たぶん、アクセントを聴くとカナダ人だと思いますが、彼女は数か月前からビデオの投稿をしていますが、特にここ3か月間に起きた事件の記事を収集し、調査し、詳細に分析した結果、非常に重要な暗語を発見したそうです。ゾンビ事件や他の殺人事件は全て一つに繋がっているそうです。非常に感が良く、洞察力のある方だと思います。
彼女の分析結果では、現在、重要人物(世界のエリート、つまり、イルミナティ)は、デンバー空港の地下に潜ってしまっているとのことです。その呼びかけを暗語を用いて行っていたのです。なぜ、彼等がデンバー空港の地下に潜っているのでしょうか。何かが起きるからでしょう。。。それはニブルの衝突?太陽フレア?地震?津波?噴火?洪水?内戦?金融崩壊による暴動からの逃避?・・・色々考えられますが、彼女によると、生物兵器のエボラ出血熱のウイルスをばらまき人口削減計画を実施し始めたと推測しています。さて、真実は?
ウガンダでは既にエボラ出血熱が流行しています。日本にエボラ出血熱の感染者が入国しないように、各空港で厳しいチェックが必要かと思います。

(デンバー空港の壁画については以下のサイトを参照)
http://tiny4649.blog48.fc2.com/blog-date-201011.html
boa-v13 [320x200]
http://beforeitsnews.com/alternative/2012/08/elites-heading-underground-for-the-last-3-months-video-2453100.html
(ビデオの内容)
この壁画の意味するところは、イルミナティが世界の人口を削減するために、これから、危険なウイルスや伝染病を世界中にばら撒こうとしているのです。兵士の頭上には、蒸気の虹が描かれていますが、これはオリンピックを示しています。つまり、オリンピック会場に、(目には見えないのでだれも気がついていませんが)ウイルスや他の病原菌がまき散らされている可能性があり、それによって、子供達の鼻から菌が入り、亡くなっていくことを示しています。
これまで投稿してきた自分のビデオは全てハッキングされ、削除されています。誰が一体そのようなことをやっているのでしょうか。。。

メディアが流す殺人事件などのニュースには其々、暗語が埋め込まれていることが分ります。そして人々はその暗語の通りに行動するのです。例えば、だれかが裸で外を歩いていた事件について、’裸”という言葉を繰り返し報道することで、今度は他の人々がゴルフ場で同じように裸になって奇妙な行動をするようになるのです。また、バスソルトも同じです。ソルトもまた暗語です。
(このビデオの投稿者は最近起きた奇妙な事件についての記事を自分のサイトに貼り付けて比較しているのですが、そのサイトが荒らされていました。)自分で探してUPした50もの記事を再度UPして確かめたところ、その中にいくつもの暗語がありました。QCという連番付きの暗語は、クィーンを示します。また、ガスマスクをつけた男達についての記事がありました。そして、それを観た瞬間に、デンバー空港の壁画を思い出したのです。
何が言いたいかというと、メディアは非常に上手く練り上げた偽情報を流して、金融エリート達(つまりイルミナティ・カバルの連中です)がデンバー空港の地下基地に潜るように暗号を流していたのです。
4月27日にビデオに投稿した記事の中に暗語があるのを初めて知りました。それからオリンピックが始まる3か月間に報道された記事には様々な暗語があります。それ以前の記事で暗語があったかどうかは分かりませんが、金融エリート達は全員この暗語をを理解しています。
彼等が理解する暗語の意味とは・・・デンバー空港に集結しなさい、あなたの場所は取ってあります(地下に潜る時期がきた)ということなのです。
彼等は、3か月前から、秘密裏に地下基地に潜り始めたのです。なぜなら、彼等は、生物兵器としてエボラ出血熱のウイルスをばら撒いて、人口削減計画を実行しようとしているのです。
最近、名字がマートンと言う男性が、名字がゼンマーメンという洗脳された男に殺されました。この2人の名前はどちらもフリーメーソンのタイムカプセルに載っていたのです。イルミナティのするべきことは、2012年にマートンという名の男性とゼンマーメンという名の男性を探して、お互いに殺し合いをさせることだったのです。その4か月後にキング氏が亡くなりました。マートンとキングがともに亡くなりました。これはマーチン・ルーサー・キングJrのスピーチを思い起こさせます。最近、起きた様々な事件は全てが繋がっています。
デンバー空港の陰謀というビデオをご覧になると分かります。そこにフリーメーソンのタイムカプセルが載っており、マートンとキングという名が出てきています。デンバー空港の壁画について書かれた部分には、オリンピック閉会式で使われたフェニックスと炎が描かれた壁画が紹介されています。ガスマスクを付けた兵士の壁画もあります(上記)。
コロラドの映画館で起きた銃乱射殺人事件の犯人とされるジェームズ・ホームズは、ガスマスクを着けていましたが、この事件は、意図的に人々を生贄にしたのです。これは壁画に象徴される事件です。この壁画では虹の先がデンバー空港を指しています。
また、数々のゾンビ事件では、プラスチックバッグという暗語が何度か出てきましたが、このプラスチックバッグとはFEMAキャンプで用いる棺用のプラスチックバッグのことなのです。これらの事件は全て、デンバー空港の地下基地と関係しています。虹もガスマスクもすべて象徴的なものです。

さて、ロンドン・オリンピック開催中にエボラ出血熱のウイルスが撒かれるはずでしたが、エボラ出血熱の発生はないように思われます。しかし、現在、ウガンダで多くの人々がこの病気に感染しています。実は、ロンドンで、ウガンダのオリンピック選手(数人)が突然失踪したのです。そして、オリンピック終了後もウガンダに帰国していません。人々はメディアが報道する内容に洗脳されています。しかし、メディアの報道から、金融エリート達同士のメッセージも読み取ることができます。
ゾンビ事件では、ゾンビ虫の感染などと記事に書かれています。ブラジルで起きた女による夫の惨殺事件の記事の中でも、プラスチックバッグが登場し、虫も登場しました。他の殺人事件でも、再びゾンビ虫という言葉が出ています。このように最近起きた様々な事件の記事には、同じ言葉を何回も使って書かれいます。

(これらは、金融エリート達同士がアジェンダを実行するのに使う暗号でもあり、また、人々を洗脳する暗号でもあります。)