今朝のニュースで原油価格が1バレル50ドルを切ったと聴いて、いよいよかな、と思いました。
世界を支配している連中は、このように意図的に原油価格を暴落させることで世界金融システムを崩壊させようとしています。ついに米銀行が非常に深刻な証拠金負債に陥ったとウォール街が悲鳴を上げています。
新年早々、なんだか不気味なことが起きていますね。。。。

http://beforeitsnews.com/alternative/2015/01/alarming-wall-street-sounds-the-alarm-record-margin-debt-since-1929-video-heads-way-the-hell-up-3087628.html
(概要)
1月5日付け:
ウォール街が1929年来の記録的な証拠金負債に陥っています!!

 

(概要)
今後数日間、世界の株式市場を注視する必要があります。今日のNYダウ平均株価は300ポイントの下落でスタートしました。また原油価格も1バレル50ドルを切っています。そしてウォール街は1929年来の記録的な証拠金負債に陥ったと警報を鳴らしています。

※証拠金とは: 契約の成立およびその履行を証するため,一方が他方に提供する担保の金銭。株式申し込み証拠金,取引所に関する委託証拠金・売買証拠金など。

そして非常にタイムリーに米連邦議会で支出法案が可決されました。これは巨額の負債を抱えた銀行を新たに緊急支援するための法案です。
さらにロシア政府もロシアの銀行の緊急支援を行う用意があることを発表しました。このように銀行は政府から緊急支援を受けてビジネスを続けることができます。

世界第二位のビットコイン・ディーラーが一時的に取引を停止しました。今、このような暗号通貨でお金を引き出したり入金することができない状態です。
さらに、過去3日間にビットコインを所有していた人たちは50ドルの損失が発生しました。
 
オバマケア、移民法、銀行の緊急支援を実施しているのはなぜでしょうか。
銀行が閉鎖されたなら、雇用主はどうやって給与を支払うのでしょう。食料品店はどのように食料を仕入れるのでしょうか。

1929年の状況と比較してください。ヨーロッパの株価(特にエネルギー株)はさらに下がっています。イタリア、ドイツ、フランスでは大損失となっています。失業率が記録的な数字になっています。しかし宇宙開発事業に何十億ドルもの資金を投入しています。彼らはCERNを打ち上げて地球を破壊しようとしています。


ビットコインや金や銀そしてエネルギー株に投資をしないでください。最も重要なのは食料と水を買い置きすることです。家族のために大量の食料や必需品のみを買ってください。

政府が実際にベイルインを実行に移すのかどうかを見極めましょう。