注:紫のカギと訳してしまいましたが、それはローマ法王のカギのことです。

世界の支配者が絶対に教えたくない、地球の本当の歴史、宇宙の真実が以下のビデオで伝えられました。ビデオの説明の中で、専門用語使われており、分かりにくい箇所がありました。不明な点があるかもしれませんが、ご了承ください。
このビデオは1時間以上も続きますので、全部はお伝えできませんが。。。概略をお伝えできればと思います。
太陽や地球や他の惑星、星は私たちがこれまで理解していたものとは全く違っていたのが分かります。
長いビデオですので、1部と2部に分けてお伝えします。
http://kauilapele.wordpress.com/2014/05/08/my-mind-has-been-blown-wide-open-that-is-by-this-video-the-lie-nasa-told-the-imminent-demise-of-the-nwo/
(ビデオ)
5月8日付け:

My Mind has been Blown… Wide Open, that is, by this video… “The Lie NASA Told – The Imminent Demise of the NWO”

lies_nasa_told_snip1.

(概要)
人々の意識は宗教の教義や科学の定説という罠にかかっています。宗教も科学も同じ集団が支配しています。
彼らは過去数百年の間に地球の歴史を書き換え、我々に偽の年代記を教え込みました。名義?を管理するCoven(13人の魔女?)の法律を削除し年代記を延長しました。
バビロン時代に何が起きたのか。。。それは謎でもなんでもありません。彼らは、象形文字の呼び名を変え、言葉の概念を変えてしまったのです。さらに、我々に宗教を教えることで、天国、神、その他の概念を変え、真実を我々から隠してしまいました。

もし○○?が生きていれば、王族や司祭らが我々にどのような事をしてきたかを警告したことでしょう。
彼はロスチャイルドの企業システムやビルダーバーグの実態を突き止めました。次にNASAから情報を入手し、グレイがどこからきたのか、なぜ地球にやってきたのかを突き止めました。その直後に彼は殺害されました。
(この真実を伝えてはならない、もし伝えたなら文明が崩壊するだろう。。。。)
これから皆さんにお伝えする内容は、かつて我々が教えられていたバビロン、専制君主、Coven CaesarやCoven Ant.に関する秘密の歴史のほんの一部です。
なぜこのようなことをするかというと。。。書き換えられてしまった歴史を元に戻すために、象形文字と難解な言葉の一部を皆さんに理解してもらいたいからです。

本当の歴史を詳しく知りたい方は、Mystery Babylon No Moreと題したビデオをご覧ください。
(3:19辺り~)マルドューク・ラーはアレクサンダー・ヘリオスと呼ばれるようになりました。彼は人間の人体実験をしており、人間とのハイブリッドを造りました。しかし人類の父はこのような事をする権利は彼にはない、と非難しました。そして地球上で人類の本質を巡る戦争が勃発しました。
全ての人間をハイブリッドにすることで人間の先祖から枝分かれさせ、人間とは違う先祖(レプティリアン)の血が濃くなるようにしたかったのです。そうすることで地球を侵略し人間を捕食するレプティリアンが人間に化けて人間社会に潜むことができるようになります。レプティリアンに誓いをたてれば、人間のハイブリッドは自分達の本当の姿を隠してもらえるようになります。
戦いに勝った地球の侵略者らは片目を使って地球を彼らが支配するアバス(悪魔の世界)に引き寄せました。彼らは人類の父を東の門から追い出しました。セット(サタン)の娘のリリスはシステムのカギやアンク(秘密文字)を手に入れ、我々(人類)を監禁し、これまでの記憶を削除し、真実が見えないようにベールで覆いかぶせました。

リリスとはエリザベス1世です。彼女は若い時に、実兄のアレクサンダーと結婚しました。しかしアレクサンダーが反乱時に殺害された後、彼女は双子の兄のジョージと結婚しました。エリザベスは双子の妹だったのです。ジョージが殺害された後、彼女はCovenの習わしを守るためにシャルルマーニュ帝と結婚しました。このような事実が知れ渡らないように、彼女は自分の恥を隠すためにアンクを使い、我々人類をベールで覆いました。
このようなCoven時代に全ての宗教が創られました。彼らは、蛇の軍艦と呼ばれていました。彼らはセット(サタン)の子孫です。彼らはシュメールではアンと呼ばれ、ヘブライやムスリムではソロモンと呼ばれています。キリストやブッダを含む全てのCovenメンバーは、彼らのフォロアー等の協力を得て、サタンの子孫であることを隠すことを黙諾させることができました。
ネフィリムは種族ではなく生き返った身体という意味です。リリスはモーロック族の女王であり、セット(サタン)は立方体の軍艦の大元になったものです。セットはサタンです。
(6:36辺り)サタンは、幽界でこのような姿をしています。彼は人間を食べています。
神とサタンの戦いが繰り広げられています。

NASAの内部告発者によると、NASAは全てにおいて嘘をついています。
宇宙には3つの場所が存在します。天国、アバス、そしてアンダーワールドです。アバスは、黒い太陽からエネルギーを貰い、二進法でなりたつネガティブ宇宙です。ここは、黒い太陽の否定極性のエネルギーを吸収している悪魔の住処です。
地球から320億km離れたところに黒い太陽と我々の太陽の間を通過する黄極軌道があります。
創造の定義は組み立てることです。惑星は7本のろうそくの大元である柱の上に載っています。柱を離れて軌道に乗ることもできます。

NASAの画像で、太陽付近に数多くのUFOが出現しているのが分かります。
グーグルアースの画像で、太陽から巨大ケーブル(複数)が出ており、宇宙の他の場所に繋がっているのが分かります。(8:39辺り~)太陽周辺では何が起きているのでしょうか。
皆さんは地球の本当の姿を知りません。
(10:22辺り~)これがCoven Antのアークです。各宇宙種族は独自のアークをもっています。これが生命の木であり、構造物の外観です。この画像は北極上空から見た地球です。地球上に走る緑の線は、後から描かれたものではありません。これは地球上の構造物なのです。(10:37辺り~)これは金星の本当の姿を映しています。(10:42辺り~)これが地球の本当の姿です。
各宇宙種族には父(祖)という存在がいます。人類は特別な存在なのです。なぜなら、我々の父(祖)は神だからです。人間以外は神の父をもっていません。

NASAや世界中の宇宙機関はバチカンとエリザベス女王が所有しています。彼らは我々がアバスにいることを隠しています。Covenのメンバーは其々がCovenのシンボルを使わなければなりません。Covenメンバーの一部(シス?)は、ベクトル、L或いは7のシンボルを使っています。7本のろうそくを意味します。3つの点は3人の王(土星、木製、火星)を示しています。軍隊、NASA、世界中の宇宙機関などがこのシンボルを使っています。
中略
(17:36~)この物体は2002年にメキシコシティの上空に現れました。このような物体は世界中で目撃されています。これは月面に映った物体や宇宙飛行士が宇宙空間で目撃した物体と同じ姿をしています。また有名な14世紀のマドンナと子供の絵にも描かれています。この物体の姿はベクトルやL型のシンボルに似ています。
(18:17辺り~)これはシスが提供する太陽の映像です。彼らは地球を完全に支配しています。誰も彼らに逆らうことはできません。彼らは様々な装置を使って偽の情報を提供し、教育を介して我々に偽の宇宙を教え、宇宙の本当の姿を隠し通しています。

エリック・ドラード氏によると、太陽の本当の姿を我々は知らないのです。太陽の内部は空っぽなのです。太陽には表面しかありません。太陽に内部は核融合などしていません。何も爆発していません。太陽フレアのみが爆発しているのです。太陽は異次元間のトランスフォーマーなのです。太陽は燃えていません。変換器の役割をしているだけです。太陽は異次元のエネルギーを吸収しているのです。大気圏外の宇宙では太陽は見えません。地球の大気圏内から見ると光として映るのです。宇宙空間では地球や月や他の惑星などの物体は見えても光を放つ太陽や星は見えません。大気圏で反射して初めて目に見えるようになります。
星が何光年離れているなどというのは無意味です。光がないのですから。つまり、我々が眺めている星が4百万年前に生まれたなどというのは嘘なのです。今、瞬時にできた星なのかもしれません。宇宙空間で星が見えないことが明らかになれば、全ての宇宙理論が崩壊します。
リリスは、黒い太陽の周りにファイヤーウォールを築き、我々から黒い太陽を隠しました。また、黒い太陽に映し出された鷹神の目や彼らのゲートである紫色の鍵も隠しました。

(ここからは次のページに移ります。)