金融スペシャリストのマナリノ氏によれば、中央銀行(特に欧州中央銀行やFRB)がゼロ金利やマイナス金利を発表したということは。。。つまり、彼らは通貨を崩壊させるということを公言したということなのだそうです。
従って、彼は(アメリカ人に対して)、なるべく早く預金を引き出し、米ドルを実物資産に換えた方が良いと言っています。
専門家らが警告してきたとおり、米ドルの崩壊が間近なのかもしれません。そうなると世界中に大きな影響が及ぶのでしょうから、それを隠すためか(彼らの責任逃れのため)、さらなる金儲けをしたいのか。。。世界のエリートらは第三次世界大戦計画を実行に移しています。
ウクライナでは既にロシア 対 ウクライナ、米、NATOの戦争が始まっているようですし、シリアやイラクでも、イスラム国による日本人人質殺害事件を工作することで、安保理までがイスラム国を非難するという形に持って来れましたから、世界中が対イスラム国の戦争を承認するでしょう。(でも変ですね、これまでイスラム国によって複数の欧米人が斬首されたのですが(実際はねつ造ですが)、世界中がこれほど騒ぐことはありませんでした。丁度良いタイミングで、日本人の人質を使って殺害事件を起こさせ、世界中をイスラム国との偽旗戦争(実際はシリア、イラク、イランを破壊するため)に巻き込もうとしているのです。

http://beforeitsnews.com/economy/2015/01/red-alert-central-banks-are-telling-us-to-dump-our-currency-life-saving-video-2695134.html
(概要)
1月26日付け:

 

(概要)
グレゴリー・マナリノ氏による警告:
多くの人々が今、何が起きているかを知らずにいます。
実は、世界中の中央銀行が死にもの狂いでこれまでの金融システムを維持しようとしているのです。
しかし、今の内に中央銀行の金融システムから脱出することがいかに重要かをご説明します。
現在、中央銀行はゼロ金利やマイナス金利にすることにより必死に彼らのシステムを守ろうとしています。
もし、あなたの資産価値が上昇するのではなく下がるとしたらどうしますか。もちろん価値が下がる前に資産を売却し、売却代金を銀行に預金しておきますね。しかし通貨の価値が下がるとするならどうしますか。
中央銀行がゼロ金利やマイナス金利にすると、通貨(この場合米ドル)はその分の価値を失います。金利=通貨の価値なのです。
つまり中央銀行がゼロ金利やマイナス金利を発表したということは通貨の価値を下げるということを宣言したということなのです。通貨も資産のうちです。ですから銀行にドル預金しているということは、資産が目減りするということです。そうなると消費者の購買力もどんどん弱まります。

実は、あなたが持っている現金(この場合米ドル)はあなたの所有物ではないのです。全て中央銀行が所有しているのです。彼らはネズミ講で紙幣を印刷し続けているのです。銀行にドル預金があるなら、預金を引き出し、他の実物資産を購入した方が身のためです。なぜなら、あなたのドル預金はあなたの所有物ではないからです。預金を使って実物資産に変えることで初めてあなたの資産を所有することになるのです。特に貴金属(金や銀など)を購入することをお勧めします。
中央銀行がゼロ金利やマイナス金利を世界中に発表したということは、通貨を崩壊させると発表したことと同じなのです。ですから、現金や預金を持っているということは危険なのです。
アメリカ人はゾンビのように主要メディアが伝えることを全て信じて行動しています。彼らは無知のままです。アメリカの99%の人々が今後起こるであろう米ドルの崩壊について全く認識していません。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

エリートのアジェンダにより我々は侮辱を受け始めています。彼らはもはや我々から隠れるようなことはしません。彼らは公然と米経済を崩壊させ、大衆をあざ笑っています。
ドル崩壊は人類史上最大の出来事となります。なぜなら世界中の人々に影響を及ぼすからです。人々の活動はお金によってコントロールされています。我々の仕事、財産、政府、食糧、そして人間関係までもお金の影響を受けています。米ドルほど世界に影響を及ぼしてきた通貨はないでしょう。米ドルは事実上の世界通貨だからです。他の通貨が崩壊しても米ドルが崩壊するほどのインパクトはないはずです。米ドルの崩壊は世界中に大きな影響を与えます。米ドルの崩壊は世界中の人々の金融資産を崩壊させることになります。その結果世界はどうなるのか。。。予想もつきません。

昨年、フォーブス誌のCEO(スティーブ・フォーブス)は、FRBが量的緩和を繰り返し大量の紙幣を発行し続けたために、株式市場が崩壊すると、世界は1930年代の大恐慌よりもはるかに酷い状態になると警告しています。
 また、オバマの悪政によりアメリカの経済が悪化し続けてており、。FRBの金融政策により、アメリカの経済・社会が破壊されようとしていると言っています。

 

アメリカの行く末は暗いです。アメリカの経済崩壊は既に始まっています。もうすぐアメリカ人の生活に直接影響を与え始めるでしょう。もうじきアメリカに激震的な出来事が起こるでしょう。