ISISの指揮官がばれてしまいましたから、今後は米政府は思い通りにISISとのコラボができなくなるのではないでしょうか。米政府がISISを結成させた理由が、最終的にシリアやイランを破壊し、それらの国を乗っ取るということなのでしょうけど。。。インターネットを介して世界中の人々がISISの指揮官が元米陸軍大将でありNSAの創設者であり悪魔儀式の児童生贄を行っている組織のトップであるということを知ったのですから、これでオバマが米軍をシリアに派遣し空爆をしている理由がシリアを破壊することだということがバレてしまいました。
米政府が創設したテロリスト集団による世界的なテロ活動!!そしてテロ活動を止めさせようとして国連が各国に対し対テロ法を施行せよ、と命令!何とバカらしいことか。。。国連もテロリストも同じ仲間なのに。。。本当に彼らはしらばっくれて世界の人々を騙すのが好きなようです。

http://the-tap.blogspot.jp/2014/10/senior-commander-of-isis-is-retired-us.html
(概要)
10月2日付け:

 
(↑ ポール・E・バレー氏)

ベテランズ・トゥデーのゴードン・ダフ氏によると:
ISISの指揮官は、元米陸軍大将のポール・E・バレー氏(Paul E. Vallely)であることが分かりました。
バレー氏は2000年~2007年まで、フォックス・ニュースの軍事アナリストとして活躍していました。
フォックス・ニュースに出演しているISISのエキスパートと呼ばれる人たちは、実際は、ISISと連絡を取り合いながらISISの広報活動を行っているテロリストだということもゴードン・ダフ氏は確認することができました。
元米陸軍大将のポール・E・バレー氏は、(悪魔儀式で)児童を生贄にしている組織の一部であるテンプル・オブ・セスのトップであり、NSAの元長官?(悪名高い小児性愛者&犯罪者)のマイケル・アキノ氏と共同でNSAと米陸軍心理戦訓練校を立ち上げた創設者の1人です。