世界中がきな臭くなっています。世界の120ヶ国がほぼ同時に軍事演習を行っています。
大戦争が勃発する地域は、中東、南シナ海、朝鮮半島、北極、北欧、アメリカなどでしょうか。
日本も、中国の脅威に警戒が必要と思います。
世界の多くの国々がNWOの世界戦争ゲームに駆り出されています。もし中国に核爆弾が使われたら。。。日本などはたまったものではありません。
世界はかなり不気味になってきています。金融市場が崩壊すると同時に各地で戦争が勃発するのでしょうか。
戦争勃発の時期と金融市場の崩壊の時期を同じくするために、今のところ株価を上げて調整中なのでしょうか。
アメリカの経済が回復基調であることが示され、株価が反発していますが、これは全くの嘘でしょう。株価を上げるためにこのような嘘のデータを流しているのでしょう。

さらに、今月末ころにはニビルが地球に接近することで地球に何等かの影響を及ぼすとも言われています。

世界の人々が何も気が付かないうちにドンパチが始まってしまうのでしょうか。NWOの好き勝手にはさせないためにも、なんとかうまく収束してもらいたいものです。

http://beforeitsnews.com/war-and-conflict/2016/03/world-war-3-is-about-to-begin-120-countries-amassing-troops-media-blackout-2460500.html
(概要)
3月2日付け

世界の120ヶ国が軍隊を集結させ戦争の準備を行っています。
オルターナティブ・サイトは世界中の国々が軍事演習を行っていることを伝えています。
しかし欧米メディアはこのことを一切報道しません。
中東は時限爆弾です。いつ爆発してもおかしくない状態です。
ISISはCIAの偽旗テロ集団です。彼らが第三次世界大戦を先導しています。
オバマは彼らに資金を提供しています。


世界が戦争に突入しようとしています。 しかし欧米ではこのことに関して報道規制中です。
先月(2月)から世界の多くの国々が軍事演習を始めています。今月(3月)はさらに大規模な軍事演習が予定されています。中東がいつ爆発してもおかしくない状態です。

サウジアラビアは数十万人規模の軍隊(中東20ヶ国)を率いて大規模軍事演習を行います。
トルコ軍は既にシリア北部からシリア国内に進攻し、シリアの一部を占拠しました。
トルコはNATOの主要加盟国です。
そしてNATO軍も昨年11月に史上最大の軍事演習を行いました。
トルコ軍はクルド軍に対抗するための軍事演習も行っています。

イランとロシアはイスラエル国境沿いに大量の部隊を配備しました。
それに反応したイスラエル軍が大規模な軍事演習(陸海空)を行っています。

インドとネパールは中国の脅威に対抗するために軍事的な連携を強化しました。
中国人民軍は、米軍に対抗するために南シナ海で大規模な軍事演習を行っています。
北朝鮮は韓国に対する大きな脅威となっています。

米軍は平壌を破壊するために空・海共に史上最大の軍事シミュレーションを行っています。
アメリカの挑発に対抗するために、北朝鮮は再度、核ミサイルの試験発射を行おうとしています。
ベトナム海軍及びタイ海軍も米海軍と共に南シナ海で大規模な軍事演習を行っています。
カンボジアも独自の軍事演習を行っています。

台湾も先月、空・海で大規模軍事演習を行いました。
ロシアはクリミアやウクライナを巡る空爆作戦を続行しています。
ウクライナも空・陸の大規模軍事演習を行っています。

ドイツも既に部隊を中東に送り込みました。
イギリスとフランスはシリアにおける空爆作戦を続行しています。

東欧、特にバルト三国はロシアの脅威から自国を守るためにNATOに防衛強化を要請しました。
ヨーロッパ諸国はロシアの脅威に対抗するために史上最大の軍事演習を行います。
フィンランド、デンマーク、オランダ、ノルウェーなどの北欧諸国がロシアからの核攻撃を受けたことを想定した軍事演習となります。

イギリスはジョーダンと共に大規模軍事演習を行います。

カナダ軍は北極のミッションを遂行しています。
オーストラリア軍は中国と対立することになります。

アメリカの北西部では地震が起きた場合を想定した史上最大の軍事(6000千人の兵士・職員)演習を行っています。アメリカの他の州では災害時の戒厳令を想定した大規模軍事演習が行われています。
しかしアメリカではこのような大規模軍事演習が行われていることは一切報道されません。なぜでしょう。

世界が戦争に突入しています。
世界中がカオスの灰に埋もれた時、灰の中からNWOの不死鳥が出現します。