日本や世界や宇宙の動向

日本が崩壊すれば、世界が崩壊する。それを知らない人たちが世界には多すぎる。日本が蘇れば世界が変わる。宇宙も地球も世界も日本列島も、みんなつながっている。

2018年01月

日々感じたこと、また、目に入った印象深い情報などをUPしています。

この40年間で男性の精子の数が激減

以下の調査は欧米人の男性が対象でしたが、きっと世界中の男性に見られる症状ではないかと思います。なぜなら、特に戦後、世界中の自然環境、食べ物、水が汚染され続けてきましたから、人間の周りは有害物質だらけです。
ケムトレイル、他で汚染された空気を吸いながら、ワクチンで身体に有毒物質を取り入れ、栄養のない添加物まみれの食品やGMO食品を日常的に食べながら、電子機器で電磁波を浴びながら、仕事でストレスを溜めながら、奴隷のように働きながら、人間関係に悩みながら、お酒を飲みすぎ、たばこを吸いすぎ、自己中な生活が当たり前になってしまった今の時代では、最も影響を受けやすくデリケートな生き物である精子が元気に生き残れるチャンスは少なくなっているのでしょう。
このままでは肉体を持った人間という地球の生き物が絶滅するかもしれません。

http://beforeitsnews.com/survival/2018/01/the-human-race-could-be-infertile-in-50-years-a-push-for-depopulation-will-be-global-crisis-2689479.html
(概要)
1月30日付け

人間は50年以内に不妊になってしまう恐れがあります。これこそが人口削減を促進します。

depopulation

男性の生殖能力が急激に落ちています。このままいけば人間は50年以内に不妊になってしまいます。現代の生活で最も被害を受けているのが精子です。

英テレグラフの記事から:
エルサレムのヘブライ大学の科学者らが1973年から2011年までの40年間に北米、欧州、オーストラリア、ニュージーランドの男性43000人を対象に計185回もの調査(精子の数)を行ったところ、この40年間で男性の精子の数は60%も減少したことが分かりました。
デイリーシープルのジョセフ氏は、精子の数が激減した理由は、放射線やワクチンの受けすぎと滋養が足りないからではないかと言っています。なるほどそうかもしれません。
この調査結果が意味するものは、このまま行けば人間は絶滅する恐れがあるということです。

興味深いことに、マーガレット・サンガー氏(1879年9月14日 - 1966 年9月6日。アメリカ合衆国の産児制限(受胎調節)活動家であり、優生学のある側面 における唱道者であり、「アメリカ産児制限連盟」(American Birth Control League、後 のPlanned Parenthood)の創設者)の活動が盛んになり、人口削減が強力に推進された直後あたりから男性の精子の数が急速に減っていったのです。
ジョセフ氏によると、この40年間で精子の数が激減しただけでなく、ソーシャルエンジニアリングを通して我々の生き方、考え方がかなり変わってしまったのです。
今のアメリカの親たちは、中流階級のライフスタイルを維持するためにフルタイムで共働きをしなければならなくなっています。それでも生活は苦しい状態です。

そして多くのアメリカ人は自己中心的になりバケーションに行ったり中流階級のライフスタイルを維持したいがために子供を作らないという選択をしています。
これこそがカチカチと動いている時限爆弾なのです。これまでこのことを問題視する人はあまりいませんでした。
ジョセフ氏の世代が定年退職する25年後にはこの問題が世界危機へと発展していることでしょう。
人間にとって何が重要かを考えるべき時がきたのです


シベリアの地下深くにある地獄から悲鳴が聞こえてきました。

2011年に投稿されたビデオ情報ですが、シベリアで地下深くまで穴を掘った科学者チームが発見したものとは。。地獄?
彼らが聞いたのは空洞に響き渡る悲鳴?それとも地球内部のトンネル(全世界につながっている)網に吹き抜ける風の音?それとも地球自身の叫び声でしょうか?
私的には、地球内部には地獄があるのではないかと思います。まさに地獄に落とされた人たちの叫び声なのではないでしょうか。別のビデオではアラビア語のような響きが聞こえたと伝えています。

http://beforeitsnews.com/metaphysics/2018/01/the-real-screams-of-hell-2446701.html
(ビデオ)

↑ 2011年6月6日に投稿されたビデオです。


科学者チームがシベリアの僻地で地下14.4kmまで穴を掘り続けたところ、(地殻内の)大きな空洞に到達しました。空洞内の温度は1000度以上まで上昇しました。また空洞の底からは異様な叫び声(悲鳴)が聞こえてきたのです。科学者チームは叫び声を録音し調査することにしました。

(0:27~)こちらがその叫び声です。




米空軍軍用機が3機とも飛び立ちます。

重要な米空軍の軍用機が3機とも飛び立つそうです。これに大統領が乗ればエアフォースワンになります。何が起きているのでしょうか。これらの軍用機に乗った人々はどこへ向かうのでしょうか。
以下の記事は、トランプと沼の連中がこれらの軍用機に乗ったなら、トランプは殺害されるそうです。。しかしトランプとホワイトハットの連中が乗ったなら、トランプの暗殺から逃れるためだそうです。
現在、アメリカ国内ではトランプ 対 反トランプの内戦が激化しており、重大な秘密情報もリークされ、ディープステート、影の政府側がピンチです。
トランプは(前回のアジア歴訪時と同様に)暗殺から逃れるためにエアフォースワンに乗るのでしょうか。
現地時間1月30日(今日)のトランプのスケジュールは一般教書演説を行うとされています。その後のトランプの行動は?

追記:一般教書演説でトランプは連邦議会に、国内の道路、空港、鉄道を再建するために1.5兆ドルのインフラ整備を要請するそうです。これって、やはりワンタ資金がアメリカに返還されたからでしょうか?

http://12160.info/profiles/blogs/all-doomsday-planes-are-in-the-air-and-that-is-a-serious-issue
(概要)
1月30日付け

世界滅亡の飛行機の全てが飛びたちます。これは深刻な事態です。


本当に世界滅亡の飛行機が3機とも飛びたつのなら。。。政府は明らかに大規模偽旗攻撃を予期しているのでしょう。政権を継続するために3機の米軍軍用機(大統領が乗ったらエアフォースワンとなる)に重要人物(複数)が乗るのでしょうか。3機の軍用機が同時に飛び立つのは前代未聞の重大事です。沼の連中(影の政府、他)が同じ軍用機に乗るなら、トランプは殺害されるでしょう。問題は、誰がこれらの軍用機に搭乗するか分からないことです。いい連中が乗ればよいのですが、沼の連中が乗るなら??

(以下の3機の米空軍軍用機が同時に飛び立ちます。)



影の政府の連中がこれらの軍用機に乗るなら、核攻撃の可能性があります。これは空文ではありません。トランプとホワイト・ハットのメンバーらがこれらの軍用機に乗るなら、その目的は彼ら自身が殺害されるのを回避するためです。


平昌オリンピックのスタッフに提供されたメニューが刑務所よりもひどい

韓国でオリンピックなんか開催するとこうなるのです。しかも完全に北朝鮮の政治プロパガンダに利用されています。まあ、古代オリンピックでは恐ろしい殺し合いの競技をやっていたそうですから、平昌では古代オリンピックを再現できるかもしれません。
表向きは清らかなスポーツの祭典に見えるオリンピックですが、実際はカネと権力の騙し合いの場でしょう!真剣に戦っているのは選手だけ。
それにしても、スタッフに出される食事が以下のようなまずいものばかり。しかもパンは凍っている。これでは身体が冷えてしまい肺炎になってしまいそう。メニューの値段は安くないので完全にぼったくりです。氷点下20度の極寒地獄でオリンピックが開催されますのでしっかりした暖房設備がないと寒くていられません。室内でもパンが凍ってしまうほどであれば、室内もかなり寒いのかもしれません。

平昌オリンピックなど興味ありませんが、どんだけひちゃかめっちゃかなオリンピックになるのか、特に裏舞台では。ほんと、気になります。殺し合いの古代オリンピックを除いては史上最悪のオリンピックになるのではと思ってしまいます。

※オリンピック開会式にこの像が現れるという超常現象が?
「韓国人」の画像検索結果

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
スタッフに出したメニューはこんな感じ?
「平昌五輪のまず...」の画像検索結果 「韓国 揚げ餃子」の画像検索結果 「韓国 イチゴミ...」の画像検索結果 「韓国 キムチ」の画像検索結果

http://www.recordchina.co.jp/b563684-s0-c50.html   

「刑務所よりもひどいメニュー」平昌五輪スタッフの怒りが我慢の限界に=韓国ネットも批判「“平壌”五輪だから仕方ない」

配信日時:2018年1月29日(月) 12時20分
「刑務所よりもひどい食事」平昌五輪スタッフの怒りが我慢の限界に
29日、韓国メディアはこのほど、韓国大統領府が公式サイトで運営する国民請願掲示板に「平昌五輪スタッフたちのごみのような食堂、改善が急がれる」との内容が書き込まれたと報じた。写真は韓国大統領府。

2018年1月29日、韓国・ソウル新聞はこのほど、韓国大統領府が公式サイトで運営する国民請願掲示板に「平昌五輪スタッフたちのごみのような食堂、改善が急がれる」との内容が書き込まれたと報じた。

書き込みは10年間スノーボード選手として活動し、その後は関連職種に就いているという人物が投稿したもので、「平昌五輪組織運営委員会に所属するスタッフの多くが冬季スポーツを愛する純粋な気持ちで仕事をしている」との言葉で始まる。その後「マイナス20度以下の厳しい寒さの中で働いているが、スタッフに提供される食事を見て衝撃を受けた」とし、「誰もが知る大企業が運営する8000〜1万3000ウォン(約800〜1300円)の食事だが、まるでごみのようなメニューだ」と批判。さらに「スタッフの間では“平昌刑務所”との言葉までが出てくるほど」と明かし、「国の仕事をする人たちが軍隊以下の待遇を受けるのは理解ができない。今すぐに改善してほしい」と訴えている。

この文章と共に掲載された写真には紙皿に盛られた食パン2枚、こんにゃくとうずらの卵の煮物、キャベツの千切り、わかめスープが写っている。写真は平昌五輪のスノーボード競技場建設分野で国内技術契約職(NTO)として働く知人が撮影したものだという。これについて、知人は「とても食べられたものじゃない。勤務初日から質と量が不十分なメニューが続いており、韓国人スタッフはもちろん、外国から派遣されたスタッフからも不満が続出している。特に食パンはカチカチに固まっていて、力を入れるとボキッと割れるほどだった」と話したという。

これに対し、スタッフの食事を提供する業者側は「写真に写っているのはメニューの一部に過ぎない。他にもロールパンやいちごミルク、揚げ餃子などもあった」と反論しているが、食パンについては「厳しい寒さのため一部が凍ってしまった」と認めた。

また、別の業者の関係者は「価格はやや高めに設定されているが、五輪組織委員会が設備費や人件費などを考慮して決めたもので、過去の五輪と同水準。紙皿を使用しているため質素な印象を与えるかもしれないが、これも衛生面を考慮した組織委員会の指示」としつつも、「質に対する指摘を受け、サラダやヨーグルトなど単品価格を20%ほど引き下げる案を検討している」と説明したという。

この報道に、韓国のネットユーザーからも「仰天だ」「一体どれほどの金をくすねた?国際大会の食事がこんな状態だなんて」「恥ずかしい。外国人たちはどう思うだろう?」など驚きの声が相次いでいる。

また、韓国政府に対し「北朝鮮の視察団にはホテルの最高級メニューを提供したくせに」「大統領府の職員にも同じメニューを提供するべき」と批判の声や、「材料費を節約し、浮いたお金を金正恩(キム・ジョンウン)にあげるのでは?」と指摘する声、「仕方ない。今回の大会は平昌五輪ではなく“平壌”五輪だから」「北朝鮮が開催する大会だから食事も北朝鮮レベル」と皮肉る声も見られた。(翻訳・編集/堂本

http://sp.recordchina.co.jp/newsinfo.php?id=247321&ph=0

2018年1月29日、韓国・朝鮮日報によると、平昌冬季五輪にボランティアとして参加する大学生の1人がこのほど、気温が零下20度まで下がっているにもかかわらず「宿舎のシャワーは水しか出ない」と訴えた。環球時報(電子版)が伝えた。

大学生によると、ボランティア用宿舎で作業の前にシャワーを浴びようとしたところ、水しか出なかったという。宿舎の管理担当者に問い合わせたところ「温水が出る時間は限られている」と説明を受けた。しかし、大学生は「これだけ寒いところでありえない。絶対に宿代は払いたくない」と話している。

また、別の学生ボランティアによると、会場までの交通手段が非常に不便だという。家から会場まで往復3時間かかるため、運営当局に「宿舎に入れないか」と問い合わせたところ、「あなたより不便な人を優先します」と断られたという。学生は「運営当局は始まる前から何もする力がなくなっている」と憤慨したという。

韓国政府は、
平昌五輪に延べ約1万5000人のボランティアを投入する計画。ほぼ半数が今月中に現地入りするという。(翻訳・編集/大宮)

プーチンとトランプについて

現在、アメリカでは、(反米側)リベラル左翼のリーダーたち、民主党、ディープステート、影の政府 VS (愛国者側)トランプ陣営の激しい内戦が勃発していると思われます。そのため、多くのオルターナティブ・メディアも愛国者側に立ちリークされた反米側の人々の秘密情報を伝えています。また、トランプ陣営は数多くの政治家やセレブを逮捕、起訴し刑務所に投獄するか死刑にする可能性が高いとも伝えられています。既に多くの政治(連邦議員)が逮捕されグアンタナモ刑務所に拘留されたとも言われています。
ヒラリーもオバマも過去の犯罪歴が明らかになり起訴され有罪になるのではないかと言われています。あくまでもこれらは水面下の動きであり、正式には公表されていません。QAnonと称する情報提供者が毎日のように重要な秘密情報をリークしています。
もちろん、イルミナティの派閥A(左翼)のブッシュ、クリントン、オバマ、ソロス、その他の極悪人たちが逮捕され投獄されることは良いことですし、それで極悪犯罪(裏切り行為、横領、マネーロンダリング、麻薬や武器密売、小児性愛犯罪、児童の人身売買、虐殺、生贄、他)が少しでも減りアメリカの政界が浄化されれば日本にも良い影響が及ぶと思いますから大変歓迎できますが。。。イルミナティの派閥Aの人間が破壊されても、派閥B(トランプやネタニヤフを含むナショナリスト風)が存在しており、これらの派閥を操っているイルミナティの上層部は派閥Aを使い捨てしたとしても、今度は派閥Bを使って彼らのNWOを実現させるのでしょうから、単にトランプが頑張っていると喜んでいるわけにはいきません。プーチンもトランプも最終的にはNWOに向かって物事を進めていますから、ナショナリストを装ったお面はすぐに剥がれ落ちるかもしれません。
トランプが今頃TPPに参加しようかと言い出したのも、実際はナショナリストやグローバリストという思想はなく、イルミナティの指示の通りに動いているだけだからです。

https://www.henrymakow.com/
(概要)
1月24日付け

メシアニック正統派チャバド・ルバビッチとグローバリストの預言の手口
trump-family-chabad.jpg
◎チャバド・ルバビッチとは、超正統派によるユダヤ教革新運動ハシディズムでの今日における代表的教派。選民主義、メシア出現待望、いわばヨハネ黙示録予言の実現を画策といったような終末思想に特徴。全世界にラビを派遣し、チャバド・ハウス建設を推進。(しばしば、イスラエル諜報活動の拠点となっている。 例えば、タイ・バンコク警察は、東南アジア麻薬流通の拠点と推測 イスラエル軍人高官がミャンマー軍事政権の諜報組織を指導 イスラエル・マフィアがミャンマーでのヘロイン製造元 等々) 
チャバド参考に関するサイト:
http://blog.goo.ne.jp/yoriissouno/e/e181bd8bdb17bda607c06d9538c22d7a

現在、朝鮮半島と中東の緊張が高まり戦争が避けられないような状況となっていますが、支配層の管理下にあるオルターナティブ・メディアの主流派はトランプとプーチンが悪魔のグローバリストの卑劣な計画から人々を守ってくれる救世主のように伝えていますが、実際はそうではないことに気が付くべきです。
それはグローバリストの策略であり、NWOを確立させるためと、聖書の預言とキリストの再降臨を演じるための準備なのです。
グローバリスト=カバラ集団(ユダヤ金融エリート)と彼らの犯罪パートナーの王族たちによる「聖書の預言実現プロジェクト」は、チャバド・ルバビッチ(ユダヤのカルト教でありモサドの代理宗教)によって考案されました。

チャバトの目的はグローバリストの終末論を演じることであり、彼らはトランプとプーチンとも親密な繋がりがあります。
実際に、プーチンとトランプは終末論を演じる上で大きな役割を担っています。
トランプは
Moshiach ben Yosef
(ユダヤの救世主)を演じており、プーチンはMoshiach ben David(ユダヤの中心的な救世主)を演じています。また、プーチンはグローバリストの偽キリスト、つまりカバラのキリスト(最後の反キリスト)の役柄も演じることになります。

グローバリストは、世界の人々を騙してカバラのキリストを本物のキリストと信じ込ませるために、聖書の預言を2度演じる予定です。
最初は、キリスト教徒が予期している「悪魔の策略」(反キリストがキリストのふりをする)を演じ、次は「キリストの再降臨」を演じます。
どちらの場面も、聖書の預言(一匹の獣が海の中から上って来るのを見た。これには十本の角と七つの頭があった。それらの角には十本の王冠があり、頭には神を冒涜するさまざまな名が記されていた。わたしが見たこの獣は、豹に似ており、足は熊の足のようで、口は獅子の口のようであった。竜はこの獣に、自分の力と王座と大きな権威とを与えた(新共同訳13:1-2))の通りに演じられることになります。
次に、ゴグとマゴグの最終戦争とハルマゲドンを演じることになります。もちろんどちらもねつ造です。
カバラの伝道者らは世界の人々を騙すために両方の場面を創作します。


聖書の預言に従ってグローバリストが最初に実現させること:

・アメリカの反キリスト及び反キリストの邪悪な単極的NWOと、ロシアのキリスト及び善意ある多極的NWOを戦わせる。

・ロシアのキリストはプーチンが演じるため、オルターナティブ・メディアの主流派はプーチンを西側の悪魔崇拝者らやNWOに立ち向かっている善良なキリスト教徒として報じている。
・西側の反キリストを演じる役はトランプの後継者のマイク・ペンス副大統領が第一候補として挙がっている。その前にトランプは(グローバリストが作り上げた)ディープステートと称される役割集団によって暗殺されるかホワイトハウスを追放されることになっている。もうじきそのような動きがあるだろう。
・北朝鮮、中東、ウクライナを巡る第三次世界大戦を勃発させ、プーチンは西側を敗北させる。その後、プーチンを中心に西側が支配する国連を多極的NWOに変えていく。

・グローバリストは世界の人々に超自然現象が起きていると信じ込ませるために、トランプの暗殺、キリストの復活、地球外生命体を演出する。これらは資金が無限にあるハリウッドの秘密テクノロジー(ホログラム?)によって演じられる。

その後、多くの人々が、プーチンはユダヤ人でありキリスト教の救世主だということと、プーチンの下で国連が改革され、プーチンの民主主義王国=NWOが確立されると信じるようになる。


聖書の預言に従ってグローバリストが次に実現させることは:

・プーチンのNWOが確立されてから3年半が経つと、世界はかなり酷い状態になる。世界の人々はサタン(悪魔)に騙され反キリストをキリストと思ってしまったことにに気が付く。
3年半の大艱難後にプーチンは国連軍と地球外生命体の仲間たちを率いて、地球に降臨する第二のグループ=本物のキリストとキリストの天使たちと戦うことになる。

グローバリストが全てを支配するポスト民主主義世界では、偽キリスト(プーチン)と共に彼らを神として崇めさせながら世界人類を独裁支配したいと考えている。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・                
<トランプもイルミナティのアジェンダを実行しているだけ>
https://www.henrymakow.com/
(概要)

1月14日付け

8561352-3x2-940x627.jpg

あるフリーメーソンのメンバーが以下の情報を提供してくれました。

イスラエルのネタニヤフ首相やトランプ大統領も、フリーメーソンのメンバーになる時やフリーメーソンの階位が上がる度に、そして、フリーメーソンの最上階のイルミナティのメンバーに昇格するときには必ずイルミナティに服従するための誓いを立てることになりますから、ルミナティの指令通り(エルサレムを拠点に第三次世界大戦の勃発とイルミナティのワンワールド、NWOの確立)に動かなければなりません。


今後、消滅させられる(イルミにとって)不都合な数十億人については何も考慮せず人種差別や民族浄化が増えています。

エルサレムがイスラエルの首都として宣言されました。
しかし、フリーメーソンやイルミナティと繋がりを持つ者たちが認識している通り、イスラエルはユダヤ国家として建国されたのではありません。
イスラエルは、誇り高く愛国心のあるイスラエル国防軍?のようなユダヤ人を使って開墾させた後、望ましくない人種や宗教を消滅させた後にルシファー・イルミナティのための第三神殿を建設するために建国されたのです。

世界中の残忍な独裁者らは国民を虐殺したり血まみれの行為をしてもタフであり率直であるとうたわれています。実際に、トランプはフィリピンのドゥトルテ大統領を堂々と称賛しています。

マイケル・ウォルフのFire &Furyによると、トランプが称賛する優生学主義者のルバート・マードックは彼に以下の戦略を実行するよう指示しました。

「AからBタイプの世界統治(例:世界共産主義独裁ルシファー君主制)の妨げとなる全ての人種、宗教、信念、思想を消滅させる。」と。そして現在、トランプとネタニヤフの連携プレイによりこの戦略が急速に進展しています。
トランプは、ブレインや諜報機関にではなく、中央銀行の勢力に買収され脅迫されています。そのため上記の戦略を実行せざるを得ません。
一方、ネタニヤフは、イスラエルの初代首相(デイビッド・ベン・グリオン)と同じように、33階位のフリーメーソンでありイルミナティのメンバーですから、イルミナティの命令に忠実に動いています。。

イスラムに対する戦争はイデオロギーを巡る戦争ではなく、ルシファーの破壊行為なのです。世界の宗教にルシファー・イルミナティが入り込んでおり、イルミナティは自分たちこそが世界で唯一の神であると考え、自分たちのやりたいようにしていますから、元々の宗教は完全に変質してしまいました。
トランプは簡単に脅迫できます。また彼はカネと権力のみに関心があり自制心も道徳観もありませんから堕落しやすいのです。彼はイルミナティの完璧なパペット大統領(メッセンジャー)として、イルミナティの意思通りに積極的に任務をこなしています。トランプはこれまで通り、イルミナティのアジェンダ(NWO)を急速に進展させ、2、3年後には最終段階に到達するでしょう。



Amazonライブリンク
記事検索
プロフィール

mom

カテゴリ別アーカイブ
タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ