青山繁治さんと奥様の血のにじむような努力で日本海側でのメタンハイドレートの調査の結果、日本海には、大量の採掘しやすいメタンハイドレートが埋まっていると分ったのですが、数日前に、地方自治体の協力により、さらに船による調査を拡大していたところですが、それと同時に、日本政府はその調査を徹底的に妨害する工作を開始しました。青山さん達が指摘したメタンハイドレートが大量にあるエリア(新潟沖)で、嘘の理由をでっちあげ、天然ガスや石油採掘の調査を開始することを決定したのです。全くのデタラメの理由をこじつけて、青山さんのメタンハイドレート調査が進まないように完全に壁を造って邪魔をしようとしているのです。日本政府は他国の政府と負けず劣らず本当に汚い権力者たちです。日本政府は利権という泥沼の上に乗っかっているのです。それ以外の何物でもありません。政府、メディア、石油会社、商社、原発関連会社、電力会社・・・・これらが悪の枢軸です。日本の闇は全て、日本政府とこれらの会社が作っています。日本は現在、海外からわざわざ高い天然ガスを輸入しているため、貿易赤字が膨らんでいます。本当は天然ガスを輸入する必要は全くなく、メタンハイドレート(日本海側)を使えば、100年以上、日本は大資源国になるのです。
さて、希望もあります。中央政府は、魑魅魍魎とした悪魔の巣ですが、地方自治体が少しずつ青山さんに協力し始めてくれています。私は既にどうしょうもない中央政府は相手にしていません。これからは、賢い地方自治が団結して、日本を立て直すしかないのです。
以下の我が国のかたちさんのサイトにUPされた、6月20日のアンカー、青山さんのメタンハイドレートと政府の妨害を説明をご覧ください。
3番目の動画からどうぞ。

本当に日本は悪魔だらけで最悪です、国民は政府や様々な悪魔企業の独裁的なやり方に怒りが湧いてきています!
http://ameblo.jp/blogdetox/entry-11282590437.html