プロジェクト・キャメロットのケリーさんが伝えた内容です。
中にはチャクラなどの4次元レベルの話もありましたが。。。それ以外は中々興味深い内容です。タップというイギリス人のブログサイトで紹介されています。
どうやらブッシュ一族とロスチャイルドの戦いが激化しているようです。そして殺し合いも激しくなっているようです。ネットで様々な情報がリークしているのはそのためかもしれません。お互いに相手の情報をリークしているのでしょう。これはむしろ私達にとって好都合です。お互いに戦ってお互いが滅びればいいのに、と思います。また、病は気からという日本古来の考え方を忘れない方がよいかと思います。放射能汚染に脅えれば脅えるほど病気になってしまいます。同じ土地に住んでいても健康的に暮らしている人もいるのですから、全ては気の持ちようです。
http://the-tap.blogspot.jp/2013/07/how-bilderberg-fringe-was-controlled.html

(概要)
7月13日付け:
ケリー・キャシディさんによる、帝国の真実と題したプロジェクト・キャメロットの番組(ロンドンから)の中から、以下の内容が伝えられました。
・・・ビルダーバーグ会議では、デービッド・アイク、アレックス・ジョーンズを含む1000人の市民が会議場に入るのを許されました。歴史的な事です。あるイギリスの国会議員は、自分達が国を運営しているのではない、ビルダーバーグが世界中の国々を運営しているのだ、とはっきり言いました。そして多くの人々がビルダーバーグに反撃し始めました。
エリート組織(イルミナティ)は、我々から隠れ続けるのを止めました。我々は彼等から直接攻撃を受けています。エリート組織は、自分達を第4帝国であると呼んでいます。そして彼等は誇り高く世界の人口の3分の2を消滅させると言いました。


9・11事件を別の側面から見ると。。。。ブッシュ元大統領は、ロスチャイルドから権力を奪い取り世界を支配するためにイラク戦争を始めたのです。
最近、ブッシュのカバル一族は、ロスチャイルドから分離しました。ブッシュとロスチャイルドの間でお互いに殺し合いが行われています。現在、ピラミッドの上層部の権力闘争が激しくなっています。
<キャメロットが伝えた内容>
その1:
●我々は眼に見えない情報領域に繋がっています。我々一人ひとりが歩く情報の図書館なのです。人々は物を忘れやすくなっています。我々は霊魂であり地球で経験を積んでいるのです。我々の遺伝子は12の異なる地球外生命体の遺伝子でできています。
●ケムトレイルは我々を弱体化することはできません。なぜなら我々は霊魂であり、何回でも生き返ることができるからです。
●イルミナティ(レプティリアン)は、子供達を拷問にかけ、従順にさせてから、彼等の霊魂を支配しようとしています。しかし、我々の生命力は再び蘇ります。イルミナティは、自分達が霊的に昇格するために子供達を強姦し、クンダリニを強制的に目覚めさせます。多くの人々は、クンダリニが既に覚醒しています。ケリーさんは悟りを開くために瞑想を始めました。我々は全ての病気を自分で治癒することができるのです、と彼女は言いました。
(中略)
レプティリアンは我々の恐怖の感情と愛情を餌にしています。もし自分を浄化させなければ、クンダリニが衰えます。10代の若者は高いレベルのクンダリニを持っています。
●ビルダーバーグのメンバーはみな、あらゆるレベルで人間性を失っています。彼等は我々一般人を奴隷及び使い捨て兵士として扱うように教わりました。現在、地球の波動についての論争が起きています。地球の波動が上がっているため一部の人たちの波動は上がっているが、波動が上がっていない人たちもいると。。。
●現代の魔術師(クローリー)が表に出てきて彼の魔術を教え始めました。一部のスーパーソルジャーも表に出てきて話をするようになりました。彼等はオカルトを利用して我々を支配しています。従って我々は彼等の魔術に対抗する方法を知る必要があります。
寺院の彫刻に刻まれたシンボルは覚醒したクンダリニのクラウン・シャクラ(ゴールドヘイロ)を表しています。つまり我々を支配する権利が与えられた者という意味です。彼等は、アヌンナキ、その他の生命体が教えたオカルトから学びとりました。蛇はレプティリアンではありません。蛇は覚醒したクンダリニです。そして我々を支配する権利が与えられたのです。
我々はビルダーバーグのメンバーと同じように、魔法使いなのです。しかし彼等は我々よりも多くの知識を持ち、タイムトラベルまで行っています。
●第三の目は未来を予知する力とお互いの心を読む力を持っています。そしてイルミナティは第三の目を非常に重視しています。彼等が未来を予知したり幽霊やETを見ることができるようになったら、その能力を使って我々を支配することができるのですから。蛇はクンダリニのシンボルです。
●音楽の影響力は凄いです。覚醒したクンダリニに問題はありません。我々が覚醒したクンダリニをどう扱うかが問題なのです。クンダリニが覚醒すると放蕩な生活をしたり酒におぼれたりします。人間は覚醒したクンダリニをどのように扱ってよいのかを知りません。音楽はクンダリニに刺激を与えます。
●エジプトは覚醒率が高いのです。なぜならピラミッドが近くにあるからです。
(ケリーさんはどのようにピラミッドやストーンヘンジが我々と繋がっていることを知ったのでしょうか。)
●全ての軍事基地はレイライン上のポータルに置かれています。彼等はそこからのパワーを得ているのです。タップブログの読者の皆さんはケリーさんが語るスピリチュアルな部分についてはあまり興味がないと思います。しかしスピリチュアルについてある程度の開設をしてくれています。人類は知能と感情を持つことができます。これは他のET種族とは違い非常にユニークな特徴であり、他のET種族は我々を羨ましがっています。 
その2:
●プログラム(洗脳)されている人々に対するインタビューの中で、ケリーさんは特別なテクニックを用いて彼等の心を開かせます。彼女は善良なET種族(守護者)について語っています。
彼女の伝えた事・・・・デービッド・アイクやアレックス・ジョーンズという人物を見て判断せずに、彼等のメッセージに共鳴(共感す)るかどうかで判断してください。あなたにとっての真実は、必ず心に共鳴(共感)するものがあります。彼等のメッセージの中に真実を見出したなら、それを信じてください。彼等の性格や外観で判断しないでください。
●イルミナティはET種族を操り、ナノテクノロジーを使って人類をロボット化したいのです。彼等は地球を一掃したいのです。少なくとも世界人類の3分の2を除去したいのです。そして全てのET種族を支配したいのです。 このような秘密の宇宙プログラム(テラフォーミング)が実施中なのです。
彼等は地球の大気を激変させています。そして激変した大気の中で生きていける者だけを助けます。残りの人々は一掃する予定です。彼等の宇宙プログラムの一環として福島原発事故があり、メキシコ湾の石油流出事故があったのです。
●スーパーソルジャーへのインタビューでは、彼等は喜んで真実を告白しています。なぜなら魂が癒されるからです。彼等は2時間もビデオに出演して有名になるのですから。。。インタビュー後に彼等は変わりました。
●地球上では気象兵器が使われています。地球上ではもはやこれまでのような正常な天候は望めません。スコット・スティーブンスは気象戦争と題した本を書きました。Dutchsinceというサイトは何かが起こる前には必ずHAARPの動きを確認しています。イルミナティは、火災現場で、雨を降らすように電話で要請するのです。
砂漠は宇宙プログラムのためのもので、水と人間を飲み込んでいます。イルミナティは人類が生き残るのを嫌がっています。
●彼等にとって我々は非常に扱い存在であり、常に再プログラミングが必要です。ビルダーバーグ会議の周辺で警察が行方不明になりました。たぶん、イルミナティに攻撃されてのでしょう。
●アレックス・ジョーンズは大衆を感情的に興奮させていますが、感情のコントロールが必要です。そしてネガティブな感情を抑える必要があります。しかし彼のスピーチは素晴らしいです。
●イルミナティは映画で将来の出来事を前もって伝えています。ホワイトハウスが爆破された内容の映画もいくつか放映されました。
イルミナティは常に将来の出来事を映画で予告します。そうすることで彼等のカルマを消そうとしているのです。その結果、イルミナティは見返りを得ているのです。なぜなら、我々はあまりにも間抜けで何も気が付かず、自分達を守ろうとはしないからです。イルミナティは我々人類の敵です。我々は自分の超能力を利用して、彼等の計画を阻止することができるのです。
●人類のロボット化が彼等のシナリオです。彼等の計画を知れば、彼等に対抗するために我々独自の戦略を立てることができます。益々多くの人々が現実に起きている出来事(ボストン爆破事件など)が彼等の自作自演であることに気が付いています。インターネットは我々の意識を統合してくれています。インターネットはパワフルです。そして世界に広がっています。子供達のために今後、良い時代になるように、人類が繁栄し、新たな発明をし、新たな成長を願っている世界中の人々がネガティブなエネルギーを抑えつけています。
●我々はコンクリートの中から芽を出した植物のようなものです。我々人類は繁栄を望んでいます。限定された自由は十分とは言えません。小さな枠の中での報道の自由は不十分です。ビルダーバーグ会議では食物も水も提供されませんでした。
第三世界各国の蛍光灯や水銀を放置しないでください。地震が起きれば広範囲に漏れ出します。光の戦士になりなさい。彼等は我々を消滅させたいのです。
●我々は自分達の持つエネルギーを汚染水に注ぎこむことで水質を変えることができます。水を使って身体を浄化することが可能です。浄化された水を患者が飲むと病気が治癒します。音楽家やダンサーはヒーラーなのです。彼等のエネルギーを他の人たちに与えているのです。
スーパーソルジャーによると、アヌンナキ(エンキ)は悪魔(サタン)だそうです。実際に人間を好んだのはエンキではなくエンリルでした。エンリルは、人間を従順な種族に変えたかったのです。その結果、人間の性質が少し変わってしまいました。ある種族は反抗的な遺伝子を持ち非常に独創的でした。また別の種族は命令に従い非常に平和的で大人しい性格でした。今、再び反抗的な遺伝子を発展させるべき時がきました。我々が反抗的にならない限り、地球上のパワーバランスを変えることはできません。 
●イギリス人はあまりにも内向的であり、彼等のエネルギーを使って行動に移そうとはしません。地球はあまりにも長い間、彼等によって制圧されてきました。学校の教室に子供達を大人しく座わらせることも、子供達をロボット化するためにプログラミングの一環です。
あなたの子供達にそのような事をさせてはなりません。
質問1:
●ミツバチはどうなりますか。モンサントとは、我々の免疫力を弱め、食糧生産を破壊するためにイルミナティが企てた策略の一環です。我々人類は心理的にかなりの影響を受けています。放射能などの問題は気にしないことです。あなた方の身体の中に癌や他の病気を呼び寄せる必要はないのです。あなた方の身体の周りをシールドすることができます。歳を取りたくないなら歳を取らなくても良いのです。癌に関する宣伝文句に注意を向けないことです。政府が流布する・・・すると、癌になる、とのメッセージに耳を貸さないことです。そのような情報を信じてはいけません。
●新しい種族を誕生させたいなら、我々はすぐに死ななければなりません。我々は元をたどれば霊魂なのです。霊魂が最初に来ます。肉体はその次です。全ての病気は気持ちから発症します。肉体は気持ちに影響されて病気になります。自分で病気を体内に引き込んでいるのです。人間は霊魂が最初にありき、と知ったなら、他の人々との付き合い方も改善するでしょう。
質問2:
●ケリーさんはビルダーバーグ会議で話しをすることを拒否されました。デービド・アイクとアレックス・ジョーンズは彼等に受け入れられました。プロジェクト・キャメロットはビルダーバーグを混乱させるからです。
ケリーさんがイギリスに来た目的はジュリアン・アサンジ氏にインタビューをすることでした。しかし権力者等はそれを阻止しました。今回のビルダーバーグ会議は歴史的な出来事となりました。イギリスの国会議員のマイケルミーチャーがデービッド・アイクやアレックス・ジョーンズと同じ場に座ったからです。キャメロットによると、彼等はもはや政府を支配することができなくなっているようです。主要メディアが自由に報道し始めています。
バランスが重要です。
質問4:
●全ての情報を知っている私がなぜこんなに楽観てきなのか分かりません。ケリーさんはこれまでより多くのことを知ったことを喜んでいます。このような活動をしていると、必ず勝利が付いてくるのです。カメラの前で内部告発者が驚きの真実を伝えてくれます。地球で生きることは素晴らしい体験です。我々は地球を支配している悪魔を制覇することができます。ネガティブな感情が全てポジティブになります。それは我々人間が持つユニークな能力なのです。人間は魔法の生き物なのです。直感が働きます。
●現在、我々はパラダイムを変えようとしています。人々の生活、世の中や物事の見方や捉え方が変わっているのが分るでしょう。以前は自殺を望んでいた人たちも、今では幸せに生きることができるのです。なぜなら、問題が起きている根源を知っているからです。
質問5:
●この惑星を支配しているのは誰でしょうか。エリア51を侵略するぞと脅したアイゼンハワーの指揮下で軍産複合体が世界を乗っ取りました。彼等はフリーエネルギーを発明した科学者を全員殺害しました。また彼等に脅された科学者は恐ろしくなって自分の発明したフリーエネルギーを全て葬ってしまいました。彼は気が狂ってしまいました。