主要メディアのFOXニュースが覚醒し始めています。これまでは、このような真実の報道はオルターナティブメディアしか報道していませんでしたが、いよいよ主要メディアのFOXニュースがモンサント社のGMO遺伝子組み換え食品についての批判をし始めました。ニュース解説者のゴールドバーグ氏は分かりやすく端的にGMOの危険性を伝えました。これで何も知らない無知なアメリカの人々もGMOの危険性に気が付き、反対運動が起きるのではないでしょうか。モンサントはTPPを推し進めている邪悪な会社ですから、アメリカでモンサントが袋叩きに合えば、米グローバル企業の策略がドミノ倒しに失敗していくのではないかと希望をもっています。世界で最も邪悪な政府の1つが米政府ですから、米政府を支配している米グローバル企業や金融機関が力を弱めるためには、これまで無知だったアメリカ人がまずは知識を持ち反対運動を行うことが肝心ですね。
http://beforeitsnews.com/health/2013/11/fox-news-kills-monsantos-gmos-2511922.html
(概要)
11月15日付け:
今回、FOXニュースは、GMO遺伝子組み換え食品について主要メディアでは最も痛烈な批判を展開し、モンサント社とGMOをこき下ろしました。GMOを食べることで身体の中に何を取り入れているのか。。。アメリカ人の殆どが全く分かっていませんので、マックス・ゴールドバーグ氏の解説は、GMO産業に爆弾を投下したようなものです。ゴールドバーグ氏は、「アメリカ人全員が、何の情報もなく、何の承諾もなしに、GMOを購入させられ食べさせられており、健康が害されている。従ってGMOを直ちに止めさせる行動に出てほしい。」と視聴者に訴えました。
さらに、ゴールドバーグ氏は、「GMOの人への影響に関して長期的な研究が一切行われていない。しかし動物実験で、ハムスターにGMOを与えたところ、肝臓や腎臓障害が起こり、第三世代のハムスターまで生殖能力が失われるなど悲惨な結果となった。安全性に関して深刻な問題がある。」と伝えました。
GMOを与えられた動物に、非常に深刻な副作用が現れました。人がGMOを食べた場合の安全性について十分な研究が行われていないのは確かです。GMOの生産をストップさせるのは当然のことであり、自然を破壊するGMOを使わずに農業の効率化を図るべきす。少なくとも今は、消費者が何を購入しているのかが分かるようにGMO製品には必ず表示を行うべきです。
ボールドバーグ氏は、「アメリカが直面している大きな問題とは、販売されているGMO製品にGMOの表示がないということだ。従って消費者はGMOを知らずに購入して食べている。世界中の60か国以上がGMOの表示を義務付けている。しかしアメリカでは表示されていない。その理由は、全てのGMO製品を生産しているバイオテック産業が5億7千2百万ドルを投入し、政治家に対するキャンペーンやロビー活動を行いGMOに対する表示をさせないようにしているからだ。」と伝えました。