こんな時に。。。オバマはホワイトハウスの大規模改築を命令しました!
オバマは無能と言われていますが、やることはしっかりやります。そのほとんどが反逆行為と違法行為ですが。。。
バラク・フセイン・ホモダ・オバマだけあります。陰湿な嫌がらせが得意です。
改築工事はトランプ氏に任せればよいものを。。。あと2ヵ月でホワイトハウスを去るオバマが大規模改築をする必要などないでしょう。

トランプ氏はホワイトハウスには住まずに金色に輝く派手な自宅に住み続けたいと言っているようですが、しばらくの間は仕事もホワイトハウスではできなくなるようです。

アメリカでは、イルミナティの主要派閥の民主党及びその取り巻き 対 共和党及びその取り巻き(ブッシュはヒラリー側)との戦いが起きているようです。この2大派閥の戦いを操っているのがバチカンでしょうかねえ。。。

http://beforeitsnews.com/politics/2016/11/breaking-obama-just-screwed-trump-out-of-the-oval-office-2861112.html
(概要)
11月21日付け

トランプ次期大統領は来年1月20日に大統領に就任することになっていますが、トランプ大統領がホワイトハウスを使用できるのはそれよりもずっと遅くなるでしょう。
なぜなら、オバマ大統領がこの時期にわざわざホワイトハウスの大規模改築(壁まで壊す)を行うことにしたからです。これはオバマの嫌がらせと言わざるを得ません。改築中はホワイトハウスを使えない状態にする可能性があります。
つまり、トランプ氏が大統領に就任しても、しばらくの間はホワイトハウスで執務ができなくなります。

そのため、トランプ大統領はホワイトハウスの改築が終るまで道路を渡ったところにあるアイゼンハワー大統領府で執務をしなければならなくなるでしょう。この大統領府はニクソン大統領が執務に使っていました。彼は公式行事の時だけホワイトハウスを使っていました。
ホワイトハウスの関係者によると、トランプ大統領は就任から1年間はホワイトハウスを使えなくなります。
大統領にとってホワイトハウスはプレステージなのです。
しばらくの間、トランプ大統領はホワイトハウスから国を統治できなくなります。これは屈辱的です。
つまりこれは、トランプ氏に対するオバマの最後の屈辱行為です。