以下の2つの記事をブログにUPしているとき、2度も画面が消えてしまいました。そのため2度のやり直しで時間がかかってしまいました。この画面は、どうも、敏感に反応しすぎるようです。
それでも、とても興味深い記事と思いましたのでここにご紹介します。どうも、表面的には、ガザではイスラエルとイスラムのハマス戦い、イラクではISISがテロ攻撃を行っていますが、どうもこれらの戦争は全て、シオニストの策略だったようです。
全てイルミナティの実行部隊であるシオニストがこれらの戦争を仕掛けているのが分かります。
その理由は、シオニストはエイリアンと共同作業を行っており、彼らの目的は、やはり。。。世界人口削減であり、世界支配のようです。
そういえば、ISISはアメリカを攻撃しようとしているようですが、イスラエルを攻撃しません。
彼らはアメリカを破壊し、シオニストがアメリカを完全支配しようとしています。
イスラム過激派を裏で操っているのがシオニストですから、ユダヤ対イスラムの戦争ではないようです。
オバマが政府内にイスラム過激派を登用したのも、全てアメリカを何等かの形で崩壊させるための策を実行しているのではないでしょうか。以下の記事ではオバマはイスラエルと距離を置いているかのように伝えていますが。。。実際は、全てが裏で繋がっているように見えます。

http://beforeitsnews.com/alternative/2014/07/edward-snowden-reveals-isis-leader-abu-bakr-al-baghdadi-trained-by-israeli-mossad-video-2993768.html

(概要)
7月16日付け:
最近、スノーデンが暴露した情報によると。。。テロリストグループのISISは英・米諜報機関とイスラエルのモサドが作り上げた組織だと言っています。英・米・イスラエルは世界中のイスラム過激派を1箇所に集めることです。

その理由は、シオニスト集団を守るためであり、そのために宗教やイスラムのスローガンを作り出したのです。ユダヤ国家を守る唯一の方法は、国境周辺に敵国を創ることだそうです。ISISのリーダーや指導者は話術を教わり、1年間の集中的な軍事訓練を受けました。この情報はイランが3週間前に伝えた情報と同じです。

http://beforeitsnews.com/alternative/2014/07/plan-to-overthrow-us-government-exposed-by-us-intel-2993594.html
(概要)
7月16日付け:
ベテランズトゥデーの番組で語られた内容です。ベテランズトゥデーの情報は常に監視され、番組が妨害されたりビデオが削除されています。これは非常に重要な情報です。

○シオニストは米政府を転覆させ、アメリカにあらゆる面でシオニストの支配体制を築こうとしている。さらに、今後も様々な戦争を勃発させアメリカを参戦させようとしている。
○DHS国土安全保障省は完全にイスラエル配下の機関であり、イスラエルとの二重国籍者が支配している。彼らの究極の目的はパレスチナ人に行っているのと全く同じことをアメリカ人にすること。つまり、アメリカ人の内蔵を摘出して殺害するということ。しかし彼らはアメリカ人だけでなく世界中の人々に同じことをしたい。 
○主要メディアやオルターナティブメディアの多くがシオニストから脅迫されており、情報が監視されている。 

○米政府は9.11事件は、核攻撃を受けたことを瞬時に認識した。可視閃光を発しない核爆弾が使われた。 

その犯人が誰なのか我々は知っている。誰がアメリカでそのような核爆弾を作り、ビルに投下させたかも知っている。
○米当局は、アメリカの電気網をどのようにしたら破壊できるかについての報告書をまとめた。しかし彼らはアメリカの電気網を守るためであると説明しているが、実際は違う。アメリカは既にアメリカの電気網を破壊する兵器を所持している。
○米当局は、9.11のテロ攻撃は核攻撃であったことを示す証拠がいくつも提出されたにもかかわらず、それを認めようとはしない。米連邦議会も真実を知っていながら全て隠蔽している。CNNもデータを受け取り、真実を報道しようとしたが、のちにそれを破棄してしまった。
○オバマはイスラエルから距離を置いている。白リンやクラスター爆弾をイスラエルに売るのを止めた。
○イスラエルのヘリコプターや軍用機は窮地に立たされている。なぜなら、ロシア製の最新式兵器(誘導ロケットなど)がハマスの手に渡り、イスラエルの施設を正確に狙い破壊しているからだ。しかしこの事実はイスラエルによって隠蔽されている。イスラエルはハマスのロケット(ミサイル)は、何もない場所に着地していると嘘を言っている。 

○イスラエルの核施設の鉄のドームはあまり役に立っていない。誘導ロケットに対抗するにはイージス艦が必要だ。イージス艦はアメリカがイスラエルに提供したものだ。鉄のドームもアメリカが資金を提供した。 

○イルミナティの13評議委員会は毎年、夏至と冬至に子供を1人ずつ殺害している。ベテランズトゥデーはこのことをビデオで暴露したが、アレックス・ジョーンズやグレン・ベックなどの監視員によって常に情報が検閲されている。 

○イスラエルは、ハマスの誘導ロケットが25人の特殊部隊を攻撃したことで大変なパニックに陥っている。 

イスラエルの特殊部隊はハマスの誘導ロケットの発着場所を突きとめようとしてガザの海岸に上陸したところ、誘導ロケットから攻撃を受け、数人が死亡した。彼らはハマスの奇襲攻撃を受けた。特殊部隊はイスラエルの空軍に助けを求め、そこから救出された。
○ロシアの諜報機関はスノーデンが所持する公式文書を追跡し、9.11が核攻撃であったことを突き止めた。
○小型核爆弾の核ピットが何回も機械加工され再利用されてきた。誰が機械加工を行ったかを我々は知っている。
○DHS国土安全保障省は、大量不法移民を入れるためにアメリカの国境を開放した。彼らは、偽旗事件を起こすために、事件を演じる演技者を雇い、圧力釜に爆弾を仕掛けたりして、爆発事件を起こしてきた。
彼らはアメリカ人ではない。
○ISISはイスラエルの組織であるため、イスラエルの敵にのみ攻撃している。
ガザの戦争では、イスラエルの諜報機関が、3人の10代の少年を拉致し殺害した。そのうちの1人は逃げだし警察に通報したが、警察は全てを隠蔽した。
○ガザから発射されているロケットは誘導システムにより非常に正確に狙うことができる。

○パパブッシュはブッシュ・ジュニアが大統領になった時に黒幕として裏から政治を支配していた。ブッシュは、クリントンも支配し、オバマも支配しようとしている。しかしオバマは強く抵抗しているため、ブッシュはオバマを排除しようとしている。 


○イスラエルは自分達が9.11の核攻撃に関与したことがばれるとは思ってもみなかった。 

○ブレジンスキーは、アメリカに内戦を勃発させ国を崩壊させ、新しい人々をアメリカに送り込もうとしている。そのために起きている権力闘争の中で、アメリカの大物を倒している。
○ロンドンの金融街の銀行家らの力が弱体しており、その結果、新たなシステムが導入されようとしている。しかしそのリーダーとなる人物は羊の皮を被った狼であり、やがては世界戦争を仕掛けるだろう。

○秘密宇宙戦争が進行中である。米空軍、米海軍(時にはその他の国々も参戦)、エイリアンとの間で秘密宇宙プログラムの一環として宇宙戦争が起きている。
○エイリアンのアジェンダとは、地球上の80%の人間を殺害することである。エイリアンが最も消したい人間は、エイリアンに対する戦闘要員となるアメリカの男性である。しかしエイリアンは量子レベルで作動する兵器を持っており、それを使うと人間の脳を完全に機能不全にさせることができる。しかし神が本当にそのような事を許可するのだろうか。
○イスラエル国民の80%はヘブライ人ではない。
○ブラフデールにあるNSAの秘密基地は エイリアン基地と繋がっている。そこには、多くのエイリアン+人間ハイブリッドが常駐し働いている。彼らの外見は人間と全く同じである。エイリアンのアジェンダとは。。。世界支配であり、バビロン時代から計画されたアジェンダである。


大陸間弾道ミサイルはもはや脅威ではない。他国は秘密裡に最新式兵器を所持しており迎撃態勢ができている。最も脅威なのは、海上30mのところを飛ぶことができる原子力巡航ミサイルである。