバル夫婦 30人の死体を食べていた!

中世のロシアとか、ルーマニアとか、イギリスとか、このような不気味な殺人事件が起きる雰囲気がありましたが、現在でも起きていたのです。
大量殺人だけでもとんでもなく罪が重いのに、その上、殺害した人の死体を切断して食べていたなんて。。。
ロシアの夫婦が女性を殺害した容疑で逮捕されたのですが、どうやら彼等はこれまでに30人を殺害し死体を食べていたようです。残った人肉は缶に入れて保管していたんだとか。。。本当に頭が狂っているとしか言いようがありません。この夫婦(特に妻の方)は酒浸りだということですのでアル中で頭が狂ったのか、薬物中毒なのかもしれません。ロシアではアル中と薬物中毒者がかなり多いそうです。そんな人たちばかりの社会は成り立ちません。アル中や薬物中毒になると悪魔(人食いレプティリアン)に精神を操られるようになるのでしょうね。それとも彼等は人間に化けたレプティリアン?

https://www.rt.com/news/404550-russian-cannibal-couple-video/
(概要)
9月26日付け
(カニバル(人食い)夫婦が暮していた部屋の様子はサイト内のビデオにて。)
RTが警察から入手したビデオ(ロシアのクラスノダールに住むカニバル夫婦の部屋の様子)が公開されました。この夫婦は女性を殺害した容疑て警察に逮捕されたのですが、メディアの報道では、彼等は女性を殺害しただけでなく、これまでに30人を殺害しその死体を食べていました。警察筋も、彼等は大量殺人を犯し死体を食べていたと言っています。


ビデオに映っている彼等の部屋は散らかり放題です。また写真も散乱しています。オレンジが置いてあるお皿の上には女性の頭部と思われるものが載せてあります。

© Global Look Press

サイト内のビデオは夫婦のアパートの部屋をゴム手袋をはめた捜査官が捜査している間に撮影されました。

メディアの報道によると、夫婦は余った人肉を後で食べるために缶に入れて保管してありました。

 捜査の間、夫婦は留置されていますが、地元の調査委員会は彼等が殺害したのは一人だけではないとして他の犯罪についても捜査することになると伝えています。

夫婦は、9月初めに知人の女性(犠牲者)と会い、一緒にお酒を飲んだ時に口論になり彼女を殺害したと供述しています。夫は女性の死体をバラバラに切断しどこかに持って行きました。夫は携帯でバラバラに切断した死体の写真を何枚か撮った後、携帯を紛失しました。その後、道路工事作業員が道路に落ちていた携帯を見つけ警察に届けました。写真が証拠となり夫婦を逮捕し留置しました。


夫婦に頻繁に会い品物を供給していた営業担当の女性は、この夫婦について、薄汚れた身なりをしていたが何も変わった様子はなかったと伝えています。ただ彼等はお酒が大好きでかなりの量を飲んでいたようです。女性はニュースで彼等の犯罪が明らかになり知ってショックを受けています。
女性によると、夫は建設現場で働いており、妻は元医療労働者ですが、今は失業しており、どちらかというと妻の方が酒浸りで非常にだらしない生活をしていました。


10月12日(日本は13日)に巨大な小惑星が最接近します。

10月に惑星Xが地球に最接近すると盛んに伝えていた記事がありましたが、NASAはそれを否定し、小惑星が地球に最接近すると伝えています。
大きさが10mx30mですから巨大な岩です。ただ、最接近するとしても地表から6700mも離れたところを通過するようですので肉眼では見えないでしょうね。。。最接近するときに小さな隕石が地球に落下してくるとするなら危険です。最接近するのは地球のどの地域になるのかははっきりと伝えられていませんが、ニューヨークなのでしょうか?

http://beforeitsnews.com/paranormal/2017/09/planet-x-fears-were-right-nasa-just-confirmed-its-coming-on-october-12-video-2528277.html
(一部)
9月27日付け
10月12日に小惑星が地球に最接近します。
         

Earth-Nibiru-Astroid

10月に惑星X(二ビル)が地球に最接近すると伝える記事がありますが、NASAも地球に接近中の巨大な物体の存在を認めました。
ただ、NASAが観測している巨大な物体とは、惑星Xではなく小惑星( 2012 TC4)であると言われています。この小惑星は10月12日に地球に最接近することになっています。NASAもこの小惑星が惑星Xであることを否定しています。

NASAはこの小惑星を注意深く観察中です。小惑星が地球に最接近すると、小惑星と地表の距離はニューヨークと東京の距離よりも接近します。10月12日にニューヨーカーは東京までの距離よりも近くにこの小惑星を目撃することになります。その時、チェリャビンスク州の隕石落下よりも大きな衝撃を受けることになります。
この小惑星の大きさは30mx10mで高層ビルと同じくらいあります。また、時速4万マイル(6万4千km)以上で地球に接近しています。地球には衝突しませんが地球から4200マイル(約6700km)のところを通過して行きます。

チェリャビンスク州に落下した隕石の長さは20mでした。2013年2月15日に突然、地上に落下し爆破しました。爆発の威力は広島の核爆弾の26倍から33倍でした。

以下省略

ケムトレイル用のトラックの存在が明らかに。

空からケムトレイルを噴霧して人工雲を作り出しているだけではなかったようです。地上からも大量の人工雲が噴射されていたのが明らかになりました。
アメリカの広大な農場のど真ん中で、怪しいトラックから真っ白い人工雲が大量に噴射されている映像が公開されました。目撃者の証言では、どうやらカリフォルニア辺りで噴射されているようです。もちろんアメリカの他の地域でも同じようなことが行われているのでしょうけど。。。大量の人工雲を噴射し雨を降らせようとしているのでしょうか?これほどの干ばつを発生させているのも彼等の地球工学のせいなのです。
それにしても、大量に噴射されている人工雲の成分は一体何なのでしょうか。上空から撒かれるケムトレイルの成分は有毒物質ばかりです。アメリカは恐ろしいことを平気でやってしまいます。
中国に負けず劣らず汚染大国です。ケムトレイルによる大気汚染、土壌汚染、気象操作、毒GMO、毒農薬、毒ワクチン、偽旗事件、偽旗暴動。。。何でもありです。

http://beforeitsnews.com/alternative/2017/09/chemtrail-trucks-busted-spraying-us-3557075.html
(概要)
9月27日付け
ケムトレイル用のトラックの存在が明らかに。気象操作を行うために地上から人工雲を噴射しています。 

         

https://youtu.be/vNLCh_sPQTU


(ビデオの最初の部分は1959年に放映されたディズニー映画です。既にその時代に人工的に雲を作り出す技術(ケムトレイル)が映画で取り上げられていました。ケムトレイル用のトラックの映像は1:14からです。)
最近、Youtubeでケムトレイル用のトラックの存在が暴露されました。ユーチューバーのKafkaWinstonWorldがどのようにしてこのビデオを入手したかは分かりませんが、すごい情報です。
1959年のディズニー映画(地上から人口雲を噴射し人工雨を降らせる方法)でも、近いうちに気象操作が行われることを示唆しています。ビデオの最初の部分にディスニー映画を追加しました。
今回、暴露されたケムトレイル用のトラックも大量の人口雲を噴射しています。ケムトレイルは空から撒かれるだけではないのです。このビデオにより、ケムトレイル用のトラックで化学物質で作られた人口雲を地上から大量に噴射していることが分かりました。
彼等はケムトレイル用のトラックを広大な農場に運び込み誰も見ていないところで大量の人口雲を噴射しています。アメリカで一体何が起きているのでしょうか。
トラックの周辺にいるユニフォーム姿の人たちがかぶっている帽子には星条旗が付いています。また、ビデオでは誰かが無線で最後に「CO2  ユニットを作動します。」と言ったのが聞こえました。


昨日、地球温暖化についてのプロパガンダ・ビデオを観ましたが、ビデオの中で温暖化により山火事が増えていると伝えていました。しかし内部告発者によって、既に人類を他の星へ送り込むテクノロジーが存在することが暴露されています。
ベン・リッチ氏によると、人類は既に地球外生命体を彼等の故郷へ連れ戻すテクノロジーを持っていると言っています。つまりスタートレックやスターウォーズの世界が既に存在するということです。
アル・ゴアが世界に炭素税を課すことで地球を救おうと訴えていますが、彼等には勝手に嘘を言わせておけばよいのです。

既に、テスラの反重力宇宙船が存在します。それを使えば大規模な山火事が発生した時点で消すことさえできるのです。さらに人類はフリーエネルギーを使って海水を淡水化し砂漠に作物が育てられるようにすべきなのです。そうすることで地球の温暖化は阻止できますテスラが発見したフリーエネルギーが100年間も隠されてきました。卑劣な影の政府は月や火星に基地を造る一方で地球では石油を採掘し続け温暖化を進めています。



Amazonライブリンク
記事検索
livedoor プロフィール
カテゴリ別アーカイブ
タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ