戦争を生きぬいたドイツの老女がテレビ番組に出演し、ホロコーストはでっち上げだったと発言しました。
これまでも、ネット上では、ホロコーストで600万人ものユダヤ人が殺害された事実はないと報道されていましたが、ドイツやヨーロッパ諸国では、ホロコーストを否定すると迫害を受けるほど、ユダヤ人(シオニスト)支配が進んでいます。彼女がナチスであるわけがなく、これまで当局が発表した情報に疑問を投げかけているだけです。何しろ、ヨーロッパでは、政界もユダヤ人(シオニスト)によって支配されていますから、彼らがねつ造した歴史が否定されると彼らの権力が削がれるため、ホロコーストを否定する人はみな有罪判決を受けることになります。
日本の政治家もホロコーストを信じさせられ、イスラエルに対して、ユダヤ人は戦争被害者であり可哀そう。。。と言わせられています。アンネの日記はフィクションとも言われていますし。。。
もちろん、収容所に連れて行かれたユダヤ人が殺害された事実はあるのでしょうけど、それがアウシュビッツであったのかどうかを示す証拠がないようです。
しかも、当時の状況を考えるとそれほど多くのユダヤ人が殺害されたことは現実的に考えられないのです。
多くのユダヤ人を殺害したとされるヒットラー自身もユダヤ人です。ユダヤ人がユダヤ人を殺した歴史を否定することはできません。アフリカの黒人を捕まえ、アメリカに奴隷として売ったのもユダヤ人ですし。。。世界中で最も残虐な犯罪を繰り返してきたのも、ユダヤ人(似非ユダヤ人=シオニスト=ハザール・マフィア=イルミナティ)です。

中国による日本軍の南京虐殺という全くのねつ造も、韓国の慰安婦などのねつ造も、ユダヤ人(シオニスト)のメンタリティと全く同じです。彼らは日本を貶めるために、ねつ造を繰り返してきました。中国と韓国とシオニストは良く似ています。彼らは共犯者です。
今でも、中国や韓国の反日ねつ造を背後で支持しているのは、シオニストの政治家や歴史家たちです。

ホロコーストがねつ造であることが明らかになり、南京虐殺や慰安婦がねつ造であることも明らかにされることで、シオニストの汚い嘘が世界中に明らかになるでしょう。

http://beforeitsnews.com/alternative/2015/06/breaking-86-year-old-woman-raided-and-ransacked-for-saying-holocaust-is-the-biggest-and-most-persistent-lie-in-history-on-german-tv-who-are-the-real-nazis-3166460.html
(概要)
6月6日付け:
86才のドイツ人女性は、ドイツのテレビ番組で、「ホロコーストは、史上最大で最もたちの悪い嘘だ。」と発言しました。


↑ こちらの86才の女性(Haverbeckさん)はいたいけな感じの女性に見えますが、実は、ドイツや他のヨーロッパに邪悪なエスタブリッシュメント(支配組織)を危機に陥れる恐れがあります。
今年3月に、彼女は、第二次世界大戦後から続いている全体主義体制のヨーロッパで初めて、ドイツの国営TV局Bの番組に出演し、”ホロコースト”に挑戦したのです。
その直後にドイツ警察は彼女の家に押し入り、入念に家宅捜査しました。もし彼女が有罪判決を受けるとするなら、5年の実刑判決が言い渡されることになるでしょう。
こちらが彼女が出演した番組の様子です。その後、大きな論争を呼びました。

Haverbeckさんは、ホロコーストを否定したことで、ヨーロッパで迫害を受ける思想犯のリストに載ってしまいました。もしHaverbeck さんの主張が間違っているなら、政府は単に彼女の主張は間違っていると発表すればよいだけです。しかし全体主義独裁体制が敷かれているドイツでは、ねつ造された歴史を否定する人たちが逮捕されることになるのです。
以下のAuschwitz – Media lies or the truth at last?というタイトルのユーチューブ・ビデオ(インタビュー)で、彼女は、「アウシュビッツで600万人のユダヤ人がドイツ人によって殺害されたという事実はない。このような邪悪な犯罪は一体どこで行われたのか。本当にドイツ人がそれほど多くのユダヤ人を殺害したのか、殺害された600万人ものユダヤ人はどこから来たのか。」と訴えています。


彼女は、何年間も、ドイツ当局(裁判官、弁護士団体、ドイツユダヤ協会、ドイツの各省庁など)に文書で、ユダヤ人大量虐殺がどこで行われたのかを公式に明らかにするように要請してきました。アウシュビッツでそのような犯罪が行われていたという証拠はなく、それでは、一体、どこで行われていたのか、と疑問を投げかけてきました。
当局は彼女にホロコーストの実態(有無)を明らかにする時間が十分にあったのにもかかららず、何の回答もありません。
彼女は、当局は答えることができないと判断しています。つまり、ホロコースト(600万人のユダヤ人虐殺)の証拠を提示することができないのです。 

ドイツ系カナダ人の芸術家兼政治活動家のアーネスト・ズンデル氏も、ドイツ人を迫害者として、そして同盟国の人々やユダヤ人を被害者であるとする公式発表を否定したために、有罪判決を受けています。