日本や世界や宇宙の動向

日本が崩壊すれば、世界が崩壊する。それを知らない人たちが世界には多すぎる。日本が蘇れば世界が変わる。宇宙も地球も世界も日本列島も、みんなつながっている。

2019年03月

日々感じたこと、また、目に入った印象深い情報などをUPしています。

やはり猫の中には宇宙人が?という説を裏付ける証拠写真を集めてみた

今日の花見はちょっと肌寒かったです。今回も☀の予報が外れました。曇の多い天気となりました。日射しが出ると温かかったのですが。。。標高150mくらいの公園の桜は七分咲きでした。
それでも軽食と知人らとのおしゃべりを楽しむことができました。
明日は山に行きます。
春は身体を慣らす季節です。新緑が待ち遠しいです。

カラパイアで可愛い猫の立ち姿を目にしましたので転載します。
可愛い猫の姿はいつ見ても飽きません。
うちのてっちゃんは棒立ちはできませんが。。。つかまり立ちならなんとか。

http://karapaia.com/archives/52272615.html
カラパイアから:

やはり猫の中には宇宙人が?という説を裏付ける証拠写真を集めてみた
2019年03月28日 
standingcat0_e
 
 マランダーでは少し前に、直立する猫の「中の人」を疑ってしまうんだよねってお話をしたことがあったんだ。ほら、気を抜いたときにふと後ろ足で直立歩行をしてしまった瞬間とか、すっくと立って何かを観察している様子とかを激写されてしまったシーンとか。

 今回さらにその説を裏付けるような証拠写真の数々を発見してきたので、みんなにもぜひシェアを……おっと、玄関に誰か来たようだ。
スポンサードリンク
 
1.
standing-cats2_e

2.
standing-cats3_e

3.
standing-cats17_e

4.
standing-cats14_e

5.
standing-cats1_e

6.
standing-cats4_e

7.
standing-cats5_e

8.
standing-cats6_e

9.
standing-cats7_e

10.
standing-cats10_e

11.
standing-cats9_e

12.
standing-cats12_e

13.
standing-cats11_e

14.
standing-cats18a_e

15.
standing-cats16_e

16.
standing-cats13_e

17.
standing-cats8_e

18.
standing-cats15_e

19.
standing-cats19_e

20.
standing-cats20_e

via:Cats Standing Up written by ruichan

※この記事はカラパイアの姉妹サイトマランダーから転送したものです。マランダーで前日一番人気の高かった記事を、後日カラパイアの紙面上で紹介しています。

東京都のヘイト条例全面施行へ ヘイト認定された団体は施設の利用制限も

これで東京は在日中国人や在日コリアンを含む外国人の天下となりました。
対象は日本人でしょうから、いくら反日コリアンがヘイトスピーチを行っても見逃されます。
このような条例があると日本人は外国人に対して批判すらできなくなります。
さっすがグローバリストの小池知事はやることが速いです。欧米のグローバリストの真似ばかりしています。
日本人にとって東京は住みにくくなりませんかね。この条例に怯える日本人は在日外国人が迷惑行為をしても文句を言えなくなるのではないでしょうか。

さてと明日はのんびり花見を楽しみたいと思います。まだ満開ではないのですが。。。

https://hosyusokuhou.jp/archives/48846926.html
東京都のヘイト条例全面施行へ ヘイト認定された団体は施設の利用制限も

東京都はヘイトスピーチと呼ばれる民族差別的な言動などをなくすための条例を4月1日に全面施行します。この条例では、ヘイトスピーチが行われる可能性が高く、施設の安全管理に支障が起きることが予測される団体などに限って都の施設の利用制限ができるようになります。

東京都は来年の東京大会に向けて、あらゆる差別を認めないオリンピック憲章の理念を実現しようとヘイトスピーチや性的マイノリティーへの差別をなくすための条例を4月1日に全面施行します。全面施行に伴って、都の施設の管理者はヘイトスピーチを行うおそれのある団体に対し利用を制限することができるようになります。

都はその基準をまとめ、ヘイトスピーチが行われる可能性が高いこと、施設の安全管理に支障が起きることが予測される場合の2つを満たす団体などに限って、利用を許可しないことができるとしています。

また、施設の管理者は利用制限の判断にあたって学識経験者でつくる審査会に意見を求めることができますが、審査会には表現活動の萎縮を生まないように十分配慮しながら、要件にあたるかどうかを判断するよう求めています。都は全面施行する条例や今回の基準を周知して、表現の自由などに配慮しながら制度を運用するとしています

否定的情動と病気の関係

日本でも病気は気からと言われてきました。
つまり、病気は気のせいということですかね。
何があっても何が起きても常に前向きな気持ちを忘れなければ内臓を壊すこともないのかもしれません。
アルコールを飲み過ぎて病気になる人は元々ストレス解消のためにアルコールを飲んでいるのでしょうけど、アルコールを飲んでもストレスなど解消できません。それどころかアルコール無しでは不安で仕方ないとアル中になってしまいます。
ストレス解消のためにタバコを吸う人が多いでしょうが、タバコを吸っても心はすっきりしないのではないでしょうか。それどころか、タバコを吸わないとイライラするため心を落ち着かせるために止められなくなってしまいます。
過食症もストレスが原因ですが、過食してもストレスは開放されません。過食をしては吐くの繰り返しになってしまいます。
やはり自分の心の持ちようを変えないと心身共に健康にはならないと思います。
否定的情動或はマイナスの想念を持ち続けるとやがては内臓を壊し厄介な病気になってしまいます。
どうぞお気を付けください。

https://www.henrymakow.com/
(概要)
3月30日付け

作家のマイク・ストーン氏曰く:
否定的情動は健康を害します。
一方、あらゆる形の愛情(子供への愛、自国に対する愛、仕事に対する愛、他)は病気を癒します。

emotional-state-500x325.jpg
世界はサイコパスと道徳心のない病的な連中によって支配されています。 しかし我々一般人は彼等のせいで気が滅入るようにはなってはなりません。

其々の感情が特定の内臓に影響を与えていることを知っていますか。
例えば:
妬みや嫉妬の感情は胆嚢に影響を与えます
「Green with envy=ひどくねたんで」という言い方があるのは、胆嚢と妬みの感情が繋がっているからです。衰弱した胆嚢が生じさせる胆石の色がグリーンだからです。

怒りの感情は肝臓に影響を与え高血圧や皮膚発疹を生じさせます。
そのためでしょうか、怒りの色が赤いのは。

恐怖の感情は腎臓に影響を与えます。そのせいでしょうか、恐怖におびえた人が膀胱のコントロールを失い失禁してしまうのは。

悲しみの感情は肺や他の内臓に影響を与えます。

健康を改善するには(特に重病を患ってしまった人)、感情をコントロールをすることが重要です。つまり、心に溜まった多くの否定的情動をできる限り多く開放するということです。そのことを認めることができても実際にそのような感情を開放するのは難しいものです。しかし身体を治癒するには必須なのです。

否定的情動を開放するのが難しいと感じるなら、その逆のことを試みてください。例えば、親切心と寛容さを養うことです。貴方の怒りの感情が収まるまで他人には今まで以上に優しくなるのです。
また、妬みの感情があれば、感謝の気持ちを持つ努力をしましょう。生活の中の小さな物事にも感謝をするのです。

ただし、否定的情動には良い面もあるのです。
例えば、怒りの感情はやる気を引き出します。怒りの感情をうまく誘導すれば、彼等に見せつけてやるという姿勢で大きな成果を出すことができます。
マイケル・ジョーダンは高校2年生の時にバスケットボールの代表チームに選ばれるには身長が低すぎると言われましたが、その言葉が彼を刺激し、世界で最も偉大なバスケットボーの選手の一人になったのです。

恐怖の感情もやる気を引き出します。地獄で永遠に苦しむかもしれないという恐怖心がなければ、キリスト教徒は日常的に大罪を犯していたことでしょう。逮捕される恐怖や社会的に排除される恐怖がなければ、人間は日常的に法律を破っていたことでしょう。
恐怖の感情は文明社会で生きるためには必要なのです。

前向きな気持ちもまた特定の内臓に影響を与えます。
喜びの感情は心臓に良い影響を与えます。健康的な心臓が欲しいなら、適度な運動や栄養バランスのよい食生活と共に生活の中で喜びを感じることをしてください。
子供たちの微笑みがあなたに喜びを与えますか。子供たちの近くで過ごしてみてください。色とりどりの花は貴方の暮しを明るくしてくれますか。その場合は自然の中或は近くの公園で過ごしてみてください。

私のいとこは非常に稀な心臓病にかかりました。そして生きるチャンスは500分の1と医師に告げられました。しかし彼は2つの事を行いました。
1つはビタミンCを大量に摂取したこと。もう1つは、心臓と免疫系に良い影響を与えたいとの考えからコメディ映画を観て笑って楽しむことにしたのです。これらの2つの事を行った結果、彼の心臓病は治癒したのです。そして彼は病気の生体構造という本を書いて出版しました。
前向きな気持ちを持つことで病気が治った事例は彼だけではありません。アメリカで何万人もの人々がマイナスの感情を開放することにより病気を完治できたのです。漢方では何世紀も前から感情的な癒し効果を重視してきました。

あなたは恋愛を経験したことがありますか。その時の高揚感は免疫系への最高のブースターなのです。恋をし始めた時に病気になる人は少ないでしょう。これは体力を消耗させることになる強い欲情を言っているのではありません。強い欲情が体力を消耗させるために昔のボクサーは試合前に性交渉を避けたのです。
しかし癒しの効果があるのは恋愛だけでなく、どのタイプの愛情も同様の癒し効果があります。子供に対する愛情、自国に対する愛情、仕事に対する愛情も同じです。
美を生み出す芸術家は病気にならないことが分かりました。彼等は健康を維持し優雅に年を重ねていきます。

最善を尽くして否定的情動を開放し、前向きな気持ちに変えていってください。あなたの健康が改善されれば他の人たちはあなたがそばにいると心地よいと感じるようになり、多くの人たちを引きつけるようになります。その結果、恋愛に発展するかもしれませんよ。

今月、アメリカに流入してきた不法移民の数…9万人


1ヵ月間で9万人の不法移民がアメリカに流れ込んでいるそうですが、国境の壁がないと監視員の目が届かない個所から簡単にアメリカ側に越境することができるものです。
トランプが国境の壁を建設したい理由は明かです。
ヨーロッパの国々では不法移民の大量流入により深刻なダメージを受けていますが、アメリカも同じ事が起きそうです。
国境を破壊し各国の固有の文化や社会秩序を崩壊させるのがNWOの目的ですから、今欧米で起こされていることは日本でも起こされることになっています。日本政府は外国人労働者や実習生の受入数を大幅に増やしていますから、それに便乗した形で不法滞在者、不法労働者、密入国者が来日し放題です。不思議なのは、中国人やアジア人だけでなく中東やアフリカのイスラム系移民が日本に次々にやってきているということです。彼等は日本でどんな仕事についているのでしょうか?背後で誰かが彼等を日本に送り込んでいるとしたら?
既に(偽造カードなどを使って)不法滞在者が急増しています。もはや何人の不法滞在者が日本国内に潜んでいるのか政府は全く把握できていないのではないでしょうか。今の日本の政治家では残念ながらこの流れを止めることはできないでしょう。

https://beforeitsnews.com/v3/opinion-conservative/2019/3444007.html
(ビデオ)
3月29日付け               
                     

主要メディアは一切報じませんが、現在、アメリカは非常に危険な状態にあります。皆さん、特にトランプ支持者にこの事実を知っていただきたいのです。
国境監視員の発表によると、今月(3月)だけでも、10万人以上の不法移民がメキシコとの国境からアメリカへ不法侵入しようとし、そのうちの9万人が実際にアメリカに流入してしまいました。3月に国境監視員が発見し逮捕できたのはそのうちのたった1万人程度なのです。これはアメリカにとって危機的状況態です。(監視員が阻止できるのは10分の1のみ)
トランプは、来週、国境の壁を閉ざすと警告していますが、これまでトランプは民主党の社会主義移民政策を止めることができずに既に大量の不法移民をアメリカに流入させてしまいました。
しかしトランプはやっと国境に軍隊を送り込み国境を完全に封鎖しようとしています。
主要メディアはトランプが第二次世界大戦時にナチスがユダヤ人にやったように、不法移民の子供たちを収容所に閉じ込め親たちから隔離させていると非難していますが、不法移民をそのまま自由に国内を移動させ勝手なことをさせるわけにはいきません。

ベネズエラでは今でも大停電が続いています。これはベネズエラをカオスにするための策略です。中世の生活を強いられているベネズエラの人々は明り取りにランプを使っています。既に大量のベネズエラ人が国外に逃げだしています。(そのうちアメリカにも大量のベネズエラ人が逃げ込んでくるでしょう。)
ロシア軍とロシアの貨物飛行機がベネズエラに到着しましたが、ロシアはアメリカに対しベネズエラに介入するのを止めるよう要請しています。

ヨーロッパでは、シリアの内戦で大量の難民(不法移民、犯罪者、テロリストがほとんど)がヨーロッパに流入しました。ヨーロッパは彼等によってめちゃくちゃにされてしまいました。
ヨーロッパで起きていることがアメリカでも起きています。アメリカも彼等によってめちゃくちゃにされます。

ベネズエラのようにアメリカでも故意に大停電が起こされたなら、携帯電話も使えなくなり、誰とも通信ができなくなります。何もできなくなればビデオゲームをして気を紛らわすことしかできません。
こうなればもう「マッドマックス」と同じ状態です。このような状態で神を信じずにミュージックやネットで遊んでいる人たちは気が狂うでしょう。
米軍が実際にどの程度国境を封鎖できるかは分かりませんが今のところ静観しなければなりません。

ベネズエラでアメリカがマデゥロ大統領を引きずり降ろせば必ず内戦が勃発します。ロシア軍が既にベネズエラで待機していますからアメリカはベネズエラを巡りロシアとの戦争を勃発させることになってしまいます。
現在、ジョン・ボルトンなど中東地域で戦争を仕掛けた連中がトランプにアメリカの安全保障についての助言をしています。ジョン・ボルトンはニュース番組で、「大量のロシア軍とキューバ軍部隊がベネズエラに配備された。ベネズエラを実行支配しているのは一体誰なのかが分かる。」と述べました。

アメリカに大量に流入している不法移民を止めるには米国民全員が団結して彼等を阻止する必要があるのです。しかし我々は完全に政治的に二分(民主党支持者 対 共和党支持者)されてしまいました。
トランプが国境を完全に封鎖すれば移民受け入れに賛成している民主党支持者らが反撃するでしょう。
アメリカを守るには彼等も我々(保守派)に協力する必要があるのに、彼等は我々を攻撃するだけです。
彼等が反撃を始めればアメリカでも大停電が起こされ、アメリカ全体がパニックになります。
トランプが国境を完全閉鎖すると何が起こるか分かりません。準備をしておいてください。

10%消費税でデフレの“泥沼”抜けられず

ご紹介できる海外の記事が今日は見つからず。。
日本の記事でお許しを!

現在、北米(カナダを含む)、南米、中国、EU、日本を含む世界中の経済がぐらついていますが、どの国の経済が最初に崩壊するのかのせめぎ合いが続いています。
まさかとは思いますが、10月から実施される消費増税で日本経済が最初に崩壊するのではないでしょうね。
100万円の買い物をしたら10万円の消費税ですから、大きな買い物をする度に巨額の税金を国に支払うことになりますからたまりません。また食品などは対象外とされますが何が含まれ何が除外されるかが複雑すぎてさらに消費意欲を削ぐことになります。このように何でも複雑化することで官僚は権威を維持できるのです。
政府は一般会計しか国民に説明しません。特別会計がどうなっているのか国民には知らされません。
特別会計が国民のために使えない闇金のため、政治家は消費税を上げ続けるのです。
今年の秋に消費増税を実施されれば、消費はかなり冷え込むでしょうね。
そして日本発のリーマンショック以上の金融、経済崩壊が世界にもたらされるのでしょうか。

http://www.zakzak.co.jp/eco/news/190329/eco1903290007-n1.html
【お金は知っている】…10%消費税でデフレの“泥沼”抜けられず 際限ない消費低迷へ
(1/2ページ)
  • 費税増税後の実質家計消費推移 
    消費税増税後の実質家計消費推移

 拙論が24日付の産経新聞朝刊「日曜経済講座」で、10月に実施が予定されている消費税率の10%への引き上げの凍結を求めたところ、読者からさまざまな反響があった。多くは増税時の混乱についてだ。
 例えば、政府が増税の衝撃緩和策としている中小業者店舗でのキャッシュレス決済に対するポイント還元については、中小業者の受け入れがばらついており、10月までに態勢が整いそうにないという実情。食料品も品目によっては軽減税率の対象になるかどうかの線引きが微妙だ。そんなありさまで、小売りの現場は頭が痛いだろう。

 景気対策としては、防災を名目にした公共投資が地方の特定地域に今回だけ集中するが、人手不足で消化難、しかも翌年は発注が激減する。何という稚拙で計画性のなさか。政府の知性を疑う。

 折しも、世界景気の先行き懸念により株価不安が高まっている。度重なる消費税増税による経済への災厄に目を背け、10%への引き上げをもくろむ財務省を後押ししてきた日本経済新聞などメディアの多数派の論調は相変わらずだが、一部はビビり始めた。

 24日付日経朝刊はポイント制解説記事の末尾で、「足元では海外経済の減速を受け、景気の先行きが不透明になっている。3月の春季労使交渉では、大企業でも賃上げ率が18年を下回る例が目立った。増税が消費者心理に与える影響は大きく、消費を支えきれるかどうかはまだ見通せない」と付け足している。

以下省略

Amazonライブリンク
記事検索
プロフィール

mom

カテゴリ別アーカイブ
タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ