日本は外国ほど移民や難民を受け入れていないのは確かです。在日中国人や韓国人は増えすぎていますが。。。
そのせいで、日本の治安は外国ほど悪くないのです。フランスやドイツ(他のヨーロッパ諸国も同様)は移民や難民を大量に受け入れたせいで、このままの状態を維持すると国が崩壊する危険性があります。
そのため、良識ある人たちは、日本と同じように難民受け入れるべきではなかったと思うのです。

一方、海外に住む日系人は、日本政府に、「日本は海外に比べて遅れている。重国籍を認めるべきだ」などと圧力をかけています。
本当に。。。日本にとって一番問題なのは、在日外国人と在外日本人だということが分かります。重国籍を認めるということは日本と言う国の存在意味が薄れるということです。
日系人は勝手に日本を出て行った人たちです。そして彼らは日本の国籍を捨て、外国籍を取得しているはずです。日本を勝手に出て行った人たちは日本の国益や安全保障を考えず、自分達の都合ばかりを考えています。彼らは、常に日本は時代遅れだと勘違いし、外国は先を行っており、日本はそれについていけないなどとバカげたことを言い放っているのです。
外国かぶれの彼らは外国は全て正しくて日本は間違っていると考えるように何かに洗脳されています。左翼思想でしょうか?
海外に住んでいると外国かぶれになってしまう日本人がいるのです。そんな人は日本に戻らないでほしいものです。ただ、愛国心のある日本人なら外国に住んでいても日本国籍を捨てることはしません。しかも帰国後は愛国心が増大します。

まあ、そのような外国かぶれの日本人はほおっておいて。。。これからは海外の良識ある人たちは、日本の変わらない政策を参考にするようになるのではないでしょうか。良識ある人たちは国を破壊するようなことはしません。

売国奴で田舎っぺの竹中平蔵は、当時の売国奴の小泉総理と共に、時代遅れの新自由主義がトレンドであるとして、これまでの古き良き日本のやり方を破壊し、欧米の成果主義を日本企業に導入させ、(特に)大企業を欧米マフィアに乗っ取らせたりしました。
このような田舎っぺ竹中と重国籍を認めろとやかましく訴えている外国かぶれの日系人は同じ人種です。彼らは日本にとっては要らない人たちです。

日本が正式に重国籍を認めたなら、反日活動家の思うツボです。反日工作員やテロリストが自由に2国間を行き来できます。有権者として両国で政治に参加できるようになります。
日本で母国(祖国)のための抗日活動が好き放題にできます。帰化した反日中国人や反日韓国人が日本だけでなく中国や韓国でも政治に参加できるようになります。
さらに、都合に合わせて日本で外国人のふりをすることも可能になります。

http://www.moeruasia.net/archives/46100120.html

ドイツ・反イスラム運動「ペギーダ」を直撃「我々が求めるのは日本と同じ難民政策だ」
【パリ同時多発テロ】
詳しくはこちらから:
http://bylines.news.yahoo.co.jp/kimuramasato/20151124-00051757/


https://www.youtube.com/watch?v=RmrNsRVAgPE

【仏テロ】次期フランス大統領候補マリーヌ・ルペン「二重国籍を廃止すべき。祖国は一つしかあり得ない。めざすは日本の制度」 
http://www.moeruasia/archives/46051828.html


何故か脚光を浴びる日本w

432: 名無し三等兵 2015/11/24(火) 20:44:17.96 ID:bcqNB6O9
>>421
安倍っちは国連で記者に、難民受け入れるかと聞かれて

難民救済に1000億円拠出する
しかし難民は受け入れない、難民とかいいつつ結局移民だ
移民入れるぐらいなら、高齢労働者の活用や女性の活用など
やらないといけない事がたくさんある!

と言い切って批判されてた
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

一方、こんな記事も:
http://military38.com/archives/46104581.html

日系人「日本は重国籍を認めるべき、鎖国をしている様なものだ」

第56回海外日系人大会で重国籍問題等7項目の宣言決議

http://uni.open2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1448422771/

「(中略)」
第56回海外日系人大会が27日から29日までの3日間、
東京の憲政記念館、JICA市ヶ谷ビルを会場に開かれた。
「(中略)」

 重国籍は各国が認める方向にあり、日本は世界の流れから遅れているとの指摘が相次いだ。
休憩時間には出席者たちの間で、
「今は二重国籍どころか、三重国籍者だって認めている国さえ出始めている。
日本は海外から見ていると、鎖国が続いているようなものだ」と、日本政府の対応の遅れを批判する声も聞かれた。

 会議では重国籍に絡み、在住国と日本の両方の国籍を持つ人のレースパス使用ができない実情について、
「これは、ぜひとも改善してほしい」と強い意見が出された。これに付随して、
「グリーン用レールパスを購入しても、新幹線はグリーン車を連結しているのが少ない。
連結している『のぞみ』には乗れないし、現状にあったものに改善してほしい」との指摘が行われた。

続き サンパウロ新聞
http://saopauloshimbun.com/archives/47445