アメリカではNWOの計画が急速に進められている中で、キリスト教に代わり悪魔教をアメリカ全土に広める動きがあります。NWO自体が悪魔的ですから。。。悪魔=サタン=ルシファー崇拝者の考え方や生き方をアメリカに広め、定着させることが必要なのでしょう。イスラム教原理主義思想もユダヤ教原理主義思想も悪魔的ですから、今後、このような不気味で恐ろしい悪魔崇拝者たちの活動がアメリカで活発化するとキリスト教徒は迫害され、悪魔の教えと同じイスラム教原理主義者やタルムードを信じるユダヤ教原理主義者徒が好む国になるのではないでしょうか。
驚いたことに、このような恐ろしい悪魔儀式を行うことをミシガン州政府が公認したということです。
アメリカはもはやキリスト教国家とは言えません。オバマもイスラム教徒ですから益々アメリカのキリスト教徒は活動がしにくくなるのでしょう。イスラム過激派によるキリスト教徒への迫害・虐殺が起きていますが、アメリカでもやがてはそうなるのでしょうか。
悪魔崇拝者の数が増え続けるアメリカ(メキシコも)の将来は悪魔にふさわしい場所と化すのでしょう。

宗教に関わると、ろくなことがありません。悪魔崇拝者は他力本願で悪魔に自分の魂を売ってしまったのです。
彼らの死後は悪魔に魂を食べられてしまうのではないでしょうか。
宗教で偽神を拝ませられる事も多く恐ろしいことだと思います。宗教に関わると、どの神が本モノでどの神が偽神、悪魔、龍神、動物霊、地獄霊なのか分からなくなります。多くが本モノの神を知らずに、誤った神を拝んでいるのだと思います。

http://beforeitsnews.com/alternative/2015/12/youve-never-see-anything-like-this-this-video-will-send-chills-up-your-spine-satanists-performs-nations-first-state-sanctions-satanic-ceremony-3262952.html
(概要)
12月22日付け
アメリカでは背筋がぞーっとするようなことが起きています。アメリカで初めて悪魔儀式が公式に執り行われました。

 

By Lisa Haven 

 

アメリカは最悪の状況です。
米政府は公共の建築物からキリストという名前を除去し、学校ではキリスト教の祈りの時間を削除し、十戒を剥ぎ取り、キリスト教徒を過激派として攻撃の対象とし。。。そしてついに悪魔崇拝教会が公の場に姿を現すチャンスを与えられたのです。
2015年12月19日、デトロイトの悪魔寺院がミシガン州ランシングの議事堂で州公認の悪魔儀式を執り行いました。

以下のビデオはそのようすを映しています。
儀式の中で、悪魔崇拝者らは黒い色をした国旗を掲げ悪魔(サタン)を歓迎しています。彼らは、アメリカの学校、会社、法廷、家庭、そしてホワイトハウスでも悪魔の習わしや慣習を実践させることを悪魔に誓いました。
我々はアメリカの終焉に直面しています。