日本や世界や宇宙の動向

日本が崩壊すれば、世界が崩壊する。それを知らない人たちが世界には多すぎる。日本が蘇れば世界が変わる。宇宙も地球も世界も日本列島も、みんなつながっている。

日々感じたこと、また、目に入った印象深い情報などをUPしています。

ロサンゼルスでは核攻撃の噂で大騒動になっています。

ボストン・マラソンの自作自演爆破テロ事件は、9・11テロ事件よりも深刻な意味合いがあると言われています。それが何なのか。。。定かではありませんが、イルミナティ(+クリントン・ブッシュ・オバマ・シンジケート)は、いよいよアメリカを破壊する最後の手段を実行しようとしているのでしょうか。ボストン爆破事件以降もアメリカのあちこちで銃乱射や爆破事件が起きています。テキサスの肥料工場やシリコンバレーの配電所の事件だけではありません。
そして、最近、ネットで騒がれているのが、ロサンゼルスの核攻撃です。フェースブックでは4月28日に核攻撃?を示唆するべージまで設定されていました。
焦り始めたイルミナティ&クリントン・ブッシュ・オバマ・シンジケートが、今回も米国内での核攻撃を企んだのでしょう。彼等は北朝鮮による核攻撃をでっち上げようともしていました。しかし北朝鮮はアメリカに向けて核攻撃をしてくれません。その後、彼等はボストンマラソンで自作自演爆破テロを行いました。そして次々と国内のあちこちで爆破事件や銃乱射を起こしています。そして、最後の手段としていよいよロサンゼルス?に核を落とそうとしているのでしょうか。しかし、彼等の計画もネットで情報が洩れてしまったために、実行することができなくなったのではないでしょうか。それにしても、核の脅しにおびえたハリウッドのセレブリティはアリの大群が巣から逃げ出すように、ロサンゼルスから逃げ出しています。どういうことなのでしょうか。ロサンゼルスは財政難で潰れそうな州ですが、彼等はアメリカの金融崩壊で財産を失うのを避けるために、国外に逃げたのでしょうか。それとも、核攻撃の計画を知ったために逃げ出したのでしょうか。真相は分かりませんが。。。アメリカは最近、益々、かなり物騒になってきました。当分の間、アメリカ旅行(特にLA)は控えた方が良いのかもしれませんねえ。以下の3つの記事はイルミナティと米政府による自作自演核攻撃に関する記事です。
<LAで起きた、男による爆弾予告>

http://www.watoday.com.au/world/downtown-la-evacuated-in-bomb-scare-20130419-2i4ek.html

(概要)
4月19日付け:
A bomb scare has forced the evacuation of an LA block.
爆弾テロの予告の恐怖により、ロサンゼルスの街区の人々が避難しました。

象徴的なロサンゼルスのレストランが攻撃されようとしたため、観光客が多く訪れる繁華街の人々が避難せざるを得なくなりました。リュックサックを背負った男が、爆弾を持っていると言いながら、フーターズ・レストランの中に入っていきました。その後、警察はハリウッドのブールバード街を閉鎖しました。中国劇場など、観光客の人気スポットが全て閉鎖され、小型機関銃を持った警察がヘリコプターで上空を旋回していました。
男はレストランの中に爆弾装置を置いてから、外に出て行きました。その後、男は警察に逮捕されましたが、不発弾処理班がレストランに置いて行ったものが実際に爆弾かどうかを調べています。
<4月28日にLAが核攻撃される?>
http://beforeitsnews.com/strange/2013/04/nuke-event-in-la-april-28th-facebook-page-memorial-set-up-days-ago-2448402.html
(概要)
4月21日付け:
誰かが、フェースブックに“Memorial for Nuke Event in L.A. April 28th”(4月28日に起こるLAの核攻撃を記念して)というページを設定しました。一体これは何を示しているのでしょうか。これは単なるジョークなのでしょうか。それとも、内部告発者がロサンゼルスが核攻撃されようとしていることを暴露しているのでしょうか。なぜ、同じページにボストンマラソンの爆破事件の写真やイルミナティのカードも載せているのでしょうか。しかし、以下のYoutubeビデオでこのことが伝えられた後、このページはフェースブックから削除されました。

<ハリウッドのスターや富豪家たちがロサンゼルスから脱出中。>
http://beforeitsnews.com/alternative/2013/04/source-elite-fleeing-los-angeles-ahead-of-april-28th-nuke-event-2628116.html
(概要)
4月23日付け:

以下は、Buttercup on the GLPというサイトのフォーラムに投稿された内容です:
・・・私はロサンゼルスで10年間に渡り不動産業に携わってきましたが、今回のように凄まじい集団脱出を見たのは初めてです。ハリウッドスターの豪邸を示す地図を見ても、今では殆どの豪邸が売りに出されています。今月に入って、一斉に、人々がロサンゼルスから逃げ出しています。彼等はあわただしく豪邸を処分しようとしており、何百万ドルもする豪邸がたたき売りされています。

以下がロサンゼルスから脱出しているセレブリティや売却中の豪邸所有者リストです・・・しかし、これはほんの一部でしかありません(リストはサイト内でご確認ください):
約60人のセレブリティがリストアップされています。彼等はあわただしく豪邸を売却し、ロサンゼルスから脱出をしています。。
(その中には、アーノルド・シュワルツネガー、バリー・マナロウ、アシュリー・シンプソン、チャーリー・シーン、ハリソン・フォード、レオナルド・デカプリオ、シルベスタ・スターロン、シャロン・ストーンなどの有名人が多く含まれています。)
上記リストはほんの一部です。その他にも映画ディレクター、プロジューサー、映画業界で働く何百万人もの人々がロサンゼルスから逃げ出しています。彼等は何を知っているのでしょうか。彼等はどこへ行くのでしょうか。私は、これまで、このように大勢の人々がこの街から脱出するのを見たことがありません。このような状況のなかでさすがに私もちょっと不安に感じています。2013年4月21日に、フェースブックでロサンゼルスの核攻撃と題するページが設定されていました。ロサンゼルスの富豪家達は核攻撃から逃げようとしているのでしょうか。彼等はそのことを知っているのでしょうか。そのことを知っていても、もう、あまり時間はありません・・・

<米国民への核攻撃:ジャーナリストが伝える>

http://swissasylum.wordpress.com/

(一部抜粋)
4月23日付け:

米国民に対する核攻撃計画を暴露したジャーナリストのデービッド・チェース・テイラー氏は(米政府に狙われているため。。。)、スイス政府に政治亡命者として保護してほしいと、800日間にわたり訴えてきましたが、拒否されました。そのため、テイラー氏は36歳の誕生日の4月15日からハンガーストライキをしています。彼はスイス政府に、手紙、Eメール、電話を介して政治亡命者として保護してほしいと何度も訴えましたが願いはかないませんでした。ハンガーストライキは彼の最後の手段です。
テイラー氏が最初にスイス政府に政治亡命をさせてほしいと要請したのは、彼が”核のバイブル”という本を出版した直後の2011年4月8日でした。この本は母国アメリカで核攻撃を受けないための愛の作品だと彼は言っています。
2011年1月28日に出版されたテイラー氏の本によると:
●オバマ政権は、アメリカで最も高い視聴率を誇るスーパーボール(アメフトの決勝戦)の会場に核攻撃をすることを計画していたとのことです。
2011年2月6日にダラスで開催されたスーパーボールXLVが普段とは違って何かが変だと皆さんも感じたことでしょう。
その後、テイラー氏が本の中で語った内容が正しいと分る証拠が続々と出てきました。例えば、米政府はスーパーボールの会場に変装したテロリストが紛れ込んでいると警告を発したとフォックスニュースが伝えていました。また、ウィキリークスは、その時、アルカイダが大規模な核攻撃を行おうとしていると暴露していました。
ジャーナリストとしてのテイラー氏の努力の結果、ダラスのスーパーボールXLVの核攻撃は阻止されました。
不思議にも。。。ダラスでスーパーボールXLVが開催される直前に、テキサスが故郷であり、元テキサス知事まで務めたジョージ・W・ブッシュ元大統領はスイスに飛んでいました。8年間のブッシュ政権時代にブッシュは1度たりともスイスを訪れたことはありませんでした。
当時、核攻撃のテロ計画が暴露されてしまったために、その計画を延期せざるを得なくなりました。ブッシュはその直後に計画を変更し、ダラスに戻り、スーパーボールXLVを観戦しました。
その試合会場が核攻撃される計画であったことが判明すると、奇妙にも。。。NFLの警備責任者が辞任しました。テイラー氏が核攻撃の情報を前もって流したことで、核のホロコーストが阻止されました。
スイス政府に対し、米政府は、テイラー氏を政治亡命者として受け入れるのを拒否せよ、と圧力をかけています。米政府がどのような理由でそのようなことをしているのか分かりませんが、スイス憲法で保障されたテイラー氏の保護や人権が米政府によって著しく犯されているのです。

Amazonライブリンク
記事検索
livedoor プロフィール
カテゴリ別アーカイブ
タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ