ロシアがイギリス→シベリア→アメリカを結ぶスーパーハイウェイを建設する計画を発表したそうです。
このような計画はNWOの国境破壊につながります。イギリス、ロシア、アメリカがEUと同じように電車や車で繋がってしまうのですから。。。ハイウェーや鉄道が中国、北朝鮮、韓国を通り日本に繋がるという構想でなくてホッとしていますが、それにしても、この構想は不気味です。EUがいまどのような状態なのか。。。国境が破壊され、移民が増え、国家感が失われ、社会が破壊されてしまいました。
これと同じことがイギリス、ヨーロッパ、ロシア、アメリカで起きることになります。
それにしても広大な計画です。数兆ドルではできるはずもありません。しかも、ハイウェイや鉄道建設にコストの安い中国や韓国の企業が請け負うかもしれません。。。恐ろしい限りです。シベリアのど真ん中で凍死するような大事故が起きるでしょう。
国境を越える鉄道やハイウェイがない島国の日本は、NWOにとってはやりにくい国でしょう。もし韓国や中国と海底トンネルで結ぶことになったら。。。恐ろしい限りです。
それにしても、ルーブルが暴落し不況で苦しんでいるロシアがこんな構想を打ち出して。。。
プーチンがNWOの敵ではないということは明らかですが。
まさか、中国主導のアジアインフラ投資銀行は、アジアをスーパーハイウェイと鉄道でつなげるために創設されたのではないでしょうね。

http://beforeitsnews.com/alternative/2015/04/putin-working-with-obama-to-connect-the-world-for-their-new-world-order-behind-the-scenes-videos-3134222.html
(概要)
4月7日付け:
過去2年間にわたり、プーチン大統領はNWOに対抗するヒーロー的存在として多くの人々に認識されてきました。しかし最近、このことに疑いを感じざるを得ない情報が飛び込んできました。 


我々を不安に陥れるプーチンの新たな構想が明らかになりました。

プーチンの構想とは。。。ロシアと北米をつなぐスーパーハイウェイの建設です。
アメリカを敵国とみているロシアがなぜアメリカとそのような巨大事業を始めようとしているのでしょうか。
プーチンがNWOの真の敵であるなら、なぜ彼は敵国とそのような事業の契約を交わすことができるのでしょうか。
NWOのスーパーハイウェイがロンドンからニューヨークまで建設される予定です。
エリートらはスーパーハイウェイを敷くことで世界の国境を破壊しようとしています。

プーチンが世界をつなげるスーパーハイウェーを建設することができたら、ロンドンからニューヨークまで車で走行することが可能になります。
3月に行われた会議で、ロシア鉄道のヤクニン氏は、スーパーハイウェイと高速鉄道により世界を結ぶという野心的なユーラシア横断ベルト開発事業の構想を発表しました。 

この構想が実現すると、ドライバーはロンドンからニューヨークまで車で走行することが可能になります。ロシアはこの事業が完成すれば、辺ぴな都市の経済が活性化するのではないかと期待しています。

シベリア横断鉄道の全長は約9000kmです。
ロンドンからニューヨーク間のスーパーハイウェイの距離は20777kmです。
ヤクニン氏は、ハイウェイや鉄道の建設と並行して石油のパイプライン、発電所、給水設備などのインフラも新たに整備されると述べました。

メガ・ハイウェイシステムは様々な困難に直面するでしょう。その1つは、アラスカとべーリング海峡を結ぶことです。この海峡は、長い橋を架けるか海底トンネルで結ぶ以外に方法はありません。資金面でも困難になります。ロシア鉄道は建設費は数兆ドルと試算していますが。。。 

このような構想を打ち出したロシアはNWOの敵ではなくNWO側にいるということが明らかです。
世界中で起きている戦争や破壊活動はNWOの本当のアジェンダを見えなくするための煙幕だったのです。
NWOは世界を10区域に分けています。各区域はNWOのエリートが統治することになっています。
 


合同記者会見で、米ロ大統領らはベーリング海峡地域の国境を越えて広範囲に協働することを宣言しました。
さらに、両国は、アラスカとチュクチの原住民らがお互いに行き来しやすくなるように整備していくとも述べました。

詳細は省略
 
(スーパーハイウェイ構想) 

 


NWOの策略とは、ヨーロッパの王族、ロスチャイルド家、Pilgrims Society、王立国際情勢研究所、イングランド銀行、特定銀行や金融機関、イスラエルの団体、フリーマンズ、他の多くのエリート組織が全世界と繋がりを持ち、統治しやすいようにすることです。
邪悪なサタン崇拝集団はアメリカのエリート=ロックフェラー家、CFR、三極委員会、ビルダーバーグ、FRB、AIPAC、PNAC(ホワイトハウスや連邦議会などの政策を決める)を支配しています。
 
国連や国連傘下の機関、WHO、ICJ、司法制度、教育制度、銀行及び金融システム、主要メディア、NATOは全てNWOの一部です。
世界中の指導者らは、みな、NWOを制定するという共通の目的に向かって行動しています。彼らは世界統一政府を樹立させ世界を征服し支配しようとしています。
プーチンも同じ彼らの仲間なのではないでしょうか。