中国天津市で(現地時間)12日深夜に大爆発が起きましたが。。。これも、中国を牛耳りたいロスチャイルドの仕業なのでしょうか?
中国で爆発が起きたのはここだけではないようです。同時に、Tanin港(Taninの日本語訳が分かりません)でも大量の弾薬を積んだ中国船が爆発したそうです。以下の記事によると、どうやらロスチャイルドが中国が勝手に人民元切り下げを行ったことに激怒してこの船を爆破したそうです。
以下の記事の内容の信ぴょう性は分かりませんが、記事の投稿者は、神の要求に反した行動をとる者たちは報復を受けるだろうと言っています。
どうやら、ロスチャイルドの目的はアメリカを破壊するだけでなく、中国も破壊することのようです。ロスチャイルドは世界の支配権を維持するために世界中の大国を破壊したいのでしょう。レプティリアン種族は破壊することしかできませんから。。。
中国共産党が崩壊するのは良いことですが。。。以前、プロジェクトアバロンで、アングロサクソン・ミッション
について語られました。
詳細は以下の通りです。
http://projectavalon.net/lang/ja/anglo_saxon_mission_ja.html

アングロサクソンと言ってもアングロサクソン人のふりをした偽ユダヤ(シオニスト)集団なのでしょうけど。。。
プロジェクトアバロンで、彼らの最終目的は中国人を消滅させることだと話していたのを思い出しました。
彼らは13億人の中国人を消滅させて、世界人口削減を達成しようとしているのでしょうか。
結局、ハザールマフィアの上層部のロスチャイルドは中国と手を組んで(中国の世界覇権を中国に約束しながら)世界を独裁支配するNWOを成し遂げようとしているのでしょうけど、実際は中国を騙して中国を破壊しようとしているのではないでしょうか。同時にロシアも破壊するそうです。
中国共産主義独裁体制が崩壊するのは良いことですが、その背後にロスチャイルドがいるとなれば、不気味で仕方ありません。

http://beforeitsnews.com/politics/2015/08/chinese-ammo-ship-blows-in-port-china-you-were-warned-2734116.html
(概要)
8月12日:

本日、中国のTanin港(?)で、弾薬を積んだ中国船が爆発しました。周辺国に対する挑発を止めない中国は警告を受けていたのですが挑発を止めることはしませんでした。
アジアでの東西戦争は何世紀にもわたり続いています。この戦争は1000年間続いているとも言われています。

中国は本気になってIMFの支配権を握り世界経済を安定させようとしています。
現在、アメリカは中国に進出した工場をベトナム、インド、フィリピンに移転させ、中国市場を崩壊させようと躍起になっています。
そして以下のような動きが。。。。
1)世界金融システムを破壊させ世界大戦を勃発させる目的で、シャイアン山の地下施設に置きっぱなしにされていた核兵器がロンドンに運ばれようとしていました。我々は中国政府と連絡を取りましたが、中国は2隻の潜水艦をハリファックスに送り込みそれを妨害しました。そしてその翌日(2014年10月下旬)に中国はIMFの支配権を握ったのです。
2) 我々は再び中国に、中国のバランスシートを明らかにしない限り、中国が攻撃されるだろうと警告しました。その2日後の7月28日に警告通り、中国の株式市場が暴落し何兆ドルもの損失を出しました。神の要求に反する中国は今後も衰退し続けるでしょう。
実際に、中国経済は手が付けられないほど悪化したため中国は無期限の金融緩和を行うことにしました。
3) 数日前に、中国のリーダーらは、中国で戦争が始まり、多くの人々が殺害され、中国のリーダーらがサテライトや毒薬で暗殺されるだろうと警告を受けました。中国はロスチャイルドによって酷く締め付けられ、泣き叫ぶことになるでしょう。
4) 中国は、崩壊する製造業を救うために人民元の切り下げを行いました。
5) その直後にロスチャイルドはTanin港(?)で弾薬を積んだ中国船を爆破しました。その結果、数週間、活動ができない状態になりました。
6) ロスチャイルドの次の手は、中国の複数の地域で革命を起こし中国を分裂させることです。ロスチャイルドは、ロシアの南西部でも同じことをやろうとしています。ロシアも中国と同様に彼らの言うことを聞かないため、2週間以内にロシア南西部でテロ攻撃が起きます。

ゲームが始まりました。世界のリーダーらや銀行家らがターゲットになります。
神の要求通りに行動する人たちだけがゲームに勝利します。
———-

追記:この夏、EPA=米環境保護局が数百万ガロンもの有毒な汚染水を意図的に放流しました。その目的は、水道水にフッ素を混入させること(アメリカでは何年も前から多くの地域の水道水に身体に有害なフッ素を混入)に反対している地域の住民を大量殺害するためです。
しかしこのような犯罪を行っても誰も逮捕されません。環境保護局は責任を問われることもなく、局長は今年も多額のボーナスを受け取りました。彼はほくそ笑みながら多額のボーナスが振り込まれた銀行に行きました。

我々は生身の人間とは戦いません。支配者や悪魔たちと戦っています。 彼らの実態が明らかになると、彼らは我々から逃避します。彼らは人間を盾にして自分達を守っています。環境保護局が自分達が犯した犯罪の責任を取るまで、職員が利用している銀行の口座が閉鎖されるよう祈りましょう。

参考記事:
Missing Nuke In Colorado Sparks Intense Russian Fears

China stages biggest currency devaluation in 20 yrs to revive exports — RT Business.

Chinese Markets Uneasy After Huge Sell-Off – The New York Times

Gold mine’s toxic plume extends to Utah

————————————–

The News You Ned

Dr William B. Mount