ついに、オバマ政権の最大のスキャンダルが暴露されてしまいました。
不思議なもので、これまでも、オバマ政権の様々なスキャンダルが暴露されてきましたが、メディアに騙されている米国民の多くはそのことに全く気づいておらず、政界では殆ど誰も問題視していないのです。そのため、どんなに酷いことをやってきても、オバマ政権は倒されずに平然とホワイトハウスを占拠しています。オバマの出生証明書からして嘘まみれなのですから、オバマ政権は最初から嘘で塗り固められた存在です。もちろん、ブッシュもクリントンも他の大統領も殆どが嘘つきであり、日本を食い物にした人たちです。ホワイトハウス自体がイルミのシオニストが乗っ取った詐欺政府ですから米政府は実際のところアメリカとは関係がなく、信用してはいけないのです。それにしてもオバマ政権は日本にとっても本当に迷惑な存在です。米政府や米政界は全てがお金で動いていますから、お金儲けができるところにしか目が行きません。お金のためなら何でもしてしまいます。お金のためなら、犯罪者に銃を売ってしまいます。お金のためなら、中国と結託して、日本を騙して陥れることもします。
そのようなオバマ政権を日本政府はいつまで信頼し続けるのでしょうか。ケネディの娘さんが大使に就任したからと言って、日米関係が改善したわけではありません。日本政府はTPPや中国の防空識別圏に関しても、中国だけでなく、アメリカを警戒すべきです。
http://beforeitsnews.com/alternative/2013/12/fast-and-furious-finally-exposed-another-huge-obama-lie-wait-until-you-see-just-how-ugly-it-is-fox-video-news-2839536.html
(概要)
12月4日付け:

作家のジョン・ドッドソン氏は彼の著書(The Unarmed Truth)の中で、米政府が隠蔽してきた巨大なスキャンダルを暴露しました。ホワイトハウスが誰にも知ってほしくない秘密情報を明らかにしています。
現政権は、麻薬の売人、誘拐犯、ギャング、殺人犯、凶悪犯に銃を供与していたのです。しかし勇敢にもドッドソン氏が本の中でそのことを暴露しようとしたとき、現政権から彼を告訴し刑務所に投獄するぞと脅されました。政府がどのようなことをしているかは分かってはいますが、本当に酷いことをするものです。ドッドソン氏は暴露本を出版するに当たり、オバマ政権によって激しく弾圧されました。
今日はドッドソン氏に彼らの汚い真実を暴露してもらいましょう。

元ATFアルコール・たばこ・火器及び爆発物取締官のドッドソン氏によれば:
オバマ政権は、世界で最も危険な犯罪者集団(麻薬の売人、誘拐犯、ギャング、殺人犯、凶悪犯)に25,000丁もの銃やライフルを供与していました。FTAはそれらの武器を犯罪者集団に手渡しやすくさせていたのです。さらに元国境パトロールのブライアン・テリー氏は、それらの銃を使った犯罪者集団によって殺害されました。ATFは、銃やライフルがどこに流れて行ったのかを追跡するシステムを作ることもできはたずですが。。。ドッドソン氏を含む
FTA職員は銃やライフルを彼らに販売したくありませんでした。しかし政府の指示により、販売せざるを得ませんでした。職員らは初めから武器の販売を阻止べきだったのです。
ドッドソン氏が2009年にフィーネックスのATF出張所に赴任したときに、そこで銃の取引が行われたのを知りました。このような行為は警察の監視下に置かれるべきでしたが、ATFは銃の売買を黙認していました。様々な政府機関の職員が黙認している中で、ATF内部での銃の売買は徐々に拡大していきました。
犯罪者集団は、オバマ政権から買った銃を使って米国民やメキシコ国民を殺害してきたのです。
彼らは人々を銃殺するだけでなく様々な犯罪を行っています。現政権は私に彼らのスキャンダルを暴露(ATFやオバマ政権の恥をさらすことになるため)させたくありませんでした。そのためあらゆる方法で暴露本の出版を妨害してきました。今会、やっと本を出版することができましたが、ここまで来るのに3年を要しました。現政権は米国民に彼らの汚いスキャンダルを知られたくないのです。本の中で現政権が関わってきたスキャンダルをリストアップしましたが本当に酷いものばかりです。
私の暴露本を皆さんに読んでいただくことで力がわくと思います。ここ2年間で現政権の様々なスキャンダルが明らかになっています。しかし彼らは嘘をつき、国民の注意をそらそうとします。私が暴露本を出版しようとしたとき、彼らは私を秘密漏えいの罪で告訴して刑務所に投獄するぞと脅しました。ドッドソン氏は命も狙われました。