ドイツ紙のインタビューでプーチンの元夫人がプーチンについての真実を暴露しました。
元夫人が自分の命を危険にさらしてまでプーチンについての真実を語りたかったのは、ロシア国民が権力者たちに騙され続け、非常に苦しい生活を強いられているのを見ていられなくなったからでしょうね。彼女は、このままだと、多くのロシア国民が犠牲になってしまうと考えています。
権力者たち(ハザール・マフィア)は個性が強い独裁者のプーチンを殺害し、自分たちの意のままに動く影武者と入れ替えたのです。
影武者が使われるケースはロシアだけではないでしょう。影武者なのかクローン人間なのかは分かりませんが。。。
最近、プーチンは一時的に消息を絶ちましたが、その後に登場したプーチンはどうみても以前のプーチンとは別人だということが分かります。ただ、数ヶ月前のプーチンも偽者だったということが元夫人の証言で分かりました。彼女によれば、元夫人が2013年にプーチンと離婚する前にホンモノのプーチンが殺害されています。
ひょっとしたら。。。。彼女が結婚した暴力的なプーチンも影武者だったのかもしれません。プーチンは2000年に初めてロシア大統領になったのですが。。。その後、何人もの影武者が使われたのではないでしょうか。何しろ、毎回公開されるプーチンの顔がみな別人のようだと伝えている記事もありますから。
それにしても、どのプーチンもみな、目が氷のように冷たく、残忍で冷酷な人間だというのが分かります。あのような顔をしている人間は優しいわけがありません。チャールズ王子と良く似ています。

それにしても、プーチンをヒーローのように称えている人が日本にもいるようですが。。。大国のリーダーが影武者によって演技された政治・外交ゲームに私たちはみな騙されているということに中々気が付かない人が多くいるということです。

世界はまだまだハザール・マフィアに騙され続けています。

http://beforeitsnews.com/alternative/2015/06/putin-long-dead-says-ex-wife-video-3167638.html
(概要)
6月9日付け:

プーチンに関する疑惑がさらに強まりました。
プーチンの元夫人でありロシアの元ファーストレディのリュドミラ・プーチナさんによると、プーチンは大分前に殺害されました。また、彼女は権力エリートらの策略に協力するのを拒否しました。

プーチンの暗殺はずいぶん前から着々と準備されていました。そしてプーチン暗殺後、プーチナさんと彼女の娘たちは、権力エリートらから、彼らに協力しなければ殺すと脅されました。
 

 

(ドイツ語の記事を英訳)
ドイツのie Welt 紙のインタビューで元ファーストレディのプーチナさん曰く:
 

私の夫(プーチン)は大分前に殺害されました。現在の状況下で、彼のためにも、このままにしておきたくなかったため、私は真実を暴露することにしました。彼らは本当に酷い人々です。
彼らは何でもやってしまいます。私がここで真実を暴露することで、夫が殺害されたように、私や私の娘たちの命も狙われることになるでしょう。

実のところ私たち家族は完璧ではありませんでした。私がプーチンと結婚した時、私は諜報部員と恋愛関係にありました。しかし現実の世界は恋愛とは程遠いものがありました。

プーチンは下劣で残忍な男でした。彼は暴君でした。そして私の事は一切頭になく私の存在すら眼中にありませんでした。
私は単なる彼の子供たちの母親として彼の表面的な家族を構成する役割を与えられた人間だったのです。I
こんなことを話すのはつらいのですが。。。プーチンは私を殴り、暴言をはき、バカにしていました。彼との生活は拷問でした。
彼と離婚をするだけでなく、彼と法的に戦おうとしました。しかし彼は何も恐れるものはありませんでした。私を黙らせるために、彼は私を精神病院に送り込みました。
そこで私は地獄の日々を送りました。病院で私は麻薬や向精神剤を投与され、虐待されました。
長い間、私は真っ暗な独房に押しこめられ、誰とも会うことができませんでした。思い出すたびに恐ろしくなります。
私は若いころから自信に満ちた女性でした。しかし独房から出るために、私は暗い影のような存在になり、無欲になりました。
しかし夫が殺害された後、言葉に言い表せないような恐ろしい出来事が起きたのです。
当時、夫は(大統領として)非常に難しい状況下に置かれていました。そして彼は沈黙し、私も一層引きこもるようになりました。
夫が殺害される1ヶ月前に、何の警告もなしに、私と娘たちはどこかへ連れて行かれました。それがどこだったのかも分かりません。その後、夫は完全に消息を絶ったのです。
そしてある夜、数人の人たちと共に私と娘たちは自宅に戻りました。彼らの中には知っている人もいましたが、初めて会った人もいました。
彼らは自宅を徹底的に捜査し破壊していったのです。書類のすべてに目を通し、壁が揺れるほど家中をめちゃくちゃにしていきました。
そして、彼らは私に、命が惜しければ、何も言うな、と脅しました。
夫がどうなったのかを彼らに訊くと、彼らは、国家の安全保障のために彼は一時的に姿を隠していると言ったのです。しかし、その数日後に彼の代役(影武者)が現われました。
その後、夫が殺害されたことを知りました。彼の暗殺は用意周到に準備されていました。彼の影武者が用意されたころに彼は消されたのです。

彼の影武者(外見9はプーチンにそっくりでした。非常に驚きました。

彼らは娘たちを捕え、私に最後通告を手渡しました。私がこれまで通り良い妻としての役割を演じなければ娘たちの命はない、と。
私に選択肢はありませんでした。私は、最初は公的な行事には出席しないようにしていました。
私は腐敗したメディアの注目、密通やゴシップにうんざりしていました。しかし影武者の妻でいることが最も耐え難いことでした。
そのため、彼らは私の代役を準備していました。彼らはシナリオ通りにうまくいかない時は、その原因を消そうとするのです。もし彼らが私にそっくりな代役を用意できていたなら、私はとっくに殺害されていたことでしょう。しかし幸運にも、私は殺されずに済みました。
私はこのような策略を阻止しようとしていた人々に助けられました。離婚という形で彼らの策略から逃れることができたのです。

今、私は国外で元気に暮らしています。今、ロシアで起きていることを直視することができません。
ロシアの人々は権力エリートらに騙されています。彼らの生活は困窮し、日々の食糧を調達するために乞食になっています。今後、ロシア民族が生き残るかどうかも分からない状況です。
ロシア国民が弱虫でロシアの現状に目をそむけるなら、これ以上生きていくことはできません。

プーチンの影武者の存在がプーチンの元夫人によって明らかにされました。
現在、権力エリートらのアジェンダが成功しました。彼らは計画通りプーチンを殺害し影武者と入れ替えたのです。