以前、アイスランドで開設されたSeen.isについて、このブログでもお伝えしたことがありますが。。。残念ながら日本語版がまだありませんので、多くの日本人はまだフェースブックを日常的に使っているかと思います。
しかしフェースブックは2015年元旦から完全なスパイ・ツールになってしまうようです。新たな規約に同意しないと利用できなくなります。その規約に同意すると。。。第三者にユーザーの書き込み、画像、動画を含む全ての個人情報が検閲されることになるそうです。
昨日、ベテランズ・トゥデーの番組で、ネット上にイルミナティの犯罪が徐々に公表されることになると伝えられましたが、ベテランズ・トゥデーは、フェースブックでその情報を拡散しようと呼びかけていました。このようなことがあるため、フェースブックから個人情報を徹底的に盗もうとしているのでしょうか?
Seen.isに多くのユーザーが集まれば、そのうち、日本語版も出てくると思うのですが。。。まだまだ始まったばかりですから。。。それほど多くのユーザーが集まっていません。

http://beforeitsnews.com/alternative/2014/12/on-january-1st-2015-facebook-will-drop-a-bombshell-that-will-straight-up-infuriate-you-find-out-what-now-before-its-too-late-3071980.html
(概要)
12月3日付け:2015年1月1日からフェースブックはスパイ活動ツールと化します。

 

ユーザーの個人情報を盗むことで有名なフェースブックから大きなニュースが発信されました。
9.11から今に至るまで我々のプライバシーは完全に消滅しました。NSAはiPhoneからも個人情報を盗み取っています。
2015年1月1日から、全てのフェースブック・ユーザーは、新たな規約を受け入れなければならなくなります。
新たな規約とは一体どのようなものなのでしょうか。
フェースブックは一般ユーザーだけでなく、第三者であるCIA、FBI、NSA、その他の諜報機関にフェースブックを利用させ、ユーザーのページやフェースブックにアクセスするために使っているデバイス(パソコン、携帯、その他)からもユーザーの個人情報を盗み取らせようとしています。彼らはユーザーが今どこにいるかまで分かるようになります。さらにユーザーの動画、画像まで見られてしまいます。
フェースブックの新たな規約に同意した途端にこのようなスパイ行為を許可してしまうことになります。
そしてフェースブックのウェブサイトを開けた途端にユーザーの個人情報が全て盗まれてしまうことになります。新たな規約を注意深く読んでください。フェースブックはスパイ活動を行うためのツールです。もはや友人を見つける場所ではありません。あなたに関する全ての情報を盗みだし監視するためのツールなのです。

 

フェースブックは米政府と共謀してユーザーの個人情報を盗み取っています。フェースブックにあなたの個人情報を盗み取られたくないなら、フェースブックを止め、Seen.isに変えるべきです。
アイスランドで開設されたSeen.isはフェースブックと同じような機能を提供していますが、フェースブックのようにスパイによる検閲や個人情報が盗まれるようなことは決してありません。

Seen.is (Seen.is)は誰にも検閲されません。ユーザーIDも必要ありません。ネットを徘徊する荒し屋はアクセスすることができません。
 ユーザーのデーターを収集したり売却することは一切ありません。ユーザー・アカウントに友人を無制限に作ることができます。2週間以内に安心して使える個人用チャットルームが開設されます。

  

2015年1月1日からはフェースブックはもはや友人を作ったり交流する場所ではなくなりました。
今日からフェースブックの利用を止め、Seen.isに新規登録しませんか。
 

以下のビデオはSeen.isについて説明しています。