(新しいパソコンを使っています。)

どうも。。。ヒラリークリントンの病状が気になって仕方ありません。
アメリカを支配している連中はヒラリーが使いモノにならなくなっても、代わりの人物を用意しているそうです。
ということは、ヒラリーはかなり病状が悪化していることを意味しています。
ヒラリーの問題は病気だけではありません。彼女はまさに感情のコントロールができない精神異常者であり、殺人鬼でもあります。戦争と女(特に少女)が大好きで淫乱です。まさに悪魔崇拝者の姿です。こんな不気味な連中がアメリカや他国を牛耳っているのですからどうしょうもありません。
ヒラリーのおかしな言動が次々に伝えられてきています。もはやヒラリーの病気を隠すことはできなくなりました。

http://beforeitsnews.com/conspiracy-theories/2016/08/the-elites-plan-b-emerges-due-to-clintons-failing-health-2476605.html
(概要)
8月10日付け
犯罪エリート集団はヒラリーの代わりとなる人物を用意しています。 clinton healthThe healthy Clinton, heavily medicated either with steroids and/or an amphetamine based medication.

ヒラリー・クリントンの健康状態が急速に悪化しています。
ヒラリーの健康状態について、2人の医師が匿名でインタビューに答えてくれました。
右側の写真にはヒラリーの元気な姿が写っていますが、多分ステロイドやアンフェタミンを投与されているのだと思います。
2人の医師はヒラリーの病状について同意見です。ヒラリーは脳腫瘍の症状があります。彼女は薬漬けであり、ある時は元気な50歳くらいの女性に見え、ある時は今にも死にそうな状態に見えます。Hillary-Clinton-frailty-640
このような症状が現れる理由は、非常にきつい薬を投与されているからです。しかし薬漬けで彼女の病気を隠し続けることはできません。 
また、別の可能性として、彼女は脳に悪性腫瘍があるかもしれません。既に彼女の運動技能に影響が出ています。もし脳の悪性腫瘍なら、彼女は余命6か月もないのではないかと思われます。
また、このような症状が現れる原因に認知症やアルツハイマーもあります。しかし、症状が急速に悪化しているため、認知症やアルツハイマーを患っているとるすなら、それを隠しつづけることはできなくなります。
ヒラリーは薬漬けであっても、もはや症状を隠すことができなくなっています。
彼女は失禁をするようになったのでしょうか。彼女が身に着けている最近の服装はだぶだぶなものばかりです。これはオムツをしているのを隠すためではないでしょうか。もし彼女が失禁をするようになっていたなら、病は全身に影響を与えています。

「hilary in bagg...」の画像検索結果 「hilary in bagg...」の画像検索結果
最近は彼女の体重も増加しているようです。これは症状を隠すために投与されているステロイドの副作用の可能性があります。

以下のビデオからは彼女を診断することは難しいのですが、彼女がこのような場面で固まってしまい不安や困惑を示したことは典型的な認知症の症状です。


健康上の問題からヒラリーが大統領選に出馬できなくなった場合、犯罪エリート集団の次の手は何なのでしょうか。彼らにはプランBがあります。プランBではティム・ケインという人物を使います。
ケインはヒラリーの性格、考え方、仕事のやり方などをひきついでいます。
Breitbartによれば、
ケインは、移民委員会にハマスの支援者を任命したり、夕食会でムスリム同胞団のテロ容疑者を称えるスピーチを行ったりしています。
ケインは、ムスリム同胞団のメンバーであるイスラム過激派と親しい関係絵にあります。ヒラリーもケインも同じ人々に仕えています。
また、ケインは、州副知事と州知事時代(2001年から2009年)に、政治的な行事や会議に出席した謝礼として16万ドルを受け取っていたことも分かっています。

 

Congressman Wolf, brave enough to take on child sex trafficking in Fairfax County Virginia which is right next door to Washington DC.

ウォルフ下院議員は勇敢にもバージニア州フェアファックス郡(ワシントンDCの近隣)で小児性愛者のための子供の人身売買が行われていると暴露しました。しかし彼がこの問題を追及した後は、選挙で再び立候補するのを止めています。ケインにその理由を問う必要があると思います。

バージニア州では小児性愛者のための子供の人身売買が盛んに行われています。政府機関も、バージニア州のサウジアラビア大使館内で小児性愛者のための子供の人身売買が行われていると伝えました。また、その数日後に州議員や州警察はバージニア州は小児性愛者のための子供の人身売買の温床となっていると警告しました。

この犯罪の調査を開始したのがウォルフ上院議員でした。彼のウェブサイトに調査結果が詳しく掲載されています。 
・・・・
ケインとヒラリーはお互いによく似ており、犯罪エリート集団にとって使い勝手が良い人物なのです。 
彼らはヒラリーを大統領候補にさせましたが、ヒラリーの代わりとなるもう一人のパペット(ヒラリーと似たようなティム・ケイン)を確保しています。
彼もまた、ヒラリーやオバマと同様に、米国民を平気で裏切ることができる非倫理的な人物であることは確かです。