ロスチャイルド家が支配する中央銀行は世界中にあります。中国にもロシアにもあります。今では中央銀行が存在しない国はイランと北朝鮮くらいです。ロスチャイルド家が目指す、ワンワールド(ロスチャイルド統一政府)を達成するにはイランにも北朝鮮にもロスチャイルドの中央銀行を創設する必要があるのでしょう。そのためにイランと北朝鮮がきな臭いのでしょう。
世界の悪の中心はロスチャイルドであり、世界の動きはロスチャイルドによって操作されていることが分ります。ロックフェラーはロスチャイルドの手下でしかないと思います。ロスチャイルド家が崩壊しなければ世の中は良くなりません。ただ。。。ロスチャイルド家は世界中の王族にまで血筋を広めているようですから。。。中々難しいですね。ロスチャイルド家の内部の人間が内部から改革してくれないと。。。自分達は自分達が改革しないと難しいのです。或いは、世界の金融システムを一辺に崩壊させて、ロスチャイルド家の資産が紙切れになるか、中央銀行を潰すしか方法はないのかもしれません。http://www.bibliotecapleyades.net/sociopolitica/esp_sociopol_rothschild40.htm
(概要)
2010年の記事:

ロスチャイルドとブレジンスキーの金融カルテルは世界中を支配しています。

以下のリストは、世界中に設けられたロスチャイルドとブレジンスキーの中央銀行を示しています。中央銀行には国境はありません。これらの国の中には互いに敵視している国もありますが、それでもロスチャイルドの中央銀行が存在します。国際決済銀行(BIS)はロスチャイルドの貯金箱です。これは深く掘られた鉱山ようなもので、そこには数千兆ドルものお金が貯められています。
貴方の国に中央銀行があるのはなぜでしょうか。どのように貴方や家族・同僚に影響しているのでしょうか。
中央銀行は違法に創設された民間銀行です。それらはみな、ロスチャイルド金融一家が所有しています。
ロスチャイルド家は230年の歴史があり、ロスチャイルド家は、世界中のリーダーや政府要人を殺害したり、経済を破壊させながら脅迫し、世界中の国々に蛇のようにスルスルと入り込み、ロスチャイルド家の配下の中央銀行を創設させ、各国の財布を支配・管理してきたのです。
さらには、ロスチャイルド家は、人々の生命や苦難などは一切無視してマクロ・レベルで各国の政府に陰謀を企てて実行しているのです。
ロスチャイルドの大計画の第一段階は、世界をMononation(ワンワールド)にするということです。これはグローバリゼーションとは概念、範囲、目的が異なります。モノネーションとは、世界を1つの国にするということです。そこには1つの政府しかありません。一般国民には同じ法律で支配します。しかし特権階級には法律は存在しません。
一方、グローバリゼーションとは、異なる主権国家が通信、貿易、交流などを世界的に行うことです。ロスチャイルド家の大計画の第一段階は、世界的なモノネーションー=
ワンワールドを築くということです。
アメリカのFRB(米連銀)も違法に創設された民間銀行です。FRBは、アメリカで大恐慌(不景気、インフレ、デフレ)を起こしました。FRBは、独占的に米ドルの印刷を行っています。そして米政府にお金を貸して、金利を請求しています。彼等が設定する金利は毎年上がっています。その結果、米政府は支払が困難になっています。

一般の我々はどのように金利を支払っているのでしょうか。我々は米政府が課す所得税を納めることでロスチャイルド家に金利を支払っているのです。
ロスチャイルド家が所有する各国の中央銀行のリストがサイト内でご覧になれます。
国際決済銀行に対するアメリカの負債は上記サイト内の下段をご覧ください。
ロスチャイルドが所有する中央銀行がある国は、2010年時点で165ヶ国にも上ります。
中央銀行のリストについては上記サイトをご覧ください。