以下の記事の投稿者(スピ系)は、現在、アメリカが直面している異常事態はアメリカ人に対する神の審判であり神が計画したものだと言っていますが。。。私はそうは思いません。全ては世界を完全支配したいイルミナティの計画の一環として実行されているだと思います。宇宙創造神がこのようなことを計画するわけがありません。宇宙はバランスで保たれていると思いますので、バランスが崩れれば、異常事態が起きるのは当然です。イルミナティは地球(自然環境や人類、生き物も)のバランスだけでなく宇宙のバランスをも崩そうとしています。
今や、アメリカだけでなく、世界中が異常事態です。日本も福島の放射能漏れは異常事態です。
中東はもちろん、ヨーロッパも中国も他の国々も異常事態です。
このような時には、何が起きるのでしょうか。宇宙や地球のバランスを保つための何かが起きるはずです。
行き過ぎた行為や行動は限界が来ます。アメリカの権力者の行き過ぎた行動には限界が来ています。そしてきっとイルミナティの行き過ぎた行動にも限界がくると思っています。バランスを取るのは一般の人々の集合意識かもしれませんが。。。
http://beforeitsnews.com/war-and-conflict/2013/08/they-are-already-on-american-soil-bo-has-to-attack-syria-he-has-no-choice-2448078.html
(概要)
8月31日付け:
オバマは、計画を進めるためにもシリアに対し限定的な攻撃を開始しなければならないのです。オバマには選択肢がありません。エリートら(支配者側)は、偽旗攻撃するために北米全土に外国の軍隊を配備しました。全てが準備万端なのです。この冬に、ロシア軍と中国軍がアメリカを侵略し、一定数のアメリカ人を殺害するには、反NWOの米軍の殆どを中東に派遣しなければならないのです。(中略)

オバマは単なるパペットであり、アメリカをロシア、中国、中東イスラム国に手渡すという計画を遂行しているだけです。
彼らはすでにアメリカ国内に侵入しており、さらに多くの軍隊がカナダやメキシコ経由でアメリカ国内に入ってきます。暴力的でカオス状態のアメリカで、神が選んだ人々(いい加減でうわべだけの人間以外の人々)のみが神のご加護を受けるでしょう。
彼らの計画の第一段階はアメリカ人から全ての銃を奪う(武装解除)ことです。これはこの秋から冬にかけて徹底的に行われます。彼らはHAARPのテクノロジーを使って東西の海岸沿いに地震と津波を発生させます。、襲います。、様々な

その次に、彼らは海岸エリアに緊急事態宣言を行い、全市民から銃を奪い、一か所にかき集め、FEMAキャンプに送りこみます。これはハリケーン・カトリーナやハリケーン・サンディの被災者に行った対応策と同じです。キャンプに送られた被災者は携帯電話も没収され、キャンプの状況を報道するのを禁止したのです。

今後数週間のうちに、彼らは殆どの米軍兵士を中東に派遣し、シリア戦争に駆り出すでしょう。もしもイルミナティが北朝鮮に戦争命令を出すなら。。。米軍の一部が韓国に送られ、そこで戦わせるでしょう。なぜなら、彼らは、米軍を母国のアメリカから遠い場所に送る必要があるからです。米軍が海外で戦っている間に、アメリカ国内では、海岸沿いで自然災害が発生し、米銀行にサイバー攻撃が起きるシナリオがあり、被災地の災害救助やサイバーセキュリティのために(あくまでも見せかけであり口実)、DHS国土安全保障省とともに、ロシアと中国による”侵略活動”がアメリカ国内で始まります。