岸田外務大臣は親中リベラル派ですね。この人は能力もないし、伏魔殿外務省の単なるお飾り。何もできないくせにいつまでも大臣の座に居座っています。岸田在任中に、中国人が大量に日本に流入しています。
中国人に対しては、さらにビザを緩和する?ふざけんな、と言いたいです。
留学生を増やしたいようですが、ある中国人留学生は中国から大量の麻薬を日本に運び込み逮捕されたそうです。日本に来る中国人留学生など、チンピラの類が多いのです。
岸田外務大臣といい安倍総理といい、グローバリズムを推進する売国奴ばかりですね。まあ、日本の国会議員の殆どがグローバリズム推進の売国奴ですけど。。。野党も与党も国会議員の多くが帰化人ですし。。。

日本政府は(国民が反対しているのに)外国人労働者(移民)を大量に受け入れる準備を整えています。彼等はヨーロッパやアメリカの(移民が原因の)惨状を全く見ていません。20年遅れの欧米の誤った政策を真似しているだけです。つまり、政府は日本でも欧米のようにグローバル化を推進し、移民を増やし、これまでの日本の国体を壊すことしか考えていません。そのための東京五輪だったのでしょうね。なぜそういうことができるかというと、彼等は愛国者でもなんでもありません。グローバリストと全く同じ、似非日本人の地球市民なのです。
あと10年もすれば、日本は、途上国からの労働者、そして大量の中国人や朝鮮人の永住者であふれ、地域の秩序が乱れ、コミュニティが破壊され、犯罪が急増し、汚い街並みとなるでしょうね。

http://hosyusokuhou.jp/archives/48538595.html

岸田文雄外相は27日、東京都内で開かれた日中関係フォーラムであいさつし、来日する中国人に対する査証(ビザ)発給要件の緩和を10月17日から運用開始すると表明した。日中両国間の人的交流を拡大するためで、商用目的や文化・知識人対象の数次ビザの有効期間について、現行の最長5年から最長10年に延長。学生らの個人観光ビザの申請手続きも簡略化する。

中国人のビザ発給要件緩和は、岸田氏が4月に中国の王毅外相と会談した際に方針を伝えていた。岸田氏は、日本で開催予定の日中韓首脳会談について「日中の関係改善を軌道に乗せる絶好のチャンスだ。新時代にふさわしい関係構築のため努力したい」と意欲を示した。
20160927025938903
↑ この人もきっと帰化人でしょ。

ソース/産経新聞社
http://www.sankei.com/politics/news/160927/plt1609270038-n1.html