日本や世界や宇宙の動向

日本が崩壊すれば、世界が崩壊する。それを知らない人たちが世界には多すぎる。日本が蘇れば世界が変わる。宇宙も地球も世界も日本列島も、みんなつながっている。

2018年04月

日々感じたこと、また、目に入った印象深い情報などをUPしています。

世界中で偽キャベツ、偽肉、偽卵、偽米が販売されています。

日本でも偽イクラや偽ネギトロの存在が噂されていますが。。。まさか、偽卵、偽米、偽エビなどは売られてはいないでしょう。しかし海外では偽モノの食べ物が日常的に売られています。
特に中国人は偽モノの食品を作るのが得意です。シロップと色素で作った偽純粋はちみつ、真っ黒に染まった偽ひじき、偽きくらげ、プラスチック製の米、下水管油を食用油として売るなど。。。ゲテモノを数限りなく作りだしています。
日本の精進料理は偽モノではなく大豆や野菜を使って肉や魚そっくりの食べ物を作っていますが、以下に紹介された加工食品は、食べてはいけないような物質で作られた偽食品であり、それらが堂々と店で売られているのです。
ここまで偽モノ食品が出回ってしまうと、遺伝子組み換え食品が高級品のように思えてしまうかもしれません。それがNWOやモンサント社の狙いかもしれませんが。。。

中国の下水管油についての詳細はこちらから
https://blog.goo.ne.jp/nagatachoucafe7/e/d9d46dd79a1a90ca408f320ebc85892d

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
http://beforeitsnews.com/alternative/2018/04/beware-ugh-world-wide-fake-glue-plastics-clones-meats-eggs-rice-cabbage-3611877.html
4月t29日付け

世界中で偽モノ(糊付けしたもの、プラスチック製、クローン)の食品(肉、卵、米、キャベツなど)が出回っています。


ベトナムでは偽モノのエビを作っていた工場が警察の手入れを受けました。(ねじ回しを使ってエビを作っていました。)
アメリカではクローン牛から生まれた牛の牛乳や牛肉が十分な検査なしに販売されており消費者はその事実を知らずにそれらを購入しています。
また、レストランで提供されたステーキは糊で固められいます。
さらに、偽モノのキャベツまで販売されています偽モノのキャベツまで作られています。
(1:32~)こちらはプラスチックの米です。熱したら溶けて燃えました。
イギリスの科学者は人工的に肉を作り出しました。人口が増え続け、肉の需要が追い付かないため、人工的に肉を作り出す方法を考え出しました。
その方法は、鶏、豚、牛などから抽出した少量の細胞に栄養素を加え培養すると2、3週間後には肉になります。このことにより家畜を飼育するよりも速く効率的に肉を生産することができます。
(2:00~)ベトナムの工場で偽モノのエビが生産されていたことが発覚しました。偽モノのエビを火であぶると真っ黒に焦げました。
(2:25~)こちらの工場では偽モノの卵が生産されています。偽モノの卵はアフリカ(ナイジェリアなど)に輸出されアフリカの消費者がそれらを購入しています。
インドでも偽モノの食べ物が売られています。
世界中で偽モノの食べ物が売られています。
我々はどのくらい大量にフェイクフードを食しているのでしょうか。
アメリカ人の1日のカロリー摂取量の60%近くが超加工食品からとっています。そして20%が砂糖です。そしてカロリー摂取量の1%のみが野菜からとっています。
アメリカ人は白砂糖、発がん性物質、他の化学物質、着色料、○○シロップ、身体に害のある脂肪が大量に添加された栄養価のない食べ物を日常的に食べています。
米食品医薬品局はもうじきクローン牛の牛乳や肉は食べても安全であると発表することにしています。
なります。
コスト削減のためにこのような偽モノの食べ物を作りますが、反面、人間の健康へのリスクが高まります。
市販されているステーキに白い粉状の肉用糊が使われています。
アフリカの消費者が偽モノの米を買わされました。ナベで米を炊こうとしたら米が溶けてしまいました。
(5:38~)このいちごも偽モノです。今後は野菜や果物も偽モノだらけになるかもしれません。遺伝子組み換えの食べ物のほうがよほど贅沢だと思うようになる時代が到来するかもしれません。
もうじき店頭に偽モノのエビが出回ることになるでしょう。
(6:18~)こちらが偽モノの卵です。
超加工食品には大量の砂糖が含まれています。このような食べ物を日常的に食べているアメリカ人は癌患者が
急増しています。
偽モノのキャベツを火にあぶっても何の変化もありません。

中国人乗客口論で日本人男性、電車に接触し重体

日本では電車の中では静かに話すのが常識です。また日本人が電車の中で放尿したり脱糞することもありません。
しかし増え続ける中国人により電車内の状況が変化しています。中国人がうるさくしゃべる、放尿する、脱糞するなどがあたり前になりつつあります。日本人はそういうことが我慢できませんから勇気ある人は注意をします。しかし中国人に注意をしても「すみません」と反省することは絶対にありません。自分は絶対に悪くないと思っているのが中国人ですから、注意すると、逆切れされ暴行をふるわれ最悪殺されます。
これが中国人が増え続けることによる大きな弊害です。
それでも政府や地方自治体は中国人を大量に招き入れ続けます。お互いの利権のためとイルミの犬だからです。政府は日本国民が彼等の犠牲になっても構いません。何しろ、外国人(特に中国人)は神様ですから。
このまま悪のグローバリズム政策を続けていけば、10年後の日本は様変わりすると思います。もはや安全安心平和ボケの日本ではなくなります。

http://gensen2ch.com/archives/75424496.html


04/29 15:56  NHK

29日未明、JR吉祥寺駅で乗客どうしが口論となり、65歳の男性が電車と接触して意識不明の重体となっています。警察は相手の中国籍の男を傷害の疑いで逮捕し、詳しいいきさつを調べています。


警視庁によりますと、29日午前0時半すぎ、東京・武蔵野市のJR吉祥寺駅のホームで2人の乗客が口論となり、このうち65歳の会社役員の男性が駅を出発した電車に接触しました。 男性は頭などを強く打って病院に運ばれ、意識不明の重体となっています。

警視庁は、相手の埼玉県春日部市に住む会社員で中国籍の代強容疑者(38)を男性の胸ぐらをつかむなどの暴行を加え、電車に接触させたなどとして傷害の疑いで逮捕しました。

調べに対し、代容疑者は「電車の中で男性から『会話がうるさい』と言われて口論になり、一緒に電車を降りてもみ合いになった。男性を押したわけではないが、その時のことはよく覚えていない」などと供述しているということです。

警視庁は詳しいいきさつを調べています。

http://www3.nhk.or.jp/lnews/shutoken/20180429/1000011136.html

 

ニューヨーク州とカリフォルニア州から80万人が逃げ出そうとしています。

アメリカで民主党が最も強い州と言えば、カリフォルニア州とニューヨーク州です。そして最も嫌われている州がこの2つのようです。
リベラル思想と法律を押し付ける州に暮らしたいと思うのはリベラル思想に洗脳された人々だけでしょう。アメリカのリベラル派(共産主義、イルミナティ、ディープステート、影の政府、シオニスト集団)は、グローバリズム、同性愛、フェミニズム、フリーセックス、大麻、人種間紛争、テロ、悪魔崇拝を推進しています。
ですからリベラル思想の強い州では、移民、麻薬中毒者、同性愛者、失業者、犯罪が増え続け、社会が混とんとしてきます。カリフォルニア州もニューヨーク州も一般の人々にとっては決して住みやすい州とは言えません。

カリフォルニア州などは極左の州知事がアメリカからの独立を目指していますし。。。そのうち、カリフォルニア州から白系アメリカ人が逃げ出し、中国系、韓国系、ヒスパニック系、他の移民だらけの共産主義国になってしまうのではないでしょうか。

http://beforeitsnews.com/alternative/2018/04/why-are-800000-people-fleeing-new-york-and-california-has-a-mass-exodus-begun-3611664.html
(概要)
4月28日付け
   

By Lisa Haven

 

 

なぜカリフォルニア州とニューヨーク州から80万人が逃げ出そうとしているのでしょうか。
たぶん、(民主党色が強い州ならではの)民主党州政府が州民に押しつけているキチ害じみた法律や規則に嫌気がさしたのかもしれません。主要メディアも80万人がこの2つの州から転出しようとしていることを認めています。

実際、この2つの州の住宅コストが信じられないほど高くなっています。ですから人々はそこで暮らすことができなくなっているのも確かです。また両州の銃規制があまりにも厳しすぎます。両州に暮らす人々は銃を所持する自由と権利が欲しいと感じるようになりました。
さらに、両州では犯罪率が上がっています。また人種間紛争も増えています。トランプ政権が誕生してから両州の民主党州政府は人種間紛争を煽っています。

フェイクニュースを流す代表的メディアの一つであるCNBCは、今後30年以内にカリフォルニア州とニューヨーク州から80万人が逃げ出すだろうと伝えています。またエコノミストの見解としてその原因は新たな税制法案だとも伝えています。しかし一方では税制法案とは何の関係もないとする意見もあると伝えています。彼等は本当の理由を隠しています。

昨年、ニューヨーク州から既に多くの人々が逃げ出していると報道されていました。その原因は単に(主要メディアが伝えるような)新たな税制法案によるものではないのです。
人々は民主党が押し付ける左翼思想に嫌気がさしています。一方、民主党支持者らは共和党色が強い州(例えばアリゾナ州)に移住し彼等の左翼思想を押し付けています。。
私が暮す州にもカリフォルニア州からリベラル思想に染まった人々がたくさん移住してきていますが、彼等はここでもリベラル思想を人々に押しつけています。つまり彼等は保守色の強い州でも、リベラル思想を広め、第二のカリフォルニア州を作ろうとしているのです。それを阻止するために私たちは彼等と戦っているのです。

世界の動きは第三次世界大戦の準備?

世界中の動きを見ると、どこもかしこもきな臭くなっているのが分かります。
そんな中、金と文の平和会談がマスコミによって盛大に執拗に報道されましたが、それを見ているこちら側としては、中国人の監督の下に朝鮮版ハリウッド映画が上演されているかのようでした。
2人とも派手に平和を演じていましたが。。。彼等の意図が見え見えでシラケます。
それよりも日本はアジアにおける中国の野望を警戒すべきと思います。
中東でも、他国を巻き添えにしたイスラエルとイランの緊張が高まっており、ヨーロッパではロシア 対 NATO、アジアでは中国 対 アメリカという構図、そして崩壊しカオス状態のベネズエラでもアメリカの軍事介入により戦争が起きようとしており、NWOのための第三次世界大戦のゲームが始まろうとしているのでしょうか。

http://beforeitsnews.com/opinion-conservative/2018/04/trump-summit-with-north-korea-could-back-fire-be-ready-video-3376694.html
(概要)
4月28日付け   
 By Capt. Dave Bertrand, Ret


世界が参加するチェスボードが設定されました。今、プレイヤーたちはお互いに相手の動きを見極めています。世界中の動きを注視してください。


フランス軍部隊がシリアとイラクの国境沿いに派遣されました。一方、イランとトルコはミサイル発射場を設置しています。イスラエルはシリア国内のイラン軍を攻撃し、イラン軍はイスラエルに対するミサイル攻撃の準備をしています。
 
中国は台湾海峡(台湾の近く)での軍事活動(台湾上空に戦闘機を飛ばしているなど)を拡大しています。このような中国の行為は、「台湾がすぐに降伏しなければ近い将来台湾を攻撃する」と言うメッセージを示しています。
台湾に対する中国の脅威は嘗てないほど危機的な状況です。

(こちらは米海軍のスパイ機と威嚇している中国海軍のやり取りの記録です。)

 
中国は南シナ海に人工の島(軍事基地)を造り南シナ海を中国の領海とした上で、台湾海峡の海上及び上空で民間の航海及び航空を阻止しています。
ここ最近、台湾周辺での中国空軍の動きが活発化しています。中国は空軍の軍事訓練を行っていると言っていますが、ペンタゴンは中国による台湾に対する威嚇であると見ています。
 
2015年11月25日に、メキシコは中国海軍の船隊をアカプルコ港に招きいれました。その後、メキシコと中国は経済連携協定を結びました。中国がメキシコをうまく操り、メキシコ国内に中国軍の基地を置くことに成功したなら、それはアメリカに対する中国とメキシコの戦争行為とみなされます。
 
そうしているうちに、(メディアは一切報道していませんが)中国人(工作員)が定期的にアメリカに不法入国しています。
メキシコのカルテルは中国人がメキシコの国境を超えるときはエスコート料として1万ドルを支払ってくれるのでとても喜んでいます。メキシコ人が国境を超えるときのエスコート料は1500ドルです。。
 
カナダのバンクーバー港に入港する中国の貨物船のコンテナには何百人もの中国人がすし詰めでした。ただ、不法入国の手口の一つとして、大きな船のコンテナにすし詰めにされた中国人は沖合で複数の小船に乗り換えたから不法上陸してます。
アメリカ国内では複数のスパイの活動組織が潜伏しています。彼等は第三次世界大戦が始まると同時に活動を開始するのでしょうか。


2017年11月23日に、イラン軍のリーダーは、メキシコ湾で軍艦を巡回させると公表しました。そのため、トランプはオバマがイランと結んだ核合意を破棄したのです。
 
フランスとドイツはトランプにイランとの核合意を維持してほしいと考えていますが、NATOは何千人もの部隊と軍装備品を東欧の最前線に移動させています。
アメリカのアナリストの多くが、今回の米朝会談に注目しています。 しかしそれに先立って南北会談が行われ、南北間で朝鮮戦争の終戦の合意がなされました(勝手に南北間で終戦の合意はできないのに)。
米朝会談がモンゴルで行われるとみられいますが、そこでは、南北会談で行われた終戦宣言の背後に何があったのかについて究明されるでしょう。
ここで大きな疑問が生じます。なぜなら、北朝鮮は多くの場合、中国の指示なしでは何も決定できないからです。北朝鮮の背後には中国がいます。
 
世界中で上記のような様々な動きがあることを考慮すると、世界大戦に向けた戦時体制が整いつつあるということが見えてきます。
第三次世界大戦の計画段階が終了し世界中で軍事演習が実施されています。
 
ガス・石油パイプラインと石油備蓄を巡る世界的な争奪戦とオイルマネーの崩壊により、世界経済が危機に瀕しています。世界銀行とロスチャイルドが主導するNWOを確立するためには、世界大戦を起こす必要があるのです。
 
第三次世界大戦は、チェスボードを操っている複数プレイヤーのうちの一人がGOサインを出し複数の作戦が実行された上で仕掛けられます。
 ただ、金正恩の朝鮮半島の統一と朝鮮半島の非核化への動きは、トランプに悪い決定を下させることになるかもしれません。
 
トランプと金正恩の平和会談がうまくいったかのように見えても、金正恩は米軍の(朝鮮半島から)完全撤退を要求するでしょう。
米朝会談が、進行中の第三次世界大戦のシナリオとは無関係であると考えるのはナイーブすぎます。
最も懸念されるべき点は、中国が台湾周辺で軍事演習を行っていることと、中国軍の大将らがアメリカを威嚇し続けているということです。
 
金正恩が朝鮮半島の非核化を目標とした背後には朝鮮半島から米軍を追い出そうとしている中国の存在があることをトランプが察知し北朝鮮との合意を拒否した場合、メディアは外交に失敗したとしてトランプを非難するでしょう。
朝鮮半島の非核化に関する協定には韓国(特に非武装地帯)からの米軍撤退は含むべきではありません。
 
米朝会談では、北朝鮮がアメリカと和平合意を望んでいる本当の理由が明かになるでしょう。これは北朝鮮が受けている制裁とは何ら関係ないと思います。

以下省略



医療費未払い外国人、入国拒否も 自民プロジェクトチームが政府提言へ

自民党が「医療費未払いの外国人観光客を入国拒否する」を考えているんですって?
ちょっとずれていませんか?
つまり、この案は、どの外国人観光客も最初は入国を許され、一度は日本の病院で治療を受け、医療費を払わずに帰国できるということを、確約するということです。
本当にアホの坂田も泣くほどのアホな案だと思います。

政治家たちの言い分:
「どうぞ外国人の皆様、泥棒でもテロリストでも詐欺師でもよいので、一度は日本においでください。一度なら医療費が無料という特典をお与えしますよ。なるべく多くの外国人に日本に来ていただきたいのです。それに外国人が不法滞在をしたり違法行為をしても見て見ぬふりをしますから、自由に活動してください。特に人手不足の仕事に就いてください。詐欺ビジネスを立ち上げるのも結構。とにかく人口を増やしたいんです。流行病の感染者、麻薬中毒者、アルコール依存者、精神的に病んでいる方でも大丈夫です。国保が使えますから。失業したら失業保険や生活保護が家族の分まで受けられますよ。外国人労働者、移民、大歓迎です。」

最初から、旅行(医療)保険に加入していない外国人は入国させないとか、ビザが必要な場合は申請するときに必ず旅行保険に加入していることを条件にするとか、(在日中国人による)国民健康保険詐欺を徹底的に取り締まるとか、治療を受けた後に医療費を払わなければ犯罪者として留置所に拘留するとか、病院と警察が連携するとかの対策を取らないと、日本の医療現場は外国人に荒らされます。そして故意に無料で医療を受けようとする外国人が後を絶たないでしょう。観光客のふりをして。彼等の目的が、医療費を支払わずに母国に逃げるということですから。

そしてこのような川柳ができました。

「外国人、一度はできる、不払い医療」
「自民党、一度は許す、医療費不払い」
「国民の、医療費負担の、厳格化」

http://chantome-2ch.doorblog.jp/archives/53393753.html

自民党のプロジェクトチーム(PT、座長・萩生田光一党幹事長代行)は27日、医療費の未払いがある外国人観光客から入国申請があり、再び未払いになる恐れがある場合は、入国を拒否することなどを盛り込んだ提言案をまとめた。増え続ける外国人客の医療体制整備のため。党内手続きを経て、政府に提言する。

厚生労働省の調査によると、外国人の受け入れ医療機関として選定されるなどした全国1378病院のうち、2015年度に医療費未払いの外国人受診者がいた病院は35%。

外国人観光客の未払い情報を集約し、未払いがある人から入国の申請があれば厳格に審査する。入国拒否のルールを定めた出入国管理法を適用すれば、入国を拒むことができるという。案には、自由診療の外国人向け医療費のあり方を検討▽外国人客受け入れ拠点病院で19年度中に現金以外のカード決済などができるようにする――も盛り込んだ。



Amazonライブリンク
記事検索
プロフィール

mom

カテゴリ別アーカイブ
タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ