日本より韓国を重視する野田政権は、9月22日から、韓国産輸入食品の精密検査を免除
してしまいました。
それによって、今後、韓国産食品による食中毒が増えるのではないかと、私は危惧しています。

ただの腹痛や下痢だけで終わるのなら、もう二度とその食品を食べなければいいのですが、
食中毒で死亡するケースもあるので、軽視するわけにはいかないでしょう。

日本では、中国食品に対して、基準値をはるかに超えた農薬・化学薬品汚染など、その危険性
をだれでもが知っているわけですが、韓国食品に関しては、あまり知らないのではないでしょうか。
いやというほど、韓流ブームをマスコミでねつ造し(新大久保は大繁盛)、韓国に対する親近感を
持たせつつ、そこで次の手段として、韓国食品を日本で宣伝し、売りまくるのです。
韓国のたくらみとは、まず、マスコミにて、韓国料理の大宣伝を開始し、まるで激辛韓国料理が
日本で一番流行しているかのごとく、情報操作し、民衆を扇動してから、韓流野田政府に、日本
への輸出促進をおねだりするのです。

その結果、かわいい我が韓国のためにと、野田似非日本政府は、韓国からの輸入食品の精密
検査を免除、という結果となりました。
どうして、対象が韓国だけなのか?不思議でしょうがありませんね。日本人なら、考えただけで
頭がゆがんでしまいます。

東日本大震災後、日本へ入ってくる中国や韓国の飲料・食品が明らかに増えましたね。
震災直後では、特にイオンスーパーで韓国産のボトル水が山積みで売られていましたが、
あまり売れ行きは良くなかったようです。私も買いませんでした。
韓国では、震災が起きた時に、日本への輸出が増えると喜んでいたそうですから、このチャンス
は逃がすまいと早速ビジネス活動を始めたのでしょう。

ところで、2005年に、輸入したキムチを含む韓国産食品の10品目に寄生虫卵が見つかり、
輸入を停止したという経緯があります。

そして10月になり、以下の食中毒のニュースが増えています。

食中毒:ヒラメに寄生虫 奈良の和食店で男女14人が症状 /奈良

http://mainichi.jp/area/nara/news/20111006ddlk29040642000c.html

images奈良市保健所は5日、同市都祁白石町の和食店「一久」(久保博一店長)
で、ヒラメの寄生虫「クドア・セプテンプンクタータ」による食中毒が発生した

と発表した。同寄生虫による食中毒が確認されたのは県内初という。
同保健所は同店を5日から2日間の営業停止処分とした。

 市保健所によると、1日昼に同店で、ヒラメのすしや刺し身などを食べた、
いずれも都祁地区の13人と7人の2グループのうち、29~76歳の男女
14人が下痢などの症状を訴えた。両グループ各1人の便と、店に残って
いたこのヒラメから同寄生虫が検出され、食中毒と断定した。重症者はなく全員快方に向かっている。
店は3日から営業を自粛していた。

参考
【日韓】日本政府が韓国産ヒラメの精密検査を免除、韓国は輸出拡大に期待
http://www.wara2ch.com/archives/5050854.html


食中毒:海鮮丼に寄生虫、13人が症状--宇都宮 /栃木

宇都宮市生活衛生課は7日、飲食店「あさ乃や」(宇都宮市若草3)の弁当を食べた男女
13人が下痢や吐き気などの食中毒症状を訴えたと発表した。既に全員快方に向かっている。

弁当は海鮮丼で、4日に購入して食べた24人のうち、24~50歳の男女13人。原因を調査中
だが、弁当に入っていたヒラメの刺し身から「クドア・セプテンブンクタータ」とみられる寄生虫が
検出されたという。同店は6日から営業を自粛しているが、市は同店を7日から2日間の営業
停止にした。【中津成美】
(2011/10/08 毎日新聞)

行政ファイル:南区のスーパーで集団食中毒 /広島

広島市は12日、南区東青崎町のスーパー「ユアーズ青崎店」の鮮魚コーナーで加工・販売さ
れたヒラメの刺し身を食べた2家族5人が、6~7日にかけて腹痛や下痢などを発症したと発表
した。いずれも軽症で快方に向かっているという。市食品保健課によると、5人は18~72歳の
男女。患者の便から食中毒細菌などは見つからなかったが、共通食がヒラメのみであることなど
から、市保健所は鮮魚コーナーを原因とした集団食中毒と断定。12日、同コーナーの営業禁止
を命令した。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

いや~、これだから、日本人は気をつけなくてはいけないのです。一体どの食品が精密検査を
免除された韓国産食品なのか、しっかり検査をしている日本産食品なのか、外食をした場合に
は、私たちは、知ることはできませんね。
今後、滝のように流入してくる韓国産食品を、安心して、おいしくいただけるのでしょうか。
外食産業の多くは、平気で韓国産を使うでしょう。中国産はすでに大量に使われています。
韓国の食品衛星管理は、日本に比べて、はるかに、いい加減で、不衛生と聞いています。
まあ、あの国の方々ですから、中国とあまり変わりはないのでしょうが。。。

それに、この頃、街の食べ物屋さんで、やたらと韓国料理が目立つようになりました。
真っ赤なとんがらし鍋とか、キムチバーガーとか。。。
対日政策として、韓流スターや韓国料理で、日本を制覇しようとお考えでしょうか。。。
韓国は、それで、世界も制覇しようとしているのですから、なんとも滑稽です。

それから、つい最近、問題になったユッケの食中毒ですが、一人お亡くなりになりましたね。
私は、日本人が好んで生肉を食べる時代が来たなんて、信じられないのです。
いつから、生肉食日本人になってしまったんでしょう、ワニじゃあるまいし。
日本人は日本人がもともと食べていたものを食べ続けることが、健康の元ではないかと思い
ます。

放射能汚染食品で不安がる日本国民のために、大腸菌や寄生虫で汚染された食品を韓国
からどんどん輸入することにした民主党政権は、まさに、韓国の代理政権ですね。
いや韓国だけではありません、アメリカや中国の代理も兼ねてますが。

民主党政権下では、もはや日本が日本でなくなってきつつあります。